CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
擬似体験 [2012年06月29日(Fri)]
こんにちは!実習生の玉城です。
今週も城西大学で、Den&Denの中里由梨利さんによる「知的障がいを理解しよう」という講義に参加させて頂きました。
P1090027.JPG

Den&Denさんは、メンバーの大部分が知的障がい者(児)の保護者によって構成されています。障がいを持つ子どもたちが気持ちよく住めるまちづくりに一役買いたい思いで活動を始めたそうです。
講義では、コミュニケーション障害の擬似体験を通して、知的障がいへの理解を深めました。
P1090042.JPG
この擬似体験では、普段知的障がいを抱えている人が体験している「自分の伝えたいことが伝わらない」感覚を、私たちも体験してみました。
体験して身に沁みて分かったことですが、実際にことばだけで物事を伝えるのは難しく、同じように説明したとしても、人それぞれ捉え方が違います。ことばを伝える側も、受け取る側も、齟齬が生じないためにコミュニケーションをとるというのがこんなにも大変なことだと思いませんでした。
こういった体験を、知的障がいのある人は普段から体験しており、それによって、少し人との関わりに戸惑いや大変さが生じているのだと分かりました。しかし、周りがそれを理解し、その人に合った関わり方をすればうまくコミュニケーションをとることができます。

また、お話の中で、障がいのある人への支援や見守りは大事だが、良いことと悪いことはきちんと伝える必要があると仰っていました。その際は、ただ「ダメ!」と強いことばで注意するのではなく、「○○して」と明確に伝えることが大事だそうです。状況に合った対応が重要になってきます。
それには、周りのひとびとが障がいに対する理解を深めていく必要があると思いました。


Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:56
学習会 南小学校区 [2012年06月27日(Wed)]
こんにちは!実習生の玉城です。
先日大橋公民館で行われた南小学校区支え合いによる地域づくり学習会に参加しました。
講師に菱沼幹男先生をお招きし、「孤立や孤独のない社会を目指して」をテーマになぜ地域で助け合うことが大切なのか学びました。

P1090013.JPG

菱沼先生のお話は丁寧で分かりやすく、今後地域で活動を展開していくうえで参考になるのではないかと思いました。
共通のテーマとして捉えやすい「災害への備え」や「孤立・孤独」を切り口に福祉活動をにすることによって
・地域の課題を知ることができ、共有できる
・支援が必要な人の存在に気付く
・地域のなかで人間関係をつなぐ機会になる
といった、地域住民がお互いへの理解を深め、豊かな関係性を築くことにつながると分かりましたぴかぴか(新しい)

行政に頼らず、日頃から地域が主体となって活動し、支え合うことによって、孤立や孤独を防ぐだけではなく、犯罪や災害にも強い町になるのだと気付きました。それには大人だけではなく、子どもたちも地域ボランティアなどに参加して、地域の一員となって働きかけをしていけたらいいのではないかとお話のなかで出ていました。
普段の生活のなかで、お互いが協力し合うことができたらいいと思いましたぴかぴか(新しい)

P1090015.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 09:55
鶴二助け合い隊 [2012年06月26日(Tue)]
こんにちは!今日も実習生の玉城です。

今日は午後から鶴二小学校区地域支え合い委員会による鶴二助け合い隊に関する会議に参加しました。
鶴二小学校地区で助け合い隊を機能させていくために、今後どのように勧めていくか、委員会の方々で検討していきました。
助け合い隊とは、日常生活のちょっとしたことを、地域住民が協力会員となって手助けする事業です。たとえば買い物同行や草むしり、話し相手など、協力会員がサポートしてくれます。
利用者は1時間あたり600円のありがとう券を協力会員に渡し、有償ボランティアを受ける形になります。

P1090008.JPG
助け合い隊は地域が主体となり、会員同士の支え合いや助け合いが前提になります。新たに助け合い隊の活動を始めるには、まず地域に住む方々に存在と活動を知ってもらうことが大事であるという意見がでました。地域全体で支え合うには、周知は必要だと思いました。
また、助け合い隊の活動で気を付けなければならないことや、管理システムについて等、様々なことを話し合いました。
このように色んな人が地域のために意見を交換し、考え方を共有していくことはとても大切なことだと実感しましたぴかぴか(新しい)


Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:13
こっこの会とわかば風の会ランチサロン [2012年06月25日(Mon)]
こんにちは!実習生の玉城です。
今日は午前中は富士見公民館でこっこの会さんが主催した、ペアレントトレーニング第6回「将来の準備…」という講座に参加させて頂きました。

