CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」でイートディナー [2018年11月08日(Thu)]


羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」でイートディナー
 10日滞在していた娘と孫が昨夜、シドニーに帰国した。帰国前の「江戸小路」でイートディナーで日本の旬の味で天丼膳と日本酒の笹一をいただいた。天丼は油が良くなかった。笹一はおいしかった。
 江戸小路は現代の名匠が伝統の日本式工法を追求して再現した本物の「江戸の町並」再現した。羽田空港から「新しい日本・東京」の魅力を発信するために、文化と伝統の技を伝える多くの店舗を厳選している。
江戸総鎮守・神田明神の色彩をイメージした赤い柱の「江戸舞台」を中心に構え「江戸櫓」がそびえるのが「江戸小路」という。十八代目 中村勘三郎が監修した江戸時代の芝居小屋をはじめ、全て本物の無垢材を使い、手カンナ等で仕上げる従来の日本式工法で数寄屋建築の名匠・中村外二工務店が追求した江戸建築の巧みがある。また、聚落土塀や江戸黒と呼ばれた黒漆喰壁など、本物の伝統と技の真髄が集められている。

DSC08623.JPG

DSC08629.JPG

DSC08621.JPG

DSC08628.JPG


DSC08630.JPG

DSC08624.JPGDSC08622.JPG
羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」でイートディナー [2018年11月08日(Thu)]


羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」でイートディナー
 10日滞在していた娘と孫が昨夜、シドニーに帰国した。帰国前の「江戸小路」でイートディナーで日本の旬の味で天丼膳と日本酒の笹一をいただいた。天丼は油が良くなかった。笹一はおいしかった。
 江戸小路は現代の名匠が伝統の日本式工法を追求して再現した本物の「江戸の町並」再現した。羽田空港から「新しい日本・東京」の魅力を発信するために、文化と伝統の技を伝える多くの店舗を厳選している。
江戸総鎮守・神田明神の色彩をイメージした赤い柱の「江戸舞台」を中心に構え「江戸櫓」がそびえるのが「江戸小路」という。十八代目 中村勘三郎が監修した江戸時代の芝居小屋をはじめ、全て本物の無垢材を使い、手カンナ等で仕上げる従来の日本式工法で数寄屋建築の名匠・中村外二工務店が追求した江戸建築の巧みがある。また、聚落土塀や江戸黒と呼ばれた黒漆喰壁など、本物の伝統と技の真髄が集められている。

DSC08623.JPG

DSC08629.JPG

DSC08621.JPG

DSC08628.JPG


DSC08630.JPG

DSC08624.JPGDSC08622.JPG
平成30年度中小企業経営診断シンポジウム [2018年11月07日(Wed)]
平成30年度中小企業経営診断シンポジウム
 挑戦を加速する経営革新 ―成功への針路をナビゲート、中小企業診断士―をテーマに行われた。私が会長をしている商店街研究会から、第3分科会の東京都中小企業診断士協会による研究会成果発表で「稼ぐ商店街から見る行政ビジネスの発表」を鵜頭幹事が行った。


DSC08613.JPG

DSC08617.JPG

DSC08616.JPG

DSC08618.JPG

DSC08615.JPG
平成30年度中小企業経営診断シンポジウム [2018年11月07日(Wed)]
平成30年度中小企業経営診断シンポジウム
 挑戦を加速する経営革新 ―成功への針路をナビゲート、中小企業診断士―をテーマに行われた。私が会長をしている商店街研究会から、第3分科会の東京都中小企業診断士協会による研究会成果発表で「稼ぐ商店街から見る行政ビジネスの発表」を鵜頭幹事が行った。


DSC08613.JPG

DSC08617.JPG

DSC08616.JPG

DSC08618.JPG

DSC08615.JPG
ハッピーロード大山商店街振興組合 [2018年11月05日(Mon)]
ハッピーロード大山商店街振興組合
1978(昭和53)年に板橋区随一のアーケード商店街として誕生して以来、商店街のコンセプト“一生づきあいします”
池袋から東武東上線で3つ目の駅が「大山」駅駅南口から川越街道方向に、560メートルのアーケードが延びており、にぎやかでバラエティーに富んだ約220店舗が皆様をお迎えします。東武東上線で池袋から3駅、板橋区にある大山駅は、1931(昭和6)年開業と、意外と歴史がある駅です。
また、全国のまちやむらとの交流を目的とした、ハッピーロード大山商店街振興組合の直営アンテナショップ「とれたて村」は、 商店街と農山漁村との交流による双方の活性化を目指し、現地の人々による郷土色豊かなイベントも開催している。2005(平成17年)10月に板橋区の肝いりでスタートしました。

DSC08600.JPG

DSC08601.JPG

DSC08606.JPG

DSC08605.JPG

DSC08608.JPG

DSC08607.JPG

DSC08610.JPG
ハッピーロード大山商店街振興組合 [2018年11月05日(Mon)]
ハッピーロード大山商店街振興組合
1978(昭和53)年に板橋区随一のアーケード商店街として誕生して以来、商店街のコンセプト“一生づきあいします”
池袋から東武東上線で3つ目の駅が「大山」駅駅南口から川越街道方向に、560メートルのアーケードが延びており、にぎやかでバラエティーに富んだ約220店舗が皆様をお迎えします。東武東上線で池袋から3駅、板橋区にある大山駅は、1931(昭和6)年開業と、意外と歴史がある駅です。
また、全国のまちやむらとの交流を目的とした、ハッピーロード大山商店街振興組合の直営アンテナショップ「とれたて村」は、 商店街と農山漁村との交流による双方の活性化を目指し、現地の人々による郷土色豊かなイベントも開催している。2005(平成17年)10月に板橋区の肝いりでスタートしました。

DSC08600.JPG

DSC08601.JPG

DSC08606.JPG

DSC08605.JPG

DSC08608.JPG

DSC08607.JPG

DSC08610.JPG
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