CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!


<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
◆次回定例会は5月12日(金) 19:00-20:30、東京都障害者福祉会館(内容未定)

参加費:会員は無料、非会員は参加費100円いただきます。

*手話通訳、UDトークによる文字支援あり。◆



問合せは右のリンク集「TA-net問合先」からどうぞ。
公式ウェブサイト&リーフレットあります!
リーフレットをご希望の方は右記リンク先からお問い合わせください。

アクセシビリティ公演情報サイトへの掲載依頼はお気軽にどうぞ。
プレスリリースはこちらです。

情報盛りだくさんのメルマガも発行中!ぜひご登録ください。右のリンク集「メルマガを読みませんか」からどうぞ。
NHK 「ろうを生きる難聴を生きる」文字と画像でみられます! [2017年04月19日(Wed)]
NHK Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」
4月8日付放送、14日再放送をご覧いただき、ありがとうございました!

番組内容を文字と画像で再現した、
「ダイジェスト版」が出ていますのでこちらもぜひお楽しみください!

http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/summary/detail.html?id=40340#contents
4月定例会 観劇サポート実践講座 字幕編(4月14日) ただいま開講中! [2017年04月14日(Fri)]
4月定例会 観劇サポート実践講座 字幕編
http://blog.canpan.info/ta-net/archive/366

始まりました!
まずは廣川理事長の挨拶。
20170414_1.jpg

NHK Eテレの「ろうを生きる難聴を生きる」をご覧いただいた方もいらっしゃって感謝感激です!

そして鎌倉理事からレクチャー中です。
20170414_2.jpg

皆さん真剣に聞き&見に入っています。

※TA-netの企画では基本的に手話通訳・UDトークによる文字支援を付けています。
どなたでもお気軽にいらしてくださいね。
TA-netが字幕サポートの支援協力をいたします★劇作家女子会。「人間の条件」 [2017年04月13日(Thu)]
★★TA-netが字幕サポートの支援協力をいたします★★
 NHK Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」でチャコールモンキーさんの観劇サポートについて特集されましたが、ご覧になりましたか?
 次回、TA-netの観劇サポートは「劇作家女子会。」さんです。是非会場にお越しください。
【劇作家女子会。ミュージカル「人間の条件」】
http://ta-net.org/event/580
〈日時〉
5月18日(木) 19:00
5月19日(金) 13:00/19:00◆
5月20日(土) 13:00◎◆/19:00◆
5月21日(日) 13:00◎◆
◆…全6公演中、4公演にて字幕サポートを実施します。
◎…ポストトークに手話通訳がつく予定です。
〈会場〉
座・高円寺1 (東京都杉並区高円寺北2-1-2)
JR高円寺駅 北口徒歩5分
〈チケット料金〉全席指定・税込
一般 4,200円
学生 2,500円
〈観劇サポート〉※聴覚障害のお客様向け
※再構成台本貸出 *1
※ポータブル字幕(クローズドキャプション方式) *2
※筆談による受付対応
※手話通訳(20日・21日 各13:00の回ポストトーク(予定))
・障害者手帳の提示でチケット代金が1割引 *3
*1:ご希望の方は、メールにその旨をお書きください。台本は5月初旬にお送り致します。
*2:メールにて、お席をご案内しております。
タイトルを「字幕サポート希望」とし、(1)お名前 (2)ご希望の日時 (3)枚数 (4)メールアドレス (5)FAX番号または電話番号、をご記入の上、下記のアドレスまでお送りください。
・端末使用:無料
・定員:各回5名 (申込み順)
*3:座・高円寺チケットボックスでチケットを購入された方、又はメールにて字幕サポート席を予約された方が対象となります。
観劇サポートへのお問合せ&お申込みは、こちらまで。
ticket@realheaven.jp (担当:RealHeaven 佐藤)
《劇作家女子会。さまより》
この度劇作家女子会。は、5月公演『人間の条件』にて、特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク様のご協力を頂き、字幕による観劇サポートを実施いたします。
宇宙人が現れた近未来の日本を舞台に、「人間の条件とは?」をテーマに掲げた本作。異なる背景を背負った様々な人々にご観劇頂き、「人間とは?」という問いかけにご参加頂きたい作品となっております。
今回の試みが、舞台の間口を広げ、ミュージカル公演をより多くのお客様に楽しんで頂く機会になれば幸いです。
劇作家女子会。
北海道新聞(3月29日付)にて紹介されました [2017年04月06日(Thu)]
北海道新聞さんが、観劇サポートに関心をもってくださり、
はるばる東京へ取材した記事がこの度、大きく紙面をとって
紹介されました!


