CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
浦和レッズと浦和のうなこ [2018年09月20日(Thu)]
浦和レッズ
RED VOLTAGE-レッドボルテージ-店舗
浦和レッズのオフィシャルショップで、ユニフォームやタオルマフラー・キーホルダーなどの定番商品から生活雑貨・お菓子まで、浦和レッズのグッズなら何でもあります。
所在地:さいたま市浦和区高砂1-16-12 アトレ浦和WestArea1階
アクセス
JR浦和駅中央改札より、徒歩1分
浦和駅中ノ島地下通路、愛称『URAWA SOCCER STREET』沿い
営業時間:10:00〜20:00

浦和のうなぎのマスコット
江戸時代からの伝統の味「浦和のうなぎ」を広くPRするために誕生したマスコットが浦和うなこちゃんです。ウナギに見えないところがいい感じです
生みの親はアンパンマンの漫画家として知られる故やなせたかしさんで、さいたま観光大使にも任命されています。
https://www.stib.jp/mame/mame_17unako.html

DSC08299.JPG

DSC08300.JPG

DSC08301.JPG

DSC08302.JPG

DSC08303.JPG
浦和レッズと浦和のうなこ [2018年09月20日(Thu)]
浦和レッズ
RED VOLTAGE-レッドボルテージ-店舗
浦和レッズのオフィシャルショップで、ユニフォームやタオルマフラー・キーホルダーなどの定番商品から生活雑貨・お菓子まで、浦和レッズのグッズなら何でもあります。
所在地:さいたま市浦和区高砂1-16-12 アトレ浦和WestArea1階
アクセス
JR浦和駅中央改札より、徒歩1分
浦和駅中ノ島地下通路、愛称『URAWA SOCCER STREET』沿い
営業時間:10:00〜20:00

浦和のうなぎのマスコット
江戸時代からの伝統の味「浦和のうなぎ」を広くPRするために誕生したマスコットが浦和うなこちゃんです。ウナギに見えないところがいい感じです
生みの親はアンパンマンの漫画家として知られる故やなせたかしさんで、さいたま観光大使にも任命されています。
https://www.stib.jp/mame/mame_17unako.html

DSC08299.JPG

DSC08300.JPG

DSC08301.JPG

DSC08302.JPG

DSC08303.JPG
大垣プラチナプラザ [2017年11月02日(Thu)]
大垣プラチナプラザ  NPO法人市民協働支援機構(CISCO)
大垣郭町商店街振興組合  大垣市郭町2−10(金蝶園総本家内)
 プラチナプラザ 大垣市郭町1丁目57
 「プラチナプラザ」の開設は、終の住まい研究会の「地域有償ボランティア活動による“高齢者 向け優良賃貸住宅”の運営と検証」として実現した。 高齢者向け賃貸住宅のニーズ調査を実施した際に、市街地に高齢者の交流できる場をとの意見が多く、それが形になったものがプラチナプラザである。運営については、大垣まちづくり応援団、たんぽぽ、微助人、ナルクなどの大垣市内NPO・ボランティア関係 4 団体により、定期的に運営会議を開催しながら7 坪半の空き店舗にて高齢者の交流スペースを運営している。 1ヶ月 500 円の会費と1回 100 円の利用料による運営で、1日平均 17〜18 名以上の利用者があり、1ヶ月 9 万円程度の収入により、健全経営が可能となっている。
生きがいサロンプラチナプラザでは、明るく健康的なプラチナ世代の方々に生涯学習(文化・芸術等を)通して交流・親睦の場を運営している。
主な事業内容は、@生涯学習で生きがいづくり、A交流事業ふるさとめぐり、B福祉施設との交流の場となっている。

DSC07162.JPG

DSC07161.JPG

DSC07160.JPG
アルカキッド錦糸町前の江戸切子のクリスマスツリー [2016年11月23日(Wed)]
アルカキッド錦糸町前の江戸切子のクリスマスツリー
 錦糸町駅北に江戸切子のクリスマスツリーが飾られている。たぶん今年初めてである。
江戸切子(えどきりこ)とは江戸末期に江戸(現在の東京)で始まったカットグラス工法のガラス工芸・ガラス細工である。伝統工芸に認定されているガラス工芸品・地域ブランドの一つで認定を受けている。墨東地区に多くの製造業者が存在している。
 江戸末期に生産された江戸切子は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢や金棒と金剛砂によって切子細工をし、木の棒等を用いて磨き行った手作業による手摺り工程による細工によって制作されたものである。
江戸切子の文様としては、矢来・菊・麻の葉模様など着物にも見られる身近な和の文様を繊細に切子にしているのも特徴である。現在は、当初からの素材であるクリスタルガラス等の透きガラスよりも色被せガラスを素材に用いたものが切子らしいイメージとして捉えられており、多く生産されている

