CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!
 
お問い合わせは「TA-netお問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
第28回東京国際映画祭共催企画「映画の未来」(10月28日)出席レポート [2015年10月31日(Sat)]
第28回東京国際映画祭共催企画
「映画の未来」
バリアフリーから広がる新しい観客との出会い@TOHOシネマズ六本木
http://npo-masc.org/tiff2015/
主催:一般社団法人日本映画製作者連盟
共催:経済産業省
企画協力:NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)

写真 29-10-2015, 16 02 51 (1).jpg

10月28日(木)に行われたイベントにTA-netが招かれ、出席してきました。
是枝裕和監督「海街diary」を字幕付き、音声ガイド付きで鑑賞。
字幕はメガネ型が4種類提供され、そのうちの1つを試してみました。

MOVERIO(セイコーエプソン)
SmartEyeglass(ソニー)
MEG(オリンパス)
AiRScouter(ブラザー)

メガネ型は両目タイプ、片目タイプといろいろな種類が出ており開発を競っています。
今後に期待です。
写真 29-10-2015, 12 34 44.jpg

映画のあとはシンポジウム。
とてもいい発言がたくさんありましたので、一部をご紹介します。

写真 29-10-2015, 15 03 52.jpg
ちなみにポップコーンなどを置くブレードが椅子の横にセットできるのですが、
これにiPadを置いてみたらちょうどいい感じでした。
写真 29-10-2015, 15 04 10.jpg

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の芸術文化振興議員連盟
会長として
内閣総理大臣 補佐官・参議院議員 衛藤晟一さんの力強い挨拶(代読でしたが・・)がありました。
2013年5月に発足した超党派の会が、障害者の芸術文化活動、バリアフリーの普及推進を支援すべく活動してくださったとのこと。

一番共感した言葉。
NPO法人シネマ・アクセス・パートナーズ理事長 小高さん

「映画は迫力のある音を聞く、観る、聴くメディアと思われているが、心で感動するメディアだと私は思っている。
(音声ガイド、字幕が)一本でも増えて趣味は映画鑑賞と言えるようになりたい」

写真 29-10-2015, 15 38 13.jpg

そしてこのイベントは今年で終了とのこと。
一般社団法人日本映画製作者連盟事務局長の華頂さんが
「来年4月に障害者差別解消法が施行され、徐々に全国の映画館で(字幕、音声ガイドが)導入される見通しも立ってきた。
来年からは特別に行うのではなく、東京国際映画祭本体のプログラムに導入して多くの方に楽しんでもらいたい」
との発言で締めくくられました。

来年4月からの展開がとても楽しみですね!

この流れが、
舞台芸術方面にも向かうよう、
TA-netも頑張っていきます!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1134270
コメント