CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 顔面けいれん患者の闘病・手術記 | Main | NY氏眼瞼DBS手術»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
hara juniti
第34回ボトックス日記 (10/01) hara juniti
第34回ボトックス日記 (07/25) 坂本 征男
第34回ボトックス日記 (06/23) Nami
第34回ボトックス日記 (06/23) 坂本 征男
日常生活の不都合 (06/15) はじめまして
日常生活の不都合 (06/12) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/21) hara juniti
第32回ボトックス日記 (02/14) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/13) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/10)
ソレアさんの千夜一夜物語 [2011年10月03日(Mon)]
眼瞼けいれん患者・
ソレアさんの千夜一夜物語 

 まぶたは下がり ショボショボと 
              ドライとなって 痛みまぶしく



始めまして、ソレアと申します。現役で仕事をしていますが程良い年齢に達しております。いつまで出来ることかな?と懸念致しております。いま一番不自由な事は車の運転が困難で、歩く時にも何度か立ち止まらないといけないことです。
食べる時、運動の時はパッチリ眼が開いてるので、主人など勝手な眼だなと理解なきことを申しております。 今から困難な道のりな人生になるでしょうが、不自由ななかで自由を楽しんで生きたいと思っております。



第30夜話
 
ひさしぶりの投稿です。
 毎日、猛暑が続きへたってます。  瞼も最悪でショボショボと辛い日が続いてます。暑さと瞼不自由さで集中力が、欠けて一日の流れが滞ってしまいがちです。

  昨年11月に,予期せぬ病が発覚、今年の2月に手術で8月に踊りの公演と今年に入り、今日まで目まぐるしい日々でして、又、病気発覚と同時に昨年11月に叔母がホスピスに入院で、日々、看病に日参致してました。 毎日、穏やかな時間が過ぎ、生きざまは死にざまと申しますが、私が一寸,席を外した時にスッと旅立ちました。

 手術後 上京致しましてボトックスで、状態が良いのか悪いのか、その時々,又、会話中、テレビを見てても,良くなったり悪くなったりで最近は心の状態が、すぐ反映するなと思うようになりました。

 幸い佐賀に転院する事が出来、今月末にボトックスです。中々、痛みに慣れる事が出来ずです。

 毎朝、5時半から30分、ウオーキング致してます。。朝は少々、瞼開かずとも車の往来少なく空気も澄み心地良いです。朝のウオーキングを、するのとしないのでは、一日の身体の状態が全然、違います。今晩は、練習です。激しい稽古に何時まで出来るか老体にムチ打ち励んでまいります。


第29夜話
 今日は、酷暑の間,束の間の涼しい日です。
5月21日ボトックス術以来,丁度3か月、此処1週間は辛い日々です。
大体,朝5時起き、除草、犬の世話、掃除、洗濯等8時迄3時間休みなく家事を、こなし瞼に支障がないのですが、此処2日間位は朝から瞼開かずです。
パソコンも時間が,かかります。
 明日は盂蘭盆(福岡は大体8月13日から15日)です、忙しくなりますが、瞼様、開けて下さるように。

相も変わらず蚊に喰われながら草取と断捨離に勤しんでいます。自分の過去が見えてきて反省、悔恨の日々です。
自分が何で、この病になったのかと少しずつ分かった様な気がします。未だ倉庫等に沢山あります、費用も掛かりますので
一遍には片づける事は出来ませんがね、、、。最近【親の家を片づける】等の書籍がでてますね、せめて私が逝った後、子供に迷惑かけぬ用に、立つ鳥跡を濁さずで、ありたいなと思います。(最近のソレアはミニマリストになりつつです。) 






