CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
阿佐ヶ谷すずらん通り商店街 「すずらんフェスティバル」 [2010年10月30日(Sat)]
阿佐ヶ谷すずらん通り商店街 「すずらんフェスティバル」 
「すずらんフェスティバル」 10月29日(金)30日(土)31日(日)
一店一品の大売り出し 29日・30日 業種により期間延長
岩手県花巻市物産展 他地域の特産品も販売。
杉七太鼓  30日13:30より 阿佐ヶ谷中学吹奏楽部  31日14:00より
わんこそば大会 30日・31日12:00より 参加者募集中
マグロの解体ショー  31日13:00より 特価販売。台風でも実施
街角健康診断 30日10:00より
地下鉄南阿佐ヶ谷駅より徒歩3分、JR阿佐ヶ谷駅より徒歩7分のすずらん通り商店街の後背地にかなり豊な住宅街が控えています。JR阿佐ヶ谷駅を降りるとパール商店街のアーケードがすぐ目に入ります。パール商店街の先、早稲田通りと青梅街道を結ぶ中杉どおりに沿うように商店街があります。現在店舗数は、50店舗、チェーン店はありません。現在の理事長はクリオレミントンハウスの一階でインテリア店を経営されている榎本正晴さんです。
昭和42年、すずらん通り商店街を結成、昭和48年、簡易型アーケード完成、平成11年、オープンモール型にする(総工費1億円)。平成11年、商店街通りの1/4の土地が転売されマンション計画が発表される。商店街は大反対で、長い交渉の結果、商店街側に店舗のあるマンションが完成しました。「クリオレミントンハウス」です。


昼間のすずらん通り


夜のすずらん通り


フェスティバルのポスター


マグロ解体ショーのポスター、台風でも実施
商店街南側、青梅街道の入口の魚屋さんで


花巻の物産展
永福町で安曇野を食べよう [2010年10月29日(Fri)]
永福町商店街の取り組み
オータム・フェスティバル2010「永福町で安曇野を食べよう」
10月31日(日曜日)午後1時から
信州安曇野フェア:永福バーガーデビュー、安曇野野菜産直販売
イベント:食リンピック、だがしや楽校屋台、フラダンス、路上ライブ
場 所:永福町駅南側商店街街路
当商店街組合は昭和39年設立された。永福町駅舎の建て替えとともに「まちづくり」協議会「永福町夢プロジェクト」が新たにスタートした。これは商店会だけではなく地域の皆様と力を合わせて永福町の発展のための取り組みでもある。
 「永福町駅南口」は平成22年3月21日に完成し多くの住民の方々に利用されている。商店会主導で署名運動をしたことが南口完成という社会環境を変えることができた。
 京王電鉄のご好意で「しあわせ通り」に立派な花壇が完成した。これは杉並区初の産官学連携の商店会活性化事業(アクティブ事業)に永福町商店街が積極的に取り組み成果を挙げた結果、京王電鉄の協力が得られた。
 永福町駅は、東京都杉並区永福二丁目にある京王電鉄井の頭線の駅である。2010年3月21日より橋上駅舎の供用を開始し、それにより従来の北側のほか南側に出入口が開設された。駅部分は完成したが、駅ビルと駅前にあった京王ストアは2011年度完成予定である。地上駅時代は駅舎とホームを連絡する通路が渋谷方に設置されていた。現行の橋上駅舎ではコンコースとホームを連絡するエスカレーターが吉祥寺方に、階段が渋谷方にそれぞれ設置されている。駅舎建て替え工事は引き続き2011年度の完工を目指している。最終的に3階建ての駅ビルが建設され、1階に駅ホームと京王ストアが、2階にコンコースと店舗、3階に店舗や保育所が入居する他、屋上広場や太陽光発電システム、ドライミスト防暑装置、雨水利用システムも導入し、環境に優しい駅となる。
駅周辺は住宅地である。線路と直交する永福通りには多くの商店がある。駅北側には京王ストアと杉並区役所永福和泉区民事務所、行列のできるラーメン店として有名な永福町大勝軒がある。


改修中の永福町駅


大勝軒


「永福町で安曇野を食べよう」の大看板


「永福町で安曇野を食べよう」のポスター
サンロード中の橋商店街 ハロウィン仮装大会 [2010年10月28日(Thu)]
サンロード中の橋商店街 ハロウィン仮装大会
江東区大島にあるサンロード中の橋商店街は、大正8年に誕生した商店街である。この歴史あるこの商店街は、 300mの通り沿いに約90店舗が軒を連ねていて、さながら地域の台所存在である。午後3時から午後8時までは、歩行者天国となり買い物客で賑わう。
生鮮3品、特に八百屋が10軒近くあり、良い野菜を安く販売している。そんな商店街で、少し違和感を覚えるハロウィン仮装大会が初めて行われる。
 ハロウィン仮装大会
日時:2010年10月31日(日) 15:30 〜 16:30
場所:大島中の橋商店街の街路、雨天の場合決行
ハロウィンの仮装をした方々に、お菓子や商店街で使用できる金券をプレゼントしますが、申込はすでに終了した。


中の橋サンロードのアーチ


ハロウィンの飾りとポスター


ハロウィンのポスター


ハロウィンの飾り
横浜元町ハロウィン・10月31日開催 [2010年10月21日(Thu)]
横浜元町ハロウィン・2010 10月31日開催
ハロウィンの異国情緒がよく似合う街、横浜元町でお菓子をもらおう。
元町ストリートが可愛い子ども達で賑やかに溢れかえる日がまもなくやってくる。
思い思いの扮装の小さな悪魔や魔法使いたちも店頭で配るお菓子を目にした瞬間、一瞬にして普通の子ども達の顔に戻ってしまう楽しい日でもある。そんな、みんなの笑顔に元町の心も洗われながら今年も横浜の秋が深まってゆく、そんな横浜元町のハロウィンがまもなく始まる。



元町のアーチ


ハロウィンのポスター


元町の商店街の街路


通行止めの街路
第10回からほりまちアート  [2010年10月20日(Wed)]
第10回からほりまちアート 10月30(土)・31(日)
 からほりまちアートが10回目の区切りを迎えます。今年も10月最終土日曜に開催、秋の一日、アートを手がかりに、路地と長屋と商店街のまちをそぞろ歩いてみましょう。
開催日時=2010年10月30日(土)・31日(日) 11:00〜17:00
(30日(土)のみ17:00〜21:00「中夜祭」開催)
開催場所=空堀商店街界隈(最寄り駅は地下鉄谷町六丁目駅・松屋町駅)

10月31(日)「戦場のからほりまちアート」まち歩き&フォーラム開催
 大坂の陣を大河ドラマにする会では、からほりまちアートに併せまして、空堀商店街界隈を散策いただきながら、400年の時を越えてまちを行き来するまち歩きとフォーラム「戦場のからほりまちアート〜400年前、ここは『最前線』だった!」を開催します。
 「戦場」と言いますと、遠い土地のことを思いがちですが、長い歴史を紐解けば、何気ない日常を過ごすいつものまちにも、血なまぐさい時があった。
大坂城南惣構堀にその名が由来する「空堀」でも、およそ400年前の大坂冬の陣には、豊臣方と徳川方の大軍同士がにらみ合い、火花を散らしていた。和みのまちを歩きながら、遠い戦いの日々を思い起こす。
開催日時=10月31日(日) 12:30〜17:00
 (まち歩きは13:00〜14:30、フォーラムは15:00〜17:00)
開催場所=サロンdeありす(「練」2階)、空堀商店街界隈ほか
 (まち歩きご参加の方は地下鉄松屋町駅3号出口地上部へ13:00にお越し下さい)
参加費=まち歩きとフォーラムのいずれも500円/人
参加申し込み=要(上町台地cotocoto(http://uemachi.cotocoto.jp/event
/44689)をご覧下さい)  お電話、メールでも受付します。
TEL:06-6767-1906  E-mail:rokuhara@roku-hara.com
担当:田中

プログラム詳細
1、まち歩き「大坂冬の陣・最前線!空堀商店街界隈戦跡巡り」(13:00〜14:30)  案内人=山根秀宣氏(からほり倶楽部/大坂の陣を大河ドラマにする会)
2、ミニ講演「大坂の陣後日譚〜残された家族たちのその後」(15:05〜15:50)
 講師=北川央氏(大阪城天守閣・研究副主幹)
3、パネル・ディスカッション「大坂の陣・四方山話(よもやまばなし)」(16:00〜17:00) 語り手=高口恭行氏(一心寺長老)、旭堂南陵氏(講談師)、北川央氏、六波羅雅一氏(からほり倶楽部)
(大坂の陣を大河ドラマにする会・からほり倶楽部/六波羅雅一)


松屋筋の通り


松屋筋から見たアーチ


からほりの古い建物


直木三十五記念館がある萌


谷町筋から見たアーチ
高円寺フェス2010 [2010年10月17日(Sun)]
高円寺フェス2010
高円寺4大祭りのひとつ『高円寺フェス2010』 10月23日(土)、24日(日)に開催
今年もやります!高円寺の秋の風物詩との呼び声も高い、各ライブハウスでの同時多発
的ライブや、物販のコンセプトセール、ストリートでのパフォーマンス、ファッションショーなど、高円寺の各業種/店舗による様々な形の催しが一斉に行われる高円寺の大文化祭的なイベントです。
 今回もビッグアーティストの参加が実現しました。 もちろん今年もオリエンテーションゲームや福引なども行います。
1、全参加店
高円寺びっくり100円めぐり
恒例!1万円が当たる無料スタンプラリー
2、座・高円寺
 高円寺フェス2010 SPECIAL LIVE 10.23・10.24
大槻ケンヂ、みうらじゅん・峯田和伸トークライブ 18:30〜21:00予定
3、商店街イベント
北中通り商栄会「秋ふれあい通りフリーマーケット祭り」10月24日/パル商店街「本宮市」/純情商店街「第155回 秋のびっくり市」/エトアール商店街「エトいち」10月24日/中通り商店街「フェス青空市」/あづま通り「あづま通り大道芸」
4、高円寺駅前
北口:フェイスペインティング 商店街によるテント村
南口:南口駅前広場落成式 高円寺フェス事務局直営店
HIV結核予防運動「他人(ひと)ごとじゃないよ!HIVも結核も」
5、ストリートイベント
ストリートお笑い投げ銭バトル、ちんどんパフォーマンス
ストリートバルーンパフォーマンス(バルーンクラウンOkk他)
6、ストリートアコースティックライブ
高円寺捜査ゲーム 阿波踊る大捜査線
7、公園・各種スペース 高円寺北公園
福引会場
8、公園de本の楽市〜本とアートのマーケット(北公園)
 手作りアート作品&古本のフリマ「一箱市」参加者募集中
高円寺南中央公園
9、福引会場
10、ゆるキャラ®まつり
各種スペース
純情商店街まちの駅
ミニミニカメDE Show in 高円寺vol.2
11、杉並第四小学校ワークショップまつり
まえをけいこ。のコラージュ教室/エコな工作教室/ハロウィングッズを作ろう!/子どもの事故予防講習会/こどもヶ丘保育園の“こどももの”フリマ/だがしや楽校/『sonic tube/bamboo instruments』ー手作り竹楽器クラフトと演奏ワークショプ/エコバックコンテスト/クレイアニメワークショップ(女子美コラボ)/エコバッグワークショップ(女子美コラボ)/高円寺フェス寄席/草場先生の校庭遊ぼう会 他
12、ライブハウス
フリーホィーリング(日中無料ライブ) 参加者決定!
女子美術大学学園祭コラボレーション
女子美ファッションパレード
女子美スタンプラリー・100円めぐり

主催:高円寺フェス実行委員会/高円寺商店街連合会
提携:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク(座・高円寺内イベント)
後援:杉並区/杉並区教育委員会
協力:女子美術大学
お問い合わせ:TEL 03-3313-5589(HOT WIRE内) FAX:03-3314-0305

http://koenjifes.jp/about.html


純情商店街のアーチ


春の大道芸の様子


ルック商店街のアーチ


高円寺駅北口の広場


ルック商店街の街路
阿佐谷ジャズ [2010年10月16日(Sat)]
阿佐谷ジャズ
「阿佐谷ジャズストリート」は、『阿佐ヶ谷の町をジャズで明るく楽しいまちに』を合言葉に1995年に始まった。今年で15回目を迎える住民ボランティア(阿佐谷ジャズストリート実行委員会)による東京都杉並区の阿佐ヶ谷のまちのイベントである。大きなスポンサーを持たず、協賛金と共通パスポート券(協賛券)の収入だけで運営している。

