CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
彩の国ボランティア体験プログラム! [2013年07月06日(Sat)]
今年もこの季節がやってきました★
彩の国ボランティア体験プログラム

いよいよ明日から受付はじまりますよ〜!!!

介護体験A.JPG
介護体験の様子

【申し込み場所】
かわいい7月7日(日) 10時〜17時
 鶴ヶ島市市民活動推進センター(ワカバウォーク内)

かわいい7月8日(月)〜7月12日(金) 9時〜17時
 鶴ヶ島市社会福祉協議会事務局(鶴ヶ島市役所6階)

※施設プログラムは電話等でのお申し込みはできませんので、必ずプログラム裏に付いている申込書を記入の上、受付場所に持参してください。
また、参加費400円(申し込みの時に集金します)、その他昼食代などの費用が必要になります。
※団体プログラムは、メニューによって参加費が必要となる場合があります。

【お願い】
・施設プログラムの参加者は、事前に開催するオリエンテーションに必ず参加してください。
・20歳未満の方の参加申し込みには、保護者の同意が必要です。
・ボランティア体験の活動中に撮影した写真は、広報等に掲載することがありますので、予めご承知ください。


なにかしたいと思いながらも、
なかなかそのきっかけが・・・・。
なかなか一歩踏み出せない・・・。
という方は少なくないのではないでしょうか。

子どもから大人まで、誰もが気軽に参加できるような
ボランティア活動の体験メニューをご用意しております。
全部で49のメニューです!

施設プログラムは、大きく分けると、
・子どもとの関わり(保育体験)
・障がいのある人との関わり
・高齢者との関わり(介護体験)

公民館・団体プログラムは、今月1日に発行しました社協だよりにも
掲載しました通り、以下をご用意!
・夏のこども体験居室
・障害者青年学級 ひかるの活動補助や付添い
・点字絵本をつくる点字体験講座
・楽しく学べる手話体験講座
・市民の森整備活動体験
・ヤングボランティアグループコスモス 夏キャンプ2013

保育体験@.JPG
保育体験の様子

もっと詳しい情報を知りたい方は、市内公共施設(公民館、市民活動推進センターなど)や
社会福祉協議会窓口(市役所6階)に置かれたパンフレットをご覧くださいるんるん

少しでも興味を持ったら、その気持ちを大切に、この夏、参加してみましょうぴかぴか(新しい)
どのプログラムに参加するかまだ迷っている方も、お申し込みする際に
こちらでお話を聴きながら、一緒に考えることもできますので、お気軽にお越しください。

(島野)


Posted by 鶴ヶ島市社協 at 20:23
ふ♪り♪返れば♪ [2010年08月31日(Tue)]
夏ボラ〜音符
ボランティア体験プログラムを振り返る。あの熱い(暑い)夏を!ということで、振り返りの会をしました。

8月31日、思えば新聞を広げて日記の天気の欄を埋め…。
溜まりに溜まった宿題をガリガリこなしていた私…。

中学生・高校生がたくさん集まってくれました笑い
みんな、宿題は終わっていたんだと思います。



こんな感じで、みんなで感想を出し合いました。
話をしてくれるボランティア体験プログラムの参加者の顔は、
ほんとに楽しかったんだなあと思える笑顔でした。うれしかったです。

忙しいところ来てくださった参加者のみなさん、
そして、受付から携わっていただいたうぃずのみなさん、ありがとうございましたキラキラ

私も大学生の夏にボランティア体験をしたことが、ボランティア団体に入るきっかけでした。
障がいのある同い年の女の子と遊園地に行って、泣かせてしまった苦い思い出が。
あのときは、ボランティア=いいこと とか、ボランティア=善人 とか、思っていました。

ボランティアを始めて丸2年で、結婚と出産のためにボランティアはいったん引退。
結婚して苗字が変わっても、「田中」って呼ばれてた私を「笠原さん」と呼んでくれたのは、
自閉症の仲間でした。
赤ちゃん生まれたら、絶対絶対会いに行くからねって言ってくれた仲間もいました。
ボランティアで得たものは、本当にたくさんあったなとしみじみ思います。

