CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ロッカー・レターケース新規利用団体募集のご案内 [2014年04月24日(Thu)]
こんにちは、スタッフの近藤です。

たがさぽでは、NPO、ボランティアサークルなど、多賀城を含む地域において、地域づくり活動をする団体を対象に、ロッカー・レターケース利用団体の募集を行います。


ロッカー・レターケース
新規利用団体募集のご案内

ロッカー・レターケース.jpg



ロッカーのご案内

ロッカー.jpg

チラシ印刷に必要な印刷用紙、会議で使用する書類、文房具など、活動を行なう際、使用頻度の高いものを保管するのにとても便利です。

サイズ: 幅45 × 奥45 × 高50cm
料 金: 月200 円
個 数: 20 個


レターケースのご案内

レターケース.JPG

私書箱のように、郵便物・FAXなど、当センターのスタッフがお取り次ぎいたします。
※宅配便・書留等、受領印が必要なものは取次ぎできません

サイズ: 幅24 × 奥31 × 高8.5cm
料 金: 無 料
個 数: 36 個


募集のご案内


●対象団体
多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行なう団体など

使用期間
2014年6月1日(日)〜2015年5月31日(日)

申込締切
2014年5月15日(木)
※申込締切後に空きがある場合は、随時、お申し込みを受け付けます。

●抽選会
2014年5月24日(土)午後
※定数を上回る申込がある場合は、当センターを会場に抽選会を行います。


多賀城での地域活動の際には、当センターのロッカー、レターケースをぜひご利用ください。
お申込みお待ちしております。
Posted by こんどう at 09:00 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
事務用ブース使用団体募集のご案内 [2014年04月22日(Tue)]
みなさん、こんにちは。スタッフの近藤です。

たがさぽでは、NPO、ボランティアサークルなど、多賀城を含む地域において、地域づくり活動をする団体を対象に、事務用ブース使用団体の募集を行います。

事務用ブース
使用団体募集のご案内

SKMBT_C45214042117430.jpg


事務用ブースとは?

DSCN9014.JPG

●簡易事務所として活用できます
事務作業や活動の拠点として活用できるスペースで、最長3年間の使用が可能です。
(※1年ごとに更新審査会があります)

●審査会を経て使用できます
裏面の「お申し込み方法」で記載されている必要書類を当センターまで提出し、後日、審査会を経て使用することができます。

●当センターが活動をサポートします
事務用ブース使用期間中に活動を発展させ、団体として自立した組織運営が実現できるように、当センターが団体のサポートを行います。


募集のご案内


●対象団体
多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行なう団体など

●使用期間
2014年日(日)〜2015年31日(日)

●申込締切
2014年10日(土)
※次回は12月に募集を行います。(申込期間10月中旬〜11月中旬頃まで)

●審査会
2014年17日(土)午後
※審査会で使用の可否を行います。詳しい時間帯については、当センターから申込団体へ連絡します。

●チラシ
事務用ブース/募集チラシ 20140417.pdf

当センターの事務用ブースをご活用ください。
お申込みお待ちしております。
Posted by こんどう at 09:00 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
利用者アンケートのお知らせ [2014年04月21日(Mon)]
みなさん、こんにちは。スタッフの近藤です。

たがさぽでは本日から、利用者の皆様を対象に「利用者アンケート」をはじめました。


多賀城市市民活動サポートセンター
利用者アンケート

SKMBT_C45214042118410.jpg
期 間:平成26年4月21日(月)〜5月11日(日)

上記ポスター:利用者アンケート/ポスター.pdf

利用者アンケートは、当センターの窓口対応と、提供しているサービスの満足度、NPO/地域活動の支援について、皆様からご意見・ご感想をうかがうために実施するものです。
アンケートでお答えいただいた内容をもとに、今後の当センターのサービス向上や講座・イベントなどの企画の参考として活用させていただきます。


DSCN9080.JPG
アンケートはA4・1枚両面の10項目です。


DSCN9081.JPG

DSCN9082.JPG


ご記入していただいたアンケートは、受付窓口か玄関入口にアンケートボックスを設けましたので、その中にご投函ください。

ご協力よろしくお願いいたします。
たがさぽブログ日曜版―さくら咲く [2014年04月20日(Sun)]
こんにちは、日曜ブログ担当の佐藤です。
今週はにつつまれたたがさぽの景色をお届けします。

4月7日に出された仙台の開花宣言のあとを追って、多賀城でも次々と桜が咲き始めました。

いち早くブログアップしたのは高橋東二区町内会。地域の話題をいつもきめ細かくとりあげています。

●多賀城市高橋東二区町内会ブログ
http://thigashi2.exblog.jp/20572251/

市内の桜のおすすめスポットはこちら
↓ ↓ ↓ 
●多賀城市役所ホームページ
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/annai/gm/sakura/index.html

