CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

まち、商店街

今高齢化・人口減少の時代を迎え全国のまちや商店街は、特に地方都市の中心市街地や大都市でも近隣型、地域型と呼ばれる商店街は疲弊が激しい。かって都市の顔と呼ばれていたが見るもない中心市街地や商店街が増えてきた。それは、地域や都市そのモノが疲弊しているからに他ならない。それに追い討ちをかけるように郊外に大型店が出店している。全国の商店街やまちづくり団体は懸命にこれらに対処しようとしています。これらの取り組みを紹介してゆきたいと思います。


<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
にゃんこさん
日進駅前きらら商店街振興組合 (12/12) 試しです
浅草すしや通り商店街振興組合 (02/25) ひなめぐり実行委員会
第6回 沼袋まちかど雛めぐり  (02/11) 墨田区大好き!
おしなりくんの家 (12/01) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (11/25) 沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
第5回 沼袋まちかど雛めぐり  (10/02) 新多 右東
香川県高松市 高松丸亀町商店街1 (05/07) おお
成田の街 表参道 (04/15) たかはし
宝仙寺前通商店会イベント (12/23) ご先祖
八ッ場(やんば)ダム (10/19)
最新トラックバック
かかし (09/27)
八ッ場(やんば)ダム [2008年07月05日(Sat)]
群馬県 八ッ場(やんば)ダム
「税金浪費型公共事業」の典型例が群馬県にあります。八ッ場ダム事業です。1952(昭和27)年に計画され、必要性について長い間議論されてきたダムです。この計画によって、環境及び地域社会破壊も起きています。完成予定は度々延期されて、2015年となっています(更に延期の見込み大)。首都圏の水需要は1995年ごろから漸減しており、今後は人口減で更に減ります。供給面では八ッ場ダム以外の新たなダムも加わり、需給ギャップはさらに広がります。治水面での効果も限定的です。八ツ場ダム計画策定以来、長期にわたって調査費など巨費が投入されてきましたが、5年前には2100億円だった建設費が突然4600億円に増額されました。水源地域整備事業や起債金利を含めると1兆円規模のダントツ日本1金喰いダムです。1都5県の負担は全体の約45%と巨額ですが、国の負担は約55%ですから、首都圏以外の国民にも迷惑がかかっています。建設予定地、吾妻渓谷・川原湯温泉は、“関東の耶馬溪”といわれる景勝地です。そのど真ん中を高さ120メートルのコンクリート壁で遮った図を想像して下さい。更に、砂防ダムが何十カ所も作られ、周辺の自然をズタズタに分断しています。周辺では血税が音を立てて浪費されている実例がごろごろしている反面、ダム建設予定地となった地元は将来の展望が描けず疲弊しています。
3年半前には首都圏1都5県(神奈川県以外)それぞれで、八ッ場ダム関連支出差止と公金返還を求める行政訴訟が提起され、現在も継続中です。
最近では、新たらしい動きも出てきました。国会では野党議員による「公共事業チェック議員の会」が再発足し、民主党は「税金ムダ使い一掃本部」を立ち上げました。特筆すべきは群馬県議会です。従来、超党派でダムを推進してきましたが、最近保守系議員を含む14名の「八ッ場ダムを考える群馬県議の会」ができ、そのうち6名が発起人になって1都5県議会議員全員に呼びかけた結果、5月19日に「八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会」が発足しました。同会への現在までの参加者は63名で、1都5県会議員の15%弱(群馬県は3割弱)に当り、超党派の集まりで今後さらにふえる可能性があります。目的は、(1)八ッ場ダムの必要性の徹底検証、(2)ダム事業の実態調査、(3)水没予定地域住民の真の生活再建を支援。同会代表・関口群馬県会議員(元鬼石町長)は、「負の遺産を次の世代に絶対に残さない」と宣言されました。
上記のような一連の動きは、この国で100年以上続いた、中央集権と云う巨大権力による、形式的には合法でも実質的には犯罪とさえ云える極端な税金の浪費と地方切捨てに対する国民の厳しい批判が、新しい形で具体化したと思っています。もちろん運動全体としてまだ力不足です。<八ッ場あしたの会>のホームページを通じて情報発信しています。皆さまも関心を持ち続けて頂きたいと切望します。

*河登 一郎(かわと・いちろう)氏
昭和10年東京生まれ。現在は、埼玉県所沢市在住。
〔八ッ場あしたの会:http://www.yamba-net.org/〕

メーリングリストで流れてきた物ですが、趣旨的には同感いたします。


同会のHPより、ダム現場の写真
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/28130
コメント
何十年も前に計画され なぜダムは未だに完成しないのか 答えは簡単 必要が無いからだ!! ただ税金を食い物にする連中(国賊)のために作る。 ダムに翻弄された人々には充分に保障してあげて下さい 
Posted by:ご先祖  at 2009年10月19日(Mon) 23:11
プロフィール

タカサンさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoutenngai/index2_0.xml
月別アーカイブ