CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
3、汐入ニュータウン、 [2008年02月29日(Fri)]
3、汐入ニュータウン、ベルポート汐入
 ベルポート汐入商店街は汐入地区での都の再開発事業に伴って、8年前に駐車場を備えた共同商業施設としてオープンした。この共同商業施設は、買い上げ(権利床)に限る等の出店条件がネックとなり、32区画のうち68平方メートル(約20坪)および54平方メートル(約16坪)の2区画が空きスペースとして残っていた。そこで商店街では、同2区画および2階事務所、倉庫スペースを買い上げて、出店条件を商店街からの賃貸方式へと変更した。これにより平成19年10月の区の図書サービスステーションや学習塾、保険代理店が出店して、施設内の空き店舗ゼロを実現させている。
 つくばエクスプレス南千住駅の開業や再開発に伴うマンション増など、汐入地区は人口急増中しているが、一方で駅前の「LaLaテラス」開業による売り上げ減や新規流入若手ファミリー層の取り込みなど課題も多い。路面型から共同型店舗へ、そしてテナント・ミックス機能発揮へと、環境変化を巧みに活かし、地域住民ニーズへの機動的対応を進めている。ショッピングセンターの空きスペースを利用して、憩いの場を提供することで、商店街の活性化につなげようと取り組んでいる。年に3回から4回、ガラポン大会を実施、納涼会・模擬店などの汐入祭りを開催する。


ベルポートのモニュメント


東館、スーパーさんとくが入居


西館、テナント店


東館の中
2、汐入ニュータウン、 [2008年02月27日(Wed)]
2、汐入ニュータウン、ベルポート汐入
南千住汐入地区は、約500年近い歴史を重ねた土地で、江戸時代は、千住の渡し場でもあり、「汐入大根」や牡蠣ガラで作る極上の「汐入の胡粉=人形の上塗胡」の生産地として有名であった。明治以降は「隅田川貨物駅」の設置や「ニチボー」「カネボー」など紡績の大企業が進出し、お化け煙突でも知られる大工場とそれを取り巻く労働者の町として発展してきた。その汐入も関東大震災級の震災から都民の生命を守るための「江東防災六拠点構想」の拠点の一つに位置付けられ、約20万人の都民の避難広場としての「都立汐入公園」と防災に強い都市型住宅の町に生まれ変わった。
高度経済成長の入口でもあった東京オリンピック(昭和39年)にあわせて、史上最大級の被害を出した伊勢湾台風の潮位を基準に水害から東京を守るために「高潮堤防」が作られた。しかし、この防災一辺倒の高朝堤防は時代とともに「カミソリ堤防」とも呼ばれ、隅田川と人びとの暮らしを切り離す堤防となってしまった。その後、世界的に水辺環境の重要性が街づくりに必要になり、人々の憩いの場となると供に、より防災性を高めながら、水辺や緑の自然環境と一体になった「スーパー堤防」の考え方が定着し、日本でも最大規模の連続性を持つ「スーパー堤防」が誕生し、再び隅田川が人びとの暮らしの中に戻ったが、地域としてのコミュニティ形成まで及んでいるかは不明である。コミュニティの形成には媒体が必要で、祭り・イベントは大きな役割をする。祭り・イベントの実施主体は、どこが担うか。町会または商店街である。



スーパー堤防と高層住宅、スーパー堤防の上、真ん中より少し右側に神社が見える。





ベルポート汐入商店街の西館(2枚とも)
1、汐入ニュータウン [2008年02月26日(Tue)]
1、汐入ニュータウン(ベルポート汐入 )
 同地域は、東京メトロ日比谷線、JR常磐線、つくばエクスプレス線「南千住」駅より徒歩8分の3駅3路線利用可の好立地にある。「東京駅」へ11分、7Km圏の近さ、銀座へ直通22分、六本木へも直通できる交通アクセスである。隅田川沿いはスーパー堤防も完成、散歩にジョギング・サイクリングに最適、近くには、約12.9万uと広大な都立汐入公園が広がり、休日にはバーベキューを楽しむ家族でいっぱいである 。
かつて南千住汐入といわれ、500年近い歴史を育んできた古い町並みが再開発され、約70ヘクタール(東京ドーム約15個分)の広大な土地の再開発による新しい街が完成した。昭和62年に事業が着手され、20年余の長い歳月を経て完成した。隅田川の自然環境を生かし水と緑を取り込んだ広大なスーパー堤防を軸に高層住宅を中心に都市型住宅約1万戸、2万人の人びとが暮らす「汐入ニュータウン」として生まれ変わった。
 これほどスケールの大きな大規模開発は日本の再開発の歴史の中でもまれなものである。汐入ニュータウンはウオーターフロントの良さを取り込んだ街づくりとして評価されている。平成元年に荒川区が南千住活性化の起爆剤として「川の手新都心構想」を策定、当時の内陸的な防災公園計画を隅田川沿いに計画、スーパー堤防と一体となるよう、開発計画の見直しを国や東京都に粘り強く求めた結果でもある。


