CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークからみなさまへ

「みんなで一緒に舞台を楽しもう!」を合言葉に活動中。
演劇・舞台を一緒に楽しむため、さまざまな観劇サポートを展開!


<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/ta-net/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ta-net/index2_0.xml
◆TA-net第3回シンポジウムは2017年3月19日・20日を予定しています。テーマなどはこちらをご覧ください

次回イベントのお知らせ
2017年1月13日(金) 19:00-20:30 定例会
予約不要、手話通訳・文字支援あり。どなたでもご参加いただけます。
非会員の方は参加費100円となります。


企画参加は右のリンク集「企画参加申込」からどうぞ。
問合せは右のリンク集「TA-net問合先」からどうぞ。
公式ウェブサイト&リーフレットあります!
リーフレットをご希望の方は右記リンク先からお問い合わせください。

アクセシビリティ公演情報サイトへの掲載依頼はお気軽にどうぞ。
プレスリリースはこちらです。

情報盛りだくさんのメルマガも発行中!ぜひご登録ください。右のリンク集「メルマガを読みませんか」からどうぞ。
TA-net第3回シンポジウムのお知らせ(3月19日・20日) [2017年02月17日(Fri)]
【TA-net国際セミナー・第3回シンポジウムのお知らせ】

<英国の字幕による観劇サポートの事例から聴覚障害者の観劇・鑑賞活動におけるアクセシビリティの構築を考える>

【1日目】
日時:平成29年3月19日(日)13:00〜16:30(開場12:30)
場所:森下スタジオ(都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」徒歩5分)
内容:『芝居に字幕は邪魔なのか?』〜字幕による観劇サポートセミナー
基調講演「観劇サポートにかかる英国の状況について」
ステージテキスト代表 メラニー・シャープ氏
TA-net報告「TA-netの字幕によるサポート事例」

【2日目】
日時:平成29年3月20日(月・祝)13:00〜16:30(開場12:30)
場所:森下スタジオ(1日目と同じ)
内容:『観劇環境のアクセシビリティの構築に向けて』〜国際シンポジウム

【参加費】 無料

【情報保障】日英通訳・手話通訳・UDトークによる文字支援・磁気ループあり

【申込先】
当日参加も大歓迎ですが、準備の都合上、できるだけ事前にお申し込みください。
細かい内容、お申し込みは、こちらから(予約サイトに飛びます)
https://reserva.be/tanet1224

【お問い合わせ】
TA-net事務局
ホームページ http://ta-net.org/
FAX:020-4664-1221
メール:info@ta-net.org

50枚以上のチラシを配布してくださる個人・団体様を募集しております!上記メアドまで必要枚数をご連絡ください。送料をTA-net負担でお送りします。

A4_omote.jpg
IMG_8727.JPG
第2回観劇支援実践講座 字幕編を開催しました。 [2017年02月10日(Fri)]
本日、TA-net定例会にて「第2回観劇支援実践講座 字幕編」を行いました。

今回は、実際に3月の公演で字幕サポートを予定している、劇団チャコールモンキーさんのメンバーにご参加頂き、TA-netの会員の方と一緒に作り方を学びました。

約2時間という短い時間でしたが、副理事長の萩原が講師となり、「まぁちゃん」と「おこすけ」アプリを利用した字幕制作の過程、実際の台本と舞台映像を使って制作にチャレンジし、その制作した字幕を実際に自分のスマートフォンに表出するというところまで行ってみました。

Wi-Fi環境の問題などで、なかなかすぐに表出出来なかった字幕が、自分達のスマートフォンに表出された時は、歓声があがったほどの喜びでした。

ご参加頂きました皆様、「思ったよりも簡単に作成できる」「これは今後の観劇支援としてやっていきたい」「他の演劇関係者にも広めたい」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

TA-netとしても、また機会を見つけて、こういった講座をどんどん行っていきたいと思います。

今後、TA-netでは以下の劇団の字幕制作支援を行います!

【チャコールモンキー「Leftover Circus」】
http://ta-net.org/event/505
〈日時〉
3月4日(土) 14:30の回/19:30の回
3月5日(日) 11:00の回/15:00の回
※全9公演中、上記の4公演にて観劇サポートを実施します。
〈会場〉
劇場HOPE(中野)

詳細は下記のURLをご覧ください。
チャコールモンキー
http://charcoalmonkey.com/chacomon/index.html


ぜひ、字幕制作の成果を観にいらしてくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
【2月定例会「第2回観劇支援実践講座 字幕編」のお知らせ】 [2017年01月31日(Tue)]
【2月定例会の詳細が決まりました!】

2月10日(金)の定例会におきまして
「第2回観劇支援実践講座 字幕編」を開催致します!
TA-netでは、観劇サポートを広げるだけでなく、 よりよい観劇サポートの方法や、 観劇サポートの支援の在り方について研究を続けています。
そこで、現場で実際に観劇サポートに取り組むスキルを 身につけたいと思っている方を対象に、講座を開催致します。