講座では、ありすの家の小林先生を講師にお招きし、発達障がいについて学びました。
発達障がいは、身体・精神・知的などを含めた障がいの中では、目で見て分かりづらく、まだまだ社会のなかで理解されにくい立場にあります。それは発達障がいについて学ぶ機会・知る機会がないのが大きな理由だと思います。
同じ障がいでも、人によって症状が違い、また、その人の特性もそれぞれ異なります。その人にあったサポートや周りの雰囲気作りが必要だと改めて実感しました。


こっこの会さんの講座に参加した後、富士見自治会館にご挨拶に足を運びましたぴかぴか(新しい)
P1090002.JPG

ちょうどおしゃべりサロン・たんぽぽさんが活動をしていたので、ランチをご馳走になりました黒ハートこのバリエーションに富んだ食事と量で、なんと300円だそうですexclamationとっても美味しく、栄養満天で大満足でした黒ハート
是非是非皆様も富士見自治会館に足を運んでくださいませぴかぴか(新しい)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:12
独身男女のためのコミュニケーションスキルアップ講座 [2012年06月24日(Sun)]
こんにちは。実習生の玉城です!
今日は鶴ヶ島市女性センターにて独身男女のためのコミュニケーションスキルアップ講座が実施されました。

P1080993.JPG

前半は講師の方をお招きして講座を受講し、後半は交流会を行いましたぴかぴか(新しい)
講座では初対面の相手とのコミュニケーションのポイントとして「傾聴」のロールプレイを実施!2人1組でペアになり、聴き手と話し手に分かれてそれぞれ自己紹介をしました。傾聴とは相手の話すことに関心を持ち、集中して聴くことです。一見簡単なように思えてこれがなかなか難しく、ただ「聞く」のと「傾聴」とは同じように思えて違うものだということが分かりました。

また、講座内ではアサーティブについて学びましたぴかぴか(新しい)
アサーティブとは、自分の考え・気持ちを相手の気持ちに配慮しながら、率直に明確に伝えることです。アサーティブな表現を使うことによって、お互いが気持ちよくコミュニケーションをとれるようになります。
私はこの講座に参加するまでアサーティブという言葉を知らなかったので、凄く勉強になりましたわーい(嬉しい顔)
今度実践してみようと思います!


P1080997.JPG


講座の後は参加者の皆様で立食を兼ねた交流会を行いました。ベリー畑カフェの職員さんにご協力いただき、美味しいケーキやサンドイッチをご馳走になりました黒ハート
前半のコミュニケーション講座を生かし、積極的に参加者同士で交流を育んでおり、終始和やかなムードでした。講座で学びつつ、色んな方と交流できるというのはとても貴重な場だと思います。普段自分では気付かなかったコミュニケーションのとり方が分かったり、表現方法の幅が広がったりして、私もとても勉強になりました。
また次回開催される際には、是非皆様もご参加くださいぴかぴか(新しい)



Posted by 鶴ヶ島市社協 at 09:57
障害者余暇活動支援事業 パソコンサロン [2012年06月23日(Sat)]
2月から始まった5回シリーズの障害者余暇活動支援事業パソコンサロンが今日で一旦、終了になります。

知的、精神、身体様々な障害のある方が、趣味のため、就労への一歩のため、今後の人生の社会参加のため等様々な理由で参加していただいていました。そのサポートは、鶴ヶ島パソコンサポートボランティアの皆さん。準備から、スキルの幅広さ(文字入力支援から、難しいエクセル計算式やパソコン環境設定までexclamationすごいスキルですexclamation×2)をすべてカバーし、参加者に寄り添いながら、サポートいただきました。

このパソコンサロンは、昨年の2月からはじまり、5回を1クールとし今回3クール目の最後の日程でした。

それぞれの参加者は、カレンダー、名刺等成果物を手にし、大満足でした。ここでいったん終了になりますが、要望も高いため、また、今後パソコンサポートボランティアの皆さんと一緒に形を考えていけたらと思っています右斜め上鶴ヶ島パソコンサポートボランティアの支援してくださった皆さん本当にありがとうございました黒ハートP1080982.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 20:51
福祉教育! [2012年06月22日(Fri)]
こんにちはぴかぴか(新しい)昨日に引き続き、今回も実習生の玉城です!

