CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
先輩実習生として [2017年06月23日(Fri)]
実習生の曽田です。

今日は、東京国際大学の学生さんが参加する「相談援助実習」オリエンテーションに参加しました。
学生の皆さん(7名)は、これから鶴ヶ島市、川越市、日高市の各社会福祉協議会にわかれて実習を行うとのことでした。
実習参加にあたって3市について調査していました。内容は、3市の概要、人口動態、地域医療・介護・資源、児童施設、障がい施設、沿革、理念、事業内容をしっかりとまとめ、報告していました。
丁寧にまとめられていて、自分も知らないこともあり、学ばさせていただきました。
 オリエンテーションでは、先輩実習の立場から「学んだことについて」報告しました。
実習も今日含めてあと2日です。
 この実習で学んだことを私の新たなネットワークとして今後活かしていきたいと思います。
担当指導員から「ネットワークを生かすも殺すも自分次第」。
この言葉を忘れずにしたいと思います。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:56
相談援助実習オリエンテーション [2017年06月23日(Fri)]
鶴ヶ島市社会福祉協議会の会議室で、東京国際大学からの実習生の相談援助実習オリエンテーションを行なっています。
IMG_9105.JPG
東京国際大学の実習生からの事前学習内容の発表の後に鶴ヶ島社会の説明、先輩実習生からお話、施設見学をします。
ちなみに、今回は川越、鶴ヶ島、日高の三市に分かれ鶴ヶ島には3名が実習の予定です。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 10:16
鶴ヶ島中学校でHUGに参加しました。 [2016年12月02日(Fri)]
こんばんは。実習生の森田です。
本日は鶴ヶ島中学校で行われた、HUG(避難所運営ゲーム)に参加しました。
3年3組の生徒さんと一緒に、”災害時の避難所で自分達にできる事は何か”を
考える為、ゲーム形式で楽しみながら行いました。
普段生活している自分の学校が、災害時に避難所になるという事もイメージしにくい
のではないかと思っていましたが、学校を良く知る中学生ならではの発想や
障害者や高齢者を思いやる気持ちや役割意識を感じられました。
IMG_1181.JPGIMG_1184.JPG

私は本日で実習の規定時間を迎える事ができました。
この度お世話になった社協の皆さんや実習中にお世話になった関係者の皆さんへ
感謝でいっぱいです。
この場を借りてご挨拶とさせてください。
また、どこかでお会いした時にはよろしくお願いします。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 18:30
今日までの実習を振り返って [2016年10月28日(Fri)]

実習生の志田です。
 今日は、地域支え合いの仕組みボランティア養成講座第8回目、最終回に同行・参加させて頂きました。今回は「限られた食材で工夫の調理」と題して、サザン地域支え合い協議会の皆様を中心に、多くの方と交流を図りながら、協力してお昼ご飯を作りました。何を作るかが決まっている訳ではなかったので、班員の意見の出し合いが必要でした。その際、私が所属させて頂いた班では、中心となって物事を進めてくださる積極的な方がいらっしゃった為、その方のおかげで、班員がまとまったと感じました。班員の中には、積極的には意見を出さず、作業を黙々とやられている方もいらっしゃいましたが、班員の互いの声掛けによって、バランスの良いメンバー構成になっていたかなと考える。このことから、地域の規模は違っても、互いの「声掛け」というのは住民同士による個人の意欲の働きかけや地域発展に必ずつながると言う事を学習しました。

Posted by 鶴ヶ島市社協 at 17:19
今日の実習生 [2016年09月14日(Wed)]
実習生の長谷川です。

 本日は、西部地域支え合い協議会の会議に同席させていただきました。まだ発足したばかりの支え合い協議会で組織のベースについてや助け合い隊では何するのかなどが話し合われていました。始まったばかりの協議会の会議だったので、支え合い協議会とは何か、助け合い隊事業の内容、社協との連携など貴重なお話をを学ばせていただきました。
 午後は、地域の支え合いの仕組みボランティア養成講座(第3回)「掃除のコツとその方法を学ぶ」の講演会に参加させていただきました。講師にこまともこさんを迎え、道具や洗剤の特性を利用した簡単で効果的な汚れ落としの方法を教えていただきました。
汚れの原因からその種類、そしてその種類に合わせた掃除道具や洗剤の使い方や汚れ落としの実践・体験をさせてもらいました。今回の講演会で一番印象的だったことは「重曹の驚きの掃除能力」です。最近、何かと話題に上がったりする重曹。アルカリ性で研磨剤としての特性を持っているため、コンロの油汚れや、排水溝のぬめりまで汚れが落ちる、落ちる。汚れが落ちる瞬間はは爽快でした。

Posted by 鶴ヶ島市社協 at 18:11
富士見地区赤い羽根ミーティング [2016年09月08日(Thu)]

こんにちは。実習生の志田です。

今日は、富士見市民センターにて開催された「富士見地区赤い羽根ミーティング」へ同席をさせて頂きました。そこでは、赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金の使い道等についての基本的な内容と、昨年度までの社協会費や募金額の具体的な内訳等も改めて深く知ることが出来ました。

