CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
バスパック参加者の皆様へご報告 義援金 [2011年05月30日(Mon)]
5月27日金曜日のボランティアバスの帰り道、義援金を募集しました。

バスの中で手作り義援金箱?袋をつくったところ、

事務局のほっしーから、共同募金担当のおくさまへ



参加者の皆さんから 15069円のご協力をいただきました。ありがとうございました。(まき)

Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:28
災害支援ボランティアバス 石巻市へ NO。1 [2011年05月28日(Sat)]
 災害支援ボランティアバスパック 
          石巻市で活動してきました!


 
初めてのことで、ボランティアの参加があるか等心配しましたが、職員もいれて41名で出発。

26日(木)午後11時30分に集合し、
27日(金)午前0時出発

      とっても寝づらいバス中8時間

午前8時に石巻市災害ボランティアセンター(専修大学内)に到着→

その後、現地へ


これでも、もう何百人ものボランティアによって少しずつ生活ができるようになってきたそうです。
私たちは、6グループに分かれて、お宅や道路の泥のかきだし作業。突然、リーダーやサブリーダー、備品、人員担当になった皆さんすみませんでした。おかげで、スムーズに動けました。

 未だに乾いてなく、どろどろで臭い困った

他のグループでは、御位はい等もでてきたとか・・・













 ボランティアをしていると、現地の方からも本当に親切にしていただき、40分以上、当時の様子をお話していただいた方もいらっしゃいました。

*後で、コーディネーターのHさんが、話をすることで気持ちの整理をしているので、このようなことも作業だけではなく大事なこととおっしゃっていました。 


その方は、話をするたびに「よく生き残ったなぁ、よく生き残ったなぁ」と空を見上げて、何度もおっしゃっていました。お仕事も始まり、店舗も営業し始めることから、配給もなくなるそうです。これからは、普段の生活にむけての支援が必要になることと思います。
 


Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:43
災害支援ボランティアバス 石巻市へ NO.2 [2011年05月28日(Sat)]
  (写真が5枚しかアップできないため、わけました)

心配したお天気も味方してくれ太陽




こんな流木もゴロゴロと…
こちらは、道路の側溝のどろかきだしです。



27日午後3時半まで、約6時間。休憩をはさみながら、汗をかきかき、作業をつづけました。






 今回、私たちの調整をしていただいた、ボランティアセンターのHさん。個人ボランティアとして東京からこられ、この地域に随分長い間入り、住民と信頼関係を築き、コーディネーターとして奔走していました。後6カ月ぐらいはいて、支援を続けたいと…

たくさんの方々の思いや気持ちが充満しているようでした。



そして、バスの前で集合写真カメラ




どなたもけがなく、無事 夜10時すぎに、鶴ヶ島市役所にかえってきました!

参加いただいたみなさん、本当にお疲れ様でした。
そして、力を出しきっていただき、ありがとうございました。お帰りになったらぐったりでしたよね〜〜〜困った 
 また、このバスパック運行のために、さまざまにお力をいただいた皆さん本当にありがとうございました笑い
(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:19
わかば風の会 地域交流懇親会 [2011年05月26日(Thu)]
 わかば風の会の主催する交流懇親会が盛大に行われました(*^_^*)


自治会、民生委員、公民館、市民活動推進センター、栄小学校、富士見中学校、PTA、老人クラブ、花と緑を愛する会、子ども会、NPO法人等総勢70名の方々の参加があったそうです。



司会;副代表 新井さん




このような場を作り上げる「わかば風の会」はすばらしい!です(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:30
城西大学 声なびシネマわかば [2011年05月20日(Fri)]
 城西大学は、今回初めてお願いしました「声なびシネマわかば」のみなさん、総勢8名の方々にお越しいただきました。

代表の木野さんより、声なびシネマわかばの設立や活動状況をわかりやすくお話しいただきました。




実際の「ライブ音声ガイド」のデモの様子。学生の皆さんも釘づけに。
その後、ガイドヘルプのミニ講座も行われ、学生さんも思ったより積極的にガイド体験をしていただきました。


学生もたくさんのことを学び、何かを確認していただいたことでしょう。(まき)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:11
iSB公共未来塾 鶴ヶ島サテライトキャンパス [2011年05月15日(Sun)]
 わかばコミュニティルームで行われていた iSB公共未来塾 鶴ヶ島サテライトキャンパスにいってきました。といってもかわつるの終わった後になったので、ほんの30分程度になってしましたが困った

今回は、高齢者支援ということで、特定非営利活動法人鶴ヶ島なごみ(藤岡サン)、わかば助け合い隊(新井さん)、シルバー人材センター、鶴ヶ島市高齢者福祉課(長島課長)のお話でした。


受講生からも活発な質問が途絶えることなく…
5月18日、21日、22日も素敵な内容がくまれているようです。興味のある方、問い合わせてみてください。 http://towntip.jp/tsurugashima/sns/bbs/bbs_topic.php?bbs_id=359


iSB公共未来塾は、社会や地域の課題をビジネスの手法も用いながら解決していこうとする社会的企業やNPO、起業家の持続的な発展を応援し、「新しい公共」を担う人材を育てるビジネススクールです。鶴ヶ島では、2011年4月より、iSB公共未来塾の地域版の教育プログラムがはじまります。地域の課題や現状を理解し、解決方法を学んでいきます。期間は4月から9月まで。授業は4月から8月ぐらいまでが中心となりますが、その他にもインターンシップやイベント参加、特別講義などを織り交ぜて学んでいく予定です。地域にある「なんで?」や「困った」を解決しようとする方の積極的な参加をお待ちしています。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:10
かわつる商店街にひだまりサロン [2011年05月14日(Sat)]
 かわつる商店街のコミュニティカフェ ひだまりにいってきました。(こちらは、かわつるグリーンタウン松ヶ丘のサロン開催についての話し合いをするために、見学がてら・・・)

ひっきりなしに、お客さんがこられ、本当にすてきな雰囲気でした。残念ながら今回は試行的なオープンのため今日で終わりということでしたが。
 


 かわつる地域は、川越と鶴ヶ島をまたがった地域ですが、いずれも今後急速な高齢化が予想されています。また、それに伴い、地域のつながりも作りにくくなっているということも聞きます。

 個々での交流がとりにくいというのであれば、パブリックな(行政が行う公共という意味ではなく)場がたくさん必要になってくると感じています。(まき)
 
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 21:22
サロンルールづくり [2011年05月09日(Mon)]
 4月10日のことですが、新しく登録した「グリーンハート」のルール作りにいってきました。

 その時の写真がでてきたので、アップしておきます。ルールはみんなの合意のもと必要に応じてつくることが重要です。さまざまな人が集まり、みんなで場を作っている場合は、なおさらです。


Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:58
城西大学地域ボランティア論 [2011年05月06日(Fri)]
 東日本大震災の影響で、2週間おくれで4月22日から、城西大学地域ボランティア論が始まっています。

 今回も受講生は200人ぐらいとのこと。震災のこと、地域のこと、ボランティアのことを少しでも考えていただければと思っています。


担当教官の坂口先生も来てくれています。もっといい写真があればよかったのですが・・・困った
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:14
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。