DSC05814.JPG

DSC05815.JPG

DSC05816.JPG
大網白里市(おおあみしらさとし) [2016年11月15日(Tue)]
大網白里市(おおあみしらさとし)
同市は千葉県の県央にあり、九十九里平野の南西部に位置する。千葉県の県庁所在地である千葉市の東隣にあり、東京都心から50から60km圏域に位置し、房総半島の太平洋岸(九十九里浜)に面している。東西に細長い市域は、西部の「大網地区」である丘陵部、中央部の「増穂地区」である広大な田園部、東部の「白里地区」である海岸部を有している。
 JRの駅は大網駅のみで、銚子方面に向かう東金線と房総に向かう外房線の分岐駅となっていて、駅前広場から駅ホームを見ると2つのホームがあるように見えるが、東端で接続している。
平成22年(2010年)の国勢調査における人口も50,122人となったことから人口に関しては市制施行の条件を満たし、町長はこれに向けた取り組みを行うことを表明した[3]。
2012年(平成24年)11月15日の総務省告示第三百九十六号により、平成25年(2013年)1月1日に市制を施行した。

DSC05803.JPG

DSC05804.JPG

DSC05805.JPG

DSC05802.JPG
花巻 宮沢賢治の広場 [2012年12月23日(Sun)]
賢治の広場
開館時間:午前8時30分から午後6時30分、休館日:毎週水曜日、場所:上町商店街(振)  臨時開館日:ゴールデンウィーク期間中の水曜日、7月第3週から9月第2週の水曜日、賢治祭の9月21日、臨時休館日:12月29日から1月3日、入場料:無料
宮沢賢治とそのゆかりの地についての各種展示を行っている。
花巻市上町の観光施設「賢治の広場」は平成24年の春、震災で被害を受け閉店した花巻デパートから施設を移転しリニューアルした。NPOから新たに市の委託を受けた花巻市広告美術協会が無料休憩スペースを喫茶店に、チャレンジショップを手作り品の展示売店に変更した。観光客や住民の交流拠点として、市中心地への集客効果が期待される。喫茶店は20日にオープン予定。コーヒー豆やフルーツジュース、ケーキなどを市内の業者から仕入れ、地元産にこだわった店をコンセプトにした。
 チャレンジショップは展示売店として、市内の個人や団体が制作したパッチワークやフラワーアレンジメント、木工品などを委託販売している。宮沢賢治の童話にちなんだ従来の展示は残し、観光客だけでなく住民も気軽に立ち寄れる地元の「アンテナショップ」を目指している。
 賢治の広場の2011年度の入館者は2万1千人でした。
kennji.JPG

イーハトーブの大きな絵本
 宮沢賢治の童話作品「どんぐりと山猫」など全8話を、朗読と音楽を交えた立体の童話として紹介している。
kennji2.JPG
軽便鉄道から銀河鉄道へ
 立体絵本の下を軽便鉄道が走っている。 また、軽便鉄道の模型や軽便鉄道写真パネルの展示をしている。
kennji4.JPG
みなさんは賢治さん
 旧湯田町(現在:西和賀町)の湯本博物館の協力によるマントと帽子で、宮沢賢治と同じ格好をすることができる。写真撮影もOKです。
kennji3.JPG
山形御殿堰について [2011年06月14日(Tue)]
山形御殿堰について
 人間はより快適な生活を求めて努力してきた。しかし、産業革命以来の物質的充足感、物理的な利便性追求の弊害が今日の問題として浮かび上がっている。巨大な建物、広い道路、売場に山と積まれ、壁面を天井まで覆う商品。有り余る物こそが社会の進歩の証のように思われてきた。しかし、効率は都市を無味乾燥な空間とし、利便性を追い求めたモータリゼーションは都市の破壊を起こしている。
 山形は最上百万石の城下町として栄え、歴史ある商人の街として全国に誇れるものがある。昔、山形で産する紅花は一級品とされ、高級紅の原料として最上川を下り酒田港へおくられ、そして江戸へ京へと運ばれ文化的にも中央とつながっていた。山形は山形の文化を全国から認められ異彩を放っていた。そして今日、その山形らしさはどこへ行ってしまったのか。美しい石垣を残す霞ヶ城(山形城)。駒姫ゆかりの専称寺を中心とする寺町。それらは往時の山形を彷彿とさせるのに充分である。しかし、生活の中の山形はどこへ行ってしまったのか。いにしえの職人の技術の高さを物語る土蔵は次々に壊され近代的な建物へと姿を変えていった。馬見ヶ崎川上流で取水され、市街を網目のように走る山形五堰は、かつて人々の生活を潤したが今では暗渠となり、その存在すら知らない市民も多くなっている。
  山形市はこれから益々発展する。その発展する山形市にオアシスのような空間を創造するために「七日町御殿堰開発株式会社」を設立した。