また、富士見地域に在住の役員の方から様々なお話を聞くことが出来て、富士見地域の大まかな特性に触れ、また、沢山のサロン活動が展開されていることも知りました。富士見地域の住民は、本当に様々な場面で精力的に活動・活躍されているということを実感しました。
このように、活発な住民同士の関わり合いは、地域全体の活性化を推し進める重要な役割を担っているという事を改めて考えました。そして、サロン活動や募金活動の様子を知って、子どもや若者からお年寄りまでの全世代が交流を持つことは、高齢化が進む地域では特に必要なのではないかと考えます。

今回のミーティングは、募金の概要から地域の特性まで本当に多くの情報を吸収することが出来ました。

Posted by 鶴ヶ島市社協 at 17:51
鶴二あんしんあったか地域ネット会議 [2016年09月05日(Mon)]
本日は、鶴二地域支え合い協議会にて行われた鶴二あんしんあったか地域ネットの会議に参加させていただきました。高齢化が進み、地域で生活していく中で様々な心配、不安を抱く住民が少なくない今、自治体や社会福祉協議会、医療機関、地域包括センター、民生委員、地域支え合い協議会など関係機関を横につなげ、連携し、問題にあたっていくことや会議から実践につなげ、会議、実践と繰り返していくことの重要性、住民主体とは何かを学ばせてもらいました。誰かがやってくれるの待つのではなく、自ら地域のことを考え、行動している皆さんの姿におどろきました。このように地域の中にあるものをつなげて、より良い地域づくりに関わることも、社会福祉協議会の重要な役割だと思いました。                                  長谷川
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 17:15
実習10日目です! [2016年08月19日(Fri)]


実習生の志田です!


実習を開始して10日を迎えました。

今週は生活サポートセンターで、障害者支援や生活困窮者支援を具体的に学び、相談員と共に会議に同席したり、様々な個別訪問の同行をさせていただきました。

また、生活介護施設きいちごにも何度か訪問して、実際に現場の様子を見て、様々なことを体感しました。

これを通して、社協職員だけではなく、作業所や施設の職員さんや医師、利用者やそのご家族等、様々な方と出会い、多面的な視点の必要性を学びました。

まだまだ実習は続くので、より多くのことを吸収していきたいと思いました!



Posted by 鶴ヶ島市社協 at 18:25
みんなで実習がんばろう! [2016年08月09日(Tue)]


 実習5日目、社協の業務に少し慣れてきました。毎朝、社協会費の開封作業から始まり、職員さんと一緒に忙しく日々を送っています。今日は、生活サポートセンターの障害に関する概要を聞くことができて、これは、特に感心があった分野だったので、これからもっと現場の実態を知り、多くの情報を吸収していきたいと思いました。                      志田

 今日は初めての社会福祉協議会の実習でした。最初は凄く緊張したのですが、職場の方が皆優しく緊張がすぐほぐれました。社協会費の開封作業で地域の方と関わるのがいつもと違う立場で関わることができすごく新鮮な気持ちでした。まだ、社協がどういうことをやっているのか具体的には分からないのでこれからやっていく中で知っていけたらいいと思いました。       阿出川

本日より鶴ヶ島市社会福祉協議会での実習が始まりました。今日は社会福祉協議会の資金の一部である社会会費、寄付金の開封作業をしました。直接持ってきてくださるのは大変な時もあるだろうが、目の前で作業しているところ見ると、地域のためにどう使われるのかが考えたり、地域のことに関心ができてくるのかなと思いました。この実習で社会福祉協議会がどんなところなのか理解できるよう頑張りたいと思います。                         長谷川
無題.jpg
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:41
成年後見制度公開講座 [2014年10月18日(Sat)]

こんにちは、実習生の松村です!


今日は、成年後見制度公開講座「講談で学ぶ 成年後見制度〜自分らしく暮らすために〜」が行われました!

ブログ用 神田織音さん.jpg


講談師の神田織音さんをお招きし、成年後見制度についての講談を聞いてわかりやすく楽しく学ぼう!という講座です。

講談は全部で三話だったのですが、内容がとても面白く、わかりやすく、引き込まれてしまいました。

成年後見制度とは、認知症や障害、疾病などにより判断能力が十分でない方に代わって、財産管理や契約を行うための制度です。

言葉だけ聞くと難しいイメージですが、今日の講談は制度の固い話ではなく、高齢者や障がい者の事例から、成年後見制度がどのような場面で利用できるのかを知ることができました。


判断能力を失ってしまったからといって、その人の人権までも失われるようなことがあってはなりません。
自分の将来や家族を守るためにも、今から準備しておくことも大切かもしれませんね。

今日はたくさんの方に参加していただきありがとうございました。
これからもっと広く成年後見制度について知ってもらい、ちょっとでも考える機会ができればいいなと思います。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 16:29
| 次へ
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。