CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
●熊本地震に関しての支援情報
熊本地震に関しまして、支援したい方向けの情報を随時掲載しています。
・寄付関連
・物資関連
・ボランティア関連


●スタッフ募集
多賀城市市民活動サポートセンターでは、ただいま私たちといっしょに働くスタッフを募集しています。
地域をより良く、よりおもしろくするためにNPOや町内会などで活動している人たちを応援するための施設です。現在、さまさまな年代のスタッフが施設の管理運営業務や講座の企画、相談対応などを行っています。私たちといっしょにまちを盛り上げてみませんか。

詳しくはこちらをご覧ください。
NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター スタッフ募集のお知らせ
地域づくりお役立ちお役立ちガイド〜人材編〜 発行! [2016年05月01日(Sun)]
こんにちは、スタッフの佐藤(加)です。

新年度がはじまり、町内会や子ども会などでも新たな体制で活動が始まる時期ですね。

昨年、町内会をはじめ地域をもっとよくしていこうと活動する方々に役立つリーフレットとして、たがさぽで発行した地域づくりお役立ちガイド
その第2弾として、「とびだす!町内会 地域づくりお役立ちガイド〜人材編〜」が発行されました!

oyakudachi2.jpg
表面PDFのダウンロードはこちら

oyakudachi1.jpg
中面PDFダウンロードはこちら

昨年度多賀城市高橋地区で実施されてきた「高橋地区をみんなで盛り上げる会」。話し合いや話し合いを通して実施した「スタンプラリーで昔遊びを楽しもう♪」がモデルです。


地域づくりに取り組むなかで、課題として「担い手不足」「参加者不足」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
しかし、地域にはさまざまな人が暮らしていて、まだ出会えていないだけ、関わるきっかけが見つかっていないだけ、ということも考えられます。

このリーフレットでは、これからの地域づくりをすすめるときのポイント、そして、地域の力になってくれる「人材をみつけるヒント」をまとめました。

たがさぽや市内公共施設に配架しています。
ぜひ、手に取ってご覧いただき、これからの地域づくりの参考にご活用ください!
こんな表紙です。

oyakudachi.jpg
多賀城市鶴ヶ谷児童館こどもまつり&NPO絵本展開催 [2016年04月30日(Sat)]
こんばんは。スタッフの櫛田です。
毎週土曜日は市内外のイベント、第3土曜日は宮城県内・多賀城市内のNPO法人数を掲載します。

先日、このブログで仙台子どもまつり実行委員会をご紹介しました。仙台子どもまつり以外でも、子どもまつりは、子どもの成長の場・地域とつながる場の一つとしてさまざまなところで行なわれています。そして、5月7日(土)には多賀城でも開催されます。

第42回鶴ヶ谷児童館
こどもまつり

日にち57日(土)
時間:9:30〜11:30
※雨天決行
会場:多賀城市鶴ヶ谷児童館
※駐車場に限りがありますのでできるだけ徒歩や自転車等でお越しください。

内容
わたあめやポップコーンの出店のほかに、スライムなどの工作、射的やストラックアウトなどの、無料ゲームも盛りだくさんのベントです!友達やおうちの人をさそって遊びに来てね!

主催:多賀城市鶴ヶ谷児童館
運営:NPO法人MIYAGI子どもネットワーク

鶴ヶ谷児童館
住所:多賀城市鶴ヶ谷1丁目10番5号
電話・FAX:022-362-0763
HP:鶴ヶ谷児童館
  NPO法人MIYAGI子どもネットワーク


そして、こどもまつりの会場で出張NPOの絵本展も実施します!
※雨天中止(こどもまつり自体は雨天決行)
NPOEHON.jpg

NPOEHON2.jpg


展示する絵本はこちら


こどもまつりは、地域の住民やサークルが協力してつくられています。子どもや保護者の方たちが地域にふれる機会にもなりますので、ぜひご参加ください。
「tag」40号発行しました! [2016年04月29日(Fri)]
こんにちは!スタッフのわたなべです。

今日からゴールデンウィーク。どこかにお出かけする方も多いのではないでしょうか。
たがさぽは、ゴールデンウィーク中も開館しています。
なお、通常水曜日が休館日ですが、「みどりの日」の5月4日(水)は開館し、かわりに5月6日(金)が休館となりますので、ご来館予定の方はお気をつけください。



さて、「tag」40号発行のお知らせです。

tag40.JPG
こちらからダウンロードできます ⇒ tag40.pdf


オモテ面は、高校生たちが地域への一歩を踏み出した話題。
多賀城高校で2015年度に実施した「ボランティア教育プログラム」に参加した生徒のみなさんが、1年間のまとめとして開催した「家族で防災!わくわくサバメシ体験」の紹介です。

このイベントの様子は、プログラムのコーディネートを担当したNPO法人ボランティアインフォのホームページにも掲載されていますので、こちらもご覧ください。


「ボランティアは夢への近道かもしれない。」
※プログラムに参加した生徒へのインタビュー


ウラ面は、地域の「居場所」づくりや「支え合い」についてのお話です。
多賀城市で2015年9月に実施した「多賀城市地域福祉計画市民アンケート」で、地域で支え合いのネットワークがあるまちになっているか?また、ご近所付き合いはどの程度あるのか?のデータを紹介しています。
多賀城市/地域福祉計画(第3期)
上記ホームページの最下部の「資料編 市民アンケート調査結果」から、
アンケートの調査結果をみることができます


また、2月に開催したたがさぽ講座で出た話題を通して、さまざまな「居場所」ができることでそれぞれの人にとってホッとできる場所ができる―そこから、新たなつながりや支えあいが生まれるのではないでしょうか。

「たがさぽPress」の記事より、こちらもご覧ください。


「子ども食堂」の取組(2016年2月9日(火)掲載)


「tag」はたがさぽや市内公共施設に配架しているほか、市内スーパーマーケットなどにも配架しています。ぜひご覧ください。

【「tag」を置いていただける施設・店舗を募集中!】
現在たがさぽでは、多賀城市内およびその周辺で「tag」を置いていただける施設・店舗を募集しています。枚数は5〜20枚程度。市民活動情報の発信をお手伝いすることで、地域や社会に貢献しませんか。
お問合せは、022-368-7745までお願いします。
Posted by こんどう at 08:58 | ニューズレター | この記事のURL | トラックバック(0)
活動する中で大切なこと [2016年04月28日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。


明日からいよいよゴールデンウィーク(GW)が始まりますね!
旅行やレジャーにでかける方も多いのではないでしょうか。

GWの1つである5月5日はこどもの日。
今回はこどもの日にちなんで、子ども対象のイベントを地域の人の理解や協力を得ながら運営する団体のご紹介です。


仙台子どもまつり実行委員会

Facebook → ★★


この団体は「子どもが子どもらしく遊べるように」という想いから年1回「仙台子どもまつり」を開催しています。
もともと1971年に児童憲章制定20周年を記念して文化団体や学生セツルメント(大学生による貧民救済事業として始まった日本の学生サークル活動のこと)の協力を得ながら「新婦人まつり」としてスタートしました。
第3回から実行委員会が主催の「仙台子どもまつり」となり、現在にいたります。
イベントの中では、子どもたちが青空の下で思いっきり遊べるように ”見る・聞く・作る・動く" など、子供たちに創造性豊かにいろいろな体験ができるように工夫がなされています。

団体のメンバーは目的に賛同する学生・社会人グループや個人で構成されており、毎年20を超える団体や個人が参加しています。
中には当日のお手伝いのみ参加する人もいます。
また、イベント会場近隣の市民センターから椅子や机の貸し出しにも協力してもらっているとのことです。

活動を行う上で重要になる運営資金は、実行委員会メンバーからの寄付金や街頭募金で集めています。
4月24日(日)にも仙台駅周辺で黄色いTシャツを着たメンバーが募金活動を行いました。
今後は4月30日(土)、5月1日(日)に予定されています。
両日とも時間は12:00〜14:00で、仙台駅周辺です。
この募金で得たお金は今年で46回目を迎える「仙台子どもまつり」の運営費にあてられます。


「第46回仙台子どもまつり」

*日時:5月22日(日) 10:00〜15:00 ※雨天時は5月29日(日)に延期
*場所:三神峯公園(みかみねこうえん)
*遊びの広場:
 ・しんぶんのうみ ・おりがみ ・ダンボールのひろば ・スライム ・手づくりなわ
 ・こむぎこねんど ・もぐらたたき ・ふくわじゅつ ・大きいシャボン玉 ・囲碁
*主催:第46回子どもまつり実行委員会(TEL:022-262-5102)


