CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城中学校美術部作品展 開催中です! | Main | 町内会の夏祭りに行ってきました2018 顔が見える地域編»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
若い世代が地域や社会に関心を持つには?プチ展示企画やってます [2018年07月30日(Mon)]
こんにちは。スタッフの櫛田です。

8月5日(日)は多賀城市長選挙および市議会議員補欠選挙の投開票日です。また、7月29日(日)が告示日となっております。
詳しくは多賀城市のウェブサイトでもお知らせされますのでご覧ください。

さて、選挙に関連して、たがさぽでもプチ展示を行っています。

Be TAGAJO CREATER
〜多賀城キャンパス跡地編〜


DSCN3540.JPG

企画したのはNPO法人ドットジェイピーの学生インターンのみなさん。
ドットジェイピーは、「若者と政治を結ぶ」をキーワードに、議員等へのインターンシップやフォーラム・セミナーの開催などを通して、主に大学生を中心とした若い世代に地域や社会のことに関心を持ってもらい、議員選挙の投票率向上を図ることを目的としています。

今回の展示は、多賀城市長選挙および市議会議員補欠選挙にあわせ、多賀城の若い世代に地域や社会のこと、政治に興味を持ってもらうためのものです。

7月28日(土)の日中、多賀城駅にて通った人に「(東北学院大学工学部)移転跡地に何欲しい?」をテーマに、フリップにそれぞれの案を書いてもらいました。

IMG_7911.jpg

IMG_7914.jpg

DSCN3541.JPG

複合スポーツ施設や遊園地なんかが多い意見でした。スポーツ施設は、特に学生は友達と遊ぶ場所がほしいというニーズ、子育て中の方は駅の近くに子どもと遊ぶ場所がほしいというニーズから出た意見のようです。
他にはアイドルショップやコロッセオなんてレア意見も。

なお、今回の聞き取りの様子は、「河北新報」でも取り上げられました。こちらをご覧ください。
河北新報オンラインニュース(2018年7月29日掲載)
『<多賀城市長選>若者も関心持って!NPOの学生ら、大学跡地利用案を街頭調査』


展示では、みなさんの意見をインスタントカメラで撮って貼った模造紙の他、情報誌tag(学生さんが活躍してる号!)、政治と市民活動に関する図書も展示しています。ぜひご覧ください。

期間2018年7月28日(土)〜8月5日(日)
※水曜日は休館日です。
場所:多賀城市市民活動サポートセンター1階エントランス
企画:NPO法人ドットジェイピー 宮城支部、多賀城市市民活動サポートセンター
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました