CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«tag16号発行しました! | Main | 地域福祉に取り組む「夜考虫。」»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽリニューアル記念イベント みんなのアイディアでまちのワクワクをつくろう [2014年05月02日(Fri)]


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)たがさぽリニューアル記念イベントぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みんなのアイディアで
まちのワクワクをつくろう



平成26年6月1日(日)開催



今年4月にリニューアルを迎えた多賀城市市民活動サポートセンター(通称:たがさぽ)は、自分たちの地域のために活動したいという一人一人の思いをカタチにする場所です。この度のリニューアル記念イベントで、自分たちでつくるワクワクするような新しいまちの姿をゲストやパネラーのみなさんといっしょに考えてみませんか。

ゲストの一人、市民セクターよこはまの石井さんからは、「住んでいてよかった」と思える地域を自分たちの手で実現するための学びあいの場『よこはま地域づくり大学校』の取り組みを通して町内会やNPO、企業、行政などのつながりによる地域づくりのヒントを学びます。
もう一人のゲスト、greenz.jp発行人の鈴木さんからは、”ほしい未来”をつくるためのヒントを発信するウェブマガジン「グリーンズ」の取り組みを通して「自分にもできる」地域づくりについて学びます。
また、パネルディスカッションでは、多賀城市内で地域づくりに関わるパネラーのみなさんといっしょにこれからの多賀城のまちに必要なこと、そして、一人一人ができることを考えます。


日 時:平成26年6月1日(日)13:00〜16:00(開場 12:30)
会 場:多賀城市市民活動サポートセンター3階大会議室
定 員:80名(要事前予約
入場料:無料

NPO、自治会・町内会、生涯学習団体、企業はもちろん、地域づくりに関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

●事前申込●
以下のメールフォームからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbcff629299693


〇プログラム〇

@ゲストトーク

トークテーマ:つながりでつくる元気な地域

石井さんC.jpg
石井大一朗さん
認定NPO法人市民セクターよこはま理事

1972年生まれ。名古屋大須生まれ、品川区在住大手住宅デベロッパー会社勤務後、阪神大震災を契機に、一人ひとりの暮らしやデザインに寄り添える活動をしたいと建築設計・まちづくり会社に転職。その後、仲間とともに会社を設立するとともに、大学院でコミュニティ政策を学ぶ。現在は、NPO法人市民セクターよこはま理事・事務局。市民まちづくり応援室室長。6年目を迎えるよこはま地域づくり大学校の企画運営、また横浜を中心に自治会町内会などとともにコミュニティサロンづくり等の地域づくり支援、ワークショップデザインの仕事に多く取り組む。横浜市立大学他で非常勤講師。一級建築士、専門社会調査士。2011年4月より、横浜のNPO等が連帯して復興支援を行う「くらしまちづくりネットワーク横浜」を立ち上げ、岩手県大槌町を中心に、釜石市、福島県二本松市で、日常生活支援団体の立ち上げや運営支援に関わる。
http://www.shimin-sector.jp/





トークテーマ:「自分にもできる」地域づくり

suzukinao_profile_photo2-3000x2000.jpg
鈴木菜央さん
greenz.jp発行人 NPO法人グリーンズ代表理事

1976年バンコク生まれ。6歳より東京で育つ。高校卒業後、阪神淡路大震災のボランティアを経験、99年よりNGOアジア学院にて1年間自給自足コミュニティでの農的生活を経験。2000年より外資系建築コンサルタント会社にて2年勤務、02年より3年間「月刊ソトコト」にて編集・営業として勤務。05年に独立、フリーランスとなり、06年「あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」を創刊。07年世界数百都市で行われている、サステナビリティをテーマにしたネットワーキングパーティの東京版「green drinks Tokyo」を開始。2010年 日本全国でgreen drinksを行う「green drinks Japan」活動を開始(2012年4月現在70か所で開催)。2011年暮らしと世界を素敵に変えるグッドアイデアのつくり方を学び、自ら主役となってカタチにしていく「green school Tokyo」を展開。プライベートでは千葉県いすみ市にて、妻、子ども2人と持続可能な暮らしを模索中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。
http://greenz.jp/
http://suzukinao.com/


  
Aパネルディスカッション
「今、このまちに必要なこと、そして、明日からできること」
 
〇パネラー
石井大一朗さん|認定NPO法人市民セクターよこはま理事
鈴木 菜央さん|greenz.jp発行人/NPO法人グリーンズ代表理事
吉田 忠彦さん|劇団ポトフ/史都多賀城万葉まつり実行委員会
佐々木優美さん|家庭文庫「ちいさなおうち」
柴田十一夫さん|史都多賀城観光ボランティアガイド 代表幹事

コーディネーター:桃生和成(多賀城市市民活動サポートセンターセンター長)

〇問い合わせ〇
多賀城市民活動サポートセンター  
TEL:022-368-7745
FAX:022-309-3706

以下のメールフォームからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbcff629299693

主催:多賀城市/自治総合センター
※このシンポジウムは全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

リニューアル記念イベントでは他にもワクワクするようなプログラムを予定しております。
ブログでも随時情報をアップしていきますのでぜひチェックしてください。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/960498