CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第36回ボトックスの総括 | Main | 第37回ボトックスの総括»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
hara juniti
第34回ボトックス日記 (10/01) hara juniti
第34回ボトックス日記 (07/25) 坂本 征男
第34回ボトックス日記 (06/23) Nami
第34回ボトックス日記 (06/23) 坂本 征男
日常生活の不都合 (06/15) はじめまして
日常生活の不都合 (06/12) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/21) hara juniti
第32回ボトックス日記 (02/14) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/13) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/10)
第38回ボトックス日記 [2018年08月22日(Wed)]
第38回ボトックス日記

DSCN1456 c.jpg
水模様

このブログに関連したFACEBOOKもアップしています個人ブログの紹介
ISAKO HARADAさんがfacebook
http://www.facebook.com/isako.harada

立川くるみさんのfacebookを追加しました。よろしくお願いします。
https://www.facebook.com/hoodiez.kuruchan

川島さんのホームページを追加しました。
https://dyskaizen.jimdo.com/
facebookではhttps://www.facebook.com/dyskaizen2017/

ベンゾジアゾピン系薬害のゴンザレスさんのホームページ
https://ameblo.jp/gonzales2016/entry-12341800129.html

YUKIO SAKAMOTOがfacebook
http://www.facebook.com/yukio.sakamoto.7

眼球使用困難症と闘う友の会のホームページ
https://gankyu-siyou-konnan.jimdo.com

専門医の若倉医師のヨミドクhttps://yomidr.yomiuri.co.jp/column/wakakura-masato/

以下、の放送を是非お聞きください。


NHK視覚障害者ナビ・ラジオ
放送日 日曜日7:30〜8:00
再放送 翌日曜日7:30〜8:00
インターネットでも聞けます。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=44672
トップ→放送一覧→「眼球使用困難症」を知っていますか? 
2017−11−5放送→放送を聞く


ラジオ大阪で眼球使用困難症のことが2週に渡り放送されました。
YOU TUBEからです。障害年金の話がメインです。
第1週‬
https://www.youtube.com/watch?v=WRl-pi-SITM
‪第二週‬
https://www.youtube.com/watch?v=v5MAaOUC0DA



茨城放送ラジオで若倉先生のインタビューが聴けます。
https://www.youtube.com/watch?v=Z2jebnbOW0w

重症患者Aのブログを10月23日に追加しました






11月25日(日)BTX98日
不精して枯れてしまった室内向け植物を処分した。手入れさえすれば長く持つだろうが・・・こえからは極力余分な趣味を減らしてゆこう。最近は本の処分や荒れた庭のリストラに力を入れている。結構なエネルギーがいる・・・ある意味身体の運動にもなる。
趣味の参加グループ向けの文書作成、電話連絡、しばらくご無沙汰している方との情報交換と案外退屈することもなく時間が通り過ぎて行く。

眼は非常に悪い。ショボショボ感、閉じる、眼を開ける努力で疲れてしまう。
ドライアイも強い。頬も口周辺も痙攣が強い。

眼の状態 -1


11月24日(土)BTX97日
横須賀は終日雲が切れないままで終わった。もう年末の慌ただしさを感じて気持ちも落ち着かない。やらなけれとばと思うが捗らず、頭の中には次から次へととテーマが押し寄せてくる。いろいろ手を出しすぎていないか・・・転石、苔を結ばず・・・なあんて考える。どうせ大した事ができる人間ではないから、終日何もせずいるより身体と頭を働かせているだけでも良いに違いない。言い訳をしなが時は進む。

夕方は女房と追浜では珍しく好評のとんかつ屋に行ってみた。確かに有名チェーン店より美味しかった。この店はすぐ近く大きなマンションがあって、更に大企業に勤める方たちが通る所だ。いつもお客さんが来る好条件が揃っている。