スーパー堤防と高層住宅


ニュータウンの地図、水色の部分が隅田川


案内板、西日が反射して見えないが、はなみずき通りと書いてある。
亀戸天神梅祭り 3月2日(日)まで [2008年02月25日(Mon)]
亀戸天神梅祭り 3月2日(日)まで
亀戸天神内には、約200本(紅梅 50本 白梅 150本)があり、早いものは正月当たりから咲き始める。この期間、地元の亀戸天神梅まつり実行委員会により種々の催物が行なわれる。協賛しているのが十三間通り商店街、亀戸中央通商店街、天神通り商店街などの亀戸商店街連合会である。いろいろな経緯があり江東区商店街連合会から独立して活動をしている。
福分けまつり 3月9日
毎年、地元の小学校で「亀戸大根」を栽培してもらい、出来上がった大根を持ち寄り、香取神社で「大根収穫祭」を行う。さらに亀の会では「福分けまつり」と銘打って、毎年来場者に「亀戸大根」や「味噌汁」を配りを行なう。今年は3月9日の日曜日に開催。
亀戸大根は、 普通の大根(青首大根)より小ぶりで、にんじんを少し大きくしたぐらいの大根である。 江戸末期の文久年間(1861〜64)に栽培が始まり香取神社周辺が栽培の中心地となっていた。当時は、ほかの大根がまったく無い時代でもあり、根も葉もともに浅漬けにして美味しいことから、江戸っ子に大変な人気だった。 現在では葛飾に3軒の農家で栽培されている。


亀戸中央通商店街、梅祭りのバナーが見える


十三間通り商店街、


天神社の入り口


福分け祭りのポスター
2、福山市オムニバスタウン [2008年02月22日(Fri)]
2、福山市オムニバスタウン
福山市は、瀬戸内海沿岸の中央部に位置し、瀬戸内における有数の臨海工業都市として飛躍的に発展、平成15年2月に内海町・新市町、平成17年2月に沼隈町、平成18年3月に神辺町と合併を重ね、今日では、市域518.07平方キロメートル、人口は約46万5千人、福山都市圏の約70%の人口が集中し、都市圏の中核都市として社会・経済活動の中心的な役割を担っている。
市民生活を支える公共交通としては、都市間移動を担う山陽本線や新幹線と都市内移動を担うバスがあるが、近年、モータリゼーションの進展や人口・市街地のドーナツ化が進み、マイカー依存度が高い都市構造となる中で、朝夕の通勤・通学時間帯を中心に交通渋滞が発生し、排気ガスの排出量の増加を招き、環境にも悪影響を及ぼしている。特に、交通渋滞による走行速度の低下は、バスの定時性を低下させ、利用者のバス離れやそれに伴う路線の休廃止・減便をまねき、利用者は10年間で半減(1,100万人→550万人)とその落ち込みが顕著となっている。福山市オムニバスタウン計画では、「地域特性に応じた運行方法による市民・事業者・行政のみんなで支え育てる生活バス交通」を基本理念とし、ハード・ソフト両面からの総合的な利用促進策に取り組み、人・まち・環境にやさしいバスへの利用転換を促すとともに、生活バス交通の維持・確保と中心市街地の活性化を図る効率的で利用しやすいバス路線体系の構築を目指している。
○事業概要
(1) バス走行環境の改善
道路整備・交差点改良等:福山道路、一般国道2号(歩道整備)、福山沼隈道路等
(2) バス交通円滑化のための交通施設等の整備・改善
@ 交通結節点の整備:JR福山駅前広場(南口)等
A 乗り継ぎターミナルの整備
:東部市民センター付近(東部ゾーン)、JR松永駅南口(西部ゾーン)等
B パーク&バスライド、サイクル&バスライドの導入検討
■オムニバスタウン構想とは
 バスの有する多様な社会的意義(マイカーに比べ人・まち・環境にやさしい)を活かして,バスへの利用転換を促し、交通渋滞、大気汚染、自動車事故の増加といった都市が直面している諸問題を解決し、安全で暮し良い地域の実現をめざすまちづくりの施策である。
 2008年度(平成20年度)〜2012年度(平成24年度)の5ヵ年計画


