CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
ボニンアイランドシェフ [2018年10月30日(Tue)]
ボニンアイランドシェフ
小笠原の食材を使った創作料理のレストラン
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅4番出口を出て、目白通りからすぐ、地蔵通り商店街のどちらかというと東側にある。見た目ちょっと小洒落たカフェのようなお店、店内は明るく、とてもオープンな造りで、日曜日はここでランチでした。学校がお休みのためか、娘さんがお手伝い
ランチ:島塩チキンソテーの島レモンコショウとメカジキの竜田揚げ
住所:東京都 文京区 関口 1-1-4  電話:03-3235-0070

DSC08545.JPG

DSC08529.JPG

DSC08530.JPG

DSC08531.JPG
ボニンアイランドシェフ [2018年10月30日(Tue)]
ボニンアイランドシェフ
小笠原の食材を使った創作料理のレストラン
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅4番出口を出て、目白通りからすぐ、地蔵通り商店街のどちらかというと東側にある。見た目ちょっと小洒落たカフェのようなお店、店内は明るく、とてもオープンな造りで、日曜日はここでランチでした。学校がお休みのためか、娘さんがお手伝い
ランチ:島塩チキンソテーの島レモンコショウとメカジキの竜田揚げ
住所:東京都 文京区 関口 1-1-4  電話:03-3235-0070

DSC08545.JPG

DSC08529.JPG

DSC08530.JPG

DSC08531.JPG
羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」 [2018年10月29日(Mon)]
羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」でのモーニング
 江戸小路は現代の名匠が伝統の日本式工法を追求して再現した本物の「江戸の町並」再現した。羽田空港から「新しい日本・東京」の魅力を発信するために、文化と伝統の技を伝える多くの店舗を厳選している。
江戸総鎮守・神田明神の色彩をイメージした赤い柱の「江戸舞台」を中心に構え「江戸櫓」がそびえるのが「江戸小路」という。十八代目 中村勘三郎が監修した江戸時代の芝居小屋をはじめ、全て本物の無垢材を使い、手カンナ等で仕上げる従来の日本式工法で数寄屋建築の名匠・中村外二工務店が追求した江戸建築の巧みがある。また、聚落土塀や江戸黒と呼ばれた黒漆喰壁など、本物の伝統と技の真髄が集められている。
江戸小路の奥には江戸前横町というエリアあり、回転寿司の「ありそ鮨し」は厳選ネタにこだわる本格派。銀座の名店「おぐ羅」は丁寧な仕込みのおでんのほか、だし茶漬けも楽しめる。今日の朝食は、このおぐ羅で頂いた。

DSC08574.JPG

DSC08577.JPG

DSC08575.JPG

DSC08576.JPG
羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」 [2018年10月29日(Mon)]
羽田空港新国際線ターミナル「江戸小路」でのモーニング
 江戸小路は現代の名匠が伝統の日本式工法を追求して再現した本物の「江戸の町並」再現した。羽田空港から「新しい日本・東京」の魅力を発信するために、文化と伝統の技を伝える多くの店舗を厳選している。
江戸総鎮守・神田明神の色彩をイメージした赤い柱の「江戸舞台」を中心に構え「江戸櫓」がそびえるのが「江戸小路」という。十八代目 中村勘三郎が監修した江戸時代の芝居小屋をはじめ、全て本物の無垢材を使い、手カンナ等で仕上げる従来の日本式工法で数寄屋建築の名匠・中村外二工務店が追求した江戸建築の巧みがある。また、聚落土塀や江戸黒と呼ばれた黒漆喰壁など、本物の伝統と技の真髄が集められている。
江戸小路の奥には江戸前横町というエリアあり、回転寿司の「ありそ鮨し」は厳選ネタにこだわる本格派。銀座の名店「おぐ羅」は丁寧な仕込みのおでんのほか、だし茶漬けも楽しめる。今日の朝食は、このおぐ羅で頂いた。

DSC08574.JPG

DSC08577.JPG

DSC08575.JPG

DSC08576.JPG
「カカオテール」チョコレートBar [2018年10月19日(Fri)]
「カカオテール」チョコレートBar
 平成30年10月2日に門前仲町にグランドオープンしたチョコレートBar「カカオテール」、店長は、萩原陽介さん、八重洲で13年間バーテンダーを経験しました。お店は路地裏でひっそりと目立たない立地にある。
お酒とチョコレートのマリアージュをテーマにしたBarです。注目すべきはカカオテールさんのショコラは「自家製」で、非常に手間の掛かる。お店のコンセプトカクテル「カカオテール」 チョコレートサラミにはパルミジャーノチーズとブラックオリーブが入っていでもとっても飲みやすいタイプ。ターゲットは30代から40代の女性の方、「インスタ映え」的な意味でもより女性の方にウケが良さそう。コの字型のカウンターの店内はマスターの人柄もあってか、オープンしたばかりにも関わらず不思議と落ち着いた雰囲気で、棚には、白州・響き・余市などのウイスキーが並んでいる。なかなか手に入らないが、数年前から貯めていたそうである。
 