眼は頗る悪い。ショボショボ感が強烈でドライアイも強い。昼間も夜も外を歩くのは厄介で緊張感もあって事故を起こさないように神経を使う。

眼の状態 -1


11月23日(金)勤労感謝の日 BTX96日
晴天で気温が下がってきた。室内ではとうとう暖房を入れてしまった。まいた菜の花の種が育つか心配で夕方には青シートをかけた。少しでも地面の温度が下がらないようにと思うが効果が出ればいいけれど。
ご無沙汰していて気になる方たちがいる、あちこちと電話をかけて安心する。案外こんなことで2,3時間はあっという間に過ぎてしまう。それでも十分情報を得られる。横須賀に住んでいるが視覚障害者の方々との知り合いも増えてきた。そろそろこの地域のグループを作っても良さそうだ。
皆さまは協力的なのでやってみよう。

眼はまた悪くなってきた。症状は強くないが瞼が心もとなく下がってしまう。一見、眼瞼下垂みたいだ。鬱陶しく頭がボンヤリしてしまう。精神的に悪い。症状を緩和する手段として、同病の方と話すのは良い。一時忘れることができるから・・・。来週の月曜日は第39回BTX注射の日になる。

眼の状態 0


11月22日(木)BTX95日
曇りがちで気温が下がって寒くなった。我が家にも菜の花を咲かせたいし、食べたいと種をまいた。あまりにも泥縄しきで、本当に間に合うか心配だ。
友人に頼んだCDが送られてきた。老人会のカラオケ向けに伴奏とメロディーを入れて作ってもらった。2曲は”これが音楽”作詞 永六輔、作曲 中村八大と”遥かな友に”作詞、作曲 磯部 俶だ。皆さんが気にいればいいのだが。ゆったりとした静かな曲と元気の出る歌で易しいから大丈夫だろう。

眼には線香というか、お灸というかを使う治療を時々行っている。おでこや頭部それに瞼もやってみた。眼の近い所はやめるように言われたが、やってみると温かさが気持ち良く、ついつい続けてしまった。どんな結果になるか??

眼の状態 0


11月21日(水)BTX94日
アカペラ練習日は良かったが、とんでもないドジをした。朝から来年2月の練習場予約を抽選で取れたのは良かった。とろが午後からそこで初めて本日が練習日であることに気づいた。自分の時間がたっぷり取れる思っていたのが、飛んでもないことになった。幸い時間に余裕があったので、楽譜やICレコーダーを取りに帰ることができた。気温も上がり写真の撮れる日がふいになった。
コンサートに向け、皆さんの気持ちが高まって良かった。
帰宅してからは大急ぎで菜の花の種を空き地にまいた。時期遅れになったかもしれない。

晴天と気温が上がって、多少眼が楽になった。

眼の状態 0+


11月20日(火)BTX93日
歌に関連する問題が大きくなり、横須賀市職員の方に相談して回った。動いて気を紛らわすが、明暗があるわけでもない。午後は女房の誕生祝を横浜に出かけて家族4人そろった。珍しい。安くてなかなかの料理で十分満足した。お店もなかなか雰囲気が良く、お客様も満員状態であった。私は帰り一人で写真を撮りながら帰った。

眼はかなり良い。夕方の写真を撮るときにそれ程眩しさがなく、ショボショボ感も少なかった。このくらいが毎日続くといいのだが。

眼の状態 0+


11月19日(月)BTX13週
朝から公園清掃をしっかり行ってから、午後はコンサートの打ち合わせに集まった。歌以外にも相談する事が沢山ある。無事に終わってもまだまだ問題山積。・・・ここでは言えないが。
夕方は中高の友人とあってささやかなクラス会。ここは和やかなで気持ちよく話せるので長く続いている。
あっという間にラストオーダーになり9時に解散。来年はまた皆さん横須賀にくるそうだ。楽しみである。

身体は随分動かしたが、気分は良く眼も良くなった。

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼が開けにくい。閉じる力は案外弱い。
ドライアイ:シブシブ、ショボショボが弱い。
眩しさ:弱い。(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:弱くなった。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:痛みは弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:無い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。動くものを見るのが難しい。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は弱い。
精神状態:正常のつもりだが。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。パソコンの応答速度が速すぎて困っている。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。
発声:眼瞼痙攣とは無縁。