第28夜話
福岡は今日は寒くて、まさしく衣更着ですね。 26年度は、お寺の婦人会長。ようやく終わるかと思いきや、27年は神社の会計

と忙しく、大晦日と初詣と神社の行事になれぬ事で右往左往でした。  又,初籠りと言い氏子が皆様集まり食事をするのですが

瞼の調子が一番悪いときで難儀かな?とおもいきや、終わり頃にショボショボと、緊張が取れたのかな。

  2月初旬にボトックスに上京致して、発表会にのぞみましたが、支障なし、ほっとです。  朝から楽屋入致して夜まで支障無し

摩訶不思議な病です。本当に医者をも狂わす病です。加齢に伴い筋力低下、瞼が開かず直前の記憶が無くなると言う現実に何時まで

踊る事が出来るか挑戦ですね。  やっと自分の時間が出来、大好きな映画を見に、深夜食堂をみてきました。60歳過ぎて良かった事は

\1100でみられる事かな。映画は 大変良くあちらこちらで、すすり泣きが聞こえていました。時折、瞼が開かず見逃がした場面

も多々ありでございました。 福岡は市場には土筆が売られています。 春ですね。


第27夜話
お久ぶりです。
 毎日 毎日 瞼を開けられない自分との格闘です。
運動すると開けられるのは、身体があったまるせいか?兎に角、何も感じず日常生活が出来ないものかと
希望する日々ではありますが、不自由の中の自由を満喫するしか、今の処、処方箋がないですね。

 福岡はクリスマスで警固公園 博多駅とイルミネーションが華やかですよ〜
わたしは大丸エルガーラのオープンカフェで夕方、イルミネーション見ながらコーヒーを飲むかビールをよく飲みます。
 最近は衣食住においてダンシャリアン目指してて、ちょっとしたぜいたくなひとときです。
今日はあいにくの雨です。
年末慌ただしいですが雨を理由にのんびりした休日です。
 人生下り坂最高とばかりに来年の目標でもたてますか?






第26夜話
我が家の庭には、すすきが風に吹かれ、老柿が色付き秋がすぐそこという感じです。

専業主婦になりましてゆたりと時間が流れ,、為す事沢山ありきですが、一日あっという間におわります。

朝、高血圧の夫のお弁当作りに始まり、洗濯、簡単な掃除が終わると9時で、以前でしたらデスクで今日の仕事の確認を致してるとこでしょう。今までどうやって家の事を処理してたかを考えると? 一段落してコーヒータイムとなりますと瞼ショボショボです。

* 交感神経と副交感神経の関係かしら?それとも、忙しくしてなさいという合図かしら?
ボトックス後、2ケ月近くなりますが段々歩く時は閉じてる時が多くなってきました。

* 今日は中秋の名月、福岡快晴、きっと今宵は美しい月を愛でる事が出来るでしょう。

この辺りの老人は農作物を作ってらっしゃる方が多く、夏の作物の収穫を終え冬野菜の準備で又、忙しく成る事と思います。

私も家庭菜園と思いますが、蚊が多くて閉口です。最近は又、ビールを飲む用になりまして尚の事、寄って参ります。

退職後は夫婦で晴耕雨読、キャンピングカーで日本一周と連れ合いは申しています、、、、、、、???


第25夜話
昨日の大雨と打って変わり、本日は雨も明かり過ごしやすい日です。
仕事から解放され、毎日、晴耕雨読といきたいものですが、家の中の整理に明け暮れてます。
良りよい老後を迎える為に断捨離です。  とりあえず一日一個捨てる事を目指してです。

毎日ウオーキングと行きたいものですが、直ぐに眼を閉じてしまい中々至難の技です。

仕事、子育て、親の介護、孫育てと走馬灯の用に過ぎて参りました。 
色んな試練を乗り越えて結果、眼瞼痙攣かな?と思わなきはないですが,これも身の内。
仲よくしていきたいものです。
庭には最近、かちがらす(カササギ)が2羽いつも遊びにきています。



第24夜話
福岡はすつかり秋です、秋の味覚が店頭に並び食欲そそぎます。
前回のボトックスから大分に日数が経過致しておりますので、相当状態が悪く、最近は限を閉じて歩くことにも慣れてまいりました。

危うく、人はもとより自転車、車にぶつかりそうは数知れずですがね。
(時々、道あるいていて立ち止まつたり致しますので,人が怪訪な顔していたり、又友人とおしゃべりしていても集中力にかけてきちんと聞いてなかったり、最近はテレビなどみるのも億劫になります。)

福岡は台風の影響はさもあらずですが他方は竜巻、浸水等 大変だったと思います。
近所の上手には彼岸花が咲き乱れ、コスモスなどは季節以外に咲いたりいたしますが
彼岸花だけはお彼岸頃に例年さきますね、我が家も義父が生前、庭に自い彼岸花を植えてい
ましたがまだまだ開花は先のようです。

