CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
城西大学地域ボランティア論 声なびシネマわかば [2013年05月31日(Fri)]
今日は、声なびシネマわかばの講演でした。声なびシネマわかばは、視覚に障害があっても晴眼者と同じように映画館で今やっている映画がみたいという視覚障害者の声から始まりました。

視覚に障害があってもなくても、対等な立場で会を運営し、様々な活動を広げています。

ライブ音声ガイドのデモンストレーションあり、ガイドヘルプの体験もあり、盛りだくさんな授業でした。ありがとうございましたるんるん
IMG_1953[1].JPGIMG_1925[1].JPG
IMG_1946[1].JPGIMG_1950[1].JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:13
ふくしのまち [2013年05月27日(Mon)]
今週もはじまりました!
気がつけば、もうすぐ6月・・・梅雨の時期ですね。
ある職員が今日言っていましたが、北海道では桜が今・・満開なんだそうです!!!
今年は埼玉でも遅れて咲いていたとはいえ、北海道は今が満開なんですね(^^)

さて、島野は最近社協だよりの内容を考えています。
社協事務局側からのお知らせだけではなく、
今よりも、もっと鶴ヶ島市内のふくしを取り上げてこそ
社会福祉協議会だと思うのです♪
そこで、過去の社協だよりを参考に見せてもらいました。

じゃーん☆
P1130039.JPG

(昭和63年6月1日号 bP8〜20)

地域のボランティア、障害を持つ子の親、施設職員、市役所職員など、
さまざまな立場の人へのインタビュー形式が多く、
最近の社協だよりとは異なる面白さがありました。

平成5年度からは、二色刷り、A4版になり、
活動の様子など、写真がより多く掲載されるようになったり、
伝えられる情報量が増えたり。
P1130040.JPG
福祉のお仕事シリーズや市内最高齢の方へのインタビューなど、
これも私は気になり、つい読んでいました☆

一人でも多くの方に興味を持って読んでいただける社協だよりを
作っていけるよう努力しますので、このブログと社協だより等
今後もよろしくお願い致します。
ホームページも少しずつではありますが、情報を更新していきますね!

(島野)
 
**********************************
社協だよりは、皆様から寄せられた社会福祉協議会の会員会費や
共同募金配分金収入により作成されていますぴかぴか(新しい)

今年度も社会福祉協議会にご理解いただき、
7月にはじまります、社会福祉協議会会員募集にご協力をお願いしますかわいい

**********************************



Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:08
城西大学地域ボランティア論 視覚障害者の生活とボランティア [2013年05月24日(Fri)]
今日の城西大学は、鶴ヶ島市視覚障碍者の会アイネット 長岡さん、小林さん、音訳ボランティアサークルせせらぎ 大阪さんと点字サークルの蜂須さんからお話をいただきました。

長岡さんから視覚障碍者は仕事ができますか?ランニングができますか?等質問をしていただきました。

いつも思いますが、生き方学びの時間となっていますハートたち(複数ハート)IMG_1925[1].JPG(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:26
福祉アンケートのご協力ありがとうございます! [2013年05月24日(Fri)]
アンケートへの回答、ありがとうございます☆

杉下小学校区では、現在福祉アンケートに回答をいただいています☆
続々と返ってくるアンケートの開封をお手伝いする機会がありましたが、
多くの方がすべての項目に丁寧に答えてくださり、
社会福祉協議会では今まで見えていなかった地域の現状が、
このアンケートの結果から見えてくるのではないかと感じています!

急激な高齢化や地域の孤独・孤立化等、
ちょっと先の鶴ヶ島を考え、自然に支え合える地域づくりを
地域の皆様と一緒に今後も進めていきます(^ω^)


(島野)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 00:00
ふじみ野市明るい社会づくりの会視察 [2013年05月23日(Thu)]
今日は、市のバスをおかりして、市内の支え合い協議会、準備会、民生委員さん含めて、総勢42名で、ふじみ野市明るい社会づくりの会にお邪魔しました。IMG_1915[1].JPG
埼玉県で進めている地域支え合い推進事業で、実績が県内一となっています。
鶴ヶ島市でも行われている 助け合い隊も参考にして、より豊かな地域づくりができるよう、参考にさせてもらえればと思っています。(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:02
今年度から! [2013年05月21日(Tue)]
鶴ヶ島市赤十字奉仕団の事務局が社協に移り、
担当の職員も4月から増えました★

ご紹介が遅れてすみません。
キティーちゃんがだいすき “あんみつ” さんです(^ω^)
なぜあんみつなのか、社協に寄った際に本人に聞いてみてください(笑)

P1130033.JPG

そして、4月から新たに担当したとは思えないくらい、テキパキと仕事を進めています。
私の目の前の席なのでその様子がわかり、見惚れてしまいます・・・ぴかぴか(新しい)
以前は、市のこども支援課にいた職員です。
よろしくお願いします!


