CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
西永福協栄会のハロウィン [2018年10月30日(Tue)]
西永福協栄会のハロウィン
ハロウィンは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことで、もとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
30日(火)に西永福協栄会でハロウィンが開催され、120人の子供とその親が集まった。お菓子を配るところが4か所、青果店のかわせではリンゴを配り、最後は商店街で利用できるクーポンを配って終了した。

DSC08579.JPG

DSC08583.JPG

DSC08591.JPG

DSC08580.JPG

DSC08588.JPG

DSC08589.JPG

DSC08584.JPG
西永福協栄会のハロウィン [2018年10月30日(Tue)]
西永福協栄会のハロウィン
ハロウィンは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことで、もとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
30日(火)に西永福協栄会でハロウィンが開催され、120人の子供とその親が集まった。お菓子を配るところが4か所、青果店のかわせではリンゴを配り、最後は商店街で利用できるクーポンを配って終了した。

DSC08579.JPG

DSC08583.JPG

DSC08591.JPG

DSC08580.JPG

DSC08588.JPG

DSC08589.JPG

DSC08584.JPG
江戸川橋地蔵通り商店街 [2018年10月20日(Sat)]
江戸川橋地蔵通り商店街
明治の初め頃、神田川の氾濫でどこからか流れ着いたお地蔵様を里人がお奉りしたのが「子育て地蔵」の由来です。今も地元の若い後継者の力で立派な祠が建てられ、大切に守られています。
 まだJRがなかったころ、陸軍の兵器工場へ向かい早稲田から後楽園への通勤路となったことからまず最初に行商が集まり、大正時代には商店が並んで「地蔵横町」と呼ばれるようになりました。現在も「横町」の面影を残す小さな通りに、肉屋、魚屋、八百屋、和菓子屋など、身近なお店が70店舗も立ち並びます。近年は、子育て世代や高齢者にもっとやさしいまちをめざそうと、「地蔵の横町便」というお買い物宅配サービスをまちぐるみで始めています。
10月20日(土) ストラックナインでキャッチボール プレイベント
10月28日(日) 広域支援型商店街事業
         ストラックナインでキャッチボール 10:00スタート
         ロードトレィン・ステージイベント13:30スタート
10月27日(土) ハロウィン2018 15:00から

DSC08442.JPG

DSC08441.JPG

DSC08468.JPG

DSC08456.JPG

DSC08470.JPG

DSC08450.JPG

DSC08467.JPG

DSC08466.JPG
江戸川橋地蔵通り商店街 [2018年10月20日(Sat)]
江戸川橋地蔵通り商店街
明治の初め頃、神田川の氾濫でどこからか流れ着いたお地蔵様を里人がお奉りしたのが「子育て地蔵」の由来です。今も地元の若い後継者の力で立派な祠が建てられ、大切に守られています。
 まだJRがなかったころ、陸軍の兵器工場へ向かい早稲田から後楽園への通勤路となったことからまず最初に行商が集まり、大正時代には商店が並んで「地蔵横町」と呼ばれるようになりました。現在も「横町」の面影を残す小さな通りに、肉屋、魚屋、八百屋、和菓子屋など、身近なお店が70店舗も立ち並びます。近年は、子育て世代や高齢者にもっとやさしいまちをめざそうと、「地蔵の横町便」というお買い物宅配サービスをまちぐるみで始めています。
10月20日(土) ストラックナインでキャッチボール プレイベント
10月28日(日) 広域支援型商店街事業
         ストラックナインでキャッチボール 10:00スタート
         ロードトレィン・ステージイベント13:30スタート
10月27日(土) ハロウィン2018 15:00から

DSC08442.JPG

DSC08441.JPG

DSC08468.JPG

DSC08456.JPG

DSC08470.JPG

DSC08450.JPG

DSC08467.JPG

DSC08466.JPG
高田馬場まつり【大新宿区まつり協賛イベント】 [2018年10月20日(Sat)]
高田馬場まつり【大新宿区まつり協賛イベント】
10月14日(日) 10:30〜16:30に行われた
駅前広場にて縁日・似顔絵・音楽演奏・早稲田大学応援部演技
ビッグボックスコンコースにて恐竜ロボット展示
早稲田通りにて機関車トーマスを走らせる。
DSC08388.JPG

DSC08390.JPG

DSC08394.JPG

DSC08391.JPG

DSC08397.JPG

DSC08393.JPG
高田馬場まつり【大新宿区まつり協賛イベント】 [2018年10月20日(Sat)]
高田馬場まつり【大新宿区まつり協賛イベント】
10月14日(日) 10:30〜16:30に行われた
駅前広場にて縁日・似顔絵・音楽演奏・早稲田大学応援部演技
ビッグボックスコンコースにて恐竜ロボット展示
早稲田通りにて機関車トーマスを走らせる。
DSC08388.JPG

DSC08390.JPG

DSC08394.JPG

DSC08391.JPG

DSC08397.JPG

DSC08393.JPG
後楽共栄会商店会 [2018年09月03日(Mon)]
後楽共栄会商店会
「後楽共栄会」は、JR・地下鉄/飯田橋駅から徒歩5分の後楽2丁目にあります。
この辺りは江戸時代、多くの幕臣が住む屋敷町でした。近くには、水戸徳川家上屋敷の庭園「小石川後楽園」、千姫をはじめ徳川家ゆかりの女性が数多く眠る「伝通院」、そして「東京ドームシティ」などがあります。
特に「小石川後楽園」には、梅、桜、つつじ、藤、もみじなど四季折々の美しいお花が年間を通して楽しむことが出来ます。
東京都広域型支援事業で文京区と新宿区を一直線で繋ぐ来街事業を行っています。
明治4年関口水道町にあった徳川幕府の大砲製造所を小石川の旧水戸藩跡に移し、東京砲兵工廠として操業を開始しました。この当時、中央線は開通していなくて中野や練馬から従業員が高田馬場駅から片道、4Kmを歩いてこの3商店街を通り通勤していました。
その昔の歴史を紐解きながら、今回の3商店街でにぎわうイベントを企画した。それが、
ストラックナインでキャッチボールです。あいにくの雨の中大勢の方々にお集まりいただきました。3商店街共通お買い物券を来街者が購入するとストラックナインとロードトレインの参加・乗車チケットが付いていて、それぞれに参加及び乗車できるものです。

DSC08238.JPG

DSC08255.JPG

DSC08241.JPG

DSC08258.JPG

DSC08261.JPG
後楽共栄会商店会 [2018年09月03日(Mon)]
後楽共栄会商店会
「後楽共栄会」は、JR・地下鉄/飯田橋駅から徒歩5分の後楽2丁目にあります。
この辺りは江戸時代、多くの幕臣が住む屋敷町でした。近くには、水戸徳川家上屋敷の庭園「小石川後楽園」、千姫をはじめ徳川家ゆかりの女性が数多く眠る「伝通院」、そして「東京ドームシティ」などがあります。
特に「小石川後楽園」には、梅、桜、つつじ、藤、もみじなど四季折々の美しいお花が年間を通して楽しむことが出来ます。
東京都広域型支援事業で文京区と新宿区を一直線で繋ぐ来街事業を行っています。
明治4年関口水道町にあった徳川幕府の大砲製造所を小石川の旧水戸藩跡に移し、東京砲兵工廠として操業を開始しました。この当時、中央線は開通していなくて中野や練馬から従業員が高田馬場駅から片道、4Kmを歩いてこの3商店街を通り通勤していました。
その昔の歴史を紐解きながら、今回の3商店街でにぎわうイベントを企画した。それが、
ストラックナインでキャッチボールです。あいにくの雨の中大勢の方々にお集まりいただきました。3商店街共通お買い物券を来街者が購入するとストラックナインとロードトレインの参加・乗車チケットが付いていて、それぞれに参加及び乗車できるものです。

DSC08238.JPG

DSC08255.JPG

DSC08241.JPG

DSC08258.JPG

DSC08261.JPG
商店街で楽しむクオリティLINE [2018年08月22日(Wed)]
商店街で楽しむクオリティLINE
本日は上記のイベントに参加してまいりました。内容がよくわからないまま御呼ばれで参加しました。
主催はEMIで、林家こんぺい師匠が参加されていました。


DSC08202.JPG

DSC08207.JPG

DSC08205.JPG

DSC08206.JPG

DSC08204.JPG

DSC08210.JPG

DSC08208.JPG
商店街で楽しむクオリティLINE [2018年08月22日(Wed)]
商店街で楽しむクオリティLINE
本日は上記のイベントに参加してまいりました。内容がよくわからないまま御呼ばれで参加しました。
主催はEMIで、林家こんぺい師匠が参加されていました。


DSC08202.JPG

DSC08207.JPG

DSC08205.JPG

DSC08206.JPG

DSC08204.JPG

DSC08210.JPG

DSC08208.JPG
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