CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
山形県銀山温泉 [2011年06月23日(Thu)]
山形県銀山温泉
山形新幹線の大石田駅を降りて、尾花沢市が運行する観光バス「レトロバス」に40分ほどゆられて市内から山深い道をゆられて銀山温泉に到着する。この日は、観光バス「レトロバス」は運休で、昭和30年代に走っていたと思われるバスに乗った。その前に大石田駅の中にあるそば処「ふうりゅう」で山形名物の「板そば」を食べた。なかなかおいしかった。 
銀山温泉は、16世紀に銀鉱が発見され、江戸時代には公儀山として栄えた銀山「延沢銀山」の名称に由来している。
 現在は木造三層四層の旅館が軒を並べる大正時代の面影を残す温泉街として注目されている。風格のある落ち着いた町並みには見どころも多く、ガス燈に照らされた町並みが情緒豊かで、新緑、紅葉、雪景色など、季節によっても様々な表情があり四季を通じて人々が訪れる。大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸の小路に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができる。
銀山温泉は奥州街道より約12km入った山間部にあり、明治時代には延沢銀山の衰退後、人口は激減し世間とは遮断された仙境で、人々は湯治客相手の湯端宿屋や小商いを行っていた。大正10年に銀山川の水を利用した発電所が作られ、昭和元年には源泉のボーリングで高温多量の湯が湧出し、各旅館は一斉に洋風の3〜4層木造構造に建て替えを行いった。橋や沿道の整備も行い、尾花沢から自動車で30分で到着できるようになった。
延沢銀山遺跡は昭和60年に国の史跡に指定された。昭和61年に「銀山温泉家並保存条例」を制定し、風情ある旅館を保存し観光復興に生かすことにした。平成11年には新幹線の延伸により観光客の数が増え、今も伝統を生かした温泉街として独特の風情を醸し出している。


銀座温泉の入口 白銀橋から


銀山温泉の中心の通り


銀山川のそばの和楽足湯


川にかかる橋と旅館


能登屋など大正ロマンを感じさせる建物
山形御殿堰について [2011年06月14日(Tue)]
山形御殿堰について
 人間はより快適な生活を求めて努力してきた。しかし、産業革命以来の物質的充足感、物理的な利便性追求の弊害が今日の問題として浮かび上がっている。巨大な建物、広い道路、売場に山と積まれ、壁面を天井まで覆う商品。有り余る物こそが社会の進歩の証のように思われてきた。しかし、効率は都市を無味乾燥な空間とし、利便性を追い求めたモータリゼーションは都市の破壊を起こしている。
 山形は最上百万石の城下町として栄え、歴史ある商人の街として全国に誇れるものがある。昔、山形で産する紅花は一級品とされ、高級紅の原料として最上川を下り酒田港へおくられ、そして江戸へ京へと運ばれ文化的にも中央とつながっていた。山形は山形の文化を全国から認められ異彩を放っていた。そして今日、その山形らしさはどこへ行ってしまったのか。美しい石垣を残す霞ヶ城(山形城)。駒姫ゆかりの専称寺を中心とする寺町。それらは往時の山形を彷彿とさせるのに充分である。しかし、生活の中の山形はどこへ行ってしまったのか。いにしえの職人の技術の高さを物語る土蔵は次々に壊され近代的な建物へと姿を変えていった。馬見ヶ崎川上流で取水され、市街を網目のように走る山形五堰は、かつて人々の生活を潤したが今では暗渠となり、その存在すら知らない市民も多くなっている。
  山形市はこれから益々発展する。その発展する山形市にオアシスのような空間を創造するために「七日町御殿堰開発株式会社」を設立した。

