CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
山梨でお話をしてきました [2018年03月06日(Tue)]
【山梨でお話をしてきました】
副理事長の萩原が山梨県聴覚障害者協会耳の日フェスティバルで講演させていただきました。

「聞こえなくても、夢ややりたいことは実現できる」というテーマのもと
「みんなと一緒に舞台を楽しみたい!」というTA-netの活動のこと、
2020のオリンピック・パラリンピックとそれ以後を見据えた国の動き、
今自分たちに何ができるのか、
ということを1時間半に渡ってお話しさせていただきました。

IMG_4519.jpg


積極的に質問もいただき、有意義な時間になりました。
山梨県では二つの市で手話言語条例が制定され、
今後ますますアクセシビリティへの取り組みが期待されます。

とてもゆったりした空気の流れる土地柄を感じさせる参加者の皆さん、
ニコニコと迎えてくださいました。

演劇やバレエを見たいときには3時間かけて東京へいく、という方が多く、
地元山梨でも字幕付き、手話通訳付きの演劇公演が実現するといいのに、
という思いをぜひ地元の文化施設に伝えていきましょう、とお話ししました。

ろう者の方で富士山の監視員をずっとされていて、
青木ヶ原樹海の案内もできるよ、という方、富士川で手話ガイドをされている方、
などなど、おもてなし精神に溢れる皆さんとの出会いがとても印象的でした!

お招きいただきありがとうございました。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1344125
コメント