CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年09月14日

ちょっとおそめの夏まつり2

今年で2回目になりまするんるん

9月29日(土) PM2時30分〜PM7時まで
山元町立山下第一小学校にてちょっとおそめの夏祭りを開催致します。ぴかぴか(新しい)

 かわいいみんなで巨大キャンドルアートを作ろう

 かわいいワイワイグルメなつまつりバイキング

 かわいいあらステキ!あおぞら写真館

 かわいいワックワックわくわくライブ

 かわいいみんなあつまれサッカー教室やるよ<ベガルタ仙台>

山元町 夏まつり.jpg

夜には打ち上げ花火もありますよるんるん

ぜひみんなで楽しい時間を過ごしましょうぴかぴか(新しい)
蒲キ日記の社員もお手伝いしていますグッド(上向き矢印)
posted by 旅日記 at 15:02| Comment(0) | 紹介

2012年08月27日

8月25日大曲花火大会

先月行われた大曲の花火大会、テレビでも中継があったようですが皆さんはご覧になりましたか?



  大曲の花火競技大会の識者の間で最も権威ある大会として位置づけられているのは、
  まず、花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会であること。

  つぎに、この競技大会では内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・
  文部科学大臣奨励賞・が授与されることです。
  そして、競技玉として創造花火が採用されたこと。
  この花火はテーマをもうけて、創造性の高い花火を自由に組み合わせることにより、
  ストーリー性があり音楽イメージと合った作品を競い合うもので、
  毎年斬新なテーマ性に優れた花火が、夜空いっぱいに描かれます。

 (全国花火競技大会「大曲の花火」オフィシャルサイトより引用)


こちらの花火大会を、星が大曲まで見に行ってきたそうです!
とても羨ましいです!

少しだけですが写真を紹介しますね。
ぜひ実際に目の前で見てみたいものです!!


IMGP2188.JPG

IMGP2217.JPG


IMGP2423.JPG

IMGP2336.JPG

IMGP2384.JPG

IMGP2419.JPG

IMGP2442.JPG


もちろん旅日記では大曲までのご旅行の企画、手配をすることができます。
来年の計画を今から立ててはいかがでしょうか?

ご連絡は・・・
蒲キ日記 022-266-1170 まで
posted by 旅日記 at 16:35| Comment(0) | 紹介

2012年07月17日

LOST & FOUND PROJECT

弊社の営業マン、星が再度ロサンゼルスへ行って参りました

DSC_0982.JPG

前回の記事はこちらから


7/8、ロサンゼルスでBRIDGE夏祭りという日本人や日系人の方々で行うお祭りがあり、
そこでLOST & FOUND PROJECTのワークショップ形式の展示が行われました。

DSC_0882.JPG

ブースの設営風景です。

DSC_0875.JPG

他にもチャリティーバザーやマッサージ、ネイルやフェイスペイント・・・
様々なブースがあったようです。

DSC_0878.JPG

毎年このお祭りはたくさんの人が集まります。

DSC_0893.JPG

なんとおみこしまでありました。

DSC_0894.JPG

LOST & FOUND PROJECTのブースにも多くの人が訪れてくれたそうです。

震災から1年以上経ちますが復興への道のりはまだまだ長いです。
日本国内だけでなく世界の方々に目を向けてもらう機会がもっとあれば良いですね。

最後に・・・
少しだけロサンゼルスの観光情報です♪
ロサンゼルスの東、約100マイルにある砂漠のオアシスの街、
パームスプリングスの西にそびえるサンジャシント山には
ロープウェイが設置されており、
始発駅から執着駅までの標高差1790メートル、全長3900メートルを
12分で運んでくれます。
ロープの傾斜はアメリカで最も急で、世界でも現時点では第2位だそうです。

駅の建物から舗装された道を少し下ると、そこは 13,000エーカーもの広さを誇る、
マウントサンジャシント州立公園になっています。 

DSC_0800.JPG

そこには遊歩道が整備されており、
歩く距離もせいぜい1〜2マイルで標高差も少なく、楽に歩けます。
写真のように車椅子で周ることも可能です。 
足の不自由な方でも自然を楽しむことができます。

ロサンゼルスといえばハリウッドやビバリーヒルズが有名ですが
日本とはまた違う雄大な自然を感じてみるのもいかがでしょうか??