住所:東京都江東区門前仲町1-14-8 下田ビル1F
電話:050-5303-2644
最寄り駅:門前仲町駅[6]から徒歩約1分

DSC08437.JPG

DSC08438.JPG

DSC08436.JPG

DSC08434.JPG

DSC08433.JPG
「カカオテール」チョコレートBar [2018年10月19日(Fri)]
「カカオテール」チョコレートBar
 平成30年10月2日に門前仲町にグランドオープンしたチョコレートBar「カカオテール」、店長は、萩原陽介さん、八重洲で13年間バーテンダーを経験しました。お店は路地裏でひっそりと目立たない立地にある。
お酒とチョコレートのマリアージュをテーマにしたBarです。注目すべきはカカオテールさんのショコラは「自家製」で、非常に手間の掛かる。お店のコンセプトカクテル「カカオテール」 チョコレートサラミにはパルミジャーノチーズとブラックオリーブが入っていでもとっても飲みやすいタイプ。ターゲットは30代から40代の女性の方、「インスタ映え」的な意味でもより女性の方にウケが良さそう。コの字型のカウンターの店内はマスターの人柄もあってか、オープンしたばかりにも関わらず不思議と落ち着いた雰囲気で、棚には、白州・響き・余市などのウイスキーが並んでいる。なかなか手に入らないが、数年前から貯めていたそうである。
 
住所:東京都江東区門前仲町1-14-8 下田ビル1F
電話:050-5303-2644
最寄り駅:門前仲町駅[6]から徒歩約1分

DSC08437.JPG

DSC08438.JPG

DSC08436.JPG

DSC08434.JPG

DSC08433.JPG
早稲田松竹(わせだしょうちく) [2018年10月16日(Tue)]
早稲田松竹(わせだしょうちく)
早稲田松竹は、東京都新宿区高田馬場にある老舗映画館。早稲田通りに面している。現在はミニシアター系作品や名画座作品の上映が中心です。
 昭和26年、松竹の系列封切館として開館した。昭和50年より旧作2本立てを中心とした名画座になり、地元住民やの早稲田大学の学生を中心に親しまれてきた。
平成14年4月1日から休館したが、休館を知った早稲田大学の学生を中心に「早稲田松竹復活プロジェクト」が発足し活動したこともあって、平成14年12月21日から再開し、平成15年1月25日から本格的な再開となった。 平成18年5月20日から5月31日まで休館し、座席・ロビーなどを改装した。これにより196席だった座席は153席となり、カップホルダー付きになった。

DSC08402.JPG

DSC08401.JPG

DSC08422.JPG
早稲田松竹(わせだしょうちく) [2018年10月16日(Tue)]
早稲田松竹(わせだしょうちく)
早稲田松竹は、東京都新宿区高田馬場にある老舗映画館。早稲田通りに面している。現在はミニシアター系作品や名画座作品の上映が中心です。
 昭和26年、松竹の系列封切館として開館した。昭和50年より旧作2本立てを中心とした名画座になり、地元住民やの早稲田大学の学生を中心に親しまれてきた。
平成14年4月1日から休館したが、休館を知った早稲田大学の学生を中心に「早稲田松竹復活プロジェクト」が発足し活動したこともあって、平成14年12月21日から再開し、平成15年1月25日から本格的な再開となった。 平成18年5月20日から5月31日まで休館し、座席・ロビーなどを改装した。これにより196席だった座席は153席となり、カップホルダー付きになった。

DSC08402.JPG

DSC08401.JPG

DSC08422.JPG
パターシュ [2018年08月20日(Mon)]
パターシュ
 清澄3丁目の関東大震災復興店舗に平成29年4月22日オープンした。シュークリーム専門の製造小売店で創業する、ケーキ専門学校卒業後、フランス留学を行う。帰国後13年間4カ所のケーキ専門店で修行を行う。
 オープン後、初めて創業巡回でお店の中に入るが、午後の訪問のため製造は終了していた。創業時は、シュークリーム3アイテムの販売でしたが、ロールケーキや焼き菓子、誕生日用のケーキなど種類を増やしていた。近く支店も出す予定です。

DSC08187.JPG

DSC08184.JPG

DSC08185.JPG

DSC08186.JPG
パターシュ [2018年08月20日(Mon)]
パターシュ
 清澄3丁目の関東大震災復興店舗に平成29年4月22日オープンした。シュークリーム専門の製造小売店で創業する、ケーキ専門学校卒業後、フランス留学を行う。帰国後13年間4カ所のケーキ専門店で修行を行う。
 オープン後、初めて創業巡回でお店の中に入るが、午後の訪問のため製造は終了していた。創業時は、シュークリーム3アイテムの販売でしたが、ロールケーキや焼き菓子、誕生日用のケーキなど種類を増やしていた。近く支店も出す予定です。

DSC08187.JPG

DSC08184.JPG

DSC08185.JPG

DSC08186.JPG
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