CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月14日

地元の大学生向けにバリアフリー研修をおこないました

宮城学院女子大学の学生さん達が実習の一環として泉中央近辺のバリアフリーマップを作成することになり、調査前の準備として障害理解を深めるための勉強会がイズミティ21でおこなわれました。

MGバリフリ研修.JPG

実際に車椅子に乗っている当センターの理事長やゲストの小浜さんから、障害とはどういうことなのか、普段の生活や社会の中で何が困るのかといった話を皆さん真剣に聴いて学んでいました。

MGバリフリ研修(6).JPG

座学の後は車椅子体験です。
車椅子を見たことはあっても実際に押したり座るのは初めてだそうです。
簡単な使い方をレクチャーしてから、交代で車椅子に乗って地下鉄泉中央駅周辺を歩いてみました。

MGバリフリ研修(4).JPG

車椅子に座った視点から券売機の使い勝手を考えてみたり、

MGバリフリ研修 (2).JPG

介助者がいない場合車椅子一人でこのスロープをのぼれるか考えてみたり、

MGバリフリ研修(3).JPG

普段何気なく渡っている横断歩道も車椅子で渡りきるにはやや短かったり、車道と歩道との段差に苦戦してみたりと、身近にある「バリア」について肌で感じる良い時間となったようです。

MGバリフリ研修(5).JPG

悪路や災害時に車椅子をけん引することができる「JINRIKI」も体験してもらいました。

これからバリアフリーマップを作る学生さん達にとって少しでも参考になっていただければ嬉しく思います。
応援しています!

2017年08月28日

ふくしまバリアフリーツアーセンターさんよりご案内です。

福島県にてバリアフリー観光の情報発信をされている、ふくしまバリアフリーツアーセンターさんからのお知らせです。

10月28日(土)に仙台発着の日帰りツアーを企画されています。
裏磐梯の綺麗な紅葉、秋の味覚のりんご狩りが体験できます。

杖や車椅子など歩行に不安にある方、福島への旅行に興味がある方はぜひ案内をご覧ください。
(一般席は好評に付き、既に満席になってしまったそうです!)
移動のバスはリフト付き、ちょっとしたお手伝いができる介助ボランティアも同行してくださるので安心です。

前回のツアーは大好評で、今回の残席も少ないようです。
お申込みはお早めに!

問い合わせとお申込み先
(一社)福島市観光コンベンション協会 024-531-6432

ふくしまチラシ.png
posted by 旅日記 at 14:35| Comment(0) | 紹介

2017年08月07日

〜無料宿泊モニター募集〜



秋田バリアフリーツアーセンターでは
高齢者や障がい者の受け入れを進めていくため、
宿泊施設に対する率直なご意見、ご感想、
ご提案をいただける無料宿泊モニターを募集しています。

ご希望の方は画像の内容を確認し、
蒲キ日記までご連絡ください。
          蒲キ日記 022-266-1170
ilovepdf_com.jpgilovepdf_com-1.jpg
posted by 旅日記 at 13:25| Comment(0) | 紹介

2017年07月10日

宿泊施設のご紹介 函館


今回は、函館の割烹温泉旅館「池之端」を紹介します。

IMG_4149.JPG

函館まで新幹線が通って約1年。一時のブームは去りましたが、
まだまだ台湾などからのインバウンドは人気です。

IMG_4128.JPG

函館を訪れた殆どの観光客は駅前のビジネスホテルか「湯の川温泉」の旅館に
宿泊しますが、「池之端」は少し離れた函館山の麓、谷地頭にあります。
約40年以上も前から、谷地頭の温泉と評判の料理を提供しております。

IMG_4137.JPG

残念ながら、バリアフリーとは全く縁遠くはありますが、杖で歩ける程度の方で
食通の方であれば十分満足していただけます。昼・夜の料理だけでも楽しめます。
HPもパンフレットもありません。

興味ある方は旅日記までお問い合わせください。

女将さんから「ここだけの話だけど、森繁久彌さんや高倉健さんも昔は、
ここに数日逗留していたことがあるんですよ。」ともお聞きしました。
posted by 旅日記 at 13:41| Comment(0) | 紹介

2016年09月12日

宿泊施設のご紹介 作並温泉

作並温泉にあります『岩松旅館』を訪問させていただきました。

7月5日に露天風呂付き客室が2部屋オープンし、
バリアフリーのタイプだったのでご案内させていただきます。

1つ目は『ひのき』のお部屋です。
DSC01706.JPG

DSC01705.JPG

2部屋あり、寝室とリビングがあります。
DSC01689.JPG

マッサージチェアもありました。
DSC01691.JPG

リビングはテーブル席で庭園も眺められます。
DSC01692.JPG

DSC01701.JPG

DSC01698.JPG

DSC01697.JPG

DSC01702.JPG

二つ目は『あずさ』のお部屋です。
DSC01709.JPG

DSC01713.JPG

DSC01714.JPG

DSC01715.JPG

DSC01717.JPG

DSC01717.JPG

DSC01720.JPG

DSC01718.JPG

DSC01719.JPG

DSC01722.JPG

旅行のご相談、お問い合わせはお気軽にお待ちしております。
蒲キ日記
TEL:022-266-1170
MAIL:info@tabi-nikki.net
posted by 旅日記 at 14:51| Comment(0) | 紹介