2012年06月12日

浅草〜東京スカイツリーをご紹介♪

みなさんこんにちは。
旅日記の藤田です。

今回は5月22日に開業したばっかりの人気スポット、東京スカイツリーをご紹介したいと思います!

10773262_1671367637_144large.jpg

東京スカイツリーは自立式電波塔としては世界一の高さ634mを誇っています。
「634」=「武蔵」という意味もあります。覚えやすいですね。

現在は完全予約制で入場することはできませんが、7月11日(水)より当日券の販売が始まるとのことです。
混雑が治まるまではまだまだ時間がかかりそうですが、ぜひ行ってみたいですね!

東京スカイツリー内もバリアフリー対応になっているそうなので、車椅子でも安心して登ることができます。


周辺は「東京スカイツリータウン」といって
・東京スカイツリー
・東京ソラマチ(商業施設)
・イーストタワー(オフィス空間)
この3つの施設があります。

東京スカイツリーと合わせて行きたい東京ソラマチもご紹介致します。

10773262_1671367643_114large.jpg

東京スカイツリーに併設されています。
312もの店舗があり、1日では周りきれないかもしれません。
すみだ水族館もあります。

こちらも現在は大変混雑していますが、通路が広いので混雑が治まればゆったりと移動できると思います。

ここでしか買う事のできない限定商品がたくさんあるので、お土産を選ぶのにはピッタリです!


東京スカイツリーは浅草とも近く、東京スカイツリーラインで乗り換えなしで3分で着きます。
少し足を伸ばして浅草を観光するのも良いかもしれませんね。

10773262_1671367646_16large.jpg

浅草も休日はとても混雑しているようです。
外国人、修学旅行生…国内外で人気の観光地です。

10773262_1671367699_105large.jpg

仲見世通りも混雑しているのに加え、石畳なので車椅子だと少し振動が気になるかもしれません。
そんな時は1本横道に入るのも手だと思います。
アスファルト舗装になっているのと、人の往来も多少緩やかです。
こちらにもお店がたくさんあるので、入ってみるのも面白いです。
たまに人力車も通って行きます。

10773262_1671367669_153large.jpg

浅草寺の境内からも東京スカイツリーが見えるので、写真を撮るのにもオススメです!

ちなみに、浅草から東京スカイツリーラインに乗る時は一番後ろの車両に乗ると、出口が近いです。



新しい名所、東京スカイツリー

ぜひ皆さんも訪れてみて下さい。

そしてお手伝いが必要な時は、いつでも旅日記におまかせ下さい!








posted by 旅日記 at 16:22| Comment(0) | 紹介

2012年06月11日

秋保温泉 ニュー水戸屋

今回は秋保温泉 ニュー水戸屋さんに2泊してきました。
足の不自由な方には車椅子を無料でレンタルできます。
お部屋はバリアフリータイプの和洋室☆
DSC_0232.jpg

トイレ&お風呂も広々です。
DSC_0231.jpg


2人はベットで!
DSC_0252.jpg

お部屋の中も広く、ゆったりできます。
DSC_0235.jpg

お部屋のお風呂は利用せず、大浴場へ移動
DSC_0237.jpg

脱衣所まで段差なく移動でき、浴槽ぎりぎりまで移動できました。
DSC_0238.jpg

孫に着替えを手伝ってもらい喜んでましたよ。
DSC_0239.jpg


移動がラクなので安心です。
DSC_0253.jpg

お風呂の後は夕食へ!
会食上はテーブル席☆ 食べきれないくらいの料理にびっくり!!
DSC_0247.jpg

お部屋に戻り部屋でも宴会の続きを・・・
DSC_0243.jpg

初めて飲むカクテルに驚いてました☆
DSC_0264.jpg

3日間のんびりと素敵な時間を過ごせることができました。
車椅子でも安心して泊まれるオススメのホテルです。
posted by 旅日記 at 14:19| Comment(0) | 紹介

2012年06月06日

大阪インターナショナルスクール様の卒業旅行がありました!

