CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の審査員を務めました [2019年09月30日(Mon)]
手話言語条例が全国で一番最初に制定された鳥取県では、2014年から毎年秋に、高校生が手話を使ってパフォーマンスを競う大会を主催しています。


https://www.pref.tottori.lg.jp/237028.htm

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3d4f.jpg

第6回を迎えた今年9月29日(日)、審査員をTA-net理事長の廣川麻子が仰せつかり、大役を果たしてまいりました。

実は廣川は第1回を観覧しておりますが、その時とは出演する高校生のレベルが段違いに上がり、ジャンルも多岐にわたり、本当に観て楽しめるものとなっていました!

出場する15チームを短時間で審査するのはとても骨が折れましたが、聞こえる高校生と聞こえない高校生がともに同じ土俵で競い合い、交流を深め合う様子にとても嬉しく思いました。

前日は交流会に出席し、6回連続で審査委員長を務める庄崎隆志さん、審査員3回目となる門秀彦さんのコラボパフォーマンスを拝見しました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3d4c.jpg

2年連続で優勝した沖縄の真和志高校の演技。
さすがエンタメ県民なだけあって、手話ラップで盛り上がりました。

1 優勝(真和志).JPG

こちらは準優勝の奈良ろう学校。
アーティスティックな作品となっていました。

2 準優勝(奈良ろう).JPG
ちなみにこの大会は情報保障が素晴らしく、
字幕、手話通訳、そして音声ガイドも配信されています!

S__2498564.jpg

ぜひ、来年は現地で体験してみてください!

このようなイベントを全国から集まった高校生が目の当たりにし、社会人になった時に
「こういうのが当たり前にある」環境を思い出してもらえたら素敵ですね!


千葉市・接遇ボランティア養成講座にてお話ししてきました [2019年09月13日(Fri)]
9月12日、秋らしくなった午後、
公益財団法人千葉市文化振興財団さまが主催された
接遇ボランティア養成講座に
TA-net理事長の廣川、事務局長の石川が参りました。
20190912_151226931.jpg

http://www.f-cp.jp/CulturePF/lecture/lecture_view_detail.php?REG_ID=333


千葉聴覚障害者センターの職員であり、聴覚障害を持つ当事者である
増田さま、森さまにご協力いただき、
2時間、19名の参加者とともに
文化施設でどのような対応が求められるかを考えました。

20190912_130234753.jpg
前半は、聴覚障害者とは?コミュニケーション方法など。
また増田さま、森さまに芸術文化に関しての想いを語っていただきました。

後半は、聴覚障害をもつお客様が文化施設に来られた時の対応方法について
ロールプレイを行いました。

4グループにわけ、増田様、森様にお客様役になっていただき、
与えられた設定のもと、対応を練習してみました。

20190912_141603627.jpg

主催者さまが、受付ロビーの雰囲気を徹底して作り込んでくださり、
臨場感あふれるロールプレイができました。

20190912_144516245.jpg
聞こえない人と接したことがない参加者もいらっしゃり、
いろいろな気づきがあったようです。

20190912_142416038.jpg

関係者のみなさま、本当にありがとうございました!
一人でも多くの方の、文化施設への不安がなくなりますように。

TA-netでは、このような講座を随時お受けしております。
全国どこへでも参りますので、
お気軽にお問い合わせください!


第52回全国手話通訳問題研究集会でレポート発表しました(8月17日) [2019年08月20日(Tue)]
第52回全国手話通訳問題研究集会〜サマーフォーラムinなら〜
https://narafo.net/

第52回全国手話通訳問題研究集会〜サマーフォーラムinなら〜
の第8分科会において、
舞台手話通訳の養成と実践について報告しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c65.jpg


たくさんの質問や、
あらたな視点からのご意見もあり、深い気づきの時間となりました。

また助言者である全日本ろうあ連盟 教育・文化委員長の石橋理事からも
励ましのコメントをいただきました。

発表の機会をいただき、ありがとうございます!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c60.jpg

福井市でアクセシビティ研修講師をいたしました(7月13日) [2019年07月15日(Mon)]
昨年9月の滋賀県での講座に参加してくださった、
NPO法人福井芸術・文化フォーラムの荒川さんが企画した「アクセシビリティ研修」。