夜のひさまつ通り商店街


元町商店街のアーケード


中心市街地の南のローズナード商店街のアーチ
1、福山市オムニバスタウン [2008年02月21日(Thu)]
1、福山市オムニバスタウン
国土交通省及び警察庁は、福山市から申請のあったオムニバスタウンの指定について、平成20年1月30日、指定を行った。
オムニバスタウン構想は、「ひと・まち・環境にやさしい交通」というバスの社会的意義を最大限に発揮したまちづくりに向けての市町村の取り組みを促進し、自動車事故・渋滞・環境悪化等地域の自動車交通が抱える諸問題の解決を図ろうとするもので、関係2省庁が連携し積極的・重点的に支援を行っていくものである。これまで、国土交通省では、道路局と自動車交通局が連携して支援を行っていたが、平成19年度より新たに都市・地域整備局とも連携し、支援の充実を図ってきた。福山市のオムニバスタウン指定は、平成9年度の浜松市をはじめ、これまで金沢市、松江市、盛岡市、鎌倉市、熊本市、奈良市、静岡市、仙台市、岐阜市、岡山市、松山市、新潟市に次ぐものであり、これにより全国で14市が指定されたことになる。
今後、福山市においては、バス事業者、道路管理者、交通管理者、運輸支局等各分野の関係者からなる「福山市生活バス交通利用促進計画推進委員会」による推進体制のもと、オムニバスタウン計画の着実な実現を目指すこととしている。


福山の象徴、福山城


中心市街地のひさまつ通り商店街の街並み
ラジオ番組「深川いっぷく資料館通り商店街」 [2008年02月20日(Wed)]
ラジオ番組「深川いっぷく資料館通り商店街」
江東区深川にある「資料館通り商店街」のフリースペースを利用したコミュニティスペース「深川いっぷく」がある。そこで毎月無料の朗読会を行っているプロの声優ナレーター朗読グループ「アコロン」の面々がパーソナリティを勤めるラジオ番組である。
2008年2月2日から始まったラジオ新番組「深川いっぷく資料館通り商店街」、始めレインボータウンFMから企画として持ち込まれたが、制約を受けるなら自分たちでと企画・運営を行っている。レインボータウンFM 79.2MHzで毎週土曜日12:30―13:00生放送中を行なっている。
2月16日、第3回目の内容
今週の資料館通り商店街、ゲスト:さくら堂文具店小沢さん。副理事長 分部さん
深川いっぷくでいっぷく、ゲスト:深川いっぷく白濱さん。3回目にして初登場!
アコロン、チャレンジ・じゃ・アコロン(若手3人が”ことば”に挑戦)
出演:いくみん、ユウ、イモちぃ。司会:ささヤンカッコイイバージョン
パーソナリティ:ありさん、そぶっち、ささヤン、えりりん、イモちぃ、ユウ、いくみん
紹介した曲:Tito Puente「TAKE FIVE」、バンドウジロウ「大陸風なモチーフ」
      さかいけんじろう「まるで可憐なバラのように」