5月27日(日)〜6月1日(金)
大阪インターナショナルスクールの12年生の皆さんが卒業旅行で宮城県にやってきました。
166047_10150923589432450_573762449_9678061_679517185_n.jpg

5泊6日の旅程のうち、3日間は仙台市内や山元町でのボランティア活動を行い、汗を流しました。
525823_240150572766009_468529509_n.jpg

泥や土の中に埋まってしまった瓦礫を掘り出す作業です。
205281_10150923600822450_1634521870_n.jpg

暑い中とても頑張ってくれたそうです!!
581206_240157362765330_1024042327_n.jpg

大雨に見舞われてしまった日は、急遽イチゴ狩りを楽しむことになりました。
472335_10151162417907892_1207536193_o.jpg

自分で採って食べるイチゴは美味しかったでしょうか??
459587_10151162413162892_1957851273_o.jpg

ボランティアの他にも観光を楽しんでいってくれました!
蔵王のお釜に行ったり・・・
470482_10151162488202892_1091383535_o.jpg

みやぎ蔵王こけし館にてこけしの絵付け体験をしました。
個性あふれるこけし達です!!
551621_10150834002222343_2132510784_n.jpg

また、松島にも行って遊覧船に乗ったり、海の幸を楽しんだりしました。
457464_365031926884470_701935690_o.jpg

生徒の皆さんはこの旅行をとても楽しんでいたようです。
ぜひまた宮城に、東北に、遊びに来て下さいね!!
292685_10151157011657892_2000681838_n.jpg

2012年04月13日

難病指定のための陳情に同行してきました。

居宅支援事業所を通して「ギッテルマン症候群」の
闘病生活をしている菅原真由美様からのご依頼をうけ、
難病指定と研究促進について陳情をするために7707名分の署名を持ち、
厚生労働省のある東京へ向かいました。

「ギッテルマン症候群」とは、
腎臓の尿細管が正常に機能しない遺伝性の病気で慢性化します。
体に必要なミネラルのカリウムやマグネシウム、
カルシウムが体外に出てしまうのです。
まだ治療法もなく、点滴で定期的に流失したミネラルを
補充する治療しかありません。
点滴の遅れや量を誤ると死にいたることもあるそうです。
18歳までは「難病指定」されているのですが、
現在日本では18歳以上は難病指定からはずされています。

上記の通りミネラルが体外に流出してしまうので、
汗をかくことはとても危険です。
よって気温の差があまりない
4月の上旬に行程を組むことを考えました。
実は昨年の4月に決行するはずだったのですが、
東日本大震災が起こり残念ながら行くことができなくなってしまいました。

署名をしてくれた人の中には震災で命を落とした人もいる。
その人たちのためにも、ぜひ署名を届けたい。

菅原様の強い想いもあり、今回の旅行が行われました。

菅原さん上京 (H24.4.4) 002.jpg
この日は日本列島を襲った強風のため、
一ノ関〜花巻間で停電が起こり乗車予定のはやぶさが八戸でストップ。
JRの職員が復旧作業に向かうものの、
いつ仙台駅に来るか分からないということで、
急遽仙台始発のやまびこに乗ることを決め、東京へ向かいました。


菅原さん上京 (H24.4.4) 007.jpg
東京駅日本橋口で介護タクシーに乗り込みます。
今現在は丸の内南口が工事中となっており、
新幹線ホームから遠い日本橋口にしか介護タクシーを停車できる
広いロータリーがないのが難点です。


菅原さん上京 (H24.4.4) 010.jpg
約束をしていた時間より遅れてしまいましたが、
無事に厚生労働副大臣の辻泰弘氏にお会いすることができ、
7107名分の署名を渡すことができました。
1年越しの思いを届けます。



菅原さん上京 (H24.4.4) 026.jpg
厚生労働省を後にし、東京をプチ観光です。
両国にて5月22日開業のスカイツリーを見ました。



菅原さん上京 (H24.4.4) 029.jpg
帰る時刻になっても強風の影響で新幹線は動きませんでした。
座位のままでは辛いので東京駅近くのホテルを探し、休憩して頂くことに。
東京駅も大混乱でしたが、なんとか帰路につくことができました。
行きには乗ることのできなかったはやぶさです。
菅原様も喜んでおられました。

DSC_0093.JPG
今回グランクラス車を選択したのは座席が
フラットになるという理由からでしたが…



DSC_0095.JPG
思ったほどフラットにはならず…。
また通路幅が狭く車椅子で通ることはできません。少し残念です。
車内ではアテンドさんが1名付いてくれ、
飲み物や軽食のサービスを行ってくれます。
仙台−東京間は約1時間半と、行きがやまびこだったせいか
あっという間に感じられました。

