CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
杉下小学校福祉教育 [2017年09月26日(Tue)]
杉下小学校4年生の福祉教育の授業でした。

◎聞こえない佐々木さんと手話サークルの皆さん
◎視覚障害の小林さんとガイドの武藤さん
◎車椅子利用の須藤さん
◎知的障害者を理解しようDEN&DENの中里さんと山口さん

短い時間でしたが、子ども達もたくさんの質問をしてくれ、積極的に学んでもらいました。
IMG_4633.JPGIMG_4634.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 15:05
福祉教育・体験学習推進校等指定事業ヒアリング [2017年05月11日(Thu)]
福祉教育・体験学習推進校等指定事業ヒアリングが、市内小中学校10校の参加で行われました。
今年度は、鶴ケ島市社協が全国で3つのうちの一つとして、全国社会福祉協議会のモデル指定を受けています。
さらに、充実した福祉教育が実践されることと思います。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:59
福祉教育・体験学習推進校等指定事業ヒアリング [2017年05月11日(Thu)]
市内小中学校10校から、申請をいただきました。
今年度は、全国社会福祉協議会のモデル事業を受けて指定された学校がサービスラーニングの視点を使って福祉教育を展開することとなります。
小中学校の先生方は、学校生活全体を通して、福祉教育を推進しています。また、サービスラーニングの基礎を学びながらそれぞれの学校で実践を行なっていただければと思います。

IMG_2795.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:25
福祉教育・体験学習推進校等指定校報告会 [2017年02月19日(Sun)]
平成28年度福祉教育・体験学習推進校等指定校報告会がありました。

今年は、10つの団体が応募いただき、それぞれ福祉教育実践を展開していただきました。保育園1園、小学校8校、中学校1校、どちらの学校でも、地域性やこれまでの取り組みを活かしながら、地域と組んで、子どもたちへの福祉の学びを深めていました。

来年度も引き続き、社協会費と共同募金配分金を活用して補助できる予定です。

私たちが、これからも豊かで幸せな社会をつくっていくことは、学校ても社協でも同じ大きな目標であると考えます。様々な機関がそれぞれの立場でできることをし続け、次世代へつなげて行きたいと思います。
IMG_1732.JPGIMG_1697.JPGIMG_1723.JPGIMG_1717.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 14:46
気持ちのおすそわけ♪ [2017年02月14日(Tue)]
東松山の視覚障障害者の方から、以下のメールをいただきました。
今日も、南小学校で視覚障害者の方が中心となって福祉教育事業を展開しています。
少しずつですが、広がっていくことを感謝します。
〜〜黒ハート
昨日の夕方、爽やかな心に遭遇したのでおすそわけと思い出て参りました。
電車が東松山駅に到着したので席を立つと、
「ドアは左側ですよ。」少し離れた処から私に向けられたであろう、若い男性の声。
「はい、ありがとうございます。」と答えて下車。
「階段は左方向です。お手伝いしますか。」と同じ声。
「ありがとうございます。お願いします。右腕をお借りしていいですか」
そして、左横に来た右腕に触れると細身。声も若いしで、
おばちゃんのノリ(?)自覚はないのですが話しを続けてしまいました。
「サポートがお上手ですね。」
すると、彼は言いました。
「授業で学んだので、 気にかかる人を見かけた時は慎重に声をかけようと思ってい
ます。」
「大学生ですか?」
「小学生です。4年生の時にやったんです。」
びっくりしました。落ち着いた声と物腰にまさか小学生とは思いもしなかったから。
階段にしますか エスカレーターにしますかと問われ、エスカレーターで改札へ。
「どちらの小学校ですか?」口調を崩さず尋ねると、
「鶴ヶ島の小学校です。お父さんの実家が東松山なので来たんです。」
改札を出て下りエスカレーター前でお別れしたのですが、とても温かな心持に外気の
冷たさを忘れちゃいました。
そして、爽やかな彼のことをお伝えしたくなりました。

アイネットのみなさん、栗原は鶴ヶ島の小学生からステキな贈り物をいただきました
よ♪

おすそわけ話は以上です。お付き合いをありがとうございました。
寒さまだまだ残ります。どうぞご自愛のうえお過ごしくださいませ。

黒ハート
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 13:00
藤小学校HUG [2017年01月26日(Thu)]
藤小学校6年生で、避難所運営ゲームを行いました。
地域の方々が、3組1.2時間目は12名、2組3.4時間目も13名協力いただきました。