今日の午後は、城西大学で福祉教育ボランティア学習推進員「うぃず・共に」のみなさまによる講義に参加させていただきました!

P1080963.JPG

もともと牧野さんが毎週金曜に地域ボランティア論という授業を持っており、その授業の中で今日の講義が行われました。
福祉教育ボランティア学習推進員「うぃず・共に」さんは、地域のなかで福祉教育の推進を主にしています。今日は講義のなかで、普段どのような活動をしているのか、具体的な例を挙げて説明してくださりました!
この写真は福祉クイズをしている様子ですぴかぴか(新しい)

福祉教育には色々種類がありますが、小学生や中学生の頃に授業内で行われた車イス体験や手話講座などが福祉教育に含まれます。
私たちは知らずのうちに、幼い頃福祉教育を体験していたんだなあと改めて実感した一日でした晴れ


講義の最後の15分程度で、受講している学生に課題として
・中学生もしくは小学生向けの福祉教育プログラム
・地域の方々向けに学生ができるボランティアプログラム

このふたつのどちらかを作成してもらいましたぴかぴか(新しい)

私も一緒に課題に取り組み、中学生もしくは小学生向けの福祉教育プログラムについて作成しました!
学生もみんな真剣になって考えており、この機会に福祉に関心を持ってくれる方が増えていったらいいなあと感じました晴れ

P1080979.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:45
今日から実習です。 [2012年06月21日(Thu)]
こんにちは!はじめまして。
今日から鶴ヶ島市社会福祉協議会にて実習でお世話になっている、東京国際大学3年生の玉城と申します。
社会福祉士を目指し、実習中にたくさんのことを学ばせて頂きたいと思っていますので、これからよろしくお願い致します!


午前中は早速、鶴二小学校区地域支え合い委員会による役員会に参加させて頂きました。
小地域組織化活動として地域でどのようなことを行なっているか、話し合いを通して活動の内容に触れることができました。
日常生活のなかで地域の人々が支え合い、つながりをつくっていくことの大切さを実感しました。
しかし、私の勉強不足により話し合いについていけない場面も多くあったので、これから実習を通してしっかり学んでいきたいと思います。


午後は局長の内野さんから鶴ヶ島市の現状についてご説明を受けたり、
どんぐり喫茶の大木さんからお話を伺ったりしました。
一日のうちに多くのことを学ぶことができ、凄く勉強になりましたぴかぴか(新しい)
人と人とのつながりの大切さや、自分が地域で生活していくなかで何ができるかを、改めて考えました!
今後もどんどん色んなことを吸収していきたいです。

社協の方々、どんぐり喫茶の方々、今日はありがとうございました!
これからよろしくお願いします。

P1080954.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:04
鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会 幹事会 [2012年06月19日(Tue)]
今日は、午前中さいたま市で研修後、鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会の幹事会に局長とともに参加させていただきました。

話し合いでは、10月から開始を予定している『助け合い隊』や防災、子ども、福祉それぞれの活動について、確認し合いました。少しずつ、どちらかというと結構な勢いで様々な活動が展開しています。
また、他の地域からも先進的な活動をということで、講演等の依頼も増えているようです。
P1080952.JPG

台風の影響で雨足が強くなっています。お気をつけて台風
(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:05
コミュニティカフェ ひだまり [2012年06月18日(Mon)]
かわつる商店街の中にあるコミュニティカフェひだまりにて、UR都市機構の取材があるというので、お邪魔してきました。

かわるつグリーンタウンを子育てURとして、様々な取り組みを実施しています。社協でもサロン立ち上げやこちらのコミュニティカフェひだまりにもお邪魔しながら、この地域が暮らしやすいまちになるよう、住民の皆さんと一緒に取り組んできました。それは、UR都市機構さんや新都市ライフさんも同じスタンスで、地域活性をねらって協働してきました。
そんなお話をしながら、にぎわっているコミュニティカフェひだまりさんで、昼食を堪能させていただきました。
P1080943.JPGP1080946.JPG

とってもおいしいハヤシライスですが、デジカメの調子が悪く、ぶれててすみませんあせあせ(飛び散る汗)

現在、カレーライスとハヤシライス、他スイートも召し上がれます。
地域とつながる様々な仕掛けを住民目線で取り組み、地域にぐんぐん根付いているみなさんの活動を頼もしく思っています。みなさんも、ぜひお出かけください。
(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:00
| 次へ
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。