CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年07月17日

LOST & FOUND PROJECT

弊社の営業マン、星が再度ロサンゼルスへ行って参りました

DSC_0982.JPG

前回の記事はこちらから


7/8、ロサンゼルスでBRIDGE夏祭りという日本人や日系人の方々で行うお祭りがあり、
そこでLOST & FOUND PROJECTのワークショップ形式の展示が行われました。

DSC_0882.JPG

ブースの設営風景です。

DSC_0875.JPG

他にもチャリティーバザーやマッサージ、ネイルやフェイスペイント・・・
様々なブースがあったようです。

DSC_0878.JPG

毎年このお祭りはたくさんの人が集まります。

DSC_0893.JPG

なんとおみこしまでありました。

DSC_0894.JPG

LOST & FOUND PROJECTのブースにも多くの人が訪れてくれたそうです。

震災から1年以上経ちますが復興への道のりはまだまだ長いです。
日本国内だけでなく世界の方々に目を向けてもらう機会がもっとあれば良いですね。

最後に・・・
少しだけロサンゼルスの観光情報です♪
ロサンゼルスの東、約100マイルにある砂漠のオアシスの街、
パームスプリングスの西にそびえるサンジャシント山には
ロープウェイが設置されており、
始発駅から執着駅までの標高差1790メートル、全長3900メートルを
12分で運んでくれます。
ロープの傾斜はアメリカで最も急で、世界でも現時点では第2位だそうです。

駅の建物から舗装された道を少し下ると、そこは 13,000エーカーもの広さを誇る、
マウントサンジャシント州立公園になっています。 

DSC_0800.JPG

そこには遊歩道が整備されており、
歩く距離もせいぜい1〜2マイルで標高差も少なく、楽に歩けます。
写真のように車椅子で周ることも可能です。 
足の不自由な方でも自然を楽しむことができます。

ロサンゼルスといえばハリウッドやビバリーヒルズが有名ですが
日本とはまた違う雄大な自然を感じてみるのもいかがでしょうか??

2012年06月06日

大阪インターナショナルスクール様の卒業旅行がありました!

5月27日(日)〜6月1日(金)
大阪インターナショナルスクールの12年生の皆さんが卒業旅行で宮城県にやってきました。
166047_10150923589432450_573762449_9678061_679517185_n.jpg

5泊6日の旅程のうち、3日間は仙台市内や山元町でのボランティア活動を行い、汗を流しました。
525823_240150572766009_468529509_n.jpg

泥や土の中に埋まってしまった瓦礫を掘り出す作業です。
205281_10150923600822450_1634521870_n.jpg

暑い中とても頑張ってくれたそうです!!
581206_240157362765330_1024042327_n.jpg

大雨に見舞われてしまった日は、急遽イチゴ狩りを楽しむことになりました。
472335_10151162417907892_1207536193_o.jpg

自分で採って食べるイチゴは美味しかったでしょうか??
459587_10151162413162892_1957851273_o.jpg

ボランティアの他にも観光を楽しんでいってくれました!
蔵王のお釜に行ったり・・・
470482_10151162488202892_1091383535_o.jpg

みやぎ蔵王こけし館にてこけしの絵付け体験をしました。
個性あふれるこけし達です!!
551621_10150834002222343_2132510784_n.jpg

また、松島にも行って遊覧船に乗ったり、海の幸を楽しんだりしました。
457464_365031926884470_701935690_o.jpg

生徒の皆さんはこの旅行をとても楽しんでいたようです。
ぜひまた宮城に、東北に、遊びに来て下さいね!!
292685_10151157011657892_2000681838_n.jpg

2012年03月22日

ロサンゼルスでの活動

当社の営業マン「星 和人」は宮城県山元町生まれ
震災後、大きな被害を受けた山元町を復興するべく、
写真返却・仮説住宅支援・被災した農家支援などを主導して進めています。
「思い出サルベージ」を進めてきた日本社会情報学会災害情報支援チーム筆頭副代表。
Lost & Found PROJECT では副実行委員長を務めています。

DSC_4264.jpg

「Lost & Found PROJECT」
 大震災後、自衛隊が収集した遺留品の中に、
 多くの泥だらけになった写真が含まれていました。
 それらの写真を何とか持ち主に戻せないかと考えた行政から依頼をいただき、
 高橋宗正さん(写真の右側)が「Lost & Found PROJECT」をたちあげ、
 一連の活動をはじめました。
 写真の中にはどうしても修復できないものがあります。
 それらを捨てるのは申し訳ないので展示して寄付を募ることを考えました。

東京で展示会を開催した時はたくさんの方にきていただきました。
今回は、海外の方にも、震災の被害を現地に行かずとも
少しは実感でき、写真を通して思い出を共有できればとロサンゼルスで開催されました。
DSC05099.JPG

今の現状などを通訳の方を通して説明しました。
DSC05125.JPG

残念ながら損傷が激しく、持ち主が見つからない写真です。
DSC05129.JPG

この展示会が、震災について家族に話し合ったり
近所付き合いの仕方をもう一度見直すきっかけになってほしいです。
DSC05142.jpg
なお、会場では義援金を募り、仮設住宅に寄付をします。
また、ポスターも販売し、その売り上げの70%を義援金とし、
30%を印刷費や移動費などのプロジェクトの運営費とすることで
息の長い活動を目指していきます。

2012年01月06日

1月4日〜5日 石巻

2012年最初のお客様は株式会社イストワール様でした!
被災地支援を兼ねた慰安旅行です。

1月4日
大阪、東京からいらっしゃった皆様は仙台にて合流。
仙台名物牛タンを召し上がっていただきました!
伊達の牛タン
美味しかったでしょうか?


その後は南三陸町まで足を伸ばし、町内や仮設住宅の視察をしました。

夜は松島一の坊へご宿泊
一の坊の夕食



1月5日
松島といえば遊覧船ですね
遊覧船

国の重要文化財である五大堂や
五大堂
伊達政宗が建立した瑞巌寺にも行きました。
179 (コピー).JPG
ちなみに瑞巌寺は今平成の大修理に入っていて本堂を見ることはできません…

松島の後は石巻へ。

震災の爪痕はまだまだ残っています。
石巻

地元企業との交流会もありました。
交流会の様子


旅日記ではこうして東北へ支援にいらっしゃる企業様のお手伝いもしています。
全国からの暖かい支援は嬉しいですね。



イストワール様は大阪、兵庫、東京に店舗があり、乙女心をくすぐるとっても可愛らしい雑貨を取り扱っています。
私もぜひお買い物に行きたいです♪