地域の方々との交流
福祉の心の醸成、相手の立場を理解する
子ども同士の交流

を目的として、これまでの福祉教育の最後のプログラムでした。

子ども達からは活発な意見がたくさん出て、地域のみなさんも感動して勉強になったとのこと。まだ、明日も一クラス実施する予定です。楽しみです。IMG_1566.JPGIMG_1570.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:30
城西大学生ボランティア活動発表会 [2016年11月28日(Mon)]
受け持っている城西大学生ボランティア活動の授業、発表会でした。
受け入れ側の障害者生活介護者施設きいちごの職員とヤングボランティアグループコスモスのスタッフと、一緒に担当お願いしている城西大学生の勝浦先生もご参加していただきました。
3名が発表。

3人とも障害者に直接関わる活動でしたので、障害者の理解が進んだ、このような活動や活動を通して、障害者への偏見が無くなったことを伝えたいとまとめていました。
大きな学びがあったようです。IMG_1145.JPGIMG_1142.JPG
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:44
綾瀬市地区社協連絡会→富士見地区地域支え合い協議会 [2016年11月28日(Mon)]
綾瀬市地区社会福祉協議会連絡協議会の皆さんが富士見地区地域支え合い協議会の視察にお越しいただきました。

富士見地区地域支え合い協議会の田中会長、山本さん(食と健康部会長)、宮崎さん(子ども部会長).高杉さん(防災部会長)、柳川さん(助け合い部)
順番に説明を行い、質疑に応えながら、情報交換をさせてもらいました。
富士見地区地域支え合い協議会の活動は、本当に素晴らしいと、綾瀬市社協の石橋さんから、「住民パワーここにあり!住民主体で活動展開」とコメントいただきました。

IMG_1134.JPG
綾瀬市社協の石橋さんとは、長いおつきあいですが、こちらにお越しいただきとても嬉しかったです。

https://www.facebook.com/hiroko.miyazaki.9461/posts/948627978615614
宮崎さんのFB
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 22:34
今日の実習生 富士見中でHUG体験 [2016年11月22日(Tue)]
どうも、実習生の長谷川です。
今日は富士見中3年生のHUG体験に参加させていただきました。
避難所運営ゲームと言うことではありますが、3年生のみなさんは積極的に発言し、高齢者、障害者、子どもなど様々な避難者が予測される中でどのようなことに配慮したらいいのかなど考えてもらいました。いつ地震が起きるか分からない今、HUG体験をすることでもしもの時に対応する力が身につくのではないかと思いました。 
 
実習生の阿出川です。
今日は午後から富士見中学校でHUG体験に参加させていただきました。富士見中学校を避難所と仮定して災害が起こったときにどこに避難させるかなど、グループごとに分かれポストイットに書いたことを話し合い発表してもらいました。今朝地震が起きたこともあり今回のHUG体験はより災害を身近に感じることができました。


最後に、富士見中学校3年生としできることを考えてもらいました。
IMG_1039.JPGIMG_1038.JPGIMG_1040.JPGIMG_1037.JPG

福祉教育・ボランティア学習推進員うぃずの皆さんは、常に関わっていただいていますが、自治会や地域支え合い協議会のみなさんにもご協力いただき、顔の見える関係を作ってもらったと思います。ありがとうございました。
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 18:32
富士見中でHUG体験 [2016年11月22日(Tue)]
IMG_6606.JPG
富士見中学校の三年生と福祉教育の授業にて、HUG「避難所 運営 ゲーム」をやります!

現在打ち合わせ中です(・ω・)ノ

中学生か意見を出しやすいように、中学生が自分ごととして考えられるように、地域の方々がファシリテーター役としてお手伝いいただきます!
Posted by 鶴ヶ島市社協 at 13:32
| 次へ
Google
つながり日記内を検索
インターネット検索
プロフィール

鶴ヶ島市社協さんの画像
鶴ヶ島市社協
プロフィール
ブログ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
たぐっち
動画ファンクラブ (04/18) よしはらゆきこ
手芸サロン (03/14) わっしー
平成28年熊本地震義援金受付状況について (04/24) 社協
会長 あいさつ 2014 (03/28) 市内のろう者です
会長 あいさつ 2014 (03/28) 山田明
貧困の連鎖を断ち切るための支援プログラム (08/08) わかば風の会 新井
納涼祭! (08/13) だっちょ
裏メニュー 秘密です (06/20) 長妻 学
障害者余暇活動支援事業 お料理教室2 (04/24) ビジネスマナーの会議
障害者支援ネットワーク会議!! (04/05)
リンク集
最新トラックバック
月別アーカイブ

※上のバナーをクリックすることでMy Yahoo!やiGoogleなどのパーソナライズドホームページにRSSフィードを追加することができます。
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/t_chiiki/index2_0.xml




※pdfファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。 Adobe Reader(無償)をお持ちでない方はこちらからダウンロ-ドしてください。