自分の話ばっかりになってしまったので、この辺で。(かさ)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:39
夏ボラ受入れ施設意見交換会に参加しました。 [2009年09月08日(Tue)]
夏のボランティア体験プログラム受入れ施設意見交換会に参加しました笑顔
施設の職員さんに夏ボラに参加した人の活動の様子などを聞いたりして意見の交換をしました星
夏ボラを受け入れる時の、良かった事や困った事などをアンケートを参考にして意見交換をしました笑顔
私が意見交換に参加して感じた事は、ボランティアさんが参加しやすい夏ボラにすること、楽しめる夏ボラにしようという事です音符
夏ボラの問題点、改善点、なども挙げられた意見交換会だったので、来年度の夏のボランティア体験プログラムの参考になれば良いと思いましたクローバー

初心者森谷 誠初心者
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:31
台風!! [2009年08月31日(Mon)]
台風の影響で今日は1日、雨ですびっくり雨悲しい

午前中は杉下小学校に福祉教育の打ち合わせに参加しました笑顔
福祉ティーチャーとして地域のサークルの方々が打ち合わせに来てくれました笑顔

印象に残ったのは、子どもたちには福祉ティーチャーに教えてもらおう、何かしてもらおうという受け身ではなく子どもたち自ら関心を持って参加してもらうことは大切なことだと思いました星

10月14日に杉下小学校の体育館で行なわれるワークショップが楽しみです音符音符

午後には夏ボラの振り返りの会の予定でしたが、台風の影響のため中止になりました{落ち込み汗}
私も楽しみにしていたので、ショックです悲しい

8日には夏ボラで施設の振り返りの会があるので、只今準備しています音符音符
初心者実習生 森谷 誠初心者
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:59
夏ボラ訪問 [2009年08月28日(Fri)]
はちの巣保育園を訪問してきました。
訪問した時間は、子供たちのお昼寝タイムで、きもちよさそうにお眠りしていました。笑い
夏ボラ-ボランティアのKさんは、明日の夏祭りの準備を静かにやっていました。寝ている子供たちの傍で、紙とテープで小さな丸棒をたくさん作っていましたよ。
もう一人のボランティアUさんは、体調が悪くてお休みしていました。

(ふ)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:42
聖学院学生〜こころってなんだろう〜 [2009年08月26日(Wed)]
 21年8月26日(水)午後 聖学院学校の学生さんが男の子女の子 鶴ヶ島社協ビルでボランティア体験プログラムを実施しました。まる
 
 「こころドキドキ大ってなんだろう」と題して、精神障害を理解し共に暮らしていく地域づくりを目指して、
”こころの問題”黒電話について 経験者の講義を交えた実態を学びました。
 
 その後、更に理解を深めるため、学生と参加者も加わりグループワークを行いました。
              
 参加者の皆さん ありがとうございました。拍手
                                       (実習生 山崎笑い


↑ちょっとちっちゃいけど。ひなたくん。
司会進行でした。
みゆちゃんが説明をしてくれました。
本当に短い時間だったのに・・・ダッシュ
すばらしい星


あー。ちっちゃい。
左から、みゆちゃん、こーちゃん、えーちゃん、くみさま、もえちゃん。
聖学院の学生紹介にて。


やっぱりちっちゃいか・・・。
左からやまだくん、かんくん、まっさんです。


で、経験者のぴあ・さぽ千葉の理事長、横山典子さんと、
そらのまめの土井玄さんがお話をしてくれました笑い
横山さん、土井さんの行動力にはびっくりでしたびっくり

NPO法人ぴあ・さぽ千葉、地域活動センターそらのまめは、経験者(当事者)だけの構成なんですってひまわり
「障害者じゃない人間に、障害者のことが理解できるのか???」
これ、私が大学生に脳性まひの方のヒアリングに参加して投げかけられた言葉。
(直接私が言われた言葉ではなく、お話の中で出てきた言葉ですけど)
経験者が経験者のサポートをするときには、この疑問は出てこないでしょうね。
それが良さかな、なんて思いましたパンダ
「他者であるあなたに、私のことが解るの???」
なんてことはありえますけどね汗

情報交換の時間、結局中途半端でどんな話になったのか、わからないのですが落ち込み
ちゃんと聞きたかったです。

このプログラムがこれからの活動の「芽」になるんだな、とうれしく思いましたハート
意図した年齢層が集まらなかったし、内容も100点満点じゃなかったように、学生の反省を聞いていて思いました。
でも、少しずつ積み上げる方法だっていいんじゃないかな。
まずプログラムを実際に作り、発表できたことを、自分たちの誇りにしてほしいな、
と思いました。

