CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!


<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
TA-net舞台・演劇における手話通訳 養成講座に関して「よくある質問(FAQ集)」 [2016年08月21日(Sun)]
舞台・演劇における手話通訳 養成講座(全3回)
10月23日、11月6日、12日


「よくある質問」をまとめました。


質問・1)自分は、手話を全く知らないが、参加可能ですか?
回答・1)初回(10月23日)は、手話を全く知らなくても受講ができるように、情報保障(手話通訳、文字支援)を用意しております。
手話通訳の技術を学ぶというよりも、「手話通訳」とはどういうことか?を知っていただく機会とお考えください。

質問・2)10月23日午後の演劇ワークショップに、演劇経験は必要ですか?
回答・2)全く必要ありません。どなたでも「演劇って面白い!」と思えるような内容ですので、気楽にご参加下さい。こちらも情報保障(手話通訳・文字支援)がありますので、ご安心ください。


質問・3)講義「日本手話とろう文化って?」がある理由はなんですか?
回答・3)通訳について学ぶ際には、日本手話とその背景であるろう文化に関する知識を共有することが大事と考えます。
聞こえない人も聞こえる人も一緒に学び、確認することでより良い通訳への一歩となるでしょう。

質問・4)自分は聞こえないが、11月の講座を受講したい。見学したい。
回答・4)今回は、聞こえる方に向けてのものとなります。聞こえない・聞こえにくい方は、通訳を受けるモニターとして別途、募集をする予定です。後日ご案内しますので是非ご応募ください。
落ち着いた受講環境を保証するため、見学はお断りしております。

質問・5)11月の講座の一部を受講できないが、良いか?
回答・5)系統立ててカリキュラムを組んでおりますので、すべての時間を受講できる方が条件となります。ご容赦ください。

上記の他にも質問がある場合はお気軽にTA-net事務局までお問い合わせください。
(右側の「問い合わせフォーム」からどうぞ)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1208993
コメント