CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
西永福商店 街盆踊り大会 [2011年08月26日(Fri)]
西永福商店街盆踊り大会
日時 8月26日(金)午後6時〜9時半(雨天順延)
8月27日( 土)午後6時〜9時
場所 西永福駅前広場
参加のお子さんは、お菓子がもらえます。
本日の天気予報は午後から雨の予報になっています。
お祭りを開催するかは、午後5時の時点で決めるそうです。
お祭りを行う予定で、準備は行っていますが、
お出かけの際は、天気を見極めてからお出かけください。


西永福駅前広場


商店街の踏切


商店街の通り


盆踊りのポスター
浅草観光文化センター [2011年08月24日(Wed)]
浅草観光文化センター
  浅草の新名所として、雷門の前に浅草観光文化センターの建設が進んでいる。デザインは「隈研吾」氏 高さは48メートルの10階建て、ガラス張りになるそうだ
あまり高いため、浅草寺を見下ろす形になり、寺からクレームが付いたそうだ。区議会でも
問題として取り上げられたが、建設が進んでいるところを見ると、クリアーされたのだろう。
スカイツリーと共に、観光の目玉なりそうだ。


建設中の建物


雷門と建物





仲見世と建物


建築表示
第30回 すみだ・錦糸町 河内音頭大盆踊り [2011年08月23日(Tue)]
第30回 すみだ・錦糸町 河内音頭大盆踊り
 地元の有志と東京の河内音頭ファンの熱意だけで運営され今年で26回目を迎えた。
ノンフィクション作家、朝倉喬司氏が週刊誌記者だった30年ほど前東京に河内音頭を歌う音頭取りを呼ぼうと「全関東河内音頭振興隊」を結成したのが始まり、初回は渋谷と錦糸町で開催した。錦糸町では、パチンコ「銀星」の2階で300人程度の参加者だったという。
その後、開催場所は高速道路の下や駅前メイン通りへと変わりながら、平日開催から土・日開催へと昇格、集客は、4万人規模となった。昭和35年には、鉄砲光三郎の「民謡鉄砲節 河内音頭」が大ヒット、それまでの「浪曲音頭」は、このヒットとともに「河内音頭」の名に変わって広まったという。特にこの錦糸町河内音頭は、河内(大阪府の東側一体)を代表する最有力会派が一堂に介すことで有名になり本場でもめったに見られない豪華な顔合わせなのだ。
日時:2007年8月24日(水)25日(木) 時間:PM5:00 開場-PM5:30 開演
両日共雨天決行
場所:墨田区江東橋 竪川親水公園(首都高速7号線下)
JR総武線・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車徒歩5分
入場料:無料










西浅草高層ビル問題  [2011年08月22日(Mon)]
西浅草高層ビル問題 
TX浅草駅から徒歩5分ほどの住宅・商業施設の混在した一角で藤和不動産・モリモトが計画、建設しているタワーマンションです。つくばTXが下を走る国際通り沿いではなく、かっぱ橋道具街の通りの間である。38階建て700戸程度の規模であり、約130メートルの高さは近接の浅草ビューホテルを抜いて台東区一の高さとなる。
また、浅草寺側から見ると五重塔、浅草ビューホテルそしてタワーマンションが見えるため浅草寺は反対している。景観を考えても観光地、浅草の景観を大いに損なう。
 建築主の藤和不動産は神楽坂に30何階かのマンションを建て地元から猛反対を受けたマンション業者でもある。
 今回の陳情書提出に至るまで、地元(極めて限定的な建設予定地周辺住民)においては、既存建物解体にかかる説明会(平成20年1月15日)がなされましたが、当該説明会では既存建物等解体後の新築計画の概要に関して、席上質問が多数なされたにもかかわらず新築計画に関しては一切説明はなされず、既存建物の解体が進められた。
 その後、地元に新築計画についての説明・合意形成などがないまま、唐突に任意の地元説明会(西浅草三丁目北部町会の範囲)が平成20年6月23日及び7月15日に開催され、東京都との事前協議・指導による「総合設計」(既定の容積率:500%が800%に緩和)の適用をうけた、地上38階・地下2階・塔屋2階(最高高さ136.79m)の超高層マンション計画の概要がはじめて明らかにされた。
 当該説明会の席上では、(1)現在の、周辺地域の平均的な建築規模との不整合、(2)広場状公開空地の有用性への疑問(一部からは祭礼時等の広場の必要を求める声もあるが、当該計画のような公開空地については不要論が強い)、(3)北側に存する街区公園含め近隣への風害・日照等さまざまな環境の悪化・インフラに掛かる過重な負荷懸念、(4)大規模住棟の建設による地元コミュニティの劇的変容の問題、(5)広域に掛かる問題として景観形成上の問題―超高層の建造物が伝統的な旧市街地に相応しい建築形態であるのか、など計画の根幹に係わる疑義が呈され、また、それら計画の問題点改善のための再考のために計画地周辺において適宜の計画再考の検討会(ワークショップ)等の開催などが地元住民から提案されましたが、建築主・事業者側からは「(提示の超高層の建築計画に)ご理解賜りたい」「(検討会の開催等は)即答できない」の繰り返しで、今に至るまで、それら計画の根幹に係わる疑義・提案に対して、何ら誠意ある回答がなく、建設に至っている。
 
