CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
●各種災害に関する支援情報
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
東京ボランティア・市民活動センター ボラ市民ウェブ

被災地の状況は日々変化しています。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。
想いを言葉に、そしてみんなに発信!〜「TAGAJO Future Labo 3rd season」マイアプローチ発表会」のお知らせ [2017年12月11日(Mon)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

まずは、昨日開催の「たがさぽのクリスマス雑貨市」にご来場いただいたみなさん、まことにありがとうございました!
来場のみなさん、出展団体のみなさん、ボランティアのみなさんのたくさんの笑顔を見ることができてとってもうれしかったです。またたがさぽに来てくださいね!
なお、当日のレポートは後日アップしますのでお待ちください。

また、3階の「第二中学校の展示」、2階の「団体の活動紹介展示」「あすなろ教室の子どもたちがつくったクリスマスリースの展示」、1階の「雑貨市展示」は引き続き行っていますのでぜひご覧ください(ぞれぞれの展示期間は未定)。

20171210_1.JPG

20171210_2.JPG

20171210_3.JPG


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

さて、本題に入ります。
「何かしたい」という想いをかたちにする連続講座「TAGAJO Future Labo」。3rd season(第3期)も、受講生がこれまで考えてきたプランを発表する「マイアプローチ発表会」を開催します。
過去2年間の発表会では、受講生の発表やゲストのトークを聞いて想いや活動について知るだけでなく、一般聴講者との交流を通して新たなつながりやコラボレーションも生まれました。
受講生の想いやプランを聞いてみたい方、地域づくりの仲間と出会いたい方、「何かしたい」手がかりを探している方などなど、ぜひご参加ください!


\\みんなに発信!//
TAGAJO Future Labo 3rd season
マイアプローチ発表会


■日 時:2018年1月20日(土)13:30〜16:30
■会 場:多賀城市市民活動サポートセンター 3階大会議室
■内 容:受講生のマイアプローチ発表、ゲストトーク、交流会
■参加費:無料
■定 員:30名
■申込み:こちらからお願いします → ★☆★
     また、電話(368-7745)・窓口でも受け付けます

また今回は、
「community cafe & guided tour タガの柵(き)」の
松村正子さん
をお迎えしてのゲストトークも行います。

●松村正子さん プロフィール
 多賀城出身。震災後Uターンし、市民活動で出逢った人達を通して改めて多賀城を知る。観光まちづくりによる地域活性を目指し、2014年8月に「community cafe & guided tour タガの柵」をオープン。
 ★「タガの柵」についてはこちらもご覧ください
    →ホームページ  Facebookページ

多くのみなさんのご参加をお待ちしています!!


【これまでの復習】

◎「TAGAJO Future Labo」とは?
●例えば、『何かをしたい!』
 と思っているけど、その“何か”が見つからない…
●例えば、『自分の特技を地域に活かしたい!』
 けど、どうやれば活かせるんだろう…
●例えば、『したいことはある』
 でも、なかなか行動までたどりつけない…

そんなちょっとモヤモヤした想いを取り払い、一歩踏み出す・動きはじめるキッカケを、自分と向きあうワークショップやエクスカーション(体験型見学)や受講生仲間とのディスカッションを通し整理する場です。
3rd season(第3期)は、7月から毎月1回、これまで計5回開催してきました。

それぞれの回のレポートはこちらをご覧ください。
第1回(7/15)  → 
 ※自分を見つめるワークショップ
第2回(8/19)  → ☆☆
 ※OBの話しを聞く
第3回(9/16)  → ★★★
 ※エクスカーション@塩釜
第4回(10/21) → ☆☆☆☆
 ※利府町「tsumiki」の「こ・あきない塾」との交流戦
第5回(11/18) → ★★★★★
 ※想いやプランの発表とディスカッション
第6回…12/16に実施
まちを海に見立てて宝探し!! [2017年12月09日(Sat)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

たがさぽのクリスマス雑貨市
まであと日!



多くのみなさんのお越しをお待ちしています!


さて、毎週土曜日は多賀城近辺のイベント情報をお届けしていますが、今回は雑貨市と同時開催のイベントをご紹介します。


LOGBOOK たがじょう



「LOGBOOK」は、まちを海に見立てて、その海を航海して気づいたことや体験したことをもとに「航海日誌;logbook」をつくり、それを誰かと交換して遊ぶプロジェクトです。2012年、北九州市で演劇の手法を使ったまちあるきワークショップとしてはじめて行われ、その後子どもからお年寄りまでが気軽に参加し交流できるアートプロジェクトとして発展、現在までに各地で開催されています。

詳しくは、こちらをご覧ください → LOGBOOK
(市原幹也さんのホームページ)

