CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
NHK for School に「おはなしのくに・手話版」! [2019年09月29日(Sun)]
8月21日にNHK ハートネットTV「手話でたのしむみんなのテレビ!」で紹介された
「おはなしのくに」が、NHK for school に採用されました!


https://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/origin/shuwa.html

学校教育で使われることを想定してのネット公開ですが
もちろん、個人で見ることができます。

シーンごとに分けられており、それぞれに
テキストが映像の横に添えられていますので
日本語がどのように手話になっているのかを知ることができます。

ということで、なんども楽しむことができます!



このサイトが素晴らしいのは、他の番組も、すべて
テキスト(文字)が添えられていること。

もういちど学びたい!と思った時に
この映像をみて勉強ができますね。

ぜひご活用ください!

NHK Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」8月17日放送分の文字起こし版が出ました [2019年09月28日(Sat)]

TA-net理事長の廣川麻子が出演しました、

NHK Eテレ

「ろうを生きる難聴を生きる

〜手話で楽しむみんなのテレビ!」

8月17日放送分の文字起こし版を

以下サイトからご覧いただけます。
放送を見逃した方、もう一度じっくり読みたい方、ぜひ!





https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/1111/
NHK「手話で楽しむみんなのテレビ!〜ドキュメント72時間編〜」がネットで見られます!(9月4日20:29まで) [2019年09月03日(Tue)]
NHK初の、ニュース以外の番組における手話放送
NHKハートネットTV「おはなしのくに」(8月21日・28日)「ドキュメント72時間」(8月28日・9月4日)
ろうを生きる難聴を生きる(8月17日・23日放送)

ご覧になりましたでしょうか?!
上記番組に、TA-net理事長の廣川が監修として関わらせていただきました。

尺の都合で名前のみの紹介でしたが、
「72時間」のほうで、TA-netの名前もいれていただけました。

67DBC603-7552-4806-8806-2F77E8A36D68.jpeg

そして「72時間」を見逃した!という方。

TVerという民放番組を見られるサイトですが、
NHKの福祉系番組が8月23日からも配信されることになりました。

ハートネットTV
「手話で楽しむみんなのテレビ!〜ドキュメント72時間編〜」
https://tver.jp/corner/f0038835


9月4日(水)20:29まで!


都合の良い時にご覧ください。
「手話通訳になろう」(白水社)でコラム執筆しました [2019年09月01日(Sun)]
手話関係者の間で話題になっている新著です。

「手話通訳者になろう」(白水社)

470511.jpg

https://www.hakusuisha.co.jp/book/b470511.html

一般向けに、職業選択のてかがりとなるよう
魅力を余すところなく書いた本です。

8月27日に発売となった上記書籍に
[コラム]芸術文化にアプローチする仕事−舞台手話通訳
として、コラムを執筆させていただきました。

木村晴美さん、岡典栄さんには、TA-netとしても大変お世話になっています。
貴重な紙面をいただき、ありがとうございました!


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3cb7.jpg


手話通訳の幅を広げる一助になったかな?と自負しています。

どのページも素敵なのですが、いちばん読み応えがあるのは
やはり現役通訳者へのインタビューです。
綺麗事だけでなく、シビアな面も余すところなく語っています。


舞台手話通訳が増えることも大事ですが、
まずは手話通訳をやろう!と思ってくれる人がもっともっと増えてくださることを願っています。

聞こえない人の生活の幅を広げるために!
NHK「手話で楽しむみんなのテレビ!」監修しました(8月21日、28日) [2019年08月15日(Thu)]
TA-net理事長の廣川が、以下の番組の監修を日本ろう者劇団代表の江副悟史さんとともに行いました。

エンターテインメント番組に字幕をつけることはかなり普及しましたが
手話をつけることは未だかつて、なかったはず。

ということで、NHKさんとともに試行錯誤しました!

芸術文化におけるアクセシビリティ環境推進のひとつとして
テレビ番組の制作に関わりました。
聞こえる人も聴こえない人も一緒に楽しむ芸術文化には、舞台だけでなく、
テレビ、映画も含まれるということが放送業界に認識される、
大きな一歩となりました。


ぜひ、ご覧ください!
スクリーンショット 2019-08-20 22.11.37.png

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1117/

以下、NHKからの転載。

ハートネットTV「手話で楽しむみんなのテレビ!〜おはなしのくに編〜」

2019年8月21日(水) 午後8時00分 〜 午後8時30分

ハートネットTVでは、今回「おはなしのくに」(Eテレ)2作に手話をつけて放送。
渡辺直美さんふんする「きんたろう」と熊の相撲対決は、手話でどう表現されるのか。
壇蜜さん出演の「つるのおんがえし」で、鶴の鳴き声や機織りの音はどう手話になるのか。
さらに渡辺直美さん、壇蜜さんは、手話のついた自分の番組をどう見るのか?
聞こえない人も、聞こえる人もみんなで見てほしい、NHK初の手話エンターテイメント番組。

【出演】渡辺直美,壇蜜,馬場博史,山岸侑子,竹村祐樹,【キャスター】後藤佑季



また、以下の通り詳細記事となっていますので、ぜひご一読ください。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/249/
NHK「ろうを生きる難聴を生きる」出演します(8月17日・23日放送) [2019年08月14日(Wed)]
TA-net理事長の廣川、日本ろう者劇団代表の江副悟史氏が監修した
「手話で楽しむみんなのテレビ!」
のメイキングです。
どのように制作を始めたか、リハーサルの模様、思い、などを語っています。



