CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«古きこと 見直しつくる 明日のまち | Main | 古着や古布に新たなお役目を!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
ESG投資とは [2018年05月15日(Tue)]
みなさんこんにちは、たがさぽスタッフの齋藤です。

毎週火曜日はお役立ち情報を紹介しています。


『ESG投資』という言葉を聞いたことがありますか?

ESGとは、
E…環境(Environment)
S…社会(Social)
G…企業統治(Governance)


のことで、環境や社会、ガバナンスに力を入れる企業に対して積極的に投資をしていこうという考え方で、企業を評価する一つの指標でもあります。ESG投資の運用額は5年で約2倍、日本円で2500兆円と世界的に急拡大しています。きっかけは、国連が2006年に機関投資家に責任のある投資を呼びかけたことです。日本でもCSR(企業の社会的責任)の一環として、さまざまな取り組みを行っている企業も増えています。
 

例えば、株主に対するメリットの一つである株主優待を利用して、相当額を被災地の復興支援や環境保護団体の保護基金へ寄付する取り組みが行われています。今、企業では社会貢献型の株主優待の導入が増えています。
株主優待とは、株主に対する配当や値上がり益以外に、企業が株主に対して自社製品や商品券などを贈る第3のメリットといわれるもので、日本独自のものです。


社会貢献型の株主優待の例として
メニコン…トキの保護基金への寄付
バンダイナムコ…東日本大震災で被災した子供の支援
ヤマハ発動機…日本盲導犬協会への寄付
JT…東日本大震災と熊本地震の復興支援

などがあります。

今、企業は目先の利益だけに目を奪われていると、環境対策がおろそかになったり、従業員が安全に気持ちよく働けるようにする努力を怠ったりすることなります。そういう企業はやがて消費者や従業員たちの信頼を失ってしまうことにつながります。
社会の一員として社会貢献活動や環境問題に取り組むなど、長期的な視野に立った経営に取り組む必要があります。そうすることで長く将来にわたって着実に成長していくことができると考えられています。

昨年度実施した多賀城市内の地域貢献活動に関する調査でも、自分たちができる範囲で地域貢献活動を行っているという企業が多く、今後も地域貢献活動に継続的に取り組んでいきたいという回答がありました。
今年度もたがさぽでは、地元企業とNPOや町内会などの地縁組織など、多様な主体が多賀城の地域課題について考えるための場を創出したいと考えています。
多賀城でも地域事情に即した地域貢献活動が定着していけばいいですね。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1359204