CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!


<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
次回定例会は7月14日(金) 19:00-20:30、東京都障害者福祉会館
テーマは「TA-netのチーム活動を進める」
参加費:会員は無料、非会員は参加費100円いただきます。
*手話通訳、UDトークによる文字支援あり。



問合せは右のリンク集「TA-net問合先」からどうぞ。
公式ウェブサイト&リーフレットあります!
リーフレットをご希望の方は右記リンク先からお問い合わせください。

アクセシビリティ公演情報サイトへの掲載依頼はお気軽にどうぞ。
プレスリリースはこちらです。

情報盛りだくさんのメルマガも発行中!ぜひご登録ください。右のリンク集「メルマガを読みませんか」からどうぞ。
字幕サポートを普及するための映像を公開しました! [2017年06月27日(Tue)]
TA-netでは、この度、字幕サポートの普及を目的として映像2作品を制作・公開しました。

劇作家女子会。さんの全面的なご協力のもと、
5月に座・高円寺に行われた「人間の条件」公演において、
字幕をつけるまでの過程および、観客の様子、スタッフのコメントなどを収録。

撮影・編集は
ドキュメンタリー映画「スタートライン」(2016)などで定評のある
今村彩子監督
にお願いしました。
素晴らしい世界に仕上げていただきました。


以下のURLからご覧いただけます。

「字幕をつけて観たい!」 (3分34秒)
https://youtu.be/ynwv-QNQy_I

聴覚障害者が字幕をつけて観るとこんなに楽しい!
ということを中心にお伝えしています。


「演劇公演に字幕をつけたい!」(6分45秒)
https://youtu.be/63DFWrNFRmc


字幕をどうやってつけるのか?本番までの流れを紹介。
スタッフのコメントなども収録しています。

この映像が、
「字幕をつけて演劇を観たい!」と思う聴覚障害の方
「字幕をつけてみようかな」と思う演劇関係者

が増えるキッカケとなることを願っています。


以下は映像の一部画像です。
スクリーンショット 2017-06-27 6.15.24.png
日本劇作家協会「演劇人のためのシアターアクセシビリティ勉強会」盛況でした! [2017年06月25日(Sun)]
日本劇作家協会主催「演劇人のためのシアターアクセシビリティ勉強会」が無事に終わりました!
TA-netは共催の立場で、協力させていただきました。
なんと、43名の申し込み(聞こえない方含む!)があり、関心の高さに驚いていますし、とても心強く嬉しく思いました。

アクセスの概要に、字幕サポートに取り組んだ劇団のリアルなお話に、舞台手話通訳のお話、ディスカッションと盛りだくさんの2時間半でしたが、あっという今に時間になり、それでも話し足りないくらい。
ディスカッションでは我先にと発言を求める方が多く、話題を広げられました。
今回で終わりではなく、第2回、第3回と回を重ねていき、議論を深められればと思います。

演劇の作り手が主体となってこういう勉強会を開催することに意義があるともいましたし、なにより、演劇関係者がたくさん集まってくださったということに嬉しく思いました。

終了後の交流会でも20名が参加!
資金や人材などの課題は多いですが、こういう方々の気持ちを形にできるように「環境整備」に頑張っていきたいと思った夜でした。アクセスの未来は明るい!

日本劇作家協会のみなさま、ありがとうございました。
IMG_9706.JPGIMG_9717.JPGIMG_9719.JPGIMG_9713.JPGIMG_9721.JPG
東京都議選立候補予定者所属党に対する障害者と文化芸術関連政策アンケート(2017年6月都議選直前実施)※6月26日追記あり [2017年06月22日(Thu)]
※6月26日、政党から回答がありましたので追記しました。

7月2日投票予定の都議会議員選挙を前に、特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークとして、各政党・会派に対して、観劇サポートについてお尋ねするアンケートを実施しました。以下に各党にお送りした依頼文、アンケート本文、各党からの回答を掲載します。
掲載順は到着順です。回答がなかったところは(未回答)としています。
2017年6月22日
ーーーーーーーーーーーーーーーー
○○政党 御中