最近はヘルマンヘッセの「庭しごとのたのしみ」を愛読いたしていますが、彼は長いこと精神を病んでただみたいですが、庭仕事をすることが、唯一の療法だつたのでしょう。

“なんで、この病気になつたのか問うまえに、以下にして、この病気と仲良くするか問いたまえ“
ですね。

トーキョーバナナ様、あなたの闘病生活から抜け出すまでの経由を詳しく知りとうございます。
マラノンがんばってください。

ちょつと弱気な千夜一夜でございます。






23夜
酷暑、猛暑 炎暑 いつまで続くのやら、変なもので身体のほうも暑さに慣れてきまし
て32度位はクーラー無で過ごしております。(クーラー大好きな主人は少々不機嫌ではあ
りますが)瞼が開けられないおりは保冷剤で眼の上を冷やすと気持ちよく少しは状態よく
なります。  一時的ではありますがね。


フラメンコの発表会が6月末にありまして心配致していました県の事も差し障りなく終
える事が出来ました。
諸先生方 友人にも随分と心配をかけましたが交換神経が優位だつ
たのでしょうか? 最近は副交感神経が優位の時は瞼開かず、交感神経優位の時は険差
し障りなくかな?と感じています。


10月にボトックスに上京予定でありますが、段々効果が薄れるようでしたら我慢致して
間隔を延ばそうかなとも思います。一生涯続けるのも大変ですね―。皆様その辺りは自分
の中でどのように処理なさってあるのかしら?元来,呑気な私ですが、たまには不安にな
ります。(私にどうかエールを)


昨年は納骨堂役員、今年は戦没者の会の役員など引き受けていまして、日頃、年齢など
考えずに過ごしておりますが、あ― もうそういう年齢に達したのかなと痛感致しておりま
す。


会社近くのお濠には蓮の花が咲いていて癒されます。 最近、絵筆を握りたい衝動によ
くかられます。 一段落致しましたら昔みたいに蓮の花を描こうかなと思つています。


もうじき福岡市もあちらこちらで花火大会が模様されます。私が育ちました所も例年、花
火大会があり、母が亡くなる年に日頃、甲斐甲斐しくもてなし料理を作るのに台所に立ち
つぱなしでしたが、その年だけはみいつていた母の姿が忘れられない光景です。


第22夜
昨年12月にボトックス施術、今回は余り成果感じずで段々効果が薄れてきてるのでしょうか?
 昨日、会社関係の方が厚生労働大臣賞を授与されましたので、その祝賀会がホテルであり、受付から祝賀会、反省会と一日中、眼は何の不自由も感じずでしたが、反省が終わるや否や
部屋を出た途端、瞼が閉じたまま、最近は瞼を開けた瞬間に前方と危険な場所を察知、本当に不自由な中の自由を前向きに生活している状況です。 昨年は信号待ちの折に瞼を開けること出来ず
前に停車中の車にコツンと。 車の運転も限界かなと感じてます。流れに逆らわず生きたいと常々思ってますので、それもありかなと(笑い)。我が家の庭には私の大好きな水仙、クリスマスローズがそろそろ
開花かなという感じです。最近は忙しいさにかまけて庭にでるのも余りせずでしたが、今年はもっと庭に手をかけようかと、月夜の庭の水仙はとても綺麗ですよ。


第21夜
 大変、ご無沙汰致しております。  元気です。日曜日も会議等で出る事がおおいのですが、今日は家で家事三昧でした。  外歩くのが段々難儀になって人にぶつかる事もふえてきて申し訳ない、必ずや先方からあやまられ恐縮です。  

家の中で家事する分は支障ないのですが、マーケット等は瞼が閉じてしまいますねー、仕事で一日、パソコンに向かいぱなっしで支障ないのですが、家でパソコン操作になると、不自由で、この現象は何なのか?
又、地下鉄、喫茶店等にて読書は支障無しですが、家でソファにすわって読書は不自由で、緊張時とリラックス時が関係かな?  

