CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
国立能楽堂の「触る舞台模型」お披露目会を開催! [2018年10月13日(Sat)]
社会福祉法人トット基金では、毎年1月に「手話狂言 初春の会」を開催していますが、
この度、文化庁戦略的芸術文化創造推進事業(共生社会実現のための芸術文化活動推進事業)として観劇サポートを行うこととなり、TA-netが受託しました。

その一環として、この度、「触る舞台模型」を製作。

日本一の能楽堂として名高い国立能楽堂が、1/40の舞台模型になりました!
TA-netとともに協力関係にあります、
日本舞台美術家協会さまに制作いただきました。

6CC21249-F455-4316-99B1-05BED081146E.jpeg

そのお披露目会を10月9日にトット文化館にて開催。
制作モニターにご協力いただいた全盲女優・美月めぐみさんをはじめ演劇関係者にお集まりいただきました。
舞台の様子を説明をすることで、その場にいる全員が、より深く、能楽の世界を味わうことができました。
727FA166-88D9-4AF5-9C50-BC7F3C302BE4.jpeg

本事業は視覚障害のお客様、盲ろうのお客様にもっと楽しんでいただこうという趣旨ですが、
晴眼者(見える人のこと)にとっても新たな発見のあるものとなりました。

32D3D529-A526-44F3-A1ED-7C3BE199653C.jpeg

持ち運びができるように(160cmで宅配送付できるサイズです)組み立て式となっています。
能楽普及のためにも、さまざまな場所で活用されることを願っています。

D0C5711A-0F04-4303-A8FD-1FB142A1374E.jpeg

なお、来年1月26、27日の「手話狂言・初春の会」で展示をします。
ぜひご来場の上、ご覧とともにお触りください。

公演についてのお問い合わせは社会福祉法人トット基金へ
http://www.totto.or.jp/

文化庁戦略的芸術文化創造推進事業(共生社会実現のための芸術文化活動推進事業)
製作:日本舞台美術家協会
協力:国立能楽堂
NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント