CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
TA-net定例会「ボストン視察報告」しました [2018年05月18日(Fri)]
TA-net定例会5月期は、
筑波技術大学の萩原彩子さんが取り組んでおられる
舞台手話通訳研究の一環として
4月半ばにボストン視察に行かれたので、
その報告をしていただきました。
TA-netも研究に協力している関係で、非常に興味深く聞きました。

46CD75BF-9A48-4AB4-B417-00A274AA4E35.jpeg

ニューヨークとは違う、ボストンという一都市で行われている
養成と、実際の舞台手話通訳の様子、通訳者本人とのインタビュー、
大学における授業の見学、などなど
盛りだくさんの報告でした。


参加者からも活発な質問が多く出ました!

E1FE60FE-5D53-4126-8832-A365E5C79C7F.jpeg

さらに詳しくまとめた報告の機会を、来年のシンポジウムで作りたいと思っています。
お楽しみに!

また、舞台手話通訳養成を日本財団の事業として行います。
詳細をまもなく発表できる予定です!

こちらについてもお楽しみに!
文字支援の協力をしました「優生保護法による不妊手術被害者に今こそ救済を!」集会 [2018年05月17日(Thu)]
5月17日に一斉訴訟、と大きくニュースになりましたが
東京地裁でも男性が1名、提訴しました。

その報告集会において
TA-netは文字支援として協力しました。
設営を協力し、修正は弁護団が交代で対応。

聞こえない方も3名、参加し、
提訴した本人の生の声を「見る」ことが出来ました。


旧優生保護法による不妊手術を考える集会
http://www.soshiren.org/data/20180517.pdf



7D7D6BBF-3BAB-4EBD-A9E6-E8E14485FF60.jpeg
講演会に伺います!「徳島県難聴者と支援者の会」(6月16日) [2018年05月16日(Wed)]
「徳島県難聴者と支援者の会」さんと共催で
講演会を開くことになりました。

四国では初の講演です!
新たな出会いがありますように。


「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」
6月16日(土)13時30分〜16時

徳島県立障がい者交流プラザ
徳島市南矢三町2丁目1−59(徳島科学技術高等学校前)
http://www.kouryu-plaza.jp/top.htm

無料・どなたでもおいでいただけます

手話通訳・要約筆記・ヒアリングループあり

お問い合わせ
徳島県難聴者と支援者の会
TEL:090−3460−1678
FAX:0885−37−1343
yoshi418_0131@yahoo.co.jp

tokushima.jpg
[盲ろう者向け観劇サポートワークショップ]第1回を開催しました! [2018年05月13日(Sun)]
「盲ろう者向け観劇サポートワークショップ」第1回を
5月12日(土)にトット文化館にて開催しました!

9名(うち聞こえる方5名)の参加者とともに、
さまざまなトレーニングを行いました。

1)自己紹介(パフォーマンス!盲ろうルール!)

21BE46DC-85A4-48DE-A489-7CA2ED00995E.jpeg

2)伝言ゲーム(表現力!観察力!記憶力!)
F860295A-BAD3-426A-955C-A2E56BA4E0FA.jpeg

3)手話語りをミラー通訳!

4)盲ろう擬似体験グッズの作り方!

D948D090-F231-47C9-885A-7E92CC4F33DA.jpeg

5)振り返り・シェア!
F2D6C0A6-0E8D-4A4B-82C2-8A8A2AAFE07A.jpeg

と、盛りだくさんの4時間でした。

来年3月までの1年間、一緒に頑張りましょう!

なお、TA-netではこのワークショップとは別に公開講座を行う予定です。
お楽しみに!

以下は、ファシリテーターの高橋えりか(盲ろう当事者)、原田由利子(大阪府盲ろう通訳・介助者登録)が手話で報告する動画です。ぜひご覧ください。(3分40秒)
mizhen『溶けない世界と』公演の日本語字幕監修をしました! [2018年05月01日(Tue)]
GWですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

mizhen『溶けない世界と』
ーーー
チェーホフ 『かもめ』 から着想を得て描く
生きる、 寂しさにまつわる群像劇。
ーーー

手話での会話シーンもあるため、それに対応した舞台上での字幕と、
聴こえない・聴こえづらい方のための日本語字幕サポートとがあり、
TA-netは日本語字幕サポートの字幕監修を担当しました。

画期的なのは「全日程で字幕サポートを行います」ということ。
公演期間中の、1〜2ステージだけにつくのではありません!
全ステージです!ぜぇんぶ!!!!(つい興奮)

20180427_192032152.jpg
研究熱心な字幕制作さんのおかげで、座席で見る日本語字幕はこんなにカラフルになりました。

20180427_213241381.jpg
受付ではこーんな素敵な方が手話で「こんにちは(こんばんは)」とお出迎え。

20180427_213236967.jpg
接遇研修の成果です!

「全日程字幕サポート」が広がりますように。