 甲府は如何でしたか?丁度、ぶどうの時期にて堪能されたのでは?
 私も是非、ツムラを試して見ようかと思います、処方して下さる病院探せねばと思っています。 

トーキョウバナナ様、長い間、おつらかったことと思います。
平凡に生活できることが、いかに幸せかと思います。この病気になって良かったとまでは申しませんが生き方は確かに変わった(良いほうに)かな?  エリス博士の性格はかえられない、それでも人生は変えられる、読んでみようと思います。
  

今夜の空は星ひとつなく、ソフトバンクの喧騒も静かになり一雨毎に寒くなるんだなと。市場で赤穂をかって玄関に飾ってみました、赤は赤でも秋らしい風情になりました。 おやすみなさい、明日から又、スター並のスケジュールです。


第20夜
 8月にはいるやいなや4回目のボトックスを受け候、なかなか慣れず、施術中は力が入る。  他の患者の方に若い方が多いのには驚かされる。  何かと生活していくうえで不自由であろうが、何とか乗り越えて欲しい。

施術前は、道歩くのすら、難儀でしたが、今はうそみたいです。 約4ヶ月空けた訳ですが正直、限界でした。   なるだけボトックス受けなくて良い方法はなきにしもあらずと、眼に関する本を読んだりしましたが、ナカナカ?

 お盆(福岡は旧盆にて)のため主人も約10日間帰省致してました。  以前はお盆に入ったらキッチンに入りっぱなしで大変でしたが、今は静かな盆です。  
久しぶりに糸島半島をドライブ、食事等に行きましが昨今の変わりようにビックリ、海岸沿いにはレストラン、カフェ等が沢山軒を連ね、又山沿いには蕎麦やなど、エネルギッシュな老若男女なオーナー達に喝采です。 元々、糸島は魚の宝庫ですが、カウンター越しに海を一望出来る寿司屋に入り美味しい刺身に堪能して主人は又、東京の戦場に出稼ぎにまいりました。  

今回の上京の祭は、久しぶりに部活の合間を縫って孫も一緒に、東京スカイツリーに入って参りました。  日本の建築技術の凄さに感動と同時に将来を担う若者にどうか平和な世の中、3個を2個に我慢して少しでも地球温暖化を減退せねばと話したものでした。少欲知足。

第19夜
 福岡は19時30分というのにまだまだ明るく我が家のワンちゃんは庭であそんでます。
毎日、雨で今日も雨、今はやんでますがまだまだ空は泣きっ面です。
毎日、毎日勢力的に行動なさってらっしゃって尊敬です。(社につくとPCを開き、まずブログを拝見いたします。 ) 仕事中はなんの障害もないのですが、家でテレビなど見る時、外を歩く時は坂本様が表現なさってあるように難儀です。
 社の連中は私の不自由さを感じてないみたいです。 まさしく職業ジストニアの特徴でしょう。  

 何日か前にペレス、ブラード楽団のコンサートにいらっしゃたとか、亡くなった母が大好きでしたので懐かしく感じました。  段々暗くなってきました。 福岡はいよいよ計画停電の案内がまいりました。 本格的に始まれば、冷蔵庫等支障をきたしましょうが、不自由のなかでしか出来ない工夫もあろうかと思います。
隣のお嬢様がお子様をつれてカナダから里帰り中ですが、コンビ二はないし、遊ぶ所もないし冬は−40度になり、マーケットまでは40キロとか成田に着くや否や、余りに便利すぎてびっくりと。 

 今年は玄関から門まで真夏の夜を照らす植物を少しずつ朝出勤前に植栽いたしてます。草が次から次に生えるのには閉口ですがね。埼玉には盆栽庭園がございますが行かれた事おありですか?上京の折には是非行きたいと思ってますが、、、、。内のだんな様は今日は川崎→世田谷等々力公園→羽田空港→川崎と自転車で行ったそうな。無理しないでね。 (真面目だけが取り得のソレアでした)

第18夜
 我が家の夜は薄桃色の芍薬が庭を照らし、疲れて帰宅した私を癒してくれます。 
毎回、芍薬、ぼたんと咲く時期が違いますが、今年は同時に咲いて一層、華やかです。 GWには主人は9日間、帰ってましたが後1日あれば開花に間にあったのにと残念です。 
 毎朝、犬の散歩に行くのですが、未だ6時というのに眩しくて帰り眼を閉じて犬にひっぱられなすがままに着いていくと、家まで誘導してくれました。 我が家のお助け犬です。 日曜日は殆ど、理事会、臨時理事会と出てまして
今日、久しぶりの日曜の休みで、朝から、プルーンジャム、トマトジャムを作成、家中にいいにおいです。 6月は毎年、糖断いたしますので、アー作るべきではなかったかとチト後悔です。 