今回、3月に舞台で観劇サポートの支援を行うことになったことから、今回は特にポータブル字幕に特化した講座と致します。

昨年9月にも行いました内容です。
前回はご都合が合わなかった方、ご興味がある方、ぜひ、この機会にご参加下さい。

ご応募につきましては、事業推進部の大木までご連絡頂ければと思います。
biz@ta-net.org

※今回の参加にあたっては、PC基本操作の出来る方を対象とさせて頂きます。
時間の都合上、PCの基本操作、ご質問に関しては一切お受け付け出来ませんので、ご了承下さい。

※また、事前に、字幕表出の為の準備として、当日持参のノートPCに「おこすけcommunityフリー版」と「まあちゃん」を予めダウンロードしてインストールしておきますと、スムーズに講習会がスタート出来ますので、受講ご希望の方は必ずインストールまで済ませた上、お持ち頂きますようよろしくお願い致します。

※定員がございます。
応募多数の場合は抽選となることがごさいます。

2017年2月10日(金)
18:30〜20:30(受付18:15〜)

東京都障害者福祉会館(三田) 
児童室B

受講料としてお一人講習料3000円
PCご持参頂きますようよろしくお願い致します。

見学のみご希望の方は
TA-net会員の方は無料
非会員の方はお一人500円

頂戴致します。

手話通訳・UDトークによる文字支援があります。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。
【2月定例会のお知らせ】 [2017年01月22日(Sun)]
「字幕勉強会〜字幕製作実践編〜」

今回は特にポータブル字幕の製作に特化した内容となります。

日時:2017年2月10日(金)18:30〜20:30(受付18:15〜)
会場:東京都障害者福祉会館(三田) 児童室B

詳細は後日お知らせします!
産経新聞に紹介されました(1月12日付) [2017年01月20日(Fri)]
去年12月に、共同通信社配信で三紙にご紹介いただきましたが
1月12日付で、産経新聞にもご紹介いただきました。

こちらは手話通訳養成講座の画像も掲載していただいています。
ありがとうございます。

http://www.sankei.com/life/news/170112/lif1701120007-n1.html
手話サークル「調布の会」にてお話ししてきました! [2017年01月15日(Sun)]
最大規模の寒波がやってくる!と言われた週末の1月14日(土)に、
手話サークル「調布の会」にお招きを受けて
TA-net理事長の廣川がお話ししてきました。

とってもとっても寒いのに、
こんなにたくさんの方々がおいでくださって
熱心に聞いてくださいました。
ありがとうございます。


IMG_8490.JPG

TA-netでは、今年も、お招きを受けたら全国津々浦々、どこでも参ります。
お問い合わせはお気軽に「お問い合わせフォーム」からどうぞ!
TA-net 1月定例会「まとめて報告会」しました [2017年01月14日(Sat)]
本日は東京都障害者福祉会館(三田)にて、TA-net定例会を行いました。

アーツマネジメント学会での発表と
札幌の演劇事情についてのヒアリング報告を萩原副理事長から。

あうるすぽっと劇場での「お出かけ支援講座」
芸団協の「観劇サポートについて考えるin沖縄」講座
の報告を廣川理事長から。

今年の活動の方向についても考えた、充実した時間となりました。

tanet2.jpg
tanet0113.jpg

また、ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業第18期研修生のお二人が「研修」として参加してくださいました。

tanet3.jpg
フィリピンからのクリフトファーさん、台湾からのイーシャンさん。
自国の様子も報告してくださいました。

ダスキンといえばTA-net理事長の廣川が大変お世話になり、TA-netの活動をはじめる大きなきっかけをくださったところです。

このようにアジアにも観劇サポートの種をまくことができて嬉しい限りです!

ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー研修事業のサイト
http://www.normanet.ne.jp/~duskin/

NHKこども手話ウィークリーに出演(1月8日放送予定) [2017年01月03日(Tue)]
新年早々に出演のお知らせです。

TA-net設立当初から何かと取り上げてくださっているNHK手話ニュースさんですが、
このたび「こども手話ウィークリー」という番組で
10分間まるまるTA-netの活動について紹介してくださることになりました。

あくまでも「予定」ですが下記日程です。
ぜひご覧ください。

1月8日(日)18時50分〜19時
NHK Eテレ こども手話ウィークリー
http://www.nhk.or.jp/shuwa/
日本聴力障害新聞1月号に掲載されました [2017年01月01日(Sun)]
全日本ろうあ連盟が毎月出していらっしゃる新聞「日本聴力障害新聞」にて、
TA-netが読売福祉文化賞を受賞したことを記事にしてくださいました。

jfd_news_20170101.pdf
いつもご紹介をありがとうございます!

なお購読申し込みは下記サイトから出来ます。

http://jdn.jfd.or.jp/
共同通信配信の記事に紹介されました(東京新聞、信濃毎日新聞、東奥日報) [2016年12月30日(Fri)]
共同通信社さんに取材いただいていた件が
この度、「障害者も舞台楽しんで」として、
3つの新聞に大きく取り上げられました。

信濃毎日新聞
2016年12月24日(土)夕刊
20161224_shinanomainichi.pdf

東奥日報
2016年12月25日(日)朝刊
20161226_touounipou.pdf

東京新聞
2016年12月26日(月)夕刊
20161226_tokyo.pdf
ありがたいことです!

特に信濃毎日さんは、長野県独自の取材も交えて大きく1面に取り上げてくださいました。
関心が高まりますように!

| 次へ