IMG_0788.jpeg

劇場より文化施設の方がニーズが高いということで、
今回は「博物館」「美術館」を想定した内容。

展示物に手話解説や字幕などがあるとより楽しめる!とお話ししました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c09.jpg

ロールプレイの舞台設営のために
荒川さんは福井県ろうあ協会の事務局長、青年部長と博物館に足を運び、研究してくださいました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3be2.jpg
雰囲気満載の素敵な「博物館受付」が出来上がり、参加者の気分は上々!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3bf4.jpg

ロールプレイのお客さま役として、ろうあ協会のお二人が大活躍!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3c0d.jpg
どんな質問が飛び出すか分からない緊張感の中、時折笑いも起きたり!
筆談や身振りで伝えることにチャレンジ。

IMG_0830.jpg


終了後は参加してくださった文化施設の担当者が、
通訳なしで筆談で交流を図ってくださったりと嬉しい光景がありました!

実は今回のお二人、
下見に行った博物館がはじめての訪問。

また行ってみたい!とのこと。

福井県の文化施設が開かれたものとなり、
多様なお客さまで盛り上がりますように!


1年近くご準備くださった荒川さんはじめ関係者の皆さま、ありがとうございました!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3bf1.jpg
じゃ・で・らでお話ししました(7月4日) [2019年07月05日(Fri)]
日本手話の普及を目的として、多くのろう者を招き、講演を企画するグループである「じゃ・で・ら」さんで、7月4日にお話ししました。

http://jdl.sakura.ne.jp/

主宰の松田さんとTA-net理事長の廣川とは20年以上も前からのお付き合い。
ご自身が演劇に関わっていたことから、観劇サポートについては深くご理解いただき、公私ともにTA-net活動を応援してくださっています。


IMG_0639.jpeg


この会では、読み取り通訳がつきません。
参加者のほとんどは聞こえる方ですが、うなずきや反応がとても豊かで、ろう者のようでした!


S__42197018.jpg

スタッフ含めて58名もの方々がおいでくださいました。
持参したシンポジウム報告集10冊が、あっという間になくなってしまいました。


本当にありがとうございます!
全国ろうあ者大会inみやぎで展示しました [2019年06月21日(Fri)]
全国のろう者が集まる年に1回の大きなイベントが、今年は宮城は仙台で行われ、
TA-netも、6月15,16日に、バリアフリー展に出展してきました。

第67回全国ろうあ者大会inみやぎ
https://67th-miyagi.wixsite.com/67th-miyagi

昨年の大阪(2018年)、またその前の福岡(2017年)でも展示しましたが
毎回、「こういうのがあるなんて知らなかった!」という方が多く、
新たな出会いの場となりました。

あわせて、「みてるよ」「頑張ってるね」と
応援してくださる方も増えてきました。

本当にありがとうございます。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3a6f.jpg


今回は広い部屋の角となりましたので、このように映像を投影してみました。
「映像が浮いてる?!」と驚かれました笑

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3a66.jpg

舞台手話通訳養成の様子や、バリアフリー演劇の映像をご覧いただき、
「こういうものなのね!」と納得いただけました。

来年は愛知県でお会いしましょう。
札幌にてお話とワークショップをしました [2019年06月06日(Thu)]
6月2日(日)、札幌は「かでる2.7」にて、
札幌ろう劇団舞夢・舞夢サポーターズ共催による
「演劇って楽しいんだよ!講演会+トークショー+身体表現ワークショップ」
に登壇しました。

廣川および、舞台手話通訳養成講座の講師としておなじみの河合祐三子さんが登壇。

実は河合さんは、札幌ろう劇団舞夢にかつて在籍していました。
その後、東京に移転し日本ろう者劇団に入団したという経緯があります。

そのため、河合さんに会いに来た!という同級生や先輩や後輩がたくさん来てくださいました。
嬉しい出会いでした。

当日はスタッフ含め90名もの方々が来場。

札幌ろう劇団代表・高橋浄さん。
P6022524.JPG

1時間、TA-netが取り組むサポートについてお話しました。

P6022532.JPG
P6022534.JPG


次に、「本音ぶっちゃけトーク」として
舞夢サポーターズ代表の武田さんコーディネートのもと、
ろう劇団舞夢の代表・高橋さん、事務局長の斎藤さん、
河合さん、廣川が、舞台サポートの現状や通訳の問題について語り合いました。
P6022543.JPG

お昼休みは、別のフロアで開催していた北海道ろうあ連盟社員総会へ顔を出しました。
理事長、事務局長にご挨拶できました。

ちなみに向かいの部屋では、全通研の北海道ブロック会議が行われていましたので
こちらにもご挨拶に伺いました!