 今回のボトックスは前に比べて不自由はあるものの前回よりはいいような、私は両目を注射いたしてますが、右目は正常な気が致します、両方致した方が宜しいのでしょうか?
次回は左だけ施術いたそうかなと思ってますが、、、、。以前、坂本様はボトックス150日目とあったような記憶がありますが、せめて年に2回位に済めばと思ってますが。

第17夜
 ボトックス3回目の為上京致しました。 福岡は葉桜となってるところもありますが東京はまだ満開とはいかずで2回桜を楽しむ事ができました。
 今回は4ヶ月ぶりです。 外を歩く時は難儀で坂本様はウオーキングの時は眼をとじてあるいてらっしゃるのかしら?

 今回は未だ効果はでませんでしょうが、施術前と変わりなく眼をとじるとしばらくは開けるまで時間がかかります。

 仕事中とか料理してる時、踊ってる時は今のところ支障なしですが、このことを問診の時に申すと、逆にリラックスしてる時に眼を開けてられる方もいらっしゃるということです。

 私達夫婦も品川のホテルにディナーにいきましたが、日頃ストイックな食事をしてるせいか余り入らず、主人などやはり居酒屋むきかと痛感帰りに、川崎大師公園の夜桜をみに行きましたがとても寒く車の中からの鑑賞となりました 。
  
 福岡に戻ると、我が家の庭は利休梅、花蘇芳が満開で利休梅など暗闇に白の花が浮かび幻想的です。昔の私はビール片手に至福のときでしたが今はチコリコーヒーと変われば変わったなと我ながら思います。
 ルッコラはバジルの変わりに私はジェノベーゼにしたり、又ドレッシングにと活用致してます。 
今年は私も庭に山菜を植えようかなあと思ってますが、福岡は段々と亜熱帯かしてるので可能かな? (ここまで打つのに1時間30分かかりました。なんだか悲しくなります。)


第16夜
 パソコン復旧おめでとうございます。  きっと神様が眼の休養を下さったのですね。  

 1月からあっという間に3月です。 仕事が忙しくなるに付け眼はsyobosyoboに、久しぶりに庭に出るとクリスマスローズ、水仙が満開に,梅の後は利休梅、黄梅と楽しみが増えますが、決算、理事会、総会と休日も忙しく、ゆっくり愛でるゆとりもなく、主人は最近、仙台の仕事が
おおくなり段々と福岡から遠ざかり、私の不自由さなどわかってるのかしらと,慣れは怖いもので最近は眼を閉じて歩いてる時もあります。

 先日、映画に行きましたら通常¥1800が、還暦を向かえましたので¥1000に、良い事もあるもんだなと。
 59歳の時は私の人生ターニングポイント、東日本大震災、眼瞼けいれん発病と忘れられぬ年となるでしょう。

 後1,2年で仕事も辞め、念願だった晴耕雨読しながら東京と福岡半々の生活をしながら、これ以上悪くならないように自然体でいけたらと願ってますが?
 今日は朝から福岡は雨でしたが今頃は晴れてきました。今晩は娘夫婦、孫が食事にくるそうです。ちらし寿司,博多雑煮(鰤、かつお菜里芋、椎茸、かまぼこ)で迎えてあげましょ。

第15夜
福岡も寒い寒いですよー。 

 又又、角膜ヘルペス発症致しました。 福岡でも大きな眼科に通院致してますが、ひどいのでしょうか?明日、院長先生の診察があります。
12月は良かったのですが、年末年始と食べすぎ、汗出さないと悪条件が併発の原因かなと思っています。  今日一日断食です。 枇杷お灸しましてモヤがかかった感じだったのが少し改善です。 

 今日、大濠公園を散策
友人とスタバにより(もちろん、お茶のみ)ゆったりとした一時でした。 
歩くときは、不自由で友人の大丈夫と手を差し出してくれ有難いです。   

毎日ブログ拝見いたしてます。 症状を明確に綴ってあり感心致してます。 
又精力的に外に出てあり羨ましい限りです。 私などツイツイ歩くのが難儀で本当は一日1万歩を歩きたいのですがね。  

