CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
ライラック久が原商店街 [2017年04月30日(Sun)]
ライラック久が原商店街  同商店街HPより
久が原銀座商店街振興組合周辺は昭和の初期頃は一面の畑や樹木が拡がる台地で、武蔵野 の姿があり、狐や狸の姿もみえた所でした。当時の地名は荘原郡池上町大字久が原字浅草となっていた。電鉄会社により整然と区画整理をされた土地になり昭和5年頃から少しずつ店舗が出来て、昭和8年に約10店で商店会設立された。
 昭和20年の終戦後商店主も次々と復員して次第に活気がでてきた。しかし道路は雨が降ると泥濘と化す状態であった。
当時は久が原駅から交番迄が商店街で、昭和24年 地域の人と交番を作り小さな柳の木を植えたのが現在の「柳の交番」といわれるゆえんである。昭和26年には現在地に会館が再建されたが材料難の時期で大きな苦労があった。
昭和44年8月、組織も振興組合と改めた法人格を持つ商店街と発展した。街は活気が増し、隙間なく店舗が出来て各種の商品が豊富に揃った店が増えてきた。
平成5年にリフレッシュ事業を行い、街路灯のステンレス化と装飾灯の設置、道路のカラ ー舗装と、歩道を拡張して絵タイルを埋め込み、更にライラックの植栽をして、愛称は一 般から募集し「ライラック通り久が原」とした、ライラックの香る優雅な街を目指し、また地元の交通安全運動、防犯、資源のリサイクル、献血等に協力している。
ライラック祭り、夏まつり等を行い店舗も明るくしゃれた型のものが増え次第に高層化していった。

DSC06217.JPG
DSC06218.JPG
DSC06220.JPG
DSC06219.JPG
DSC06222.JPG
DSC06223.JPG
DSC06224.JPG
DSC06221.JPG
中野サンモール商店街 [2017年04月29日(Sat)]
中野サンモール商店街
JR中野駅北口広場から真っ直ぐ延びる224mのアーケード商店街で、現在110店舗で構成されています。アーケード内では時間ごとに違うサウンドミュージック、SLの走り抜ける時報、季節ごとに彩りを変えるアーケードLED照明の装飾などでお客様を迎えております。お店も衣食住が揃っており、老若男女、子供から大人まで楽しみながらショッピングをしていただける商店街です。
4月末からこいのぼりの吹き流しを展示していますが、1番大きい吹き流しは、通りに沿うようになっていて、よく見えない状態となっています。

DSC06184.JPG

DSC06183.JPG

DSC06185.JPG
春の恒例イベント『ファミリーカーニバル』開催中 [2017年04月29日(Sat)]
春の恒例イベント『ファミリーカーニバル』開催中
地域の皆様への感謝を込めて、商店街の店主らが一丸となって盛り上げるゴールデンウィーク恒例のイベントが開催されます。今年は駅前広場の改修工事に伴い、商店街の中を活用した各種パレードを中心に展開いたします。
約400mにわたりアーケード街を地域団体やプロダンサー、様々なジャンルのアーティストがダンスやパフォーマンスを披露します。
また、蒲田発祥のサブカルチャーである「コスプレ」もパレードに参加しますよ。
さらに、RPGのような「謎解きスタンプラリー」も行われ、豪華な賞品が当たります。
日時:2017年4月29日(土)〜5月5日(金)  11:00〜17:00
場所:蒲田西口商店街
主催:蒲田西口商店街振興組合

DSC06210.JPG

DSC06209.JPG

DSC06212.JPG

DSC06207.JPG

DSC06213.JPG

DSC06208.JPG
亀戸天神藤まつり  [2017年04月28日(Fri)]
亀戸天神藤まつり  4月下旬〜2017年5月上旬
4月の下旬から一斉に咲き始める藤の花、今が見頃です。薄紫の可憐な花が幾つもの房となり、藤棚から風に揺れる様はとても美しく、“東京一の藤の名所”と呼び声高いのもうなずけます。北の方角には、スカイツリーが見えます。
藤棚の下には心字池が静かに広がります。この美しい藤の花は、江戸の名所として五代将軍綱吉公、八代吉宗公が訪れたという記録があり、また多くの浮世絵などの題材にもなっているという、由緒ある藤でもあるのです。
DSC06192.JPG