午後は河合さんによるワークショップ。
90名もの参加者でしたが、上手にグループに分けてそれぞれでいろいろなゲームを。
大盛り上がり、あっという間の2時間でした。
P6022576.JPG
IMG_0212.jpeg

昨年10月に、札幌で舞台手話通訳養成講座を開いたときに多大なるご協力をいただきました
舞夢サポーターズのみなさん。
3月には東京のシンポジウムに登壇いただきました。

このようにご縁をつなげていけることを嬉しく思います!
IMG_0224.jpeg
「安倍総理と障害者との集い」に参加しました [2019年05月30日(Thu)]

「安倍総理と障害者との集い」が5月21日に首相官邸で行われ、バリアフリー演劇研究会のメンバーとしてTA-net理事長の廣川が参加してきました。

その模様が、政府インターネットテレビで紹介されているのですが
字幕がありません。
そこで一緒に参加したパラブラ株式会社さんが、説明している部分を書き起こししてくださいました。

以下サイトからご覧ください。
https://palabra-i.co.jp/2019/05/21/


なお、この集いでは、日本ろう者劇団の手話狂言も披露したほか、さまざまな障害関係が来場、交流を深めていました。
オリンピック・パラリンピックに向け、一層の機運醸成の場となったかと思います。

首相官邸サイト
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201905/21tsudoi.html
愛知県手話通訳士協会でお話ししました [2019年05月27日(Mon)]
愛知県手話通訳士協会にお招きを受けて、定期総会にともなう記念講演としてお話ししをしてきました。

場所は品川駅から新幹線で1時間25分と近い、豊橋駅。
そこから車で10分の「あいとぴあ」という立派な福祉複合施設にて、
30余名の方々の前でお話ししました。

豊橋市には、穂の国とよはし芸術劇場があります。
4月21日に「おでかけ支援講座」でお邪魔して1ヶ月後、再びこの地に来られることの嬉しさを語りました。
さらに9月は「舞台手話通訳養成講座」があることを紹介。
ぜひご参加を、と呼びかけました。
また、バリアフリー演劇「ヘレンケラー」のDVDも披露し、明日の知立市公演へのお誘いもしました。結果、複数の方がおいでくださいました!

質疑応答でもいくつか上がり、盛り上がりました。
終了後は総会を膨張させていただき、勉強になりました。

交流会も開いてくださり、いろいろと意見交換することができました。
ありがとうございました!

IMG_0039.jpg
豊橋に「お出かけ」してまいりました! [2019年04月22日(Mon)]
4月は愛知県豊橋市に「お出かけ支援講座」の出前をしてきました。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
お出かけ支援講座
文化施設でのアクセシビリティを考え、実践する
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
企画・協力:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)
2019年04月07日 (日)12:00〜18:00 視覚障害者お迎え編
2019年04月21日 (日)12:00〜18:00 聴覚障害者お迎え編
https://www.toyohashi-at.jp/event/workshop.php?id=312
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
 
部屋の外からこんなふうに覗けるんです。
20190421_103953606.jpg
 
準備を進めます。今回は文字支援も出張してサポートを行いました。
20190421_104027293.jpg
 
打ち合わせ
DSC_0061.jpg
 
受講生にご登場いただく舞台も準備万端
20190421_104037385.jpg
 
いよいよ講座。20名ほどのご参加をいただきました
DSC_0070.jpg
 
連携と度胸が試されるロールプレイ
DSC_0072.jpg
 
TA-netは公共施設での受付対応研修、視覚障害者お迎え編とのセットでの開講も承ります。
内容や時間のアレンジも可能です、お気軽にお問い合わせください。
| 次へ