「仙台子どもまつり」は地域の人や施設の協力を得ながら40年以上続けている活動です。
周囲の理解や協力を得ていくことが、長く活動を続けるコツなのかもしれません。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
Posted by nakatsu at 19:33 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
【運営お役立ち情報】組織のコンプライアンスとは [2016年04月26日(Tue)]
こんにちは、スタッフの齋藤です。

NPOに限らず、組織の不正行為は厳しい批判が集まり、社会からの信頼を失い、時には団体の存続にも関わります。逆に、社会からの信頼獲得に努めることで、新たな支援者からの支持も集まり、団体の成長につながります。

“コンプライアンス”は、「法令遵守」の意味でよく使われています。法律を守るだけで社会の信頼がすぐに得られるわけではありませんが、信頼を得るためには最低限守らなければいけません。そして、そのためには具体的に何をすればよいのか、何をしてはならないのか、といったことについての知識が必要です。

特定の部所や特定の職員だけがコンプライアンスの推進を行っても効果がありません。職員全員が日々の業務でコンプライアンスを心掛け、そのための行動を起こすことが必要です。コンプライアンスを推進するためには、職員がいつでも確認ができるように、ルールや取り組みをまとめたものを用意しておくことが大切です。

個人情報の保護やパワハラ・セクハラの防止、安全面の配慮等、さまざまな面でコンプライアンスが求められますが、今回は特定非営利活動促進法(NPO法)に則ったコンプライアンスチェックシートをご紹介しますのでご参考ください。理事や監事、職員みんなでチェックできるようにしましょう。


雲南市 コンプライアンスチェック表

長野県県民文化部県民協働課 NPO法人のコンプライアンスチェックシート
ロッカー、レターケース、事務用ブース利用団体募集中 [2016年04月25日(Mon)]
こんにちは!スタッフのわたなべです。

たがさぽでは、NPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動をする団体を対象に、ロッカー・レターケース、事務用ブースの利用団体を募集しています。


ロッカー・レターケース
新規利用団体募集のご案内

locker.jpg



ロッカーとは?

locker_2.jpg

チラシ印刷に必要な印刷用紙、会議で使用する書類、文房具など、活動を行なう際、使用頻度の高いものを保管するのにとても便利です。

 サイズ: 幅45 × 奥45 × 高50cm
 料 金: 月200 円
 個 数: 20 個


レターケースとは?

letter.jpg

私書箱のように、郵便物・FAXなど、当センターのスタッフがお取り次ぎいたします。
※宅配便・書留等、受領印が必要なものは取次ぎできません

 サイズ: 幅24 × 奥31 × 高8.5cm
 料 金: 無 料
 個 数: 36 個


◆募集概要
●対象団体
多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行なう団体など

●使用期間
2016年6月2日(木)〜2017年5月30日(火)

●申込締切
2016年5月15日(日)
※申込締切後に空きがある場合は、随時、お申し込みを受け付けます。

●抽選会
2016年5月21日(土)
※定数を上回る申込がある場合は、当センターを会場に抽選会を行います。



事務用ブース
使用団体募集のご案内

boose.jpg


事務用ブースとは?

boose_2.jpg


●事務作業や活動の拠点となる、簡易事務所として活用できます
(※1年ごとに更新審査会があります)

●審査会を経て使用できます
裏面の「お申し込み方法」で記載されている必要書類を当センターまで提出し、後日、審査会を経て使用することができます。

●当センターが活動をサポートします
事務用ブース使用期間中に活動を発展させ、団体として自立した組織運営が実現できるように、当センターが団体のサポートを行います。


◆募集のご案内
●対象団体
多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行なう団体など

●使用期間
2016年6月2日(木)〜2017年5月30日(火)

●申込締切
2016年5月7日(土)
※次回は11月に募集を行います。


●審査会
2016年5月14日(土)午後
※審査会で使用の可否を行います。詳しい時間帯については、当センターから申込団体へ連絡します。

当センターのロッカー、レターケース、事務用ブースをご活用ください。
お申込みお待ちしております。
Posted by こんどう at 09:15 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
熊本地震について(ボランティア関連) [2016年04月21日(Thu)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
本日は、平成28年4月14日に発生した熊本地震における支援に関する情報をお知らせします。
災害直後は状況が刻一刻と変化していきます。情報(特に各自治体や災害ボランティアセンター)を正確に把握した上でできる範囲で行動されるようお願いいたします。