東京都議選立候補予定者所属党に対する障害者と文化芸術振興 関連政策アンケートのお願いについて

 私たち「NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク」は、障害者当事者を中心として、文化芸術へのアクセシビリティの確保及び、障害者の観劇・鑑賞の環境向上を目指して活動しています。
 とりわけ舞台芸術の観劇・鑑賞に関して障害者のおかれている状況をご理解いただき、私たちの関心が高いテーマについてお考えを伺う下記のアンケートへのご協力をお願いいたします。
ご回答結果(無回答も含め)は当法人のホームページ上に掲載させていただきます。
 告示を間近に控えご多忙のおりとは存じますが、6月22日(木)中にご回答をいただけますよう、どうぞよろしくお願い致します。


東京都議選立候補予定者所属党に対する障害者と文化芸術関連政策アンケート
以上

《返信先》
NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク事務局
info@ta-net.org
FAX:020-4664-1221
ーーーーーーーーーーー
東京都議選立候補予定者所属党に対する障害者と文化芸術関連政策アンケート
質問事項
1)来るオリンピック・パラリンピックに向けて、多くの文化プログラムが東京都内で実施されると予想されます。これらのイベントに、聴覚・視覚等に障害のある人も参加、鑑賞できるような環境整備が不可欠だとお考えでしょうか?

2)演劇やライブイベントに出かけても、何故周りの観客が笑っているのか分からず孤立している、とりわけ聴覚障害者、視覚障害者がいる現状があります。
字幕や手話通訳、聴覚保障(磁気ループなど)、音声ガイド、舞台説明、触る模型などの観劇サポートがあれば、健常者と同じように笑ったり、感動したりすることができます。観劇サポートには、設備や人材の確保に一定のコストがかかりますが、現状では、アクセシビリティ確保に向けた公的な財源、人的支援はありません。
必要性を各劇場や劇団、主催者の自己負担となっていることから、観劇サポートの推進がままならない状況です。
観劇サポートを充実させるために、都が文化政策の一環として積極的に取り組むべきだと思いますか?

3)上記に関連したご意見がございましたらお聞かせください。


ご協力ありがとうございました
ーーーーーーーーーーーーーーー
【公開質問状に対する回答】
※いずれも原文のまま掲載しています。
※以下、回答到着順です。今後、回答があり次第、順次公開します。

民進党東京都連
日本共産党東京都委員会
討議会生活者ネットワーク
深呼吸のできる東京
公明党
都議会自民党政調会

回答内容はこちら↓
2017都議選立候補予定者所属政党に対する公開質問状_TA-net2.pdf
ロビイング勉強会を実施しました [2017年06月17日(Sat)]
本日6月17日(土)、明智カイト氏を講師にお迎えして、ロビイングに関する勉強会を実施しました。
3月のシンポジウムで発表したTA-netの『10の提言』をどのように活かしていくかについて、
明智さんご自身の体験を含めて真摯なアドバイスをいただきました。
10の提言の対象となる機関の整理から、具体的なロビイングの方法まで
9:30から2時間の予定を少々オーバーするほどの濃い時間となりました。
明智さん、ありがとうございました。

明智カイト氏
http://synodos.jp/authorcategory/akechikaito
「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」代表

IMG_0893.JPG

観劇支援PR動画の紹介 演劇実験室◉万有引力「レミング」 [2017年06月09日(Fri)]
演劇実験室◉万有引力さんが、6月の座・高円寺「レミング」公演で観劇支援PR動画を製作!
ろう俳優の河合祐三子さん、數見陽子さんの手話をお楽しみください!