DSC06191.JPG

DSC06198.JPG

DSC06194.JPG

DSC06197.JPG

DSC06193.JPG

DSC06196.JPG
亀戸・下町こいのぼり祭り [2017年04月28日(Fri)]
第23回「亀戸・下町こいのぼり祭り」4月29日から5月7日 
 JR亀戸駅北口から十三間通りを蔵前通り方向に歩くとアーチがある商店街です。
今では、すっかり下町亀戸の初夏の風物詩となった「亀戸・下町こいのぼり祭り」今年で23回目を迎えました。例年の「数当てクイズ」から「スタンプらりー」に変えました。
中央通り商店街で(梅屋敷も可)応募用紙にお店のスタンプ2個集めてください。
厳正抽選の結果「美味しいお米5k」または「ドリンクセット」を合計50名様にプレゼントします。

DSC06202.JPG

DSC06203.JPG

DSC06204.JPG

DSC06205.JPG

DSC06206.JPG
〆張鶴 [2017年04月27日(Thu)]
〆張鶴 宮尾酒造HPより
 淡麗旨口――当蔵「〆張鶴」の酒質を言葉にすれば、こんな表現になるでしょうか。少しでも“いい酒”を造ろうと、蔵が一丸となって築きあげてきた味わいです。
 当蔵の創業は文政2年(1819)。蔵を構える村上は、五百万石や高嶺錦など良質の酒造好適米を産出する米どころ。また、酒の味に影響を与えると言われる水は、敷地内の清冽な井戸水を仕込みや洗い水などに使用しています。この地下水は、鮭の遡上で知られる三面川の伏流水で、きめ細かな甘みを持つ軟水です。
 当蔵に脈々と受け継がれてきたのは、酒造りに対する真摯な姿勢。良質の米と清冽な水を原料に、より皆様から喜んでいただける“うまい酒”を目指し、杜氏と若い蔵人らが日々、酒造りに努めています。
 ネットで購入した〆張鶴が届いた。連休を前にしてグットタイミングである。初めて〆張鶴を飲んだのは7・8年ぐらい前であろうか。新潟県の村上市を訪問した時にいただいて、なんとおいしい酒だろうと思った。去年支援先の企業の忘年会でも頂いた。

DSC06188.JPG

DSC06190.JPG

DSC06189.JPG

DSC06187.JPG
木野金網工業所 [2017年04月27日(Thu)]
木野金網工業所
 江東区三好4丁目、白河3丁目交差点のファミリーマートの2階に目立つ看板がある。「木の金網」と呼びとかなりユーモラスな感じとなる。前は、木造の商店であったが、今は立派な鉄筋となっている。儲かったんだろうか?

DSC06180.JPG

DSC06181.JPG

DSC06182.JPG
パターシュ [2017年04月27日(Thu)]
パターシュ
 清澄3丁目に関東大震災復興店舗に4月22日オープンした。シュークリームの製造小売店で創業する、ケーキ専門学校卒業後、フランス留学を行う。帰国後13年間4カ所のケーキ専門店で修行を行う。
DSC06174.JPG

DSC06175.JPG

DSC06176.JPG
パンタレー [2017年04月27日(Thu)]
パンタレー
 深川江戸資料館前に4月中頃にオープンしたパン屋さん。13年間ケーキ屋で修行、フランスでも1年間修業する。その後、人気パン屋さんで5年間修業して起業した。

DSC06177.JPG

DSC06178.JPG

DSC06179.JPG
バスタ新宿 [2017年04月11日(Tue)]
バスタ新宿
バスタ新宿は、東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目の新宿駅南口地区にある鉄道駅や高速バスターミナル、タクシー乗降場などを集約した交通ターミナルである。正式名称は新宿南口交通ターミナルという
国土交通省関東地方整備局が事業主体として施行した「新宿駅南口地区基盤整備事業」の一環で整備されたバスターミナルで、国土交通省が東日本旅客鉄道(JR東日本)に委託し、平成18年4月8日に起工、平成28年春に完成し、平成28年4月4日に運用を開始した。新宿駅のうち「新南口」と称されていた甲州街道(国道20号)南側部分に建設された人工地盤上に駅施設や歩行者広場、タクシーの乗降場、高速路線バス関連施設を立体的に配置している。

DSC06164.JPG

DSC06163.JPG

DSC06165.JPG

DSC06166.JPG
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