これからはなんかあったら笠原さんに聞こうよ。って言ってもらえるように、
私自身も勉強しなきゃな困った(かさ)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:29
点字サークル「アイ」 訪問 [2009年08月26日(Wed)]
 平成21年8月25日(火) 鶴ヶ島市点字サークル「アイ」は、小学生や中学生を対象に夏休み点字講習会を開催しました。


 子どもたちは 点字の絵本を作るために 一文字づつ心を込めて点字に置き換えていきます。ドキドキ大                                    

 ボランティアの方々の丁寧なご指導に応えて、子どもはちはメキメキ上達していきました。拍手

 この体験は子どもたちにとって 思い出に残るラブ夏になったと思います。
   
                        ( 実習生: 山崎 笑顔
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:27
夏ボラ訪問だより [2009年08月26日(Wed)]
夏ボラの施設を2か所訪問しました



「さかえ保育園」は、ボランティアの浅見さんが活躍していました昨年も保育園ボランティアの経験があるので、保育園がわでは、安心してまかせられると喜んでいました。斉藤さんは体調が悪くて本日はお休みでした。
かわいい子供たちが、一斉に大声で歌っているのが、なんとも可愛かったです。

「はちまんクラブ」は学童保育の施設です。大勢の子どたちが、園内を走りまわったり、サッカーをしたり、水浴びをしたり大騒ぎでした。東京国際大学の5名ボランティアは、今日が初日でしたが、もうこの子供たちと一緒に、力一杯遊んでいました。
若い学生が、ボランティアで来てくれたため、子供たちは大興奮しているそうです。職員の人たちも、若い学生が応援に来てくれて、とても嬉しいと言ってました。
でも、夜は午後8時までなので、朝からあまり力一杯子どもと遊ぶと、息が切れてしまうと心配もしていました。。
 











子供たちの笑顔がうれしかったですね。
(ふ)
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:09
施設訪問 に行きました! [2009年08月25日(Tue)]
今日は、実習で夏ボラの施設訪問に行きました。笑顔 
午前中は菜の花保育園、パン工房カウベル、清光苑の三つの施設を訪問しました

菜の花保育園と清光苑で夏ボラの学生に話を聞いてみると、菜の花保育園では「一日の生活が知ることができた。」「子供たちとたくさん遊べて楽しい」ということを話していて、楽しそうにボランティアをしていました。清光苑で話を聞いてみると、「普段関わることのできない人と関わる事ができる大切な場所です」「大学で福祉を学んでるので勉強になる」ということを聞きました。また印象に残ったことを聞くと、「利用者の方が自分でできることは自分でやるということに気づかされた」「リハビリのためにもなると思った」ということを話してくれました。
パン工房カウベルでは楽しそうにお弁当を作っている姿が印象に残りました。


夏ボラの学生さん、おつかれさまです星星
実習での施設訪問二回目でしたがボランティアさんの楽しそうな笑顔が見ることができたので良かったです音符

初心者実習生 森谷 誠初心者

Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:37
夏ボラ・里山サポート編 [2009年08月15日(Sat)]
8/15(土)、五味ヶ谷にある市民の森では、
午前9時からつるがしま里山サポートクラブの皆さんと、
夏ボラ参加者の皆さんが竹林の間伐を行っていました。











皆さん真剣に説明を受けています。






竹が倒れないように2人1組となり、
一人が竹を切り、もう一人が竹を支えています。




ということで、参加者(近くの高校に通う生徒さんたち)にインタビューをしてみました。
イ:インタビューア  参:参加者

イ:なぜ参加したのですか?
参:部活動(生物部)の一環としてみんなで参加できるから。
  また、2学期以降の授業に役立てたいからです。


イ:参加してみて何を感じましたか?
参:森を守ることの大変さがわかりました

イ:この経験を何に活かしたいですか?
参:文化祭で発表したいですね。
  あとは、進路です。


高校生は進路や学校とボランティア活動をリンクさせて考えているんですね。


色々勉強になりました。
ぜひ、これからも各々の活動を頑張ってもらいたいですね。

それでは!!

Byぎっち
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:38
| 次へ
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。