今回、その「LOGBOOK」が多賀城に登場!イッチー船長こと市原幹也さんをはじめとする、まちの航海士たちのつくった「LOGBOOK」で多賀城を航海しよう!また、自分の「LOGBOOK」づくりにもチャレンジできるかも?
ぜひご参加ください。

「LOGBOOK たがじょう」概要】
○日 時:2017年12月10日(日)10:30〜15:00
○会 場:多賀城市市民活動サポートセンター 1Fロビー(受付)
  ※「たがさぽのクリスマス雑貨市」と同時開催
講 師:市原幹也さん(演出家/イッチー船長)
参加費:無料
申込み:予約不要・直接会場にお越しください。
    ※小学生以下は要保護者同伴
主 催:多賀城市総務部市民文化創造局
Posted by わたなべ at 11:14 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
「たがさぽのクリスマス雑貨市」直前のご案内! [2017年12月08日(Fri)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!!

たがさぽのクリスマス雑貨市
まであと日!




今回は直前のお知らせです!


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


●雑貨市当日の駐車場のご案内●

たがさぽの駐車場は数に限りがあり、雑貨市当日は満車になることも予想されます。その場合、多賀城市役所西側駐車場(有料)に駐車していただくことになりますのであらかじめご了承ください。また、公共交通機関でのご来館にご協力お願いします。

※雑貨市に来られた方が多賀城市役所西側駐車場をご利用された場合は、たがさぽ窓口に駐車券を提示することで2時間まで駐車料金が無料になります。

駐車場について詳しくは、こちらをご覧ください
 → 市役所駐車場 

【駐車場地図】
20171208_西側駐車場案内_2.jpg


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


たがさぽのクリスマス雑貨市
出展団体のご紹介

これまでの記事をまとめましたので、あらためてご覧ください!

 ※=雑貨販売、オレンジ=食品販売
  =ワークショップ、=展示


出展団体のご紹介(その1)
NPO法人みどり会 みどり工房若林
多賀城市地域活動支援センター コスモスホール
アフリークソレイユ
ココロのびのび★プラネット

出展団体のご紹介(その2)
NPO法人ソキウスせんだい アトリエ・ソキウス
ココロのクリニックみどりの風 デイケアRe-CURE(リクレ)
宮城県多賀城高等学校語学研究部&多賀城市国際交流協会青年部
生涯学習100年構想実践委員会

出展団体のご紹介(その3)
NPO法人アートワークショップすんぷちょ
さをりひろば余暇よか
多賀城将棋ラボ

出展団体のご紹介(その4)
NPO法人桑の木 就労継続支援B型事業所マルベリー工房
まんどろスマイル
パープル・アイリス

出展団体のご紹介(その5)
社会福祉法人ぽっけコミュニティーネットワーク ポッケの森
ろうLGBT東北
リボンヌ手芸部Miyagi
多賀城市家庭教育支援チーム「あんだんて」

出展団体のご紹介(その6)
NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ
障害福祉サービス事業所ビッグママ おいしいパン屋さん
社会福祉法人嶋福祉会 さくらんぼ
ハッピーピース

出展団体のご紹介(その7)
多賀城イングリッシュ・サポーターズ(TES)
マオメオ・キャットクラブ
本格遠赤焙煎珈琲 まめ福
NPO法人麦の会 コッペ

出展団体のご紹介(その8)
家庭文庫ちいさいおうち
社会福祉法人臥牛三敬会 レインボー多賀城
iRIS(アイリス)
てんでん宮城


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


そして、もう1団体!
多賀城市立第二中学校

◆雑貨市での出展内容◆
3学年「総合的な学習の時間」で取り組んだ「まちづくりNEWプロジェクト」で作成した発表資料や模型などを展示します。
DSCN1579.JPG
「発表会でのプレゼンテーションから〜『アヤメ指数』」


○活動内容
1年生の時から「総合的な学習の時間」の授業で取り組んできた学習の締めくくりとして、多賀城の活性化プランづくりに取り組みました。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ・多賀城市立第二中学校 → HP Facebook

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


そして、たがさぽも出展します!
たがさぽPRブース

◆雑貨市での出展内容◆
「たがさぽちゃんキット」の販売、クイズラリー、「多賀城のいいところ探しワークショップ」を行います。
DSCN1581.JPG
「たがさぽちゃんキット」でつくったたがさぽちゃん


○雑貨市での売り上げの使い道
「たがさぽのクリスマス雑貨市」の運営費となります。

○たがさぽのことを知りたい方も、ぜひお越しください!

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


たがさぽのクリスマス雑貨市
12月10日(日)
10:30〜15:00

開催!


DSCN1559.JPG

みなさんのお越し、お待ちしていま〜す!

「たがさぽのクリスマス雑貨市」出展団体のご紹介!(その8) [2017年12月07日(Thu)]
こんにちは!スタッフの川口です!!