2016年09月09日

宿泊施設のご紹介 仙台市内

仙台駅に隣接されている『ホテルメトロポリタン仙台』を訪問させていただきました。

こちらにはバリアフリーのお部屋が5室ございますのでご紹介させて頂きます。
DSC01525.JPG

今回見学させていただいたのは9階の901号室です。
DSC01538.JPG

3名で利用する場合はエキストラベットが入りますが、
かなり狭くなります。
DSC01536.JPG

お風呂とトイレの間にはドアがあります。
DSC01527.JPG

DSC01528.JPG

DSC01531.JPG

DSC01529.JPG



旅行のご相談、お問い合わせはお気軽にお待ちしております。
蒲キ日記
TEL:022-266-1170
MAIL:info@tabi-nikki.net
posted by 旅日記 at 10:50| Comment(0) | 紹介

2016年08月19日

宿泊施設のご紹介 仙台市内

仙台駅の東口にあります『ダイワロイネットホテル 仙台』

バリアフリーのお部屋が1部屋ございますのでご紹介させて頂きます。

お部屋は3階の302号室になります。
DSC01515.JPG

ツインのお部屋になりますが、エキストラベットを入れて3人で利用することもできます。
その場合お部屋が狭くなります。
DSC01505.JPG

ユニットバスとなってますので、トイレや洗面台もすぐ近くにあります。
DSC01504.JPG

DSC01511.JPG

浴槽の所にはバスボートがありますので腰をかけてから浴槽に入れます。
DSC01512.JPG

2階のフロントの近くにはバリアフリーのトイレが設置されています。
DSC01524.JPG

広いトイレでオストメイト対応にもなっています。
DSC01522.JPG

DSC01521.JPG

2階のフロアには『非常用階段避難車』が置いてありました。
停電など、エレベーターが使えない時に自立歩行のできない方を
安全、快適にすばやく避難させることができます。
DSC01516.JPG

仙台駅からも近く、バリアフリー対応のしっかりしているホテルです。

旅行のご相談、お問い合わせはお気軽にお待ちしております。
蒲キ日記
TEL:022-266-1170
MAIL:info@tabi-nikki.net
posted by 旅日記 at 15:18| Comment(0) | 紹介

2016年07月12日

「ヘルシーパルあだたら」さんのバリアフリー調査をおこないました。

ふくしまバリアフリーツアーセンターさんとヘルシーパルあだたらさんのバリアフリー調査を合同でおこなって参りました。

「ヘルシーパルあだたら」は福島県の岳温泉にあります。
2階建ての旅館で、車椅子対応客室が1階に2部屋あります。
入口にほぼ段差が無いので車椅子でもスムーズに入れます。

IMG_7596.JPG

IMG_7597.JPG

IMG_3795.jpg

IMG_3801.jpg

IMG_3805.jpg

ふくしまバリアフリーツアーセンターさん
ヘルシーパルあだたらさん

ご協力ありがとうございました。

調査した内容はふくしまバリアフリーツアーセンターさんのホームページ、もしくは全国バリアフリー観光情報にて公開されます。
今しばらくお待ちください。

お問合せは蒲キ日記までお気軽にご連絡ください。

2016年05月20日

以前当社をご利用いただいたお客様よりお知らせをいただきました。

以前に旅日記をご利用してくださった菅原様よりお電話とお知らせをいただきました。

菅原様は『ギッテルマン症候群』という病気を患っており、2012年の4月、
「難病指定と研究の促進」の陳情をするため、7107名分の署名をもって厚生労働省まで行く際の支援を当社がいたしました。

その時の記事はコチラ↓
旅日記便り NO.1 .png


このたび、衆議院予算委員会にて難病対策の質問がなされ、
その際にギッテルマン症候群に関しての取り組みについて取り上げられたとのことです。

2016年2月25日 衆議院予算委員会第伍分科会
衆議院記録.png
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45537&media_type=
(議題の動画は7:44:40ころから)

こうして取り上げられたことは菅原様や、同じ病気で闘病されている方々にとって大きな1歩だと思います。

当社でもギッテルマン症候群が指定難病となり、研究が進むことをお祈り申し上げます。
posted by 旅日記 at 14:10| Comment(0) | 紹介

2016年04月08日

第3回!宿泊無料モニター募集

第3回目の今回は岩手県盛岡のつなぎ温泉にございます『愛真館』にて宿泊無料モニターを募集いたします。
(ホテルのHPはこちら→http://www.aishinkan.co.jp/index.html

今後、高齢者や障害者の方の旅行が増加することを見込み、
より多くの方が利用しやすい宿づくりのために、
率直なご意見を頂ける方のご応募お待ちしております。

募集対象となりますのは車椅子を利用されていて入浴介助が1名で対応可能な方です。
車椅子利用の方と付き添い1名まで無料です。
2名以上でご宿泊希望の際は別途ご相談ください。

希望の方は申し込み書を当社までFAXして頂くか、
蒲キ日記の小林までご連絡お願いします。

第1回目の福島県磐梯熱海温泉『松柏』http://shouhaku.co.jp/
第2回目の宮城県松島温泉『海風土』http://www.ubudo.jp/

上記のお宿もお身体に不安がある方に優しいお宿になっております。
お気軽にお問合せくださいませ。

愛真館モニター宿泊.png
蒲キ日記
TEL:022-266-1170
FAX:022-726-7289
MAIL:info@tabi-nikki.ne
posted by 旅日記 at 14:36| Comment(0) | 紹介