CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  [2011年02月26日(Sat)]
第6回 沼袋まちかど雛めぐり 
展示期間:平成22年2月11日(金)〜3月6日(日)まで
展 示 場: メイン会場─バス通り中ほど
バス通りを中心とした「まちかど雛めぐり」参加店
中野区立歴史民俗資料館
イベント:現代の男雛・女雛を探せ26日(終了) おこのみっくす
     2月26日13時から「ミニ屋台村」沼袋駅前(終了)
     3月6日まで、スタンプラリー 総額10万円以上の賞品が当たる
主催 : 沼袋まちかど雛めぐり実行委員会
後援 : 沼袋親交会、江古田商和会、栄通り睦会、おこのみっくす



「ミニ屋台村」沼袋駅前


パチンコ店の電光板もお知らせ


中野区立歴史民俗資料館


ちびっこお雛様体験会場「魚きく}


雛様体験中のちびっ子
砂町銀座商店街東京マラソン2011 応援イベント [2011年02月25日(Fri)]
砂町銀座商店街
東京マラソン2011 応援イベント
伝統のにぎやかし  ちんどん屋さん 2月26日(土),27日(日)
2月27日(日)
○チャリティー抽選会   午後1時〜  砂銀特設会場
200円以上募金いただいた方にもれなく
ティッシュBOXプレゼントとWチャンス
○子供広場 ゲーム大会   午前10時〜  北砂公園
ゲーム参加者には、ふうせんプレゼント
○芸能ショー
歌謡ショー:林るり子・仲俊二   午後2時〜  特設北砂公園
漫 才:すず風にゃん子・金魚
司会と相撲漫談:パーラー吉松
ジャグリング:ボンバングー



歴史的建造物保存シンポジウム [2011年02月20日(Sun)]
転送です。

歴史的建造物保存シンポジウムのご案内

 日時 2011年3月5日(土曜日)午後1時−午後6時
 場所 弁護士会館(東京都千代田区霞が関)三階301ABC会議室
 主催 東京弁護士会(入場無料−予約不要)

【プログラム】
第一部 報告
 1 歴史的建造物保存運動の成功と失敗
   佐藤康之(東京弁護士会弁護士)
 2 歴史的建造物保存における法律の役割と限界
   尾谷恒治(東京弁護士会弁護士)
 3 失われた歴史的建造物(スライド)
   増田彰久(写真家)
第二部 講演
  1 歴史的建造物保存の先進国の取組み
    後藤治(工学院大学教授 建築史)
  2 歴史的建造物保存の立法論の検討
    小澤英明(東京弁護士会弁護士)
第三部 パネルディスカッション
    小林重敬(東京都市大学教授)
    後藤治(工学院大学教授)
    増田彰久(写真家)
    本田広昭(オフィスビル総合研究所代表)
    小澤英明(東京弁護士会弁護士)
    コーディネーター
    越智敏裕(上智大学准教授環境法)

※詳細は、以下のチラシをご覧下さい。
http://www.gakugei-pub.jp/machiza/0305.doc

お問い合わせは、東京弁護士会人権課:三ケ田
(電話03−3581−2205 内線3650)
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  [2011年02月17日(Thu)]
第6回 沼袋まちかど雛めぐり 
展示期間:平成22年2月11日(金)〜3月6日(日)
展 示 場: メイン会場─バス通り中ほど
バス通りを中心とした「まちかど雛めぐり」参加店
イベント:現代の男雛・女雛を探せ 2月19日と26日 おこのみっくす
     2月26日13時から「ミニ屋台村」沼袋駅前
     3月6日まで、スタンプラリー 総額10万円以上の賞品が当たる
主催 : 沼袋まちかど雛めぐり実行委員会
後援 : 沼袋親交会、江古田商和会、栄通り睦会、おこのみっくす


