CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
【文化庁・厚生労働省】障害者文化芸術活動推進有識者会議、全3回が終了しました [2018年12月20日(Thu)]
TA-net理事長の廣川麻子は、この度、障害者文化芸術活動推進有識者会議の構成員に任命されておりますが、2018年度の会議が9月、10月、12月の3回にわたって行われ、12月18日をもって終了しました。

文化庁サイトより引用
ーーー
文化庁と厚生労働省は,共同開催により,障害者文化芸術活動推進有識者会議を開催します。
この会議は,平成30年6月13日に公布・施行された「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」第20条第2項の規定に基づき,障害者による文化芸術活動の推進に関する施策の総合的かつ効果的な推進を図るに当たり,学識経験者から広く意見を聴くために開催するものです。
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1411299.html
ーーー

第1回では法律への意見、
第2回では関係団体へのヒアリング、
第3回ではワーキンググループから上がってきた「障害者による文化芸術活動の推進に関する基本的な計画」の素案への意見、
を、鑑賞機会の拡大を目指す立場から述べました。
また、他の構成員からも貴重かつ示唆にとんだご意見が多く出され、非常に勉強になりました。

構成員は全部で18名ですが、うち3名が障害者です。
もう少し多くても良いと思うのですが、それだけ文化芸術に関わる当事者が少ないということの現れでもあるなと感じています。
なお、手話通訳、文字通訳を構成員に対してはもちろん、傍聴者向けにも当初からご用意いただきました。
構成員名簿
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/shokan_horei/geijutsu_bunka/shogaisha_bunkageijutsu/shogaisha_yushiki/01/pdf/r1411423_04.pdf


「絵に描いた餅」とならぬよう、しっかりとした基盤整備がこの計画で後押しできるような形になることを期待しています。

今回の会議で出された意見を踏まえて修正したものを、来年2月に発表し、パブリックコメントを募集します。
ぜひ、広く意見をお寄せください!

IMG_4442.jpg

障害者による文化芸術活動の推進に関する法律について
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/shokan_horei/geijutsu_bunka/shogaisha_bunkageijutsu/index.html

議事録は以下のURLからご覧いただけます。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/shokan_horei/geijutsu_bunka/shogaisha_bunkageijutsu/shogaisha_yushiki/index.html
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1414601
コメント