「阿佐谷ジャズストリート」期間中、まちはジャズ一色に
「阿佐谷ジャズストリート」の会場は、阿佐ヶ谷のまち全体に広がっている。JR中央線の阿佐ヶ谷駅を中心に、駅前の広場、小・中学校の体育館、神社の境内、教会、会社のロビー、区役所前の広場、そしてライブハウス、喫茶店、レストランなど40以上の会場でジャズのコンサートが行われる。またデキシーランドジャズのバンドが街を練り歩き、南北2kMの美しいけやき並木、中杉通りにジャズが流れ、阿佐ヶ谷のまちはジャズ一色に染まる。

「阿佐谷ジャズストリート」会場、3つのタイプ
「阿佐谷ジャズストリート」の会場には3つのタイプがあり、@共通パスポート券でそれぞれの会場のコンサートを楽しむパブリック会場、Aライブハウスやレストラン、喫茶店などで飲み物や食事をとりながらジャズのライブを楽しむバラエティ会場、B駅前や区役所の広場、商店街のプロムナードなど街角でジャズを楽しむ無料のストリート会場がある。
お問い合わせ、取材、資料送付のお申し込みなどは下記事務局まで
阿佐谷ジャズストリート実行委員会事務局
TEL:03-5305-5075
〒166-0004  杉並区阿佐ヶ谷南1−36−10 阿佐ヶ谷わがふるさと館 4階








第19回幕末維新祭り [2010年10月15日(Fri)]
第19回幕末維新祭り 
第19回幕末維新祭りは、10月23日(土)24日(日)開催です。今年も奇兵隊パレード、幕末野外劇、一坂太郎氏の幕末歴史講演会、そして萩と会津の観光物産展の実施など。
吉田松陰が眠る「松陰神社」の参道である松陰神社通り商店街では、平成4年から萩市との交流イベントである「幕末維新祭り」を毎年開催している。平成15年からは会津との交流も始まった。
萩・世田谷幕末維新祭りの目的は、幕末期に吉田松陰が現在の世田谷松陰神社に葬られ、その後明治2年に弟子達が同じ場所に祠(ほこら)を建て、その後現在の世田谷松陰神社となった。」という歴史事実に鑑み、祭りを通じ「ふるさと世田谷・若林」を愛する区民、青少年の心を醸成し、また、萩市民および広く幕末維新の歴史をもつまちとの市民レベルの交流を深めることを目的とする。
誰にでもやさしい商店街、バリアフリーの商店街を目指して、地域の皆さんと一緒に考え、行動を起こしている。ものを売る商店街として、少しでもごみを減らし、地域環境に貢献したいという思いから、レジ袋不要のお客様には色々なサービスを実施している。


バリアフリーの通り完成の横断幕


商店街案内板


中央側溝の通り


商店街の中ほどを通る世田谷線


第19回幕末維新祭りのポスター
全国路地サミット 2010新潟 [2010年10月14日(Thu)]
全国路地サミット 2010新潟
日 程:平成22年10月23日(土)・24日(日)
会 場:三業会館 3階ホール
新潟市の歴史ある小路や通りを、貴重な都市資産として今後のまちづくりに活かすために、これまでに「新潟の小路めぐり」(まち歩きマップ)の作成や、「お宝解説板」等の整備を進めてきましたが、一連の取り組みの総括として、外部の視点や評価を取り入れ、市民・行政共に、それらの魅力を再認識し、今後の展開を考えることが重要です。
 そこで、全国各地における路地を活かしたまちづくりを学び、外部の学識経験者等の意見を聞く機会を得るため、今年で8回目を迎える全国路地サミットを新潟市で開催します。

