CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2009年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
砂町銀座商店七夕祭り [2009年07月25日(Sat)]
砂町銀座商店七夕祭り
商店街の概要は、街路:670b、商店数:185店舗、構成店舗:生鮮3品、惣菜、衣料品、日用品が主である。 幅員3bから5b、魚勝、銀座ホール、八百好などがある
砂町の由来は、江戸時代の初めに、砂村新左衛門が新田開発、地名となる。大正10年町制施工砂町になり、北砂・南砂などに分かれる。
商店街の歴史は、昭和7年10月設立、設立時は平和会と名乗る。東京市議会議員の祝辞に「銀座のように」とあり、早速「砂町銀座」に変更する。当時は商店数30店舗ほどの商店街、戦争中は商店も強制疎開、戦後焼け野原に商店が戻り、昭和25年から30年にかけ、住宅再建や工場が進出し、商店数も飛躍的に増加する。昭和38年頃には、ほぼ現在の形になる。昭和37年法人化して振興組合となる。
60年近い歴史を誇る砂町銀座商店七夕祭りは、7月7日(金)、8日(土)、9日(日)に開催されます





写真は昨年の七夕祭りの様子
かっぱ橋本通り七夕イベント [2009年07月02日(Thu)]
かっぱ橋本通り七夕イベント 7月4日から10日まで
 浅草国際通りから上野に向かい、公西会・かおう会・商和会・昭栄会の4の商店街の合同イベントである。期間中は20万人近い人出にぎわう。かつては浅草から上野まで鉄道馬車が走った本通り、今はかなり空き店舗が目立ちます。
 新東京タワーができると台東区一の部ビュースポットになり、またにぎわうことが期待されています。







仙寺前通商店会 第1回七夕飾り [2009年07月02日(Thu)]
仙寺前通商店会 第1回七夕飾り、開催 7月1日から15日まで
 桃園小学校12本、塔山小学校12本、七夕飾りの作成を依頼、費用は商店会が負担します。 中野坂上から宝仙寺前の青梅街道沿い24本の七夕を飾ります。 宝仙寺前通商店会は初めての試みです。
鍋横大通商店会 第2回、開催
 本郷小学校12本、桃花小学校18本、中野第二中学校9本、七夕飾りの作成を依頼、費用は商店会が負担しました。 中野新橋入口から杉山公園までの青梅街道沿いに飾ります。
 隣同士だといがみ合う商店街、適度に300メートルほど離れているのが良いようです。



プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