商店街活性化のための人材ネットワークシンポジウム [2008年02月19日(Tue)]
商店街活性化のための人材ネットワークシンポジウム
「人がつながる、商店街がつながる、商人交差点」のご案内
 当局では、専門家をはじめ、中部5県内から実際に商店街の中で推進役として活躍されているキーパーソンの方を招き、現場発の生きた情報交換、地域の枠を超えた幅広い人材交流の場を提供することを目的として、シンポジウムを開催します。
 日 時:2月22日(金)13:30〜16:45 場 所:栄ガスビル(名古屋市)
13:10受付(5階大会議室)13:30 開会
プ ロ グ ラ ム
■ 第1部:全体会 ■
◆主催者挨拶 中部経済産業局産業部長 辻 信一
◆基調講演 「これからの商店街の役割とリーダーシップとは」
講師 関西学院大学商学部教授 石原 武政 氏
◆事例紹介:「タテマチ商店街再興第2幕〜所有と経営の分離の推進〜」
金沢市竪町商店街振興組合理事長 東川 庄一 氏
■ 第2部:分科会 ■
15:15 @広域連携が生み出す新たな取り組み(仮題)
〜地域の枠を超えた交流・連携に向けて〜
豊川地域商店街関係者&瀬戸地域商店街関係者
A個店の販売力強化に向けて
〜POP1枚でクリームパンの販売が1日120 個から250 個にアップ!〜
岐阜柳ヶ瀬商店街振興組合連合会 理事長 辻 英二 氏
コーディネータ:(有)ガイア 松野 恵介 氏
BNPO との協働による商店街活動(仮題)
〜商店街を元気にするヨソものたち〜
松阪市:NPO法人Mブリッジ
大垣市:NPO法人大垣まちづくり市民活動支援会議
■ 第3部:交流会 ■
16:45 閉会
中部経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 商業振興室
〒460-8510 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2
TEL:052-951-0597 FAX:052-961-9885 E-mail:qchbiq@meti.go.jp
○詳しくは当局商業振興室のページから
http://www.chubu.meti.go.jp/syosin/index.htm
三宮センター街商店街 [2008年02月19日(Tue)]
三宮センター街商店街
三宮センター街は、兵庫県神戸市中央区三宮町の繁華街にあるアーケードの有る商店街である。フラワーロードと鯉川筋をほぼ東西に結んでいる。鉄道ターミナルの阪急・阪神・市営地下鉄、ポートライナー三宮駅、JR三ノ宮駅、市営地下鉄三宮・花時計前駅に近いために、三宮を訪れた人のほとんどがこの三宮センター街を、また、その付近を通るので必然的に大勢の人で賑わう。正式名称は、三宮センター街1丁目商店街(振)、2丁目商店街(振)、3丁目商店街(振)の3商店街で構成されている。
 1995年1月17日の阪神・淡路大震災で、三宮一帯は大きな被害を受ける。三宮センター街においてもとりわけ一丁目地区で大きな被害がでた。アーケードの落下、さんプラザ上層階における倒壊のほか、大型家電量販店や手芸店の建物も解体を余儀なくされた。
 1997年に、再建復興工事が始まり、震災前のビル3階屋上相当から4階屋上相当の取り付け位置へと高くなって自然光が多く差し込む開放感のある現在のアーケードが1998年3月に竣工した。
 連日、大勢の買い物客でにぎわう三宮センタープラザ内に保育サロン「キッズバルーン」がある。商店街は単に買い物をする場だけでなく、色とりどりの商品の品定めをするお母さん、笑顔で応対する商店主など、暮らしや社会の大切な営みが行なわれる場所である。そんなまちに出て社会と触れ合うことで、子どもは大きく成長する。でも、たまにはお友達とゆっくりお茶を飲んだり、夫婦でのんびり過ごしたりと、お母さんの息抜きも楽しく子育てをするには不可欠である。そんな子育て中のお母さんをサポートできる場所をつくってはどうかという意見が、もともとあった授乳室設置の話と結びつき、久利理事長をはじめとした“三宮商店街1丁目・2丁目・3丁目商店街振興組合”、“叶_戸サンセンタープラザ”、“チャイルドハート”の木田社長との多くの議論とアイデアのもと「キッズバルーン」は、昨年の3月20日、三宮センター街西館5階に誕生した。
キッズバルーン保育サロンは、お子様の安心、安全、保護者さまへの情報開示を大切にし、質の高い保育サービスを提供している。HPからwebカメラを通した園内でのお子様の様子が映像でご覧になれる。買い物途中で気軽に立ち寄れるよう、無料授乳施設を開放している。


三宮センター街のアーチ


キッズバルーンの入り口(HPから)
京都府景観まちづくりフォーラム [2008年02月18日(Mon)]
「京都府景観まちづくりフォーラム」開催のお知らせ
 (主催:京都府、京都府都市計画協会
  後援(予定):京都市、(財)京都市景観・まちづくりセンター、京都新聞社ほか)
 京都府では京都府景観条例(平成19年4月1日施行)を制定し、府内各地の歴史や文化特性を踏まえた良好な景観づくりが推進されています。
 今回のフォーラムでは、景観づくり活動を通じ、地域のコミュニティー形成、観光振興、地域交流の促進など、景観を活かしたまちづくりによる地域力の再生を考えます。
 【日 時】平成20年3月5日(水) 13:30〜16:30
 【場 所】キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
 【講演者等】
 西村 幸夫 氏(東京大学大学院 教授)   京都府土木建築部都市計画課
 門内 輝行 氏(京都大学大学院 教授) 寺本 健三 氏((財)京都市景観・まちづくりセンター)
 小田 仁和 氏(宮津市文珠まちづくり協議会)   馬場 英男 氏((特)赤煉瓦倶楽部舞鶴)登尾 まゆみ 氏(南丹市 美山町 知井振興会)馬場 正実 氏((特)わづか有機栽培茶業研究会)
【参加費】無料 【申込方法】郵送、FAX、E-mailにて 【申込締切】平成20年2月29日(金)
 【申込み・問合せ先】  京都府 土木建築部 都市計画課 〒602-8570
  TEL.075-414-5326 FAX.075-414-5329  E-mail:toshi@pref.kyoto.lg.jp
  ※フォーラムの詳細については次のURLをご覧下さい。
   http://www.pref.kyoto.jp/toshi/1202261062090.html


三条通りの「中京郵便局」


烏丸通り「東本願寺の山門」


北野天満宮の山門
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