4月30日13:00現在
【災害ボランティアセンターでのボランティア募集状況】
被災地の状況は日々変化しています。必ずウェブサイトをご確認の上、行動していただくようお願いいたします。ボランティア募集状況等に関して、特設サイトが開設されていますので下記リンクからご確認ください。
被災地支援・災害ボランティア情報 熊本地震特設サイト


ボランティアに入る際はさまざまな留意点・マナー・準備することがあります。熊本県社会福祉協議会でまとめていますので、必ずこちらもご覧ください。
被災地でのボランティア活動に参加したいと考えている"あなた"へ
Posted by 櫛田 at 13:43 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
美容サービスを全ての人に「NPO法人そらいろプロジェクト京都」 [2016年04月21日(Thu)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みを紹介しています。

本日は、京都で美容師の方を中心に活動を行なう

NPO法人そらいろプロジェクト京都

です。


美容室に行きにくい高齢者や障がい者、子ども達が笑顔で美容サービスが受けられるよう活動しています。

団体ホームページhttp://www.sora-pro.jp/index.html

活動を始めたきっかけは、美容師であり理事長である赤松隆滋さんが、発達障がいを持つ子どものカットをする訓練を依頼されたことからでした。安易な気持ちでバリカンを使用したことで、子どもがパニックを起こしてしまったのです。その経験から発達障がいについて勉強を重ね、理美容院がそのような人たちを受け入れにくい業界であることに気づきました。美容の面からバリアフリー社会の実現を願って、美容院へ行きにくい方への直接支援や、啓発活動を行っています。

特に力を入れている取り組み「スマイルカット」は、理・美容室で一人でイスに座ってカットをすることに困難を抱える発達障がいを持つ子どものためのカットです。発達障がいを持つ子どもの中には、ドライヤーやバリカンの音にパニックを起こしたり、じっと座ってられない、知らないお店に入ることに恐怖を感じる子どもがいます。そんな子どもたちが笑顔でカットできることを目指して、カットの練習を行なっています。

「スマイルカット」は、まず自宅や幼稚園など、慣れた場所でのカットから始めます。慣れてきたら、営業時間外のお店でカットを体験。最終的に、営業中のお店でカットができたら卒業です。絵カードで子どもにカットの手順を伝えたり、どれくらいの時間で終わるかが分かるように時計を置いたりと、子どもの不安を取り除きながら、一人ひとりの歩みに合わせて、練習を重ねていきます。

その他にも、以下の活動を行なっています。

●ママにもできる!チャイルドカット

パパ・ママ向けの子どもの前髪カット講座です。

●訪問カットピース
高齢・認知症・障がいなどの理由で美容院にいけない方の自宅や施設で行なう、訪問美容サービスです。

●講演活動
発達障がいを抱える子どもや保護者への理解・カットのプロセスを広げるシンポジウムや講義、講演会を開催しています。

●星髪戦士ピースマン
美容室や散髪が好きな子どもを増やすため、障がいのある子ども達へのサポートと理解の向上を目指すヒーロ。ヒーローショーを行っています。

講演を聞いた全国の美容師の方も活動に感銘を受け、「スマイルカット」を広めたり、自分自身で出来ることを考えたりと、様々な形で想いが広がっているとのことです。

できる人には当たり前に感じる「髪を切る」ということが思うようにいかない人がいる、ということに気付いた美容師の方が、自分のできることから社会を変えていこうと始めた活動です。身近なサービスを受けられなくて困っている人に出会った時、「自分のできることは何だろう…」と考えてみることが、様々な立場の人が暮らしやすい社会につながる一歩となります。理・美容業界の方に限らず、参考にしてみてはいかがでしょうか。
Posted by こんどう at 09:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
助成金情報「みやぎの居場所づくり助成」のご紹介 [2016年04月19日(Tue)]
こんにちは。スタッフの小林です。
新学期が始まりましたね!学生の皆さんは新しい環境に徐々に慣れてきているでしょうか?楽しく充実した毎日を送っていますか?