たがさぽの桜も、暖かな春の日差しを浴びてこぼれるような満開となりました。スタッフは休館日のお昼時間に桜の下で花より団子をきめこもうとしましたが、あいにくその日ばかりは風が強くて早々に退散する一幕も。花をめでるのに言葉は要らず。以下の写真をご覧ください。(4月17日〜19日撮影)

n000.JPG
隣の多賀城市史遊館から当センター(左上)をのぞむ


n001.JPG
当センター西側、東北学院大学構内


n002.JPG
文化センター境の芝生広場にて油絵製作中の方

筆をとっているのは創美会(当センターを定期的に利用されている地元絵画サークル)のメンバーの方で2年越しに取り組んでいるそうです。「桜の影にも面白さがあるが、今回は桜そのものの美しさをテーマに描くつもり。」と話しておられました。9月には仙台で展示会があり、間に合えば出品したいとのこと、力作をご期待します。

n003.JPG
色鮮やかな絵の具と混色の微妙な色合いを載せたパレット


さて、芝生広場周辺をもう少し点検すると桜を背景にした白モクレンの清楚で上品な姿を見ることができました。

n004.JPG
モクレン(文化センター境にて)

モクレンといえば、先にご紹介していた市内高橋地区なかざい公園でふくらみ始めていたつぼみ(1月26日ブログ記事)があでやかに開花。訪れた人たちの目を楽しませていました。

n005.JPG
シモクレン(なかざい公園にて)


※参考/ブログ記事はこちら 
     ↓ ↓ ↓
●たがさぽプレス(当センターブログ)
http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/1153

以上、春らんまんの多賀城をお届けしましたが、「パレット」はお隣の町、仙台市市民活動サポートセンターの広報誌名、「ハジマル フクラム」は同センターが企画するトークイベントです。ちょっと苦しい掛け言葉にお気づきになりましたか?
桜前線ともども市民活動前線が津々浦々活発に広がるといいですね。

おまけは菜の花の写真です。

n007.JPG
東田中志引付近(4月18日)


近くには鯉のぼりを立てたお宅も数軒ありました。まもなく薫風、青葉・若葉の季節が訪れます。
Posted by こんどう at 15:44 | たがさぽ日記 | この記事のURL | トラックバック(0)
近隣市町の地域活動状況 [2014年04月19日(Sat)]
こんにちは。
スタッフの武内です。
毎週土曜日のたがさぽPressでは、地域で活動する団体や多賀城のおもしろい人を紹介しています。

今回は多賀城市のお隣、塩竈市にある団体“NPOみなとしほがま”の紹介です。

NPOみなとしほがまは、塩竈の海やみなとに関する歴史・文化についての各種資料を収集・調査して展示や学習活動を行うほか、歴史的建造物の調査研究・市民への発信をすることで郷土への愛着やまちづくりへの活力を生み出しつつ、塩竈の魅力を広めることを目的としています。

今、この団体がチカラを入れて取組んでいる活動がコチラ
写真1.jpg

まちの中心部にある古民家の保存・再生のプロジェクトですが
現在は、ボランティアによる定期的な清掃を行いつつ、引き続き修理・修繕工事を行っています。また同時並行で公開可能な部分を使い、イベント会場や地域活動の会合の場など、コミュニティスペースとしての活用も行っていて、今後の動向が注目されます。

団体では、この取組みに関する情報をブログやツイッターでお伝えしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
団体ブログ:http://blog.canpan.info/minatoshiogama/
関連ブログ:http://kameitei.da-te.jp/
ツイッターアカウント:@ebiyashiogama
Posted by 櫛田 at 14:41 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
ボランティアの探し方 [2014年04月17日(Thu)]
こんにちは。スタッフの櫛田です。

毎週木曜日は、地域のイベント、市外の取り組み、市民活動・町内会活動に役立つ情報をご紹介します。

4月といえば就職や異動、進学や進級など環境の変化があり、何かのはじまりを予感させる、あるいは新しいことをはじめてみたくなる季節です。
震災後はその一つとしてボランティア活動に参加したいという方も多いのではないでしょうか。

ではボランティア活動に参加したい、といった時にどうやって探せばいいのでしょうか。
たとえば各地域には「社会福祉協議会」という地域福祉活動やボランティア活動を支援するところがありますし、たがさぽのようにNPO・ボランティアなどの活動を支援する施設がある地域もあります。こうしたところにはボランティア活動に関する情報がそろっているので一度足を運んでみると何かキッカケがつかめるかもしれません。