1月はいく、2月はにげる、3月はさる、4月はしるとあるように1月もあと僅かですね。 
本当は2月22日が父の命日ですが忙しくなるので、先日に7回忌の法要をお寺で致しました。 
お経も大変長い時間でしたが、何時もなら早く終わらないかなとか、不謹慎な事思うのですが、本堂の広くて寒いにも関わらず、お経の中に吸い込まれていく感じで、私も次の世界に近づきつつあるのかなと感慨深い法要でした。

今日は主人からのメールで東京タワーに行ったと。 本当に富士山と東京タワーが好きな亭主です。  今日も何事もなく暮れていきます。明日も平和で無事な一日で有りますように
 






第14夜
 13日から15日まで休みでだらだらと過ごす。  13日未明より吐き気がして寝られず、今日当たり少し治まったが、同時に眼の調子がいまいち悪くてそれが原因でしょうか?仕事の日は比較的に支障なくて休みになると悪くなる。
緊張感のせいか、仕事の時は他のかたと会話をするので、循環がよくなるのでしょうか?

坂本様は毎日1万歩歩いてらっしゃるようで、眼をとじての歩行は大変ではと察します。 私などは歩かねばと思いますが調子わるいと直ぐ公共の乗り物に頼ってしまいます、悪循環と分かっていますが、もっと自分に厳しくとおもいつつ、きっと脇が甘いのでしょう。

14日は友人と中州に鯖づくしを食べに、刺身にはじまり、最後は鯖バーガーで〆でとても美味しく頂きました。

 昨年は良くしめ鯖を作りました。  塩を真っ白になるくらいして1時間漬け、洗い後30分甘酢につけて時間をきっちり守ると殆どレア状態で美味しく頂けます。昨年は済州島の鯖が新鮮で良く購入致しました。

 本日は昨年中に収穫してたレモンでレモン塩を作りました。 夏に孫が部活の練習に持っていきます。 熱中症予防と汗で塩分不足を補うためとか、 私も料理にはかかせませんので。  

今日は日曜日と言うのに子供達は1人として外に居らず、家中で遊んでるのかしら? 
主人は今日も、川崎から世田谷、狛江と約60キロ近く自転車でツーリングで今、家に戻ったとメールあり、今から車で横浜まで犬の散歩に行くとか−行ってらっしゃーい。

第13夜
肩から手指先までしびれが昨年から直らず、痛みもともなうので脳神経外科でCT、診察をする。 6年前の台風の時に庭のくぐり戸が倒れ、それを元に戻す作業中に両手首、頚椎を損傷した。そのときにお世話になった先生ですが、脳は異常無し、そのときの後遺症との事。

眼瞼けいれんを発症した事、ボトックスを施術してる事を話すと、同じ患者さまがいらっしゃるとの事で、運転もままならぬ程、ひどかった方が体操で今では、運転も出来る程、回復されたそうです。 
ボトックスより体操だと。私も幾つか習い、早速実行です。 すぐには結果は出ませんでしょうが、気長に直していくつもりです。

  私も今年は坂本氏に触発され庭いじりにいそしもうかと、、、ルッコラは虫が大好きですね。人間が先か、虫が先かですね、昔、庭仕事にいそしんでるときは、夜の幻想的な庭でビールを飲むのが楽しみでもありましたが

私の場合は仕事をもってるせいか庭をすると、家中がおろそかになるし、家の中を中心にすると庭がおろそかになるし、両方を楽しめる様になるのは何時になるのかしら?次回、上京の折には埼玉の盆栽庭に行くのを楽しみに致しております。  
今日の福岡は晴天です。

第12夜
23年度大晦日
 30日に続き好天続きで、掃除におせち作りが捗ります。
 毎年、恒例の実家の墓掃除に。山の上の方にあり、先祖様の墓が約30人程入らして掃除だけでも大変です。 

毎年12月中旬には主人に帰ってきてもらい行くのですが今年は私の上京と重なり年末になりました。
 何時もながら、叔母、従兄弟がすでに綺麗に掃除してあり、感謝です。 今年も終わりだなーと森林浴しながらすがすがしくなんとも言えない気持ちで下山致します。

大晦日は娘と婿殿、孫と賑やかにシャンパンで乾杯で夜が更けて行きます。 今年は大震災、私の発病と大変な年でしたが,こうやって家族揃っての宴が行なえる事に感謝です。

第11夜
先週から第2回ボトックス注射の為に上京致しました。  土曜日と日曜日は好天に恵まれて気持ち良い東京でした。  

病院に着くともうアイスノンで眼の周りを冷やしてある患者さんが10人ほどいらしてビックリです。。結構、患者の方が沢山いらしゃるなと痛感致しました。終わると次回の予約を確認するだけで医師の診察もないのが、なんだか不安ですね。やはり直らない病気なのか好転はしないのかと?