記者さんによると、反響がかなりあったそうです!

これをきっかけに
北海道でもサポートを行う機運が盛り上がりますように。

hokkaido_20170329.jpg

PDF版はこちらからどうぞ。
hokkaido_20170329.pdf
メラニー・シャープ氏、イヤホンガイドさん、NHKグローバルメディアさんと訪問交流しました! [2017年04月03日(Mon)]
シンポジウムの疲れもどこへやら、
ステージテキスト代表のメラニー・シャープさんは
3月23日、
株式会社イヤホンガイドさん、
NHKグローバルメディアさん
続けざまに訪問し、
日英の字幕製作環境の情報交換・交流を深められました。


イヤホンガイドさんで機材を手に質問するメラニーさん
IMG_9065.JPG


マスコットを手に集合写真
IMG_9068.JPG


こうしてTA-netの企画がきっかけとなって
関係する団体が
繋がり、とても嬉しいですね!

ちなみに歌舞伎座も1幕をメラニーさんは
英語字幕で鑑賞、
素晴らしかった!とのことです。
NHK Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」(4/8 放送) 出演 [2017年04月01日(Sat)]
是非ご覧ください!拡散、シェア大歓迎!

NHK Eテレ
「ろうを生きる難聴を生きる」
4/8(土) 20:45-21:00

http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/

「みんなで一緒に舞台を楽しみたい」
<字幕スーパー>
演劇実験室◉万有引力「身毒丸」にて手話解説しました [2017年03月29日(Wed)]
TA-netでは、手話による事前解説の取り組みを行っています。

演劇実験室◉万有引力「身毒丸」公演@世田谷パブリックシアターでも行いました。

2015年1月に上演した際に初めて導入した手話解説。
聞こえないお客様に向けて、わかりやすく手話であらすじをお伝えするというものです。
今回はバージョンアップした内容でお届けしました。

解説は、NHK手話ニュースキャスターを始め各方面で女優として活躍している河合祐三子さん。
ロビーでお客様を前に10分間、お話ししました。

IMG_8975.JPG
関心をもって見てくださるお客様もいらしたり、「ありがとう」とおっしゃってくださったりと様々な反応がありました!


2017年3月16日〜19日 世田谷パブリックシアター
演劇実験室◉万有引力「身毒丸」
手話解説:河合祐三子、數見陽子
http://ta-net.org/event/544
横浜市港南区聴覚障害者協会でお話ししました [2017年03月28日(Tue)]
シンポジウムから1週間後、
横浜市港南区聴覚障害者協会にて廣川理事長がお話ししてきました。

舞台手話通訳の取り組みやシンポジウム等、
ホットな話題も取り混ぜつつ、
寒い中おいでくださった45名の方々にお伝えしました。

恒例の挙手アンケートでは、「ほとんど行かない」という方がほとんどでしたのに、
アンケートでは「劇を見に行きたくなった」と嬉しいコメントをいただきました!


横浜にはKAAT等、素晴らしい劇場もたくさんあります。
ぜひ、聴覚障害者と繋がれますよう・・・。

お招きくださり、本当にありがとうございます。

写真 2017-03-26 14 00 02.jpg
廣川麻子理事長、横浜にて講演会!(3月26日) [2017年03月25日(Sat)]
!直前告知!

【 廣川麻子 理事長 講演会 】

主催:港南区聴覚障害者協会

日時:3月26日(日)午後2時〜午後4時
テーマ:聴覚障害者への観劇情報サービスと生い立ちについて

会 場 横浜市港南中央地域ケアプラザ
    横浜市港南区港南4-2-7
横浜市営地下鉄 港南中央駅 徒歩5分

みなさまのお越しをお待ちしております!
多様な人々に開かれた、観劇サポートシステムの構築に向けた10の提言〜聴覚障害者編〜 [2017年03月25日(Sat)]
第3回シンポジウムにて発表いたしました「提言」です。

ぜひ、多くの方々に共有していただければと願っています。

多様な人々に開かれた、観劇サポートシステムの構築に向けた10の提言
〜聴覚障害者編〜


IMGP2669.JPG

手話で発表する廣川理事長
teigen.jpg

なお、この提言は各方面に発送予定です。
どうぞよろしくお願いします。
| 次へ