たがさぽのクリスマス雑貨市
まで、あと日!

0_zakkaichi-thumbnail2.jpg
雑貨市ポストカード.pdf


出展団体のご紹介、8回目です。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


家庭文庫ちいさいおうち


◆雑貨市での出展内容◆
・手作り雑貨(クリスマスグッズ中心)販売 ・クリスマス飾りづくりのワークショップ
・絵本コーナー ・おはなし会

おうち.jpg
「自宅を開放している文庫の様子」


○団体の活動目的・内容
本(主に絵本)を通して、地域の子どもから大人までの居場所づくりをするために、家庭文庫を始めました。毎週水曜日に自宅の一室と蔵書を開放して本との時間を楽しんでいただいています。本の貸し出しやおはなし会などのイベントも行っています。

○雑貨市での売り上げの使い道
新しい絵本の購入費用になります。

○ひとことお願いします!
赤ちゃんからお年寄りまで、おすすめの絵本を用意してお待ちしています。

●詳しくはこちらもご覧ください。
ブログはこちら

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


社会福祉法人
臥牛三敬会虹の園
レインボー多賀城


◆雑貨市での出展内容◆
団子、揚げまんじゅう、ポン菓子 その他、陶芸・ガラス・和紙 商品

団子.JPG
「大人気のレインボー団子!」


○団体の活動目的・内容
1997年多賀城市手をつなぐ育成会からの要望により、開設されました。
「より自然に!より当たり前に!地域の中で生活を!」をスローガンに、障がいがある人が親なき後も生まれ育った地域で生活できるよう、就労支援を行っています。

○雑貨市での売り上げの使い道
施設で働く利用者の方々の収入になります。

○おすすめの一品を教えてください!
つつみ屋レインボーの団子は、しょうゆ・あんこ・ごま・ずんだ・くるみの5色どれをとっても非常においしいです。是非、店舗にもお越しください!

●詳しくはこちらもご覧ください。
HPはこちら
 
☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


iRIS


◆雑貨市での出展内容◆
松ぼっくりのクリスマスツリーワークショップ
雑貨市の商品をかわいく撮れるスペース、インスタパネル

アイリス.JPG
「iRISの制作したフリーペーパー」


○団体の活動目的・内容
iRIS(アイリス)は多賀城の隠れた魅力を若者に広めるために今年1月に発足しました。具体的にはフリーペーパーの発行、学生限定イベント「Tagajo Teen's Talk!」の開催、SNS等での発信を行っています。

○団体へできる支援
他の団体さんや地域の魅力についての情報提供などをお願いします!

○おすすめの一品を教えてください!
iRISでは皆さんの地元に対する思いを繋ぐ架け橋を目指しています。何かできることがあればいつでもご連絡ください!

●詳しくはこちらもご覧ください。
ブログはこちら
Twitterはこちら

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


 NEW! 
てんでん宮城


てんでん.JPG
「主催の読書会の様子」


○団体の活動目的・内容
性的マイノリティをはじめとする「多様な性を生きる人」の交流の場を設け、多くの人と繋がりを持ち、理解を深め合ってそれぞれの生きやすさを見つけていけるよう、少しでも生きづらさを減らせるよう活動中。
人は誰でも「多様な性を生きる」当事者です。

○団体へできる支援
イベントを共催してくださる団体や場所の情報を探しています。本の寄付大歓迎です!

〇ひとことお願いします!
相談先や希望内容に合った団体の紹介もしていますので、お気軽にご連絡下さい。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ブログはこちら
 Twitterはこちら
 Facebookはこちら

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


0_zakkaichi-thumbnail2.jpg


「たがさぽのクリスマス雑貨市」は12月10日(日)開催です。
みなさんのお越し、お待ちしています!
小規模多機能自治という考え方 〜応用編〜(地域毎の人口分布のグラフJ) [2017年12月05日(Tue)]
こんにちは、スタッフの武内です。

 多賀城を地域毎に分類して作成した人口分布グラフをお届けしている本シリーズ。
今回は八幡地区、町前地区の結果をお届けします(グラフは今回で全地区掲載完了です)。

【グラフの内容について】
◆18歳未満同居世帯率と高齢者率の分布で、若い世代と高齢者の対比を示しています。
◆データは2000年〜2015年までの国勢調査の結果を使用しているので5年毎になります。
◆地域分類は国勢調査の結果を使用しているため、多賀城市の47行政区ではなく住所ベースです。例えば『多賀城市○○1丁目』といった分け方になっています。ご了承ください。