 帰りに前から行きたかった町田市鶴川の武相荘(旧白州邸)に足を運びました。 白州次郎、正子の両者の生き様を家を通して見る事が出来、本で見る以上の美意識の高さに改めて感動でした。
鶴川はがんで亡くくなった姉が嫁いで最初に暮らした場所でもあり余計に感慨深いものでもありました。

 注射の成果は少しは良いかなという感じです。 福岡に帰った折は東京より寒かったのですが、今日の夜はどうにか暖房なしでも過ごすことが出来ます。

第10夜
今日の福岡は快晴で、福岡国際マラソンは良い天気に恵まれてよかったです。 私といえば天気がいいにも関わらず家でだらだらと無駄な時間の使いかたをしたなと反省です。 

12月になると家の掃除など色々とすることがあるのにと、メリハリに欠けた一日でした。  こんなならウオーキングに行けば良かったなと。  最近は調子がわるく、坂本氏が良くテレビを聞くという表現をされますが、よくわかります。 
友人が最近は又、調子悪そうねと、そろそろ薬(やく)きれてきたと言って茶かしてますが、落ち込むこともありです。

一昨日の眼科検診では角膜ヘルペスは一応治まってるとの事で寒くなると発症する方があるので気をつけてくださいと言われました。 やはり身体を冷やさないようにしないと、
 今年は庭のもみじは紅葉しなくて、夜は毎年、紅葉した木々をみながらコーヒーをのむなが楽しみでしたが残念です、 先週、大宰府にいきましが、ここより気温が2,3度低いせいか、紅葉を愛でる事が出来ました。
明日から又、仕事モードに切り替えてファイト。おやすみなさい。

第9夜
朝から市場行き肉厚の生したけ沢山購入、天日干しの椎茸作りです。一週間位で美味しい椎茸ができます。 保存用にはもう少し天日干しに致します。それと塩麹作りで本日は玄米麹で作りました。

朝から腰落ち着く間もなく動き詰めで爽快です。因みに本日は週一の断食(と言っても人参、りんごジュースを昼、夕方飲みまして、明日朝は、すまし(椎茸、昆布の出し)汁です。) 

角膜ヘルペスが最近は全然発症しなくなり病院に行くと大分澄んできましたとーやはり体内に必要以上に水分が溜まるとダメな体質のようです。  最近読んだ本に「白内障 緑内症が小食でよくなる」というタイトルの本を読みました。
ストイックに食べ物の制限は致してませんが、以前から健康に関する本はよみあさってましたので気はつけてます。

地下鉄の階段を走るのが難儀になりましたのと今年の2月位から眼瞼けいれんの症状が激しくなり、まず食事に注意するようになり、今日まで10キロの体重減少で頭痛もなくなり、眼の不自由は或るものの体調はすこぶるよく3時間位の稽古はへへいのへい。

只、ボトックスは効果は3ヶ月位と、最近は歩く時は不自由になってまいりました。
 お稽古の時は眼は正常、それと歯医者で治療をすると眼はパッチリお眼眼で、治療台に座る時は、閉じてて治療が始まるときれいに開くので先生もビックリです。三叉神経が関係かなと仰ってました。
それと仕事にはパソコンを使いますが一日にらめっこしてても平気ですが、こうやって家で打ってるときは何回も眼を閉じてしまいます。 不思議です。 お稽古も歯医者も仕事も一旦離れると元の木阿弥です。
 
 先程犬の散歩に行きましたが人の気配もなく日曜の家族団らんか日本シリーズのテレビ観戦かしら? 私のベットから星がみえるのですが、最近はお天気悪く見えません。 今日はみえるかしら?
 
続きを読む・・・