強風のせいで朝からハプニング続きでしたが、
こうして無事に1年越しのお客様の願いを叶えることができ、
本当に良かったです。
難病指定となることをお祈りしております。

2012年04月12日

石巻へ付き添い

先月、お客様の旦那様が入院されている石巻の病院までの
付き添いをしてきました。

お問い合わせをして下さったご家族様は男性のため、
外では女性であるお客様のトイレ介助が難しい、
とのご相談を受けたのがはじまりです。

前日に顔合わせもさせて頂き、当日いざ石巻へ!

高速道路では矢本PAにて1度の休憩を挟み、
まだ震災の爪痕が残る石巻へ。

旦那様とは久しぶりにお会いされたようで、
帰る時は名残惜しそうにしていらっしゃいました。

帰路は渋滞に巻き込まれ時間がかかり、お疲れの様子でしたが、
旦那様のお顔を見ることができて良かったとお話されていました。



**************************

旅日記では旅行だけではなく、
このようなお出かけのお手伝いもしています。

病院へのお見舞い、野球観戦、同窓会、冠婚葬祭、日帰り温泉…

今の時期でしたらお花見などなど!

遠慮なさらずお気軽にご相談くださいね☆

皆さまが楽しくお出かけできるよう、力を尽くしていきます。

旅日記 F


2012年03月22日

ロサンゼルスでの活動

当社の営業マン「星 和人」は宮城県山元町生まれ
震災後、大きな被害を受けた山元町を復興するべく、
写真返却・仮説住宅支援・被災した農家支援などを主導して進めています。
「思い出サルベージ」を進めてきた日本社会情報学会災害情報支援チーム筆頭副代表。
Lost & Found PROJECT では副実行委員長を務めています。

DSC_4264.jpg

「Lost & Found PROJECT」
 大震災後、自衛隊が収集した遺留品の中に、
 多くの泥だらけになった写真が含まれていました。
 それらの写真を何とか持ち主に戻せないかと考えた行政から依頼をいただき、
 高橋宗正さん(写真の右側)が「Lost & Found PROJECT」をたちあげ、
 一連の活動をはじめました。
 写真の中にはどうしても修復できないものがあります。
 それらを捨てるのは申し訳ないので展示して寄付を募ることを考えました。

東京で展示会を開催した時はたくさんの方にきていただきました。
今回は、海外の方にも、震災の被害を現地に行かずとも
少しは実感でき、写真を通して思い出を共有できればとロサンゼルスで開催されました。
DSC05099.JPG

今の現状などを通訳の方を通して説明しました。
DSC05125.JPG

残念ながら損傷が激しく、持ち主が見つからない写真です。
DSC05129.JPG

この展示会が、震災について家族に話し合ったり
近所付き合いの仕方をもう一度見直すきっかけになってほしいです。
DSC05142.jpg
なお、会場では義援金を募り、仮設住宅に寄付をします。
また、ポスターも販売し、その売り上げの70%を義援金とし、
30%を印刷費や移動費などのプロジェクトの運営費とすることで
息の長い活動を目指していきます。

2012年02月26日

バリアフリー観光全国フォーラム大会

2月26日(日)

バリアフリー観光全国フォーラム大会(日本バリアフリー観光推進機構主催)』が

仙台市青葉区のエル・パーク仙台で開かれました。

画像 004.jpg

全国の観光、福祉関連のNPOなどから関係者約120人の参加。

先進地事例の発表やパネル討論などを通し、

高齢者や障害者らが安全に楽しく旅行できる環境づくりや、

東日本大震災からの観光復興などを考えたディスカッションが行われました。

画像 017.jpg

画像 012.jpg

当社では当日の運営や受付をはじめ、

全国からいらっしゃった方の宿泊の手配や

翌日から宮城・松島で行われたモニターツアーの手配をさせていただきました。

大雪に見舞われ、車椅子では走行が困難なところもありましたが、

お客様が日本三景・松島を楽しんでいる様子を見て、こちらも嬉しくなりました。

障がいがあっても観光地を楽しめるということを改めて感じることができたように思います。




posted by 旅日記 at 10:40| Comment(0) | 雑記