CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
TA-netアクセス・コーディネーター養成講座 開講します!(10月25日) [2017年09月23日(Sat)]

TA-net アクセス・コーディネーター養成講座

対象:現在、舞台や福祉の現場で障害のある方の観劇サポートに取り組んでいる方、もしくは将来的に取り組むことを目指している方

日時:10月25日(水)10時30分〜18時30分(受付開始10時10分)

会場:水天宮ピット 中スタジオ1(東京都中央区日本橋箱崎町18-14)
https://www.geigeki.jp/suitengu/map.html

受講料:3000円(当日受付にてお支払いください)

申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/tanet/iqldwup0pnjk


プログラム:
10時30分〜50分 オリエンテーション
10時55分〜11時25分 アクセスについての理念
11時30分〜12時30分 聴覚障害を持つお客様へのサポート
12時30分〜13時30分 休憩
13時40分〜14時40分 視覚障害をもつお客様へのサポート
14時45分〜15時45分 企画・予算・計画の立て方
16時〜18時 グループワーク(企画、発表、ディスカッション)
18時〜18時30分 まとめ

*手話通訳、UDトークによる文字支援あり
*上履きをご持参ください
*定員 30名

TA-netでは、観劇サポート研究・実践の活動の中で、劇場や劇団と障害のある観客とをつなぎ、公演におけるアクセシビリティ環境を考え構築する担当となるアクセスコーディネーターの必要性を感じました。
今年度、日本財団の助成を受け、アクセス・コーディネーター養成プログラム作成委員会を立ち上げ、現場の実情に即した内容を検討してまいりました。
その成果として今回、アクセス・コーディネーター養成講座を開講します。その結果を踏まえて講座内容をブラッシュアップし、今後の継続開講を予定しています。

アクセス・コーディネーター養成カリキュラム委員会
委員構成:(敬称略・五十音順)
鈴木京子(国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」 プロデューサー)
間瀬勝一(公益社団法人全国公立文化施設協会アドバイザー)
松岡智子(公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場 事業企画課)
松ア丈(国立大学法人宮城教育大学 准教授)
美月めぐみ(「演劇結社ばっかりばっかり」脚本・演出家、「バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツ」副代表)


主催:特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)
共催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成:公益財団法人日本財団


お問い合わせ:
特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク
E-mail: info@ta-net.org FAX:020−4664−1221
TA-net表面.jpgTA-net裏面.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1304820
コメント