会社名七日町御殿堰開発株式会社
所在地山形市七日町二丁目7番6号
TEL 023-623-0466 (株) 結城屋内
設立平成18年8月22日


整備された御殿堰


和風江戸風のお店


朽ちていた蔵も再生


御殿堰 大黒さま


御殿堰から七日町商店街を見る
小鹿野路地ST.2011 [2011年05月25日(Wed)]
小鹿野路地ST.2011
今年も埼玉県小鹿野町では路地ST.2011を行います。
今年は「がんばろう日本」と副題がついており、義援金の募金活動を行うとともに、東北にちなんだ出し物も予定しています。
特に「鬼剣舞(おにけんばい)」は必見!東北岩手の伝統芸能を地元芸能愛好家と都内のグループのコラボにより行い、市街地内を練り歩きます。また、昨日まで行われていた「はやぶさ」帰還カプセル展示会でお披露目された「小鹿野歌舞伎焼き」も登場します。帰還カプセル展示会中は、1日800食を売り上げました。
このほかにも、盛りだくさんな内容となっております。
土曜日は、行灯による町の演出が主なイベントとなります。
また、市街地内の観光情報館「夢鹿蔵」では、歌声喫茶が開店します。
初夏の秩父路、小鹿野の路地を歩いてみませんか。
  着物で行けば何かいいことがあるかも!?
 併せて、秩父へ、長瀞へ!

 6月11日(土)行灯とミニコンサート・前夜祭
 6月12日(日)各種イベント、100円横丁
12日(日)は、街中の路地がイベント会場に!
内容は、小鹿野町のホームページ
http://www.town.ogano.lg.jp/kakuka/roji/roji-ST2011.htm
をご覧ください。
路地協の皆様のお越しを、今年もお待ちしております。

■お問い合わせは
小鹿野町総合政策課  出浦 泰成
e-mail ideuyasu@town.ogano.lg.jp
TEL 0494-75-1238 FAX 0494-75-2819
まで!











昨年の様子
久我山スタイル 2 [2011年05月19日(Thu)]
久我山スタイル 2
京王井の頭線の久我山駅は急行停車駅であり利便性がよい。また地域の東端には富士見ヶ丘駅があり、西端付近は三鷹市井の頭にある三鷹台駅が近く、これが便利である。
久我山駅周辺は久我山連合商店会の商店街組織があり、地域コミュニティーの中心としての役割も担っている。昨年、(振)久我山商店会(駅南側)、久我山南銀座会報道の整備を行う。23年度は、久我山平和会と(振)久我山商店会のそれに繋がる通り、24年度は、(振)久我山商店会と(振)久我山商店会の北側の歩道整備を行い。25年度に街路灯の整備を行い、3商店街統一の街路灯になる予定である。
周辺地域の多くは閑静な住宅街からなり、駅から離れた地点では、農地も見られる。また、当地域内は企業や団体のグラウンドや運動施設も複数見られ、広場や公園が多い。久我山駅の程近くに久我山稲荷神社がある。

久我山連合商店会
(振)久我山商店会、久我山南銀座会、久我山平和会にて構成
本年度も開催決定
第16回:久我山ホタル祭り
平成23年6月4日(土)・5日(日)


モバイル久我山スタイル


整備された(振)久我山商店会の通り


神田川にかかる久我山橋


久我山橋でのクリスマスイベント


久我山橋でのクリスマスイベント
久我山スタイル [2011年05月18日(Wed)]
久我山スタイル
久我山は、東京都杉並区の南西部に位置する地名である。住居表示では、久我山一丁目から久我山五丁目まであり、人口は、約2万人である。
杉並区の隣接する地域は、北部は宮前・松庵、北西部は三鷹市井の頭・武蔵野市吉祥寺南町、西部は三鷹市牟礼、南部は世田谷区北烏山、南西部は杉並区上高井戸、東部は杉並区高井戸西に接している。
地域内を神田川と玉川上水が流れている。玉川上水には、上水を挟んで両側に未舗装の土の遊歩道が見られ、上水の水と緑とあいまって区部有数の貴重な武蔵野の原風景を形成しているが、東京都がすすめる大規模な放射五号線道路計画の対象となっている。
神田川は、井の頭公園を源にして隅田川に流れる一級河川で京王井の頭線の久我山駅前を流れ久我山橋が造られている。この神田川流域一体で毎年2千匹を放して行われる「久我山ホタル祭り」が開催される。また、当地域内を人見街道が横断している。

都市計画道路名 東京都市計画道路幹線街路放射第5号線
延長及び区間 延長:約1.3km
起点:東京都杉並区久我山二丁目
終点:東京都杉並区久我山三丁目
車線数 往復4車線
道路幅員 60m
事業期間 平成17年度から平成24年度(予定)



久我山の駅


振)久我山商店会



平和会の通り



南久我山商店会の通り



放射5号線の完成予定図
| 次へ
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