商店街の通り


スタンプラリー参加店の展示


中心展示会場


昭和24年ごろのお雛様を展示


洒落たお雛様の展示、梅との調和が素晴らしい
城下町やまがた雛まつり2011 [2011年02月15日(Tue)]
「城下町やまがた雛まつり2011」〜街を歩いて、春爛漫の雛巡り〜
桃の節句「雛まつり」。今回、七日町商店街と山形市文化観光施設連携 推進委員会が連
携し、「雛」にちなんだ作品等の展示や体験教室などを 開催する。「雛まつり」を通して、
日本文化の奥ゆかしさ、街歩きの 魅力を感じることができる。
期間:2月22日(火)〜3月21日(月/ 祝)※休館日や定休日は施設によって異なる。
共催:山形市文化観光施設連携推進委員会、山形市中央公民館
協力:街なか賑わい推進委員会、やまがたアートライン実行委員会
(1)時代雛の展示
・山形まるごと館 紅の蔵、内容:マルタニ長谷川家所蔵の雛人形
       期間:2月16日(水)〜4月17日(日)
・山形まなび館、山形グランドホテル、内容:山形市所蔵の享保雛・芥子雛等
       期間:2月22日(火)〜3月21日(月/祝)
・水の町屋 七日町御殿堰、内容:日本三大つるし飾り
       期間:2月22日(火)〜3月21日(月/祝)
・文翔館、内容:安部英子氏と生徒所蔵の雛・傘福・つり雛等
       期間:2月23日(水)〜3月21日(月/祝)
・やまがた伝統こけし館、内容:こけし雛、期間:2月5日(土)〜4月6日(金)
(2)スタンプラリー「やまがた街なか雛巡り」
 つり雛や傘福が飾られた店舗に台紙やスタンプを設置キーワードで完成させて応募する。
参加店:山形七日町ワシントンホテル、十一屋本店、大沼本店、アズ七日町、八文字屋本店、富岡本店、セブンプラザ、岩淵茶舗、IGETA、山形銀行本店、七日町二郵便局、香味庵まるはち、山形まなび館、山形グランドホテル、山形コミュニティ放送、山形まるごと館、タマルヤ、山形商工会議所会館、文翔館、糸惣、ムスメヤ花店、メーカーズシャツ鎌倉、山形七日町店、栄玉堂本舗、山形信用金庫七日町支店、
景品等:「春の舞子御膳ペア食事券」など豪華景品を用意
          開催期間終了後、抽選の上、当選者を決定
(3)雛にちなんだ体験教室  <折り雛・傘福・つり雛づくり体験>
※参加費;折り雛:200円、傘福・つり雛:500円
・文翔館、日時:2月23日(水)〜3月21日(月/祝)、時間:10時〜16時
・ 山形市中央公民館 研修室2、期間:2月26日(土)〜27日(日)、3月3日(木)〜6日(日)、時間:10時〜12時、14時〜16時
・ 山形まなび館、日時:2月22日(火)〜3月21日(月/祝)、時間:10時〜16時
・山形まるごと館 紅の蔵、日時:2月28日(月)13時〜16時
<雛菓子づくり体験>
・山形市中央公民館 調理室、日時:2月26日(土)10時30分〜、14時〜
時間:一時間程度(午前と午後の2回開催)、定員:10組20名/回(申込多数の場合、抽選)
 申込:住所・氏名(親子)・子どもの年齢・電話番号をご記入の上、電子メールにて2月23(水)必着で下記までの申し込み。   ※送信先:info@nanokamachi.com
  対象:親子参加(子ども対象年齢:3〜6歳)   料金:500円
<雛こけし絵付け体験> 
・山形まなび館、日時:2月26日(土)9時30分〜12時、13時30分〜16時、料金500円
<イクメン雛料理教室>
・山形市中央公民館 調理室
●ちらし寿司づくり、 日時:3月6日(日)10時30分〜13時
 定員:10組20名(申込多数の場合、抽選)、申込:住所・氏名(親子)・子どもの年齢・電話番号をご記入の上、ハガキ・FAX・電子メール等で、2月28日(月)必着で申し込み。
※送信先:nana@nanokamachi.com  
対象:父子参加(子ども対象年齢:3〜6歳)料金:500円
●お弁当づくり、 日時:3月13日(日)10時30分〜13時
 定員:10組20名(申込多数の場合、抽選)、申込:住所・氏名(親子)・子どもの年齢・電話番号をご記入の上、ハガキ・FAX・電子メール等で、2月28日(月)必着で申し込み。
※送信先:nana@nanokamachi.com
対象:父子参加(子ども対象年齢:3〜6歳)  料金:500円
<季節の工作教室>
・山形県こども館、日時:2月27日(日)10時〜15時
  内容:工作体験(お雛さま)、 料金:無料(定員あり)
・子育てランドあ〜べ、日時:2月28日(月)13時30分〜15時
  内容:お子様の手形を押してお雛さまを飾ろう。 料金:無料(定員あり) 
(4)関連イベント、
<雛にちなんだ特別講話会>、日時:2月28日(月)10時30分〜11時30分、  
場所:山形まるごと館 紅の蔵、 講師:安部英子氏(お雛様研究家)、 演題:雛物語
<雛あられの振る舞い>、 期間:3月3日(木)〜3月6日(日)
 時間:10時〜、無くなり次第終了、場所:山形市中央公民館 ※アズ七日町正面入口にて。
 内容:各日先着100名様限定
【主催/問い合わせ先】
  〒990-0042 山形市七日町1-1-1 FAX:023-624-9559
  七日町商店街振興組合(TEL:023-631-6368)
七日町商店街振興組合HPより
平成22年度地域商業活性化事業(補正予算事業)(集客力向上促進事業・商店街における新事業展開支援事業)の事業