11月18日(日)BTX91日
町内の餅つき大会で私達老人はただ参加して食べてくればいいので気楽。食べてみると大変お腹にもたれて苦しいくらいになった。私が育った時代は皆貧しくて、お餅つきの風景が記憶にない。米がないのに餅がつけるわけがない。でも配給かなんか貰えたような記憶がある。
少し疲れがでて、今日はあまり動かず休息に努めた。

今日も眼はしんどい。ただそれだけ。

眼の状態 0-


11月17日(土)BTX90日
JPA(難病疾病団体協議会)が毎年行う全国フォーラムに行った。今年は立川さんにステージで私達の実情を訴えるつもりだったが、未だ弱小団体なので出来なかった。ただフォーラム企画時点から参加していたので会場からの発言を認められていた。しかし体調が優れないので午前中は会場に来られず心配した。でも、予定時刻には頑張ってやってきた。彼女は体調が悪くても殆ど愚痴も言わないし、そのような気配を見せないのでついつい安心してしまうが実際は相当きつい状態なのだ。大勢の中で緊張したのか、いつもに似合わず話にてこずってしまった。でもJPAの幹部からは労いの言葉をいただいた。
懇親会では幾人か知り合いもできてえ、情報交換もできた。私達は同病者だけでなく、ほかの人達と知り合い知って貰うことが重要だ。仲間内だけでは発展性がない。

帰りは立川さんの彼氏と3人で軽く食事をして別れた。

眼の状態 0-


11月16日(金)BTX89日
町内老人会のワンコイン茶話会で、弁当を食べてからギター奏者の伴奏で懐メロを20曲ぐらい歌う。最後はカラオケ部で3年間歌ってきた”この街で”を歌うようになった。皆さん評判がなかなかよろしい。先日の追浜地区の演芸大会でも評判になったのが切っ掛けだ。終わってから散髪にに行きさっぱりした。私は頭をほとんど丸坊主みたいに短く刈っているので、伸びると鬱陶しい。

今日も良く晴れて気分はいいはずだが、そうは行かない。

眼の状態 0-


11月15日(木)BTX88日
コンサートのリハーサルであった。まあまあ順調に進んだと思う。もっとも昨日のアカカペラは先生が怒ったとの事だ。私のパートを個人攻撃したという。”歌っていない! 話し言葉だ!なっていない!”・・・そんな話だ。私は休んでいて良かった、良かった。
終わってからは友人と一杯飲み屋でジックリと話し合った。合唱の人達は飲む人がいない、いつも二人なってしまう。

眼は気持ち少し良くなったかな。そんな程度だ。

眼の状態 0


11月14日(水)BTX87日
親戚の不幸で葬儀に都内へ出かけた。私の従兄で親と同じくらいの年齢差があり100歳の長寿を全うした。朝家族がまるで寝ているように穏やかな姿で亡くなっているを発見したそうだ。余程良い人生を過ごしたのだろう。家族葬で静かに行われた、これで良いのだと思う。派手な葬儀は私もいらない。ただ人口減少は親戚にも表れており寂しさは拭えない。
私も長寿になるのだろうか?従兄のようにうまく生きられるか、疑問が大きい。
今日のアカペラは休みました。

素晴らしい晴天だったが、眼には悪い。頼りないショボショボ感+眩しさだ。

眼の状態 0-


11月13日(火)BTX86日
立川くるみさんの障害者年金2級を獲得する裁判の傍聴をした。横須賀からはチャレンジドヨガに参加しているA君も来てくれた。視覚障害者で彼女を支持しているYさん、Mさん、親しい友人Yさん、社会保険労務士のAさん、ほかにもお二人が傍聴してくれた。立川さんには心強かっただろう。
立川さんに対する証人尋問は厳しいものであった。結局、検事側の尋問は彼女が見えることを明らかにしたかったに違いない。100%見えない訳ではないからえ日常生活が困難なことを証明するのは大変難しい。
彼女と視覚障害者1、2級の方を承認して比較したら分かると思うが。
終わってから喫茶店で集まり自己紹介、懇談をして別れた。私の住む横須賀に近い方二人の視覚障害者の方とも知り合えて大いに心強くなった。チャレンジドヨガに参加して貰おう。

