CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城市総合防災訓練〜災害への備え、見直しませんか | Main | ソーシャルインパクト(Social impact)って?»
「やりたいことは声にだしてみる!」Happy Mama Salon [2016年10月31日(Mon)]
こんにちは。スタッフの川口です。
10月22日(土)に「Happy Mama Salon ハッピーママサロン 私の子育てから地域の子育てへ」を開催したので、ご報告します!

今回ゲストとしてお招きした眞野美加さんは、
「新田mama*café」
「ママとシネマ実行委員会」
「せんだい防災プロジェクトチーム」
「宿題サロン」などなど・・・、今までさまざまな活動を行っています。

mama2.JPG
いろいろな経験談を軽快なトークで話す眞野さん

第1部では、「ママだって映画館で映画が見たい!」、そんな思いをきっかけにはじまった「ママとシネマ実行委員会」「子どもと一緒にゆっくりお茶がしたい」というママ達とはじめた「新田mama*café」についてお話を伺いました。

なぜ必要と感じ、誰とはじめて、どのように協力者を得て、継続しているのかなどなど・・・、
とても興味深いお話でした。

活動をするのに一番協力を得たい、得なくてはいけない人は誰なのか・・・。(家族の理解が一番大切ですが…身近な人の理解がなかなか得られないものです!)
参加した10人は深く共感していたようでした。

mama3.JPG
真剣に話を聞く参加者のみなさん

第2部は参加者の声をきく時間でした。
眞野さんからは活動をはじめるために大切なことは「思っていることをまず声に出してみること」というアドバイスがあり、自分が思っていることを書き出してみました。

mama1.JPG
それぞれの思いを書いてみた。

活動は何のためにやるのかを目的をはっきりすること。言語として伝えること。計画をたててイメージすること、など活動を進め方のアドバイスもいただきました。

参加者からは、
「自分のやりたいことを実現するためにどう考えていったらよいのか、考える方法がとても参考になりました」
「子どもがいるから〈できない〉〈やれない〉ではなく、まずやりたいことを口に出してみることから始めてみようと思います」
「自分に何ができるかをあまり考えていなかったことに気づかされました」
「今まで受け身でしたが、自分から動いてみようという想いが少し出てきました」

などなど…たくさんの感想をいただきました。

参加者のみなさんにとって、とても充実した時間になったようです。
託児に参加した子ども達もはじめは泣いていましたが、みんな元気に遊んでました。
(託児はあんだんてさんでした) *あんだんてブログ

たがさぽはママたちの活動をこれからも応援していきます!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1225764