日本赤十字社の奉仕団がどんなことをやっているかというと、
昨年の活動を例に出します。

・献血奉仕活動
・公民館まつり(試食・バザー)
・バザー用品縫製作業
・サマーカーニバル(バザー・募金活動)
・子どもフェスティバル協力
・炊き出し実習、東日本大震災復興状況講演会
・ボランティアフェスタ
・福祉施設の清掃活動  等です。

赤十字の使命とする人道的な諸活動を
実践しようとする人々が集まってできたボランティアの組織です。
(引用:日本赤十字社 埼玉県支部ホームページ
 http://www.saitama.jrc.or.jp/enterprise/volunteer/

市内で行われるお祭りやバザーで
募金活動やお手伝い、清掃活動を行っています。
今年度もすでにたくさん予定が入っていますので、また近くなったら報告しますねかわいい

そして、そして活動時に使うベストができました〜〜〜〜
社協職員でさっそく着てみたよっexclamation

P1130034.JPG

(島野)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:14
生活支援者のためのお掃除の基本 研修会 [2013年05月20日(Mon)]
今日は、社協のふれあいサービスと富士見地区支え合い協議会わかば助け合い隊との共催で、生活支援者のためのお掃除の基本 研修会を実施しました。

参加者がなんと、51名、事務局などいれると60名近くになってしまいましたダッシュ(走り出すさま)

講師は、以前にもお願いした 暮らしやすくの高麗先生です。IMG_1901[1].JPG

IMG_1881[1].JPGIMG_1897[1].JPGこんなにきれいになりました。

実習では、3グループに分けて、富士見自治会館をピカピカに磨き上げました!IMG_1889[1].JPG

家を片付け、きれいにすることで、自分の生活しやすく、豊かにすることができるということをおっしゃっていました。IMG_1870[1].JPG
(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 19:14
社協を元気にする研究会☆ [2013年05月19日(Sun)]
昨日私は、与野にあります “彩の国すこやかプラザ”に行ってきました〜

P1130014.JPG

社協を元気にする研究会の総会があったためです(^^)

この研究会は、埼玉県内社協に勤務する職員間の情報交換や研修会等を
開催することを目的に職員有志で結成された会です。

他の社協職員と情報交換をしたり、一緒に勉強したりできる機会が
普段はあまりないため、新人ですが・・・私、参加することに決めました★

そして、昨日は特別講演ということで、
寄居町社協事務局長 矢部 吉春 さんのお話を聞くことができました。
「あてにされる社協になる」と題して、寄居町社協の実践と絡めながら
今後も、社協が地域住民の皆様とどのように関わっていくべきか、
または、どのような活動をしていくべきか 等のお話をじっくり聞くことができました。

その中で私が印象に残ったのは、
・自分たちの努力も見せていく必要がある!
 →お願いばかりではなく、自分たち社協職員も一緒になって考え、
  もっと地域に出ていく必要があるということ
・市町村の中で地域福祉について常に考えているのは社協ワーカーである!
 →小地域福祉活動が住みよい地域づくりのためには大切であり、
  それができる一番近いところにいるのが自分であり、社協であるという意識を持って、
  常に、仕事に臨むべきであるということ。
・もっと必要なものが見えている。先が見えている職員になれ!
 →いろんな事情があってできないけど、必要なことはわかっていてなければいけない。
  住民の皆様からの意見を十分に理解・吸収するためには、必要なことであるということ。

他にも得るものがたくさんあり、参加して本当によかったと感じましたぴかぴか(新しい)
情けない話・・・普段、目の前にある仕事で精一杯になってしまっていますが、
ちょっと離れてみてみると、とても大切なことが見えてきました(^ω^)
ありがとうございましたかわいい


話は変わりますが、社協のシンボルマークをご存じですか?

P1130030.JPG

社会福祉協議会の「社」の字を図案化し、
「手をとりあって、明るい幸せな社会を建設する姿」を表現しているそうです!
私は、ずーーーーーっと、
幸せの四つ葉のクローバーをモチーフにしたものだと思っていました(笑)

(島野)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 12:03
支え合い協議会  [2013年05月18日(Sat)]
鶴ヶ島市内には2つの支え合い協議会がありますぴかぴか(新しい)

富士見地区地域支え合い協議会では、総会が、社協からは会長と局長がお邪魔していまするんるん

鶴二支え合い協議会(南公民館)では、交通安全教室が、福祉支え合い委員会と子ども委員会の共催で実施されました。
ミニ白バイと白バイの展示、また、警察官による手品や腹話術、交通安全ルールのビデオ等子どもにもよくわかる内容でした。
昨年の埼玉県での交通死亡者は200名でうち96名が65才以上とのことでした。不慮の悲しい事故にあわないようにそれぞれが気をつける必要があります。

詳しくは、取材している鶴二支え合いの今國さん等がアップしてくれている鶴二支え合い協議会HPにも掲載されています。

http://tsuru2sasaeai.wordpress.com/
IMG_1867[1].JPGIMG_1861[1].JPG

IMG_1869[1].JPG
ちなみに、社協会議室(市役所6階)では、点字講習会が行われていまするんるん
そして、社協新人は、県内社協職員のあつまり社協を元気にする会に参加していますグッド(上向き矢印)多様な場所で多様な内容が行われていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 13:44
児童館で一緒に遊ぼう! [2013年05月18日(Sat)]
最近は、期待の新人 島野さんのおかげで、ブログ更新ができるようになっていますグッド(上向き矢印)おばさんも、できる限りお手伝いしていきますねハートたち(複数ハート)

今日は、知的障害を理解しよう!DEN&DENの中里さんにお願いをして、大橋児童館で活動している学生と児童館職員、利用者の保護者と一緒に、コミュニケーション障害の体験を行いました。「何を言っていることがわからない。伝えたいことが伝わらない。」これは、障害のある人だけではなく、日常的な生活の中での分かり合えない状況の延長線上にあると感じた学生もいたようです。

IMG_1858[1].JPGIMG_1857[1].JPG


学生たちが子どもたちと楽しく遊ぶために、それぞれの子どもの特性や特徴を理解し、お互いに信頼しあいながら、楽しい時間をすごすことができればと思います。
大橋児童館の館長からも、4月から指定管理となり、より質の高い内容を提供していきたいという言葉もいただき、今後の展開に期待してますexclamationexclamation(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 10:47
| 次へ
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。