八幡地区(参考:2015年の人口→3,796人)
八幡一丁目(参考:2015年の人口→341人)】
21_yawata_01.JPG

八幡一丁目のグラフです。傾向としては18歳未満同居世帯率の低下と、高齢者率の増加を示す左上から右下に向かう形になっています。詳しく見てみると
 18歳未満同居世帯率は2000年で38.5%でした。その後、低下の傾向がやや顕著で2010年は24.8%です。ただ、2015年では低下の割合がかなり緩やかとなり23.2%(2010年から1.6%の低下)となっています。
 続いて、高齢者率については2000年時点で5.2%と一桁台でした。そこから上昇傾向を示し2005年に12.2%と二桁台となり、2010年は15.8%、2015年では20.8%と15年間で約15%上昇したことになります。
 次に、八幡一丁目の2015年時点の値を同年の多賀城市全体平均(18歳未満同居世帯率:26.6%、高齢者率:22.0%)と比較してみると、18歳未満同居世帯率はやや低く、高齢者率でもやや低いことが分かります。


八幡二丁目(参考:2015年の人口→1,693人)】
21_yawata_02.JPG

八幡地区の中で最も人口が多い八幡二丁目のグラフです。ご覧の通りほぼ横方向に推移しています。詳しく見てみますと
 横方向の変化ですので、18歳未満同居世帯率はほぼ変化がありません。2000年は30.4%。その後の2005年と2010年はそれぞれ28.6%、28.3%です。2015年でも27.7%と大きな変化見られません。あえて上げるとすれば、変化の幅は小さいながらも減少傾向になっているといえます。
 次に高齢者率ですが、こちらは明らかに変化を見せています。まず、2000年の14.0%からはじまります。次の2005年では15.9%と大きな変化は見られません。また2010年でも18.7%で10%台です。しかし、2015年には23.9%になっています。これは2000〜2010年の10年間の変化量(+4.7%)より2010〜2015年の5年間の変化量(+5.2%)が上回っています。
 なお、2015年時点の八幡二丁目の値と多賀城市全体の平均を比べてみると、18歳未満同居世帯率と高齢者率ともに若干高くなっています。


八幡三丁目(参考:2015年の人口→831人)】
21_yawata_03.JPG

八幡三丁目のグラフです。形としては左上から右下へ向かうものになっています。またグラフ自体も小さくまとまっています。詳しく見ていきますと
 18歳未満同居世帯率は2000年で22.4%です。その後2010年まで低下傾向を示し16.7%となりました。しかし、2015年はわずかに上昇し18.2%となっています。
 次に高齢者率ですが、こちらも大きく変化は見られません。2000年では16.6%でした。それから2010年まで上昇し21.4%となります。ところが上昇はそこで止まり、2015年では20.6%まで低下しています。
 以上の結果を2015年時点の多賀城市全体の平均を比べてみると、18歳未満同居世帯率は低くなっています。ただし高齢者率でもやや低くなっています。


八幡四丁目(参考:2015年の人口→520人)】
21_yawata_04 .jpg

八幡四丁目のグラフです。傾向としては横方向への変化が伺えます。詳しく見て行きましょう。
 18歳未満同居世帯率は2000年で22.6%でした。次の2005年では22.0%とほとんど変化は見られません。しかし2010年には18.5%と減少に向けた変化が確認できます。ところが2015年に19.5%とわずかではありますが上昇傾向に変化しています。
 次に高齢者率ですが、こちら変化はハッキリと出ています。2000年の11.5%から2005年は12.8%、2010年に14.7%と上昇傾向を続けています。その上昇幅は10年で+3.2%です。更に2015年では19.2%になっていて、上昇幅は2010からの5年間で+4.5%になっています。これは2000〜2010年の10年間の上昇幅よりも大きいことがわかります。
 なお、2015年時点の八幡四丁目の値と多賀城市全体の平均を比べてみると、18歳未満同居世帯率は低く、高齢者率でも若干低くなっています。


八幡字西脇(参考:2015年の人口→411人)】
21_yawata_05.JPG

八幡字西脇のグラフです。形はやや特異ではありますが、全体的に横方向へ変化していること、またグラフの左側に位置しているように見えます。
 18歳未満同居世帯率は2000年で31.1%です。その後は2005年34.3%、2010年31.9%、2015年29.0%と減少の傾向がやや見受けられますが、高い水準での変化です。
 次に高齢者率ですが、2000年は1.6%と極めて低い値です。ただ2005年に4.2%へ上昇します。ところが2010年では3.8%とわずかですが低下します。そして2015年は8.0%と2010から4.2%増加し、その変化量がやや大きくなっています。
 なお、2015年時点の八幡二丁目の値と多賀城市全体の平均を比べてみると、18歳未満同居世帯率は高く、高齢者率ではかなり低くなっています。