会社名七日町御殿堰開発株式会社
所在地山形市七日町二丁目7番6号
TEL 023-623-0466 (株) 結城屋内
設立平成18年8月22日


整備された御殿堰


和風江戸風のお店


朽ちていた蔵も再生


御殿堰 大黒さま


御殿堰から七日町商店街を見る
山形御殿堰オープン [2011年06月13日(Mon)]
山形御殿堰オープン
平成22年04月28日、山形市の市街地観光の新名所として注目されている「水の町屋七日町御殿堰」(七日町2丁目)と「山形まなび館」(本町1丁目)が、相次いでオープンした。400年前に山形の生活・農業用水として設けられた五堰のひとつ御殿堰は、日本一の芋煮会で知られる馬見ヶ崎川から、市内中心部に流れる清流で、市街地活性化の事業のひとつとして、再整備されオープンした。
山形市は、山形県の中部東にある人口約25万5千人の市で、同県の県庁所在地でもある。 市域は旧南村山郡・東村山郡(現在は村山地方)に属しており、当域を管轄する村山総合支庁の所在地でもある。県内人口1位で、周辺自治体と共に山形都市圏(人口約48万人)を形成する。市内には、馬見ヶ崎川や須川など最上川水系の河川が流れる。市街地は、馬見ヶ崎川による扇状地上に広がり、伏流水による古井戸などが多くある。馬見ヶ崎川から取水した水は、市街地にはり巡らされた堰(山形五堰)を利用して、山形城址(現霞城公園)の濠を満たし町を潤している。
○七日町御殿堤株式会社
自然と共に生きる環境先進都市の新たな地域モデルをめざして
1、あるものを活かし、ないものを創る
山形にいまだ多く残されている歴史や文化の形を注意深く観察し、新たな時代の要求に応えられるよう手を加え、未来へと引き継いでいきます。
2、歩いて気持ちのよいまちを創る
環境負荷低減と健康増進の観点から、まちを快適に歩くための一つの道標として、山形五堰を考えます。歩行距離圏についても考慮したまちづくりとします。
3、経済と文化の辻を創る
敷地は御殿堰が七日町大通り(R112)と交わる部分であり、山形五堰の中でも最も人通りが多く、その存在を示す随一の「アンテナショップ」となる可能性があります。


山形七日町商店街


史跡御殿堤の立て札(今はない)


再開発前の御殿堤の暗渠


再開発後の御殿堤


御殿堤の清流
キャンドルスケープinやまがた2011 [2011年06月12日(Sun)]
キャンドルスケープinやまがた2011
でんきを消して、スローな夜を
 この度の震災により、今夏の電力不足が懸念されており、より一層の節 電が求められている。いつも何気なく使用している電気を消して、 キャンドルを灯しながら、ゆるやかな時間を過ごす中で、自分たちのライフスタイルなどについて思いを馳せてみませんか。
今回は「節電」をテーマに、中心市街地の観光施設3拠点を会場に、自然素材の竹筒をキャンドルホルダーとして使用します。
日時:6月18日(土)18時〜20時
会場:七日町御殿堰、山形まるごと館、山形まなび館
主催:七日町商店街青年会、山形市商工課


七日町御殿堰 1


七日町御殿堰 2


ほっとなる広場のお知らせ


キャンドルスケープ(HPより)
七日町ほっとなるふれあい市 [2011年06月12日(Sun)]
「七日町ほっとなるふれあい市」
丁寧な手作りの品々が揃いました
山形市内にある小規模作業所の特色を活かした「市」が今年も始まります。多くの市民の皆様と触れ合いながら、対面販売を通して、小規模作業所利用者の方々の社会進出のきっかけづくりと、作業所経営に対する支援協力を目的に開催致します。
日時:6月〜10月までの毎週水曜日
 時間:11時00分〜13時00分
 場所:七日町ほっとなる広場公園


七日町商店街の入口


花みずきが咲くほっとなる広場公園


ほっとなる広場公園


七日町商店街の街路


ほっとなるふれあい市(HPより)
小鹿野路地ST. [2011年06月10日(Fri)]
小鹿野路地ST.
小鹿野町総合政策課  出浦 泰成さんからの情報

小鹿野町より路地ST.開催間近の状況をお知らせします。
本日、金曜日に路地ST.スタッフによる「まちみがき」作業が行われています。
これは、訪れていただく方に気持ちよく過ごしてもらおうと。清掃活動を行っています。

今年は「がんばろう日本!」と題し、売店売り上げの一部を義援金として送ります。
また、岩手の伝統芸能「鬼剣舞」も登場します。小鹿野町住民が鬼剣舞の
プロ集団と交流があり、実現するものです。
「投げ銭ライブ 鬼の行進」というもので、投げ銭は義援金になります。
皆さん、投げ銭のご用意をして、埼玉秩父路・小鹿野町へ是非お越しください!