眼は頼りなくショボショボして苦しい状態が続いていた。

眼の状態 0-



11月12日(月)BTX12週
町内のカラオケ練習日。今のままでは高齢化で先細りが見えているので、これからどう過ごすかを相談した。一度、ピアニストと合唱の友達を読んで歌ってみようかと提案した。皆さん遠慮がちだが、やってみる価値はあるだろう・・・と説得してしまった。歌をきっかけに楽しさが共有出来ればいいではないか。

眼はドライアイがきつくなって、更に悪くなった。

眼の状態 0ー

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼が開けにくい。閉じる力は案外弱い。
ドライアイ:シブシブ、ショボショボが強い。
眩しさ:弱い。(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:弱くなった。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:痛みは弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:無い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。動くものを見るのが難しい。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。
精神状態:正常のつもりだが。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。パソコンの応答速度が速すぎて困っている。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。
発声:眼瞼痙攣とは無縁。


11月11日(日)BTX84日
チャレンジドヨガに参加した。大分知り合いも増えた。先月から誘った友人N、フェイスブックで活躍するISAKO HARADA夫妻、そのお友達のSさん、まだ若く時々追浜近辺で会えるHさん、Aさん、リーダー的存在のIさん。皆さんなかなか頼もしい。どうやら私が最年長らしい。きっと眼球使用困難症問題解決に協力して頂けるだろう。付き合いは健康の元・・・年を経るに従いそう思う。帰りはAさんと生ビールで乾杯して別れた。

眼はほんの少しだけ良くなった。

眼の状態 0


11月10日(土)BTX83日
終日在宅できたので、途中になっていたドアフォンの修理を完了した。大谷石の塀も風化して崩れた部分をセメントで修正した。始めはコテを使っていたが、素手でやった方が仕上がり良いことを発見した。みっともないと思おうかもしれないが、案外風合い良い。高い建材で仕上げればこれは見事だが、私の素人仕上げも悪くはない。それが終わると今度は本の処分を始めた。文庫本も全集も専門書ももういらない。残しても誰も惜しむ人はいない、家族に処分させて悩ませるより私がやっておいた方がいい。今日は結構な肉体運動になった。

眼はほんの少しだけ良くなった。

眼の状態 0


11月9日(金)BTX82日
本来は写真の定例会で作品10点を持ってゆくはずだが、慌ただしくて出来ない。先日の写真展を引き取りに行くだけとなった。最近は勝手に休んだり、会場撤収も他人まかせで申し訳がない。心掛けが悪いものだから帰りにはしっかり雨が降ってしまった。まあ、秋雨も風情があっていいものだ!!?

眼は瞼も、顔も、口も、頬も不自然な動きと頭の中のジンジンする活動、首肩の凝りで極めて不調。
まだ瞼が開けるからいい。

眼の状態 0-


11月8日(木)BTX81日
今日も歌の勉強会でコンサートに向けての練習をした。徐々に皆調子が良くなってきた。練習後3人で飲んだり、お茶とケーキだったり各様で面白く話ができた。女房の誕生日なので早めに帰ったつもりが、帰りの電車でついつい居眠りをして横浜近くまで通り過ぎてしまった。女房は大変お冠で”もういいわよ”と残った寿司を勝手に食べろ言う。困ったものだ、大人なんだから一々怒らないで貰いたい。

眼の状態 0-


11月7日(水)BTX80日
アカペラ練習日。自分自身でも録音を聞き、先生の指導を確認しながら練習して出かけた。会場ではもう来年の2月の予約を受け付けている。今回も抽選で勝ち取る事が出来た。実際の練習では楽譜を極力見ないで歌うように心掛けた。一つ覚えれば一つ忘れる年頃だから、かなりの努力を要する。でも気合いが入れば記憶も出来る、歌も良くなる。