八幡地区の人口分布グラフ
21_yawata_all.jpg

八幡の各地区を1つのグラフにまとめたものです。
全体的に見ると、一丁目のグラフを中心に左上から傾斜が緩やかに右下に向かう傾向が伺えます。
 高齢者率が他地区に比べかなり低い字西脇。また、18歳未満同居世帯率でも字西脇は高い水準ですが、同様に二丁目も他地区に比べると高い値で推移していることが分かります。
 ただ、二丁目は高齢者でも他地区と比べ高い値で推移していて、2015年時点では八幡の地区の中で最も高い値であることが分かります。


町前地区(参考:2015年の人口→1,004人)
町前一丁目(参考:2015年の人口→35人)】
22_machimae_01.JPG

町前一丁目のグラフです。形が非常に特徴的で変化も激しいですが、その要因として人口の少なさ(35人)が考えられます。グラフを詳しく見てみますと
 18歳未満同居世帯率は2000年で6.3%でした。ところが2005年に急上昇し40.0%になります。そして2010年には急落して19.0%となります。その後2015年では9.5%になっています。
 高齢者率については、2000年時点で6.1%となっています。その後は2010年まで上昇を続け20.9%となります。しかし2015年にはやや低下し17.1%になっています。
 以上の結果を2015年時点の値を同年の多賀城市全体平均(18歳未満同居世帯率:26.6%、高齢者率:22.0%)と比較してみると、18歳未満同居世帯率と高齢者率の両方で市の平均より低く、18歳未満同居世帯率については、かなり低いことが分かります。


町前二丁目(参考:2015年の人口→371人)】
22_machimae_02.JPG

町前二丁目のグラフです。グラフを見てみると、とても横に長いという印象を受けます。詳しく見てみると
 18歳未満同居世帯率は2000年で30.1%でした。2005年ではやや上昇し33.6%になります。その後は下降傾向を示し、2010年は27.0%、そして2015年には25.2%となっています。
 高齢者率については、グラフの形状から変化が大きいことが予測されます。2000年時点で3.5%とかなり低い値から始まり、2005年でも上昇こそしますが7.0%と一桁台で推移しています。ところが2010年では19.5%と急上昇(5年間で12.5%増)します。更に2015年も29.1%とかなりの上昇幅(5年間で約10%増)になっています。 
 次に、町前二丁目の2015年時点の値を同年の多賀城市全体平均と比較してみると、18歳未満同居世帯率はごくわずかながら低い程度ですが、高齢者率ではかなり高いことが分かります。


町前三丁目(参考:2015年の人口→598人)】
22_machimae_03.JPG

町前三丁目のグラフです。横方向への変化する傾向ですが、一・二丁目のグラフに比べれば三丁目はあまり大きな変化をしていないように見えます。その内容を見ていきます。
 18歳未満同居世帯率は2000年で28.9%でした。2005年もほぼ変わらず28.4%です。そして2010年には32.3%と上昇傾向を見せます。しかし2015年は低下して29.8%でした。ただ2015年時点の値でも2000年や2005年の値より高くなっています。
 高齢者率については、2000年時点で6.8%でした。その後、上昇傾向となりますが2010年時点で13.1%とその上昇幅は緩やかです。また2015年の値は13.2%と2010年時点とほぼ同じになっています。
 これらの結果から、町前三丁目の2015年時点の値を同年の多賀城市全体平均と比較してみると、18歳未満同居世帯率は高く、高齢者率ではかなり低いことが分かります。


町前地区の人口分布グラフ
22_machimae_all.JPG

町前地区は一丁目から四丁目がありますが、人口のデータ(国勢調査結果)では四丁目の値がありません。そのため、まとめのグラフは一〜三丁目の結果を並べています。
 一丁目と二丁目のグラフがとても特徴的であるためかなり目を引きますが、町前一〜三丁目の人口合計は1,004人です。その内、三丁目は6割近い598人です。また二丁目の人口も371人と残りの4割近い人口を占めていますので、町前地区のグラフの傾向としては二丁目や三丁目のような横方向に変化する傾向になると考えられます。


今回は八幡地区と町前区の分布グラフをお届けしました。
多賀城の地区は、今回ご紹介した分ですべてになります。
ちなみに繰り返しではありますが、これまでの人口分布グラフは国勢調査の結果から住所を元にしたデータで作成しているため、多賀城市の行政区ごとの結果ではありません。

なお、行政区の人口や高齢化率などのデータにつきましては、多賀城市地域福祉計画(第三期)の資料として公開されています。
下記にそのリンク先URLをお示ししますので、興味がある方はぜひご覧ください。

●地域福祉計画(第3期)紹介HP(多賀城市HP内)
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/fukushi/shise/shisaku/kekaku/chiiki/kekaku.html

●多賀城市地域福祉計画(全文:pdfファイル)
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/fukushi/shise/shisaku/kekaku/chiiki/documents/zenbun.pdf

●多賀城市地域福祉計画より
 資料:地域福祉に関する現状地域のデータなど:pdfファイル)
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/fukushi/shise/shisaku/kekaku/chiiki/documents/siryougenjou.pdf

こうしたデータなどをきっかけにして、地域のことについて興味・関心を持っていただければ幸いです。


※掲載しているグラフはIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]発行の『ソシオ・マネジメントvol.3〜小規模多機能自治−総働で、人「交」密度を高める〜』に掲載の「地域の状況を定量的・相対的に共有するための6枚のスライド」内の高齢者率と18歳未満同居世帯率の分布グラフを元に作成しています。

※お願い※
本ブログの掲載データに関するお問い合せは、多賀城市市民活動サポートセンターにご連絡ください。
・TEL:022-368-7745
・eメール:tagajo@sapo-sen.jp



「たがさぽのクリスマス雑貨市」出展団体のご紹介!(その7) [2017年12月04日(Mon)]
こんばんは。スタッフの小林です。

たがさぽのクリスマス雑貨市
まであと6日!



雑貨市に先がけまして、たがさぽの2階フリースペースでは団体の活動紹介の展示がはじまっています。たがさぽにご来館の際は、ぜひご覧ください。
DSCN1557.JPG


では、出展団体のご紹介、7回目です。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回初参加!

多賀城イングリッシュ・
サポーターズ(TES)

◆雑貨市での出展内容◆
年齢別で楽しめる英語を使った遊びや、手づくり雑貨を販売します。
画像@.jpg
「英語ぬり絵など楽しいグッズたち」


○団体の活動目的・内容
多賀城からグローバル人材の育成を目指し、英語指導者の育成に取り組もうと団体を設立しました。現在たがさぽ内で幼児からの英語教室を開催しています。また、カナダへのホームステイや留学のお手伝いもしています。

○雑貨市での売り上げの使い道
活動の諸経費になります。

○一言お願いします!
小さい子は楽しんで、大きい子は得意科目に、中高生には英語を使って新しい世界を見てほしいです。

●詳しくはこちらもご覧ください。
HPはこちら
ブログはこちら

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


マオメオ・キャットクラブ

◆雑貨市での出展内容◆
猫関連グッズ・タイのNGOの商品の販売や、野良猫保護の啓発とタイのNGOの紹介を行います。また、ボランティア活動への参加の呼びかけもします。
画像A.jpg
「かわいい猫グッズがたくさんあります」


○団体の活動目的・内容
飼い主のいない猫を保護し譲渡しており、猫を飼う人に不妊手術、室内飼育、終生飼育などの徹底を呼び掛ける活動を行っています。保健所で殺処分という現実を目の当たりにしたことがきっかけで活動を始めました。

○雑貨市での売り上げの使い道
猫の保護活動費用になります。

○一言お願いします!
タイのNGO商品を購入することで、野良猫の支援に繋がる双方向の支援を目指しています。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 Facebook

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


本格遠赤焙煎珈琲
まめ福

◆雑貨市での出展内容◆
ホットコーヒー、珈琲豆を販売します。
画像B.jpg
「こだわりの珈琲」


○団体の活動目的・内容
本物の珈琲を一人でも多くの方に知ってほしいと思い活動をはじめました。珈琲の生豆を当店の遠赤焙煎機で毎日少しづつ焼いております。そのため大量生産は出来ませんので、新鮮な状態でご提供しています。

○雑貨市での売り上げの使い道
珈琲豆の仕入れや、ブラジルの珈琲豆生産者の生活を守るために役立っています。

○おすすめの一品を教えてください!
「無農薬栽培」で「フェアトレード」です。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ホームページ

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


NPO法人麦の会
コッペ

◆雑貨市での出展内容◆
パンや各種クッキーを販売します。
画像C.jpg
「どれもおいしい手作りクッキーいろいろ」


○団体の活動目的・内容
「障がいのある人もない人も地域の中で共に生き、働ける社会の実現」をめざしています。障がいのある人もない人も共に働く場「コッペ」の運営が活動の中心です。コッペでは、東北産の小麦を原料にできるだけ安心な材料で、パン・クッキーを作っています。

○雑貨市での売り上げの使い道
必要経費を差し引いて、障がいのある人の給料になります。

○おすすめの一品を教えてください!
ネグロスクッキー・オリーブオートミールクッキー フェアトレード商品です。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ホームページ