天候が心配されておりますが。小鹿野の熱気で必ずや「晴天」になるものと思います!
詳細は
http://www.town.ogano.lg.jp/kakuka/roji/roji-ST2011.htm  にて!

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏   小鹿野町総合政策課  出浦 泰成
┏┏■    e-mail ideuyasu@town.ogano.lg.jp
┏        TEL 0494-75-1238 FAX 0494-75-2819
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
浅草奥山お参りまち商店街 [2011年06月02日(Thu)]
浅草奥山お参りまち商店街
奥山お参りまち商店街(振)では、台東区景観まちづくり条例に基づき、平成17年に「奥山お参りまち景観協定」を締結し。台東区長の認定を受けた。
昨年から街区でビジネスホテルの建設計画が持ち上がり、台東区景観まちづくり条例を締結している街区でのビジネスホテルには当然、調停が必要であるが建設計画が進み、現在基礎工事が進んでいる。

台東区景観まちづくり条例
台東区では平成14年10月25日には「台東区景観まちづくり条例」を制定した。そのなかで、景観まちづくりをすすめる具体的な方策として次のことをあげている。@まちの中に「共用の場」をつくる。Aまちの特徴を生かして重点的に進める。B 公共が率先してまちづくりの種をまき、育てる。C 区民、事業者が主体となって行動する。
景観協定は、台東区景観まちづくり条例に基づき、特定の区域における建築物等の所有者や管理者が、その区域の景観まちづくりに関する協定を締結することにより、積極的に景観まちづくりに寄与するよう努めるものである。
台東区では、建築物等の無秩序な色使いを改善し、落ち着いた色彩への誘導を図ることで、まちなみの基調色を整理していくことを目的として、「景観色彩ガイドライン」を平成18年4月1日から施行している。 「景観色彩ガイドライン」は、「台東区景観まちづくり条例」に基づくもので、すでに策定した「景観形成ガイドライン」の「色彩編」として位置付けられ、区の良好な景観形成における色彩の指針となるものである。 区民や事業者の皆さんが建築計画を行う際の参考や、一定規模以上の建築物等での景観協議の基準として、「景観形成ガイドライン」と併せて活用していきたいと考えている。















久我山ホタル祭り [2011年06月01日(Wed)]
久我山ホタル祭り
久我山駅周辺は久我山連合商店会の商店街組織があり、地域コミュニティーの中心としての役割も担っています。
神田川は、井の頭公園を源にして隅田川に流れる一級河川で京王井の頭線の久我山駅前を流れ久我山橋が造られている。この神田川流域一体で毎年2千匹を放して行われる「久我山ホタル祭り」が開催されます。
昨年度の久我山ホタル祭りに多数ご来場いただきまして大変ありがとうございました。神田川会場では川の対岸と上方にゲンジホタルが飛翔します。玉川上水会場ではうっそうと夏草が茂った川底周辺をのぞみ込んでホタルが見られたと思います。それぞれ見え方が違ったかと思います。
去年見損なった方は是非両会場共ご覧下さい。
日中は各種模擬店、長野県豊丘村物産展、フリーマーケット等各種イベント・ゲームを行っておりますのでお子様連れでご来場下さい。
*又、今年から屋台及び各種イベント広場は神田川周辺のみになります。

久我山ホタル祭り
6月4日(土)・5日(日)
小雨決行、荒天中止  ホタル鑑賞無料
久我山駅から其々の会場迄、10分以内で見ることができます



駅前の寄付金の看板


神田川


駅前広場


通行規制の立て看板


ほたる祭りのポスター
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