CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
TA-net特別講演会「小山内美智子さんと考える芸術文化とアクセス」(1月29日) [2017年12月15日(Fri)]
TA-netでは、2016年12月に「第14回読売福祉文化賞」を受賞しましたが、
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/336
その時に一緒に受賞しました
NPO法人札幌いちご会の小山内美智子理事長をお招きし、以下の通り講演会を行うこととなりました!

TA-net特別講演会
「小山内美智子さんと考える芸術文化とアクセス」
2018年1月29日(月)13:30〜15:30
東京都障害者福祉会館 1階 A1 にて
資料代 1,000円


手話通訳、UDトークによる文字支援あり。


2018年を迎え、オリパラまで2年半。
地方から見た、芸術文化とアクセスをテーマに、
車椅子利用者と、手話を使う人と、一緒に考えてみませんか。

小山内美智子理事長は、札幌を拠点に障害者運動を長年行い、障害者の生き方を、札幌の街を変えてきました。
そんな彼女は、芸術文化をどのようにとらえているのでしょう?

前半は小山内美智子理事長のお話しを伺い、
後半は廣川との対談を行います!

ご期待ください!


TA-net特別講演会「小山内美智子さんと考える文化芸術とアクセス」
13時30分〜14時30分 小山内さんのおはなし
14時30分〜15時30分 対談「芸術文化へのアクセスに期待すること」

聞き手・廣川麻子(TA-net理事長)


P1040502.JPG
小山内美智子プロフィール
1953年、北海道和寒町生まれ。自身脳性まひを抱えながら1977年、「札幌いちご会」設立、現理事長。今のホームヘルパー制度の基盤となる地域ケアサービス等を実施。85年、長男出産。00年、自立生活体験ができる施設「社会福祉法人アンビシャス」設立。前総合施設長。2008年悪性リンパ腫と判明するが無事完治。著書「おしゃべりな足指〜障がい母さんのラブレター〜」等。
NPO法人札幌いちご会
http://sapporo-ichigokai.jp/




準備の都合上、事前にお申し込みいただけると助かります。

TA-net事務局 info@ta-net.org

件名に「特別講演会」と記載し、本文に以下をご記入の上、お申し込みください。

1)氏名
2)必要とする情報保障(手話通訳、文字支援、音声読み取り通訳)
3)連絡先(PCからのメールを受信できるアドレスをご記入ください)


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1325106
コメント