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今日はここまで。次回は12月8日(金)にご紹介します。


ちなみに出展団体の一覧はこちらをご覧ください → ★★


【おまけ】
本日放送のミヤギテレビ「OH!バンデス」で紹介されました☆
画像D.jpg
「OH!バンデス」ホームページ「おらが町!はーい出番デス」


たがさぽのクリスマス雑貨市
12月10日(日)
10:30〜15:00

開催です。


みなさんのお越し、お待ちしています!
事務用ブース 利用団体募集中!!(申込み:2018年1月5日 17:00まで) [2017年12月03日(Sun)]
たがさぽでは現在、NPOや地域団体、ボランティアサークルなど、地域づくりに取り組む団体を対象に、事務用ブースの利用団体を募集しています。

事務用ブース
入居団体募集のご案内

bos2018-01-13.jpg
(事務用ブース/チラシ.pdf)


NPOなどの市民活動団体は、成長とともに事務機能を充実させていくことが求められます。
そうした団体の支援を目的として、当センターの2階には仕切り板で区切られた事務用ブースを用意しています。

ブースを使用することで当センターの機能を活用し易くなるほか、スタッフによる運営相談やアドバイスを日常的に受けることもでき、団体の運営力向上をはかることができます!

●概 要
・使用料1,000円/月
・Wi-Fi完備(無線LAN使えます)
・机・イス付き
・広さ 約4u

●活用の仕方は自由!
・事務作業や展示空間、または備品収納など活動内容に応じて自由に使えるスペースです。

●審査会を経て入居できます!
・募集チラシ裏面の「お申し込み方法」に記載している必要書類を当センターまで提出していただき、後日、審査会を経て入居できます。

●連続3年間まで入居できます!
・1年ごとの審査会を経て使用許可を行い、最長で連続3年間まで入居することができます。
 ※一度退去されてからの入居も可能です

●当センターが活動をサポートします!
・ブース入居期間中に活動を発展させ、団体として自立した組織運営が実現できるように、当センターが団体のサポートを行います。

●対象団体
・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体で、団体の事務所を持っていない団体

●使用期間
・2018年2月1日(木)〜2019年1月31日(木)

●提出書類
・事務用ブース使用許可申請書
・レターケース使用許可申請書
・申請シート
・団体紹介シート
 ※以上の書類は、当センターでお渡ししています。
・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、
収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類

●申し込み締切
・2018年1月5日(金) 17:00まで

●審査会
・2018年1月13日(土)
※審査会で使用の可否を決定します。詳しい時間帯については、当センターから申し込み団体へ連絡します。

○その他詳細はチラシをご覧いただくか、当センターにお問い合わせください。
TEL:022−368−7745
メール:tagajo@sapo-sen.jp

事務用ブースを活用して、団体の活動をより充実したものにしませんか?
お申し込み、お待ちしています!
地域の自然な支え合いを発見しよう [2017年12月02日(Sat)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
本日は、自然に地域が支え合っている身近な事例を発見する講座をご紹介します。

第2回
私たちにもできる
地域の支えあい実践塾

キーワードは「今のうちから」「お宝さがし」「世代間交流」

sasaeai.png
チラシはこちら


11月24日に実施した1回目では、
本来は事業や仕組みによって支え合いがつくられるのではなく「向こう3軒両隣」といったご近所の「気になる」という関係性から生まれるということ
人とのつながりの希薄化や孤食などによって社会性が低下すると心身の機能が低下してしまうこと
などを学びました。

また、後半は地区ごとに分かれて、身近にどんな支え合いの取り組みが行われているのかを出し合いました。

今回はその続きとして、出し合った支え合いの事例に対して、どんないいことがあるのかをみんなで価値づけしていきます。

日にち:平成29年12月18日(月)
時 間:14:00〜16:00
会 場:多賀城市役所6階601会議室
参加費:無料

講 師:酒井保さん
(ご近所クリエイション主宰/ご近所福祉クリエーター)
内 容
身近な支えあいの取り組みを発見するワークショップなど

申 込:不要
問合せ
多賀城市保健福祉部介護福祉課
022-368-1141(内線665または666)

主催
自然な支えあいを広げる実行委員会
多賀城市保健福祉部介護福祉課
NPO法人全国コミュニティライフサポートセンター
「たがさぽのクリスマス雑貨市」出展団体のご紹介!(その6) [2017年12月01日(Fri)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

いよいよ今日から12月!
たがさぽのクリスマス雑貨市まで
あと日!



現在、多賀城市役所1階で雑貨市の事前PR展示を行っています。12月8日(金)までですので、市役所にお出かけの際はぜひご覧ください。
1_展示.JPG

2_展示.JPG


では、出展団体紹介(その6)です!


