CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
亀戸香取勝運商店街 100円市 [2013年11月02日(Sat)]
亀戸香取勝運商店街 100円市
スポーツ振興の神としてスポーツの試合、大会の必勝祈願で有名な江東区最古の亀戸香取神社(亀戸3-57-22)がある。その神社の門前から蔵前橋通りまでの約200bの参道にある香取大門通り会が、新たに昭和レトロを彷彿させる景観の「亀戸香取勝運商店街」を平成23年3月にオープンさせた。
「昭和レトロ」は観光と商業の視点からの開発がテーマで、香取神社の鳥居を尊重し神社を核とした参道通り、人が仲良くふれあい助け合った下町らしい風景が「レトロモダン」のコンセプトとなり、各店舗は正面の外観や袖看板を昭和の時代に多く見られたモルタルや銅版で装飾する「看板建築」に統一して整備改修した。
現在は、さらに昭和レトロを前進させるため電線地中化、参道の整備を勧めている。10月からは3のつく日、3日、13日、23日に100円市を開催している。
katori.JPG
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