ビル名:(仮称)西浅草3丁目計画、階数:地上38階・地下2階、
高さ:133.01m(最高部高さ136.79m)、竣工:2011年03月(平成23年03月)予定
住所:東京都台東区西浅草3丁目



浅草寺境内から見た高層ビル






上2枚、国際通りから見た高層ビル


かっぱ橋本通りから見た高層ビル
浅草奥山お参りまち商店街 [2011年08月22日(Mon)]
浅草奥山お参りまち商店街
浅草奥山お参りまち通りは、浅草寺と六区、その先につくばEXの浅草駅がある西の参
道になる。今現在京成ビジネスホテルの建設が進んでいる。土地所有者は浅草寺で、京成
電鉄に賃貸している。奥山お参りまち商店街(振)では、台東区景観まちづくり条例に基づき、平成17年に「奥山お参りまち景観協定」を締結し、台東区長の認定を受けた。
 昨年から街区でビジネスホテルの建設計画が持ち上がり、台東区景観まちづくり条例を締結している街区でのビジネスホテルには当然、調停が必要であるが建設計画が進み、現在基礎工事が進んでいる。
 浅草寺はこの奥山お参りまち景観協定を無視して、ビジネスホテル建設用地を賃貸した。
京成電鉄もこの条例を無視しホテルを建設している。この背景にあるのは、ロックの再開発である。再開発では高層ビルが建つ予定で、浅草寺境内を見下ろす形になるため、浅草寺側が反対している。このホテルを建てることで、見下ろされるのを防ぐ?との論理の様である。これが第1の問題、第2の問題は、台東区がほとんど対応しないことである。@
景観まちづくり条例があるのに建設許可を出した⇒縦割り行政の弊害、A建設計画の段階で調停を行わなかった等が上げられる。

台東区景観まちづくり条例
 台東区では平成14年10月25日には「台東区景観まちづくり条例」を制定した。そのなかで、景観まちづくりをすすめる具体的な方策として次のことをあげている。@まちの中に「共用の場」をつくる。Aまちの特徴を生かして重点的に進める。B 公共が率先してまちづくりの種をまき、育てる。C 区民、事業者が主体となって行動する。
景観協定は、台東区景観まちづくり条例に基づき、特定の区域における建築物等の所有者や管理者が、その区域の景観まちづくりに関する協定を締結することにより、積極的に景観まちづくりに寄与するよう努めるものである。


お参りまちのアーチの向こうにクレーが見える


商店街通り


工事の標識


ホテルの工事現場


工事現場と商店街の通り
第18回サンモール一番街 夏まつり 「サンフェスティバル」】 [2011年08月21日(Sun)]
第18回サンモール一番街 夏まつり 「サンフェスティバル」】
●笑店街 レシート de チャンス
参加資格:期間中、参加店でお買い物をされたレシート合計2,000円を一口として応募。
参加方法:参加店にある応募抽選用紙に必要事項を御記入の上、下記応募場所にご来店。一人様何口でも応募可
応募場所/ヨシヤ本店・三ツ野薬局本店
※当選された方には、9月14日(水)までに通知
景品:《特賞》 サンモール一番街商品小切手 10,000円分 5名様
   《1等》 サンモール一番街商品小切手 5,000円分 15名様
   《2等》 サンモール一番街商品小切手 3,000円分 30名様
   《3等》 サンモール一番街商品小切手 1,000円分 80名様
   《4等》 オタルンカードポイント5,000円お買い上げ相当分 100名様
●Sun Sun・サマーモールフェスティバル(主催:小樽商科大学学生サークル「小樽笑店」)
期間/8月20日(土)、21(日)11時から
<8月20日(土)>
 11時からオープニング、 12時から流しそうめん、12時30分からお絵かきですよ
 13時から絵柄合わせ、13時30分から中継イベント、 15時30分からゲーム終了
<8月21日(日)>
 11時からオープニングイベント、12時から流しそうめん、12時30分からチーム対抗企画、15時から大ビンゴ大会
●支笑愛(ささえあい)EXPO(主催:社団法人小樽青年会議所)
期間/8月20日(土)13時から、21(日)11時から
※24時間テレビ「愛は地球を救う」募金箱設置(21日にはSTVのイベントも予定!)
※ペットボトルのキャップ回収(800個で1人の子どもにワクチンを送られます!)
<イベント内容>
 授産製品販売、チャリティーグッズ展示販売、ドナー登録、体験コーナー、エコ体験
 啓発活動、移動献血車、レスキューキッチン、わたアメ、ふうせん