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


NPO法人
アマニ・ヤ・アフリカ


◆雑貨市での出展内容◆
ケニアで作られた手づくりフェアトレード雑貨を販売します。ケニアで貧困に苦しむ人々が現金収入を得て自立するのを支援するためのグッズです。アクセサリーやバッグ、ポーチなどさまざまな雑貨があります。
3_アマニヤ.jpg
「ケニアの雑貨」


○団体の活動目的・内容
1999年に「ケニアと日本の懸け橋となること」を目的に設立されました。ケニアで貧困に苦しむ人々の支援としてフェアトレード雑貨の販売や日本でのイベント活動などを行なっています。

○雑貨市での売り上げの使い道
団体のケニアでの活動費になります。

○おすすめの一品を教えてください!
「牛骨で出来たアクセサリー」や「バナナの葉を使った置物」などがおすすめです。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ・NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ → HP Facebook

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今回初参加!

障害福祉サービス事業所
ビッグママ
おいしいパン屋さん


◆雑貨市での出展内容◆
天ぷらパンをはじめとしたパン各種、シュトーレン、焼き菓子、クラフト作品などの販売を行います。
4_ビッグママ.jpg
「天ぷらパン」


○団体の活動目的・内容
障がい者就労支援事業所です。障がいがある人も健常者も、喜びを共有できる環境づくりを目指しています。

○雑貨市での売り上げの使い道
働いている障がい者の方の工賃になります。

○おすすめの一品を教えてください!
宮城のご当地パンに選ばれた天ぷらパンです。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ・障害福祉サービス事業所ビッグママ・おいしいパン屋さん
   → Facebook ブログ
  
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


社会福祉法人嶋福祉会
さくらんぼ


◆雑貨市での出展内容◆
団体の活動内容を紹介する展示を行います。
5_さくらんぼ.jpg
「草刈り作業の様子」


○団体の活動目的・内容
障がいがある方々が住み慣れた地域で豊かな生活ができる社会を目指しています。主に自治体や企業様からの委託作業を行っています。

○一言お願いします!
障がいがある方もサポートがあれば働けることを知って、地域の人たちが障がいがある方を理解し、支えるキッカケにしていただきたいです。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ・社会福祉法人嶋福祉会 → HP

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ハッピーピース


◆雑貨市での出展内容◆
団体の活動内容を紹介する展示を行います。
6_ハッピーピース.jpg
「勉強会の様子」


○団体の活動目的・内容
発達に凸凹を抱える子供を育てる保護者が、「欲しい情報・あったらいいなというサービスを形にしていきたい!」という想いで立ちあげました。木曜の午前にたがさぽにて、発達や子育ての勉強会・保護者が情報交換できる茶話会を開催しています。

○一言お願いします!
「人との違い」が「喜び」に変わる、そんな「居場所」を提供します。ぜひ一度、ご参加ください。

●詳しくはこちらもご覧ください。
 ・ハッピーピース → ブログ Facebook

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


今日はここまで。次回は12月4日(月)にご紹介します。


ちなみに出展団体の一覧はこちらをご覧ください → ★★


【おまけ】
先日、サンタクロースさんがたがさぽに来館し、たがさぽちゃんと1年ぶりに再会しました。
7_サンタ.JPG

雑貨市当日も来れるかもしれないとのこと。楽しみですね!


たがさぽのクリスマス雑貨市
12月10日(日)
10:30〜15:00

開催です。


みなさんのお越し、お待ちしていま〜す!

続きを読む・・・
多賀城双子サークル みらくる☆キッズ [2017年11月30日(Thu)]

こんにちは。

スタッフの川口です。

毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。


今日は20164月より活動をはじめた多賀城双子サークル「みらくる☆キッズ」をご紹介します。

双子ならではの悩みや喜びを共有しながら、親子で楽しい時間を過ごせるような活動を目指していますサークルです。

 baby_car_futago.png

参加するこどもの年齢制限も無く、土曜日活動の日もあるので未就学以上の双子のお子さんでも参加が可能です。

ママのみの参加もできて、先輩ママからのアドバイスや悩みなどをゆっくりお話できるそうです。

現在、多胎児を妊娠中のプレママも参加できるとのことです!


 活動内容は、遠足、リサイクル会、クリスマス会など、毎月さまざまな活動があります。

多賀城市以外の方も大歓迎とのことなので、ぜひ気になる方は見学から参加してみてください。

子育て中は大変ですが、時間を作って参加してみるときっと発見があると思いますよ!


☆活動場所:多賀城市子育てサポートセンターなど

☆活動日時:月1〜2回(2ヵ月に1回 土曜活動日あり)

      10:0012:00

☆対象年齢:0歳〜年齢制限なし 双子&三つ子

☆会費:年会費2,400円(0歳〜未就学児)

    途中入会者は月200

※土曜日のみ参加、ママのみの参加、プレママの参加には会費はかかりません(イベントによって参加費がかかることがあります)


連絡先 Mail → miracle.kids.twins@gmail.com






Posted by 川口 at 16:12 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