さる2月27日(土)、当センターで「やさしい居場所のはじめかた」という講座を開催しました。講座に関してはこちらをご覧ください。

さて、今回ご紹介するのは
「みやぎの居場所づくり助成」
です。

「みやぎの居場所づくり助成」とは?
真如苑が創設したもので、福祉活動に関わる継続的な居場所作りの地域活動を支援・育成することを目的としたものです。

助成金の内容について
(「真如苑 みやぎの居場所づくり助成」ページより抜粋)
●助成の対象となる事業
高齢者、障がい者、児童、女性、青年など、その人らしく過ごせるよう、様々な課題を支援するための居場所づくりをする民間団体及びボランティアグループによる活動が対象です。イベント型ではなく、継続的に居場所を提供している活動が優先となります。

●助成の対象となる団体
宮城県内で活動し、概ね1年以上の活動実績がある民間団体。法人格の有無は問いません。
組織や事業の運営についての重要事項が定められており、活動を実施するための体制が整っていると認められ、非営利及び公益的な活動をする市民活動団体や概ね5人以上で構成するボランティアグループ、NPO法人等を対象とします。
なお、政治または宗教布教を目的とする活動及びそれらの活動と連動性、一体性を持つ活動は対象としません。

●助成基準・助成額
助成額は原則として1件あたり30万円を上限に、10万円を下限とする。総額は150万円とする。
同一事業に、他に公的な補助を受けている場合や他の期間の助成を受けている場合でも、その事業の必要性によって助成の対象となりますが、助成申請の際、他機関からの助成の有無を明記することが必要です。
単年度、同一団体・同一グループへの助成事業は一事業とします。

●助成期間
平成28年5月1日から平成29年3月31日

●応募方法
応募締切日までに、応募書類一式を下記の事務局宛送付してください。
なお、提出された書類はお返しできませんので、提出前に必ずコピーをとってください。
・助成金申請書
・団体情報
・定款または規約・会則の写し
・団体の活動の活動内容を表すパンフレットまたはニュースレター
・前年度事業報告及び決算書類、または総会資料

●応募締切
平成28年5月15日(日)消印有効

●助成申請書記入の留意点
・助成を申請する事業名について
事業名は、分かりやすい表題をつけてください。
「他機関からの助成の有無」は、同じ事業を複数の助成機関に申請した場合による重複を防ぐためです。ただし、費用を多く必要とする活動で、計画的にいくつかの機関からの助成で実施する場合は対象とします。他の助成機関名と助成額を記入してください。
・助成の対象とならない経費
団体の運営に関わる人件費及び交通費、飲食に関する経費は助成の対象から除外します。

●審査基準
・営利を目的とせず、市民の自主的・主体的に行われている活動で、社会性の高いもの。
・市民のネットワークづくりを促進するもの。
・市民の福祉に関する意識向上に役立つもの。
・助成金の必要性が高いもの。

●助成の決定と助成金の交付
応募された助成申請について助成審査委員会で審査を行い、結果は文書で通知します。審査の際、必要がある場合はさらに詳しい書類の提出をお願いすることや電話による照会、訪問調査をする場合があります。
助成が決定した団体には、申請者の意思を確認の上、指定された預金口座に振り込みます。助成金の振り込みは原則として、6月末までに行います。

●報告書の提出
助成団体は、助成事業の実施期間終了後2ヶ月以内に、実施した活動が分かるものや写真などを含む完了報告書(会計報告を含む)を提出してください。
なお、領収書は適切に保管・管理をお願いします。提出後、領収書の確認に訪問しますので、コピーの提出は必要ありません。


★書類送付先 ・問合せ
真如苑 みやぎの居場所づくり助成事務局
認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6
TEL :022-791-9323  FAX: 022-791-9327
E-mail:koubo-miyagi@ibasyo-josei.jp
URL :http://www.ibasyo-josei.jp


誰もがくらしやすい社会をめざしてさまざまな立場の人の居場所づくりを考えている方、市民活動団体やボランティアグループの方、この助成金を活用してみてはいかがでしょうか?
Posted by 櫛田 at 10:00 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
熊本地震について(物資関連) [2016年04月18日(Mon)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
本日は、平成28年4月14日に発生した熊本地震における支援に関する情報をお知らせします。
災害直後は状況が刻一刻と変化していきます。情報(特に各自治体や災害ボランティアセンター)を正確に把握した上でできる範囲で行動されるようお願いいたします。

4月30日13:00現在
【支援物資の情報】
支援物資について公表している自治体です。必要な物資や受け入れ状況等は日々変化していますので、必ず自治体公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いします。
・熊本県
・御船町


また、多賀城のコトリコーヒーというお店でも必要な物資を集めて送る取り組みをはじめました。
コトリコーヒー facebook
→4月19日で受付終了
Posted by 櫛田 at 15:14 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