TA-net公演情報サイト

下の方に記載。
《2日目》秋篠宮殿下ご夫妻に説明しました [2017年06月07日(Wed)]
第65回全国ろうあ者大会in福岡「バリアフリー展」2日目、無事に終了しました!
IMG_9625.JPG


朝早くから秋篠宮殿下ご夫妻に「バリアフリー展」会場にお出まし頂き、TA-netの説明をいたしました。

TA-netの手話表現をお教えし、ご夫妻一緒に表現していただきました。

今村彩子監督のプチ新作である「これがあれば字幕が楽しめるろう者たち」の動画をご覧いただくと秋篠宮殿下は字幕に関心を示され、
字幕のポン出し体験をしていただきました。

表記を変えることができて「ルビも出せるのですね」と感心しておられました。

また秋篠宮妃殿下は
テーブルの上に置いた「ライオンキング」観劇会のチラシとシンポジウム報告集を
自らお手に取り、「もらっていい?ありがとう」とおっしゃってくださいました。

残念ながら写真撮影禁止のため文字のみの報告ですが、ニュース動画をはります。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170604-OYT1T50071.html


また月曜男にもお立ち寄りいただきました。

IMG_9622.JPG
速報!劇団四季「ライオンキング」字幕・磁気ループつき観劇会!(11月4日) [2017年06月04日(Sun)]


速報!


初!


字幕・磁気ループつき観劇会!


第23回全国中途失聴者・難聴者福祉大会in東京



シアター・アクセシビリティ・ネットワーク

の特別合同企画!

各種アンケートでも第1位の

劇団四季「ライオンキング」

を字幕・磁気ループつきで見よう!

詳細は6月下旬にTA-netサイトで発表します!

予告チラシPDF版はこちら↓
shiki_yokoku.pdf


shiki_yokoku.jpg
第65回全国ろうあ者大会in福岡にてバリアフリー展! [2017年06月04日(Sun)]
第65回全国ろうあ者大会in福岡  バリアフリー展参加中!
http://65th-fukudeaf.wixsite.com/fukuoka


1日目 福岡国際会議場
18767575_1344147962321377_6921444171125501747_n.jpg

今回、字幕をつけて観劇する楽しさを伝えるための映像を上映しています。

IMG_9609.JPG

実は今村彩子監督(ドキュメンタリー映画「スタートライン」「架け橋 きこえなかった3.11」)のプチ新作です!

劇作家女子会。さんの全面的なご協力のもと、実際の公演のなかで撮影しました。
一足早く、参加者の皆様にご披露しています。

「わかりやすい」「見たくなった」と多くの感想をいただいています。
ネット公開は6月下旬。どうぞお楽しみに!

2日目は会場を変えて、福岡会議センターにて。
舞台の裏にバリアフリー展がありますので是非、お立ち寄りください!

IMG_9608.JPG
日本劇作家協会主催「演劇人のためのシアターアクセシビリティ勉強会」(6月24日) [2017年06月01日(Thu)]
一般社団法人劇作家協会が、

演劇人のためのシアターアクセシビリティ勉強会

を主催してくださることになりました!

担当者は協会会員の
瀬戸山美咲さん、米内山陽子さん。

瀬戸山さんは、TA-net観劇サポート支援推進提言委員
米内山さんは、TA-net舞台・演劇における手話通訳カリキュラム委員

としてTA-netに多大なる協力をいただいた方々です。

ディスカッションの時間もたっぷり取ります。

ぜひぜひ、おいでください。

6月24日(土)19時〜21時半
座・高円寺 けいこば
参加費 500円
手話通訳・UDトークによる文字支援あり


お申し込みは以下のURLから、どうぞ。

http://www.jpwa.org/main/
6月定例会のお知らせ [2017年05月31日(Wed)]
6月定例会のお知らせです。

日時 6月9日(金)19:00〜20:30
場所 東京都障害者福祉会館 教室

テーマは「TA-netの新体制について考える」

TA-netの活動により会員のみなさんが積極的に関わっていける仕組みづくりを
みんなで考えましょう!

★手話通訳・UDトーク文字支援あり
★参加自由・申込不要
★TA-net会員 無料
★非会員 参加費100円

みなさまのご参加をお待ちしております!
| 次へ