眼は良くない。

眼の状態 0


11月6日(火)BTX79日
眼瞼痙攣専門医に中間診察を受けた。いつものように瞼を緩く閉じて、ゆっくり開く。ギュッと閉じてパッと開く様子で判断しているらしい。”大分来ていますね”とかなり悪いと判断したようだ。

帰りに雨降る中、横浜市視覚障碍者福祉教会に寄って事務局長に面会した。晴眼者のせいか、私が説明しても簡単に信用しないで質問や批判と冷ややかな態度が目立つ人物で頭脳明晰だ。今まで接した日盲連の方々と極端に違和感を持たせた。私達は本来この様な人と戦わなければいけないのだろう。

先生の言葉が影響した訳ではないが、眼はショボショボ、シブシブ感が強く、顔も口も頬も異様に動いてしまう。

眼の状態 0-


11月5日(月)BTX11週
町内の公園清掃と月頭の役員会が行われた。来年度の役員改選が議題に上がった。会長になりたい人はいないので、例年揉めることになる。老人会の中でも高齢化は進み、入会する人は減っている。悩みが大きい。会の平均年齢は82.5歳だ、自主的に動ける人が少ないから周囲の人々の支えが必要なのだ。

眼はまた悪くなった。公園清掃が体力を使うので疲労の影響があるかもしれない。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼が開けにくい。閉じる力は弱くなった。
ドライアイ:シブシブ、ショボショボの主な原因。空気の乾燥には影響されない。
眩しさ:弱い。晴天が多く眩しさが気になる(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:弱くなった。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:痛みは弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:無い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。動くものを見るのが難しい。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。
精神状態:正常のつもりだが。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。パソコンの応答速度が速すぎて困っている。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。
発声:眼瞼痙攣とは無縁。


11月4日(日)BTX77日
今日は父親の命日。都内のお寺に出かけた。ときどき雨が降る薄暗い天気で、気持ちは沈みがちだ。
お参りを終わっても余り散策する気にもなれず、簡単にそば屋で昼食に決めた。それが意外に旨かった。
歯ごたえのあるのが気にいった。どこに良い店があるか、矢張り入って見ないとわからない。
電車に乗るとアナウンスが“野郎らいん・・・”と案内している。英語だから野郎ジャあるまいし、と聞き耳をたてたら、イエローラインで黄色い線の後に下がってください・・・とのことだった。もう英語は忘れた。横須賀は米軍基地の町なので英語位聞き話せないといけないな。

薄暗いのが良かったか・・・・眼はかなり良かった。

眼の状態 0+


11月3日(土)文化の日 BTX76日
追浜に住んでいる視覚障害の友人からサイトワールドに誘われた。都内錦糸町のデパートで行っていた。一体何をやっているのか? と思う程駅の周辺から賑わっていた。白杖を持った人、付き添いの人、ボランティアの案内の人が目だった。会場は広くIT関連を利用して、多くの商品が並べられていた。友人はスマホを使い点字ブロックについたQRコードを読みながら、目的場所に行く訓練体験をした。昼食どきには、参加会社の代表やボランティアの方達と食事ができた。折角のチャンスと眼球使用困難症の患者について話をさせて貰った。私達眼球使用困難症の患者より活動的なので、お付き合いをして頂いて助かることが多い。視覚障害認定が認められないと障害者手帳が得られない・・・・こんな事が私達に多方面で障害になっているのだ。

有り難い、眼はマアマア良い。

眼の状態 0+


11月2日(金)BTX75日
良い天気で、終日在宅。こんな事は珍しい。門に着いているドアーホンが外れて壊れそうになった。大谷石で門柱なので風化が進み崩れたのが原因だ。崩れた部分を綺麗にしてセメントを私の手そのものをコテ代わりにしてしあげた。素人だからコテよりかえって上手く塗れた。もっと綺麗にしたいと雨よけまでつけたが、良い接着剤がなくて仮止めになってしまった。何事もスンナリ進まない。