昼のサンモール



夜のサンモール
勝運商店街夏の陣 [2011年08月20日(Sat)]
勝運商店街夏の陣
 亀戸香取大門商店会では、20日と21日に勝運商店街夏の陣を開催している
初日の今日は、町会のおばさまたちの盆踊りと学生たちと一緒になった「かめじゃないか」踊りを披露した。この踊りは、3月12日の「レトロ商店街」オープン記念で行われる予定でした。
つまり、本日が初めてのお披露目でした。
21日午後3時から「かめじゃないか」踊り、子供会の露店、被災地の缶詰はんばいなど
が行われる。


イベントのポスター


開始前のリハーサル


サー、開始です


音楽に乗って


缶詰の販売所、猿も買物   
はまなん横丁サマーフェスティバル2011 [2011年08月19日(Fri)]
はまなん横丁サマーフェスティバル2011
開催日 8月21日(土) 時間 12:00〜20:00
 京王井の頭線浜田山駅よりすぐ南側にある商店会、南というか駅のホームと同じほどの長さの道に35店舗程の商店が軒を並べる小さな商店街です。毎年行っているのが「はまなん横丁サマーフェスティバル」で、シンボルがゴーヤで、合言葉が「はまなん」へいゴーヤです。
 はまなん横丁では、出店やフリーマーケットが行われます。
 特設ステージで17:00頃からライブが行われます

入場無料となっておりますので、ぜひお越しください。





ハマナン横丁の風景



ポスター



ポスターとゴーヤ



横丁の風景と緑のゴーヤ
常陸太田市民祭り 2 [2011年08月17日(Wed)]
常陸太田市民祭り 2
今回、8月14日「常陸太田市民祭り」に訪れた。そこで見た光景は、@若い方が多く子供さんも多かった。A今まで何度か訪問したが、こんなに多くの人が出ていたのは初めてである。なぜ、中心市街地の商店街に人は来ないのか? 来る用事がないからである。
商工会の大津事務局長としばらくお話をしたが、来る用事を創ることである。用事とは、必要な物を買いに来るではなく、非日常的な生活体験を経験するためにである。
 今回の震災で、特定災害地に指定された常陸太田市では、市民を挙げ、市を挙げて災害復旧に取り組んでいる。


祭りに集っまつてきた市民


準備中の祭りの参加者


祭りの花型、提灯の山車


山車の整列、1台ずつ演奏が行われる


山車を先頭に神輿が市内を練り歩く
常陸太田市民祭り 1 [2011年08月16日(Tue)]
常陸太田市民祭り 1
多くの「地域」では、まち的スケールから都市的スケールに成長、発展する過程で曖昧な判断基準が崩れ、合理的判断がとってかわった。我々の健全な日常生活(ケ)は、非日常的な生活体験(ハレ)を経ることで再び、健全な日常生活を営むためのエネルギーを得て、それを維持してきたが、人と人のつながりを支えてきた交流空間やその方法も変化していき、一過性的・消費的な生活行動(プチ・ハレ)が人と人のつながりが希薄化させていった。地方都市では、郊外型の大型商業施設の乱立により中心市街地の地域商業は壊滅的な状況となり、多くの空き店舗が廃屋になりやがて、空き地となっていった。
 超高齢化・人口減少社会を迎えている現在、持続可能な地域社会をどのように構築していくか、の問に対して一つの答えとして「市民による市民のための祭り」の導入がある。


震災で段差ができた市役所


中心市街地の様子、ブルーシートが掛けてある民家が見える


祭りの準備の様子


祭りのポスター


案内していただいた渡辺鯨が岡商店会長
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