そして、みなさんが普段目にするウェブサイトにも情報がまとまっています。
その一つがYahoo!ボランティアです。
voitop.jpg

普段、Yahoo!のトップ画面では検索スペースやニューストピックが主に活用されていると思いますが、実は一番下までスクロールすると、東日本大震災関連のコーナーがあります。
そこのボランティアをクリックすると、Yahoo!ボランティアのページに行くことが出来ます。
volbasho.jpg
Yahoo!を見ているときに思い出したらぜひ下のほうまでチェックしてみてください。

volse.jpg
地域ごと、分野ごと、キーワードでの検索が出来ます。

漁業・農業などの産業復興に関わるボランティアや仮設住宅のお茶会の手伝い、被災地域を盛り上げるイベント、被災地の今を伝える映画上映のお知らせなどの被災地支援につながる情報が掲載されています。

ちなみに
volbasho2.jpg
ボランティアの横にあるこの二つは、被災地支援につながる商品の紹介や震災を風化させないための写真保存の取り組みのページです。

他にも以前ブログで紹介した「助け合いジャパン」でも情報を集めることが出来ます。
『きっかけバス』全国2000人の学生を、東北へ。


今年の春はボランティアで新しい一歩をふみだしてみませんか?
新・定期購読図書のご紹介 [2014年04月15日(Tue)]
みなさん、こんにちは。
スタッフの近藤です。

桜も咲き、すっかり春になりました。
当センターの近くにある桜も満開になり、見ごろを迎えております。


新・定期購読図書のご紹介


みなさんは当センターに配架している定期購読図書をご存じですか?
1階受付窓口と同室になっている情報サロンの新聞コーナーに置いてあります。

DSCN9043.JPG



ラックの中には、定期購読図書をはじめ、新聞(河北・河北夕刊・朝日)、寄付情報をまとめたファイル、宮城県所管のNPO法人設立認証申請一覧、多賀城市発行の冊子など、様々な情報を閲覧することができます。

DSCN9044.JPG



今回新しく定期購読を始めたのは、「ソトコト」「TURNS」という、雑誌です。

DSCN9045.JPG


「ソトコト」
健康的なライフスタイルを重視し、同時に地球環境や自然保護を意識する人向けの快適生活マガジンです。内容は、NPOやエコツーリズム、スローフードやスローライフなど、暮らしのヒントを紹介しています。

「TURNS」
人、暮らし、地域をつなぐをコンセプトに、地方で暮らしたい方のためのスローライフ、ローカルライフ、ライフスタイルの情報誌です。地方の魅力・生活・仕事・自然・食・人・文化・移住方法・ローカルエリア情報を紹介しています。

DSCN9046.JPG


カラー写真も豊富で、レイアウトもきれいで、気軽に読めるのが良いです。

当センターに来館されたときには、ぜひ手に取ってご覧ください。
「昭和の多賀城写真展」終了しました [2014年04月13日(Sun)]

こんにちは、日曜版ブログ担当の佐藤です。

今週は、写真展が終了したことのお知らせとご協力へのお礼です。

今月1日(火)から11日(金)までの11日間、多賀城市役所1階ホールで開催した「昭和の多賀城写真展」が無事終了しました。ご協力いただきました各機関、写真をご提供くださった方々、そしてご来場いただきました皆さまに心から感謝申し上げます。展示したのは約40点の写真。訪れた人たちは昭和30年〜60年頃のまちや暮らしを懐かしんだり、当時気づかなかったまちの姿に改めて驚いたりしながら、スタッフにも昔語りの数々を披露してくださいました。


DSC01302.JPG
「ここは今の小野屋さんじゃない?」と会場のようす

展示パネル5枚10面の小さい展示会でしたが、4月9日に新聞にも取り上げられると、仙台や県南、県北からわざわざご覧に来られた方もありました。


DSC01311.JPG
多賀城駅前の写真を熱心に見るご家族

ご自宅の周辺をお探しでしょうか。八幡橋周辺の昭和53年当時を360°パノラマ風に貼り合わせた小パネルにも関心が集まりました。中には古い写真に写った場所の記憶を確かめるため、スマホで地図と見比べている方も。さらに「会場に来れないお年寄りのため地区の公民館にも展示してもらうとよいですね」との声もいただきました。


DSC01327.JPG
スマホの地図で現在の道路や家を調べる町内会の役員さん

また、“教えてください、ここはどこ?”と題した写真の前では、若い方お二人が「こういう時代があったんですね。でも生まれていない時代だし見当がつかない」と笑いながら仰っていました。


DSC01344.JPG
写真の周りには、来場者のコメントも貼られています。

年配の方は懐かしさ、楽しい思い出の交換、若い方は古い時代への興味と新しい発見、ご家族同士での経験の伝え合いなど、短い期間でしたが、写真を前にして数々の盛り上がりがありました。


たがさぽでは、今後も多賀城のまちを知るきっかけづくりとして古い写真の募集を続けますので、「みんなにも知ってもらいたい、見てもらいたい写真」がお手元にありましたら是非ご連絡をお願いいたします。


DSC01349.JPG
たがさぽちゃん2号もがんばりました!