ろうを生きる 難聴を生きる
「手話で楽しむみんなのテレビ!」<字幕スーパー>
本放送 2019年8月17日(土) 午後8時45分 〜 午後9時00分 
再放送 2019年8月23日(金) 午後0時45分 〜 午後1時00分

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/1111/

スクリーンショット 2019-08-20 22.13.53.png

(以下、NHKサイトからの転載)
NHKの人気番組に手話をつけ、
「ハートネットTV」で放送する「手話で楽しむみんなのテレビ!」。
今回は「おはなしのくに」「ドキュメント72時間」。
ろう者が監修・ろう者が手話で届けるエンターテインメント番組です。
国内ではニュース以外の番組に手話をつける経験値は民放も含めほぼありません。
プロジェクトチームの挑戦を追います。
『臨床心理学』増刊第11号「当事者研究をはじめよう」に掲載されました [2019年08月13日(Tue)]
TA-netが共同研究をしています、東京大学先端科学技術研究センター当事者研究分野の熊谷研究室では、当事者研究に関する雑誌を出していますが
この度、3冊めが出ました。



熊谷晋一郎責任編集/綾屋紗月,上岡陽江,松ア 丈編
『臨床心理学』増刊第11号
当事者研究をはじめよう
B5判 200頁 定価(本体2,400円+税) 2019年8月刊
http://kongoshuppan.co.jp/dm/75011.html

75011.jpg

3−当事者研究グループの立ち上げと維持――ゼロからはじめるインフラ整備
座談会|情報保障の普遍化――クロスディスアビリティのために/綾屋紗月+上岡陽江+松ア 丈+廣川麻子


上記書籍の座談会に出席し、TA-netの取り組みについて紹介いたしました。


とても読み応えのある1冊となりましたので、ぜひ!

お申し込みはアマゾンでも購入できます!
https://www.amazon.co.jp/dp/477241715X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_S3cvDb8MNZKSM

ちなみに
売れ筋ランキングの「臨床心理学」部門で、2位となりました!
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2457377051/ref=pd_zg_hrsr_books


NHK ハートネットTV「手話で演じる世界〜舞台手話通訳者の挑戦〜」(8月6日、13日) [2019年08月02日(Fri)]
8月6日に本放送、13日に再放送されました!
おかげさまで多くの方々にご覧いただき、お問い合わせも多数いただきました。

本当にありがとうございます!

以下は映像の一部です。

MJjiTjSWSWG4YuJHChHRXA_thumb_3c57.jpg

TA-netのクレジットを入れていただきました。

 
ハートネットTV「手話で演じる世界〜舞台手話通訳者の挑戦〜」
NHK Eテレ
本放送 2019年8月6日(火) 午後8時00分 〜 午後8時30分
再放送 2019年8月13日(火)午後1時10分〜午後1時40分

なお、番組問い合わせ先から「再放送希望!」と投稿するとアンコール放送されるかも?

スクリーンショット 2019-08-17 4.53.34.png
ACジャパンのバリアフリー監修を今年も担当いたしました [2019年07月08日(Mon)]
社会的な問題をテーマにわかりやすく啓発するCM=公共広告を制作している
ACジャパンさん。

昨年から、バリアフリーCMを制作しているのをご存知ですか?

松森果林(聞こえる世界と聞こえない世界をつなぐUDアドバイザー)さんとともに、
TA-net理事長の廣川も監修させていただきました。

そして手話表現はアーティストの南雲麻衣さん。ろう者としてさまざまなメディアに出演しておられます。
(昨年は日本ろう者劇団代表の江副悟史さんでした)

CMの世界観をより深めるために、みんながみて楽しい動きや表記を工夫しました!

ぜひ、街の中で見かけたら応援をよろしくお願い申し上げます!
駅や電車の中、街の中、テレビ、公共映像などで流れる予定です。

プレスリリース
https://kyodonewsprwire.jp/release/201906257940

動画は以下のサイトからご覧いただけます。
https://www.ad-c.or.jp/campaign/self_all/self_all_01.html
日本手話通訳士協会会報「翼」5月・6月号に寄稿しました [2019年07月03日(Wed)]
厚生労働省認定の手話通訳士試験(手話通訳技能認定試験)に合格、手話通訳士として社会福祉法人聴力障害者情報文化センターに登録された方のみが加入できる職能団体

一般社団法人日本手話通訳士協会


さんが、毎月1回発行している機関紙「翼」に、
舞台手話通訳の取り組みについて寄稿させていただきました。
http://www.jasli.jp/tsubasa.html

2019年5月号にTA-net理事長の廣川が、

2019年6月号に舞台手話通訳養成講座受講生であり、出演経験が多い小島祐美が執筆しました。

非会員でも購読できるとのことです!

dFwbFeuqTJeQB1lwbxQ4pA_thumb_3c15.jpg

寄稿させていただく機会をありがとうございました!
手話通訳の、ひとつの働き方として認識が深まることを願っています。


手話通訳士および試験について。
http://www.jyoubun-center.or.jp/slit/
| 次へ