CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
「字幕落語会」のすべての演目に日本語字幕が!(6月5日) [2016年05月26日(Thu)]

神保町花月にて6月5日に「字幕落語会」が行われますが、

当初、
桂文枝師匠の2演目は「日本語落語→英語字幕」
桂かい枝さんの1演目が「英語落語→日本語字幕」

となっておりました。

この度、要望に応え
桂文枝師匠の演目にも「日本語字幕」が付くことになりました!
関係者の努力に感謝です!

ご予約は下記からどうぞ。
http://ta-net.org/event/315


そのことを下記の手話ニュースでお知らせしています!
5月25日付放送の、ショートニュースの最後にて。
http://www.nhk.or.jp/shuwa/

字幕落語会の第一報は下記ブログ記事をどうぞ。
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/281
よしもとさん快挙!ライブ字幕付き落語会、新喜劇!(6月5日、9日〜12日) [2016年05月04日(Wed)]
うれしいニュースです!

よしもとクリエイティブ・エージェンシーさんが、
そのまま日本語や英語の字幕で出る「多言語会場字幕付き公演」を企画!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000007-mantan-ent

6月5日に落語会

6月9日〜12日に新喜劇

で、日本語字幕と英語字幕を出すとのこと。

この模様がNHK手話ニュースでも紹介されています。5月2日をチェックしてみてください。(5月8日まで)
http://www.nhk.or.jp/shuwa/
【劇団銅鑼『池袋モンパルナス』字幕付上演鑑賞モニター募集中!】 [2016年02月24日(Wed)]
いつもTA-netをご支援下さりどうもありがとうございます。
寒気も少しずつ緩みはじめましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度TA-netでは、劇団銅鑼『池袋モンパルナス』にて字幕制作を行っております。
今回、実際に劇場にて字幕付き上演を観劇して下さるモニターさまを募集しております。
募集条件は以下でございます。

------------------------------------------------
◆実施日
3月3日(木)
14時〜回 2名/ 19時〜回 2名 募集。
◆参加条件
・ろう者、難聴者
・観劇後のヒアリング会(30分〜1時間程度)に参加できること
◆募集条件
・観劇チケット代 無料
・モニター謝礼 3,000円 (交通費込み)
-----------------------------------------------

◆申し込み方法◆
yoyaku.tanet@gmail.com
こちらのアドレスまで、
@お名前
Aご連絡先
をご記入の上、ご連絡下さい。

なお、こちらは先着順となりますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

皆様からのご応募、心よりお待ちしたしております。



劇団銅鑼公演No.48
『池袋モンパルナス』
作/小関直人 演出/野ア美子
2016年3月2日(水)〜6日(日)
六本木・俳優座劇場
http://www.gekidandora.com
映画「レインツリーの国」聴覚障害者向け日本語字幕版(12/5-11) [2015年12月07日(Mon)]
映画「レインツリーの国」

12月5日から11日までの1週間、まるまるずっと、

聴覚障害者向け日本語字幕版

全国190館で上映されます。

特筆すべきは、
この公式サイトのトップに「日本語字幕について」とバナーを出し、
特に注目されるようにしていること。

また字幕についての特性を説明し、
どのような意図で作られているのかを分かるようにしています。

今回の取り組みを機に、
「聴覚障害者向け日本語字幕」のあり方を知っていただけること、
またそれが舞台演劇界にも広まる
良いきっかけとなればいいなと願っています。

http://raintree-movie.jp/
音声ガイド付き・トークに要約筆記予定】第7回シティライツ映画祭(6月14日) [2014年06月01日(Sun)]
【音声ガイド付き・トークに要約筆記予定】
第7回シティライツ映画祭(6月14日)

映画祭での楽しみと言えば、トーク部分ですよね。要約筆記が付く予定とのことですので、ご案内します。

会 場:江戸東京博物館 大ホール(東京都墨田区横網1-4-1)
【アクセス】JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
都営大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前)A4出口 徒歩1分
日程:2014年6月14日(土曜日)
定員:420名 
チケット
前売り:1作品 800円/2作品セット券 1500円  
当日券:1作品 1000円

主催:バリアフリー映画鑑賞推進団体  シティ・ライツ

<<<弁士・檀鼓太郎さんより>>>
午前中の「グォさん…」は、日本語吹替え版で字幕無しですが、午後の部の「きっと、うまくいく」は、日本語字幕付きの上映です。
聴覚に障害のある方も、是非ともご参加ください。
司会者のコメント等には、要約筆記が付く予定です!


<<<音声ガイドとは?>>>
「音声ガイド」とは、映像を言葉におきかえて説明する場面解説のナレーションのこと。FMラジオとイヤフォンがあれば、どなたでも聴くことができます。目 が見えない(見えにくい)方だけでなく、目の見える方も、新しい映画のミカタ=『音声ガイド』を、この機会に是非、お試しください。
※ ラジオをお持ちの方は、是非ご持参下さい。(当日、貸出もございます。)
(公式サイトより抜粋)

http://www.citylights01.org/eigasai/2014.html
【字幕つき映画】トークバック(3月22日より) [2014年03月27日(Thu)]
【字幕つき映画】トークバック(3月22日より渋谷・イメージフォーラムにて上映)

ほとんど英語のため日本語字幕がもともとついているのですが、
日本語で話される部分には字幕がつきません。
そのために、紙に書き起こしたものを受付で配布してくださることになりました。
また下記ウェブサイトからもダウンロードできるように配慮してくださっています。

洋画のばあい日本語字幕が付きますが、日本語で話される部分には日本語字幕がつかないという問題点を解決する一つの実践例として紹介いたします。

http://talkbackoutloud.com/

【バリアフリー映画情報】Bmapバリアフリー映画上映会「名もなく貧しく美しく」(3月20日) [2013年03月11日(Mon)]

日本語字幕、音声ガイドをつけて映画を上映する活動を展開しておられる「Bmap」さんの企画をご紹介します!

今回はライブ音声ガイド、日本語字幕付きで「名もなく貧しく美しく」。
松山善三監督がメガホンをとり、高峰秀子さん、小林桂樹さんが聞こえない夫婦を演じた名作です。大スクリーンでぜひご覧ください。
なお、50~60人程度の会場なので参加の意思が固い方はぜひ事前にお申し込みください、と主催者からのメッセージです。

「名もなく貧しく美しく」
3月20日(水・祝日)13時 上映開始
東京都障害者福祉会館(三田)
無料ですが、できるだけ事前のお申し込みをお薦めします。
申し込み先: info@b-map.org

Bmapsさんのサイトはこちら↓
http://b-map.org/
プラネタリウム字幕付き特別投影 [2013年02月09日(Sat)]
日時:平成25年2月17日(日曜日) 午後3時30分〜4時30分
会場:世田谷区立教育センター
料金:大人(高校生以上)400円 小・中学生100円 幼児無料
 ※身体障害者手帳、愛の手帳をお持ちの方は、観覧料が半額

「プラネタリウム字幕付き特別投影」は好評につき、
2回目の開催が決定したそうです。
投影中はドーム前方に日本語の字幕が付くとのこと。
会場には「磁気誘導フラットループ」を敷設してあるそうです。
オート番組(アニメ)は平成24年制作と最新のもので
子どもから大人まで楽しめるものだそうです!

ご都合のつくかたは是非どうぞ。
ご家族で出かけてみるのも楽しいかもしれませんね♪

以下のURLでもご案内をしております。
お問い合わせ先もこのURLの下の方にあります
(FAXでのお問い合わせも可能)。
http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1994/d00123609.html


ーーー
Facebookに2013年1月31日に投稿したものを転載しました。