七日町の通り、アズと大沼のビル


七日町の通り、大沼ビル


ほっとなる広場から見た大沼ビル


ナナビーンのビル


ホットナル広場
発寒北商店街 廃食油回収事業 [2011年02月14日(Mon)]
発寒北商店街 廃食油回収事業
発寒北商店街では家庭から出る使用済みの天ぷら油などの廃食油を回収している。商店街に5箇所の回収棚を用意しており、ペットボトル1本ごとに専用のスタンプカードに1つスタンプを押して、5個たまるとアトム通貨10馬力と交換している。
廃食油回収棚設置店は、(株)つちやさっぽろ振袖一番館&スタジオBMつちや、不二家ファミリーチェーン発寒下手稲通店、カネミツ小竹、中国料理 起龍、発寒北商店街振興組合事務所の5箇所で、平成21年度の廃食油回収実績は、約1,000リットルである。
 改修された廃食油は、発寒東小学校のとなりにある有限会社大澤コンクリート工業所に集められ、精製機を使いバイオディーゼル燃料(BDF)に加工されている。BDFは、ディーゼルエンジン用の燃料として使用されている。食用油は植物から作られているため、石油と異なり環境負荷が少ない燃料である。
 廃食油を回収して水質汚濁を防止するとともに、自動車燃料として使用することでCO2の削減などの大気汚染防止効果にも貢献している。


廃食油回収所 カネミ小竹


廃食油回収所&アトム通貨が使える「つちや」


廃食油回収所&アトム通貨が使える中国料理 起龍


同上


中国料理 起龍の廃食油回収棚
発寒北商店街 [2011年02月13日(Sun)]
発寒北商店街
札幌市西区のJR発寒中央駅前の北側、ぎんなん通りに広がる発寒北商店街は、昭和52年に約100店舗の物販店が加盟して設立されたが、その後、大型店舗の進出などにより加盟店が減少する中で物販小売業も20店あまりに減少し、商店街の活性化が課題となっている。また、地域コミュニティの再生が課題となっていて、これらの課題の解決に向け、商店街が「コミュニティの担い手」となることを目指し、エコ活動やボランティア活動に取り組み始めるなど、地域の人々が安全で安心して暮らせるまちづくりを進めている。
活動の柱が、環境に対する取組であり、エコ通信の発行をはじめ、廃食油回収事業や学校と発寒北商店街による「ハツキタエコ掃除の会」の実施など、地域環境の維持・発展に努めている。また、商店街の活性化に向け、東京都高田馬場発祥の地域通貨「アトム通貨」を道内で初めて導入し、地域の小学校・中学校と協力して各種イベントに参加した子ども達に配布している。
現在(平成22年9月末)、発寒北商店街では、アトム通貨の加盟店は、29店舗あり、14店舗であらかじめ決められたプリジェクトによりアトム通貨が発行される。


JR発寒中央駅


発寒神社の鳥居


商店街が広がる「ぎんなん通り」


商店街事務所(はっきたクラブ)


廃食油回収のポスター(カネミツ小竹)
小樽雪明かりの路 手宮会場 [2011年02月11日(Fri)]
小樽雪明かりの路 手宮会場
2月10日 撮影
イベントは13日まで








作業中の小樽商大生

小樽雪明かりの路運河 [2011年02月11日(Fri)]
小樽雪明かりの路 運河
2月10日撮影
イベントは13日まで









第6回 沼袋まちかど雛めぐり  [2011年02月09日(Wed)]
第6回 沼袋まちかど雛めぐり 
展示期間:平成22年2月11日(金)〜3月6日(日)
開場時間:午前10時から午後7時
展 示 場: メイン会場─バス通り中ほど・岩井屋のそば0
バス通りを中心とした「まちかど雛めぐり」参加店
イベント26日、駅前、岡部材木店前
主催 : ぬまぶくろまちかど雛めぐり実行委員会
後援 : 沼袋親交会他







| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