シンポジウム午後 定員:100名(先着)
・参加費無料(交流会に参加される方は、受付時に参加費必要)
・事前のお申し込みが必要です。
12:00〜13:00:シンポジウム受付 三業会館 3階ホール入口
13:00〜:開会挨拶全国路地サミット2010in NIIGATA実行委員会 委員長 野内 隆裕
13:10〜:基調講演演題「坂の下の路地〜断面的まち歩きのすすめ〜」
講師:東京スリバチ学会    会長  皆川 典久 氏
13:45〜事例報告
報告者全国の路地のまちづくり報告(全国路地のまち連絡協議会 事務局 木村 晃郁)
神戸市 (前年度サミット開催地)(スタヂオ・カタリスト代表 松原 永季 氏)
墨田区向島 (料亭きよし 小林 綾子 氏)
上越市直江津 (地域住環境建築研究所 磯田 一裕 氏)
15:00〜パネルディスカション
テーマ「まちの楽しみ方 その先に見えるもの」
【第1部】 15:00〜「楽しみながら 新潟島の路地再発見」
司会:野内 隆裕
   伊勢 みずほ 氏 (フリーアナウンサー)
コメンテーター:皆川 典久 氏
パネラー:八木 洋(新潟シティガイド 代表)白倉 敏幸 (千灯まつり実行委員長)
  池田 博俊 (新潟市政策監)
【第2部】 16:00〜 「ROJIの向こうに見えるもの」
司会:山中 知彦 (新潟県立大学 国際地域学部 国際地域学科教授)
パネラー: 篠田 昭 (新潟市長) 今井 晴彦 (全国路地のまち連絡協議会)
  伊勢 みずほ 氏
16:50〜閉会挨拶
全国路地のまち連絡協議会  小澤一郎
(路地協世話人・(財)都市づくりパブリックデザインセンター理事長)
夜交流会
第1部(立食)・・・参加費:1,000円(飲食費実費) 定員:100名(先着)
第2部「夜学」・・・参加費:6,000円(美や古・特別料金、飲食費実費) 
定員:47名(先着)
事前の申し込みが必要です。
参加費はシンポジウムの受付時に現金で頂きます。
http://jsurp.net/roji/


古町モール


本町商店街の朝市


本町商店街夜の風景


レトロな感じの古町演芸場


人情横丁の路地
第7回エコリンピックin七日町2010 [2010年10月13日(Wed)]
「第7回エコリンピックin七日町2010」
〜自ら体験する参加型のまちづくり〜 山形市七日町商店街(振)
 所在地:山形市、会員数:74商店、商店街の類型:広域型商店街
空洞化が進んだ商店街では、昭和62年に商店街の地権者による再開発ビルを建設し、平成2年には全国初の無散水消雪のオープンモールを整備し、毎日の清掃活動を行う。平成8年、コミュニティ放送を開局、平成9年に共通駐車券事業をスタート、さらに都心居住を推進するため、平成12年に『ニーズビル』(1、2階商業、3階以上が賃貸マンション。優良建築物等整備事業を活用)、大型量販店が撤退した跡地を、商店街が平成5年から借り受け、イベント広場として利用してきた。その広場が、平成15年に山形市七日町土地区画整理事業により「イイナス」(都市再生土地区画整理事業と市街地再開発事業を活用、同南地区平成18年着工)に都市公園『ほっとなる広場』として生まれ変わった。商店街の真中に位置するこの広場を活用して、賑わい創出の拠点として各種事業を展開している。
賑わい創出事業として、毎週定例の事業から、毎月定例のもの、その他スポット的なイベントを、市内を中心とする各種団体との連携により年間約70回開催し、その効果を倍増させる。イベント参加者がイベントの仕掛け人となることにより、自分の街としての意識付けにも大きな期待がもてる。
 七日町商店街が継続して取り組んできた「環境」活動、「安心安全の街づくり」活動の普及啓蒙・実践の場として、自らが参加・体験するまちづくりイベントである。
 日時:10月16日(土)13時〜19時
 場所:七日町ほっとなる広場公園
 主催:七日町商店街青年会
 内容:(1)"環境"をテーマとした取り組み
 ●「キャンドルスケープin七日町」の実施
 ●「BDF精製事業」の普及啓蒙活動
 ●「花いっぱい運動」の実施
 ●「環境ワークショップ」の実施
(2)"安心安全"をテーマとした取り組み
 ●「盲導犬」デモンストレーションの実施
 ● 車椅子等による街路検証実験の実施


ほっとなる広場公園のプレート


ほっとなる広場公園


ほっとなる広場公園のイベント
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