写真展開催のようすはこちらにもあります
4月6日の日曜ブログ記事↓↓↓
http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/1201





おまけの画像は、たがさぽの樹(プラタナス)です。
青葉の季節にはまだ遠く、夕方に樹幹のシルエットが浮かび上がります。

DSC01350.JPG
背景は「多賀城市史遊館」、改装して屋上にソーラー発電設備が設置されました。



青少年の自立をサポート「ミヤギユースセンター」 [2014年04月12日(Sat)]
こんにちは。スタッフの阿部です。

毎週土曜日は、市民活動団体や多賀城のおもしろい人紹介をしています。


本日は、NPO法人 ミヤギユースセンターのご紹介です。
団体ホームページ:http://www.miyagiyouht.npo-jp.net/


ミヤギユースセンターは、中高不登校・高校中退などに悩んでいる青少年の自立をサポートすることを目的に、平成13年から活動している団体です。

不登校や引きこもりで学校に行けない子どもには、学校復帰できるよう読み・書き・計算を中心とした基礎学力を、高校不登校生や高校中退者には高卒認定試験の合格や通信高校の卒業の支援を行っています。
近年は、就労支援や発達障がいの方への支援に力を入れています。

活動の一つとして行っている学習支援は、完全個別指導で行っているため、都合により休んだとしても、一人だけ授業についていけなくことはありません。
先生方も一人ひとりの学習能力に応じて、分かるまで丁寧に教えてくれるので、途中で分からなくなり「投げ出す」こともなく、自分にあったペースで学習することができます。

また、ミヤギユースセンターでは、所属している生徒に限り無料で家庭訪問を実施し、引きこもり状態からの回復とカウンセリングを通した家族支援を行っています。


そんな、ミヤギユースセンターのセミナーが開催されます。

会場は当センターとみやぎNPOプラザの2会場です。
今回は、広域通信制高校や高卒認定試験についての説明会となります。
セミナーの内容に関心がある方、団体の活動について知りたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


震災復興青少年自立支援セミナー
もう一つの進路説明会
「まだ間に合う通信制高校入学」


多様化する高校卒業資格取得として広域通信制高校や高卒認定試験などについて説明をします。

実施日 : 平成26年4月13日(日)
会 場 : @みやぎNPOプラザ 10時〜11時30分
     A多賀城市市民活動サポートセンター 13時30分〜15時
     *いずれも同じ内容です
参加費 : 無 料(予約不要)

写真1.jpg


過去にも様々なセミナーを開催しています。


連絡先:NPO法人ミヤギユースセンター
    仙台市宮城野区榴岡2-2-8-203
    TEL:022-256-7977
    http://www.miyagiyouht.npo-jp.net/
Posted by nakatsu at 10:34 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
GWに向けてイベントを探そう! [2014年04月10日(Thu)]
こんばんは。スタッフの櫛田です。

毎週木曜日は、地域のイベント、市外の取り組み、市民活動・町内会活動に関するノウハウをご紹介します。

さて、今年もぴかぴか(新しい)ゴールデンウィークぴかぴか(新しい)が近づいてきました。各地でいろいろなイベントが催されます。
最近はリアル脱出ゲームや宝探しといった謎解き体験イベントが人気のようです。

毎年恒例のイベントや規模が大きいイベントはチラシやポスター、新聞など知る機会が多いと思いますが、小さな規模のイベントやメディアには大々的に告知していないイベントなどはなかなか知ることが出来ません。

いろいろなイベントを探したいときに便利なウェブサイトがあります。

きてけさin仙台
gazo.kitekesain.jpg

きてけさin仙台は、東北の地方紙「河北新報」を届ける渇ヘ北仙販(発行は渇ヘ北新報社)が運営するイベント検索サイトです。
キーワード日付地域カテゴリ別に検索でき、自分の好みや予定に合ったイベントを探すことが出来ます。

たとえば【5月5日】で探してみると・・・
gazo2.jpg
こんな感じで5月5日に実施されるイベントが一覧ででてきます。

また、ユーザー登録(無料)することで自分でイベントを登校することもできます。イベントを開催する方は広報にも使えますね。その他にも登録することでメールにて新着イベント情報が届いたり、気になるイベント情報をリストに登録できたりします。

ゴールデンウィークの計画をする際にぜひ参考ください!
| 次へ