気分良く楽しんでいる。そのせいもあって、眼はまあ良い。

眼の状態 0+


11月1日(木)BTX74日
今日も歌の練習をいつも通り行って、更に4人で特訓を受けた。この費用は30分で3000円になる。先生は一人一人にしいたいと言う、気持ちは分かるが通常の授業料1300円+月の積み立て500円なので本日のみで4800円になってしまう。こんな訳で3000円を4人で分けて貰い750円で本日は2550円也。それでも本日のみだ!高い!しかも公共の福祉会館で無料で立派な体育館ほどの大きさの音楽室を使っている。勿論グランドピアノもある。理解しがたい。

有り難い。眼はまた少し良くなった。

眼の状態 0+


10月31日(水)BTX73日
アカペラ練習日。終わってから3グループの会長で下打ち合わせを行って飲みに寄った。いつもとお店を代え“本日半額“のビラに誘われて楽しんだ。いつもより店が広く綺麗だ。しかし精算になったら、うまく店に騙されたことを知った。結果いつもより高くなった代金を払った。

高くついた性もあったか、眼調不良でうまく騙されたのか?眼は少し悪くなった。

眼の状態 0


10月30日(火)BTX72日
一年おきに行っている胃の内視鏡検査を行った。慢性胃炎が続いていると言う。でも心配なさそうだ。JPA(難病疾病団体協議会)の11月17日の家族集会に向けての打ち合わせに参加した。
眼球使用困難症の患者についてステージで講演をさせて貰おうと思ったが、今回は見送りとなった。立川くるみさんに話して貰おうと思ったが残念。替わりトップ質問を受けて貰えそうなので、仕方がない、私がやることにした。本人は今のところ体調が悪く行けそうにない。

眼の調子がマアマアの状態を継続している。食品や線香によって暖めるなどの治療を行っているが、他に最近おろそかにしがちだったラジオ体操、筋力トレーニング、ストレッチなどしっかり継続していることや血糖値を下げるためお酒をシッカリ押さえ、間食をしない、糖質も少なめにする等をやっているのが効いているかもしれない。また話会いのチャンスをなるべく増やすのも良さそうだ。

眼の状態 0+


10月29日(月)BTX10週
晴天で暑い。上着にベストまで着て出掛けたらすっかり汗をかいてしまった。
市会議員と面会して私達眼球使用困難症の患者の問題、即ち法律上の谷間にあることや日常生活維持が困難になる実情を話した。
勿論市会議員の扱う範疇を超えているが、周知活動として必要と思ったからだ。市にも視覚障害者福祉協会、点字図書館、視覚障害者向けイベントもあるので理解を広め
障害者手帳を持たない不利な日常を知って貰った。その他いろいろな日常生活の問題を話会ってきた。
久し振りにカメラを持って、海辺の公園をうろつき周り撮影をした。日差しが強くて良い条件が揃っていた。

晴天で本来なら眩しくて、撮影は苦しくなるがあんまり拘らずに済んでしまった。
もう注射して70日だが今頃になって効き出したのか?注射以外の影響か?
ドローっと水飴みたいなサプリか?線香で温める治療法なのか?

眼の状態 0+

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼が開けにくい。閉じる力は弱くなった。
ドライアイ:ショボショボの主な原因。弱くなった。
眩しさ:弱い。晴天が多く眩しさが気になる(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:弱くなった。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:痛みは弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:無い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は弱くなっている。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。
発声:眼瞼痙攣とは無縁。


10月28日(日)BTX70日
忙しくて良い日になった。写真展に大先輩が来てくれるとの事で行ったら、既に到着していた、私の個性ある写真は不思議?!そんな印象で、“こんな写真撮れるの?“と言ってお土産の柿をおいて帰った。12月にあるゴスペル クワイヤーのチラシも貰った。これも受付の人に紹介したら”行く行く“と言いだしてこれも売り切れ。自宅に中古パソコンのチラシが入っていたので、詳しい人に聞いたら”CPU・・コアi5 SSDならお勧め”に直ぐ販売会場に駆け付けた。行列が出来ていて中々の人気らしい。目的の機種は最後の一台を62千円で入手した。嬉しくなってしまった。この販売会はJEMTEC(社)日本電子機器補修協会が行っている。

気分が良い一日で、眼も昨日に続いて程々に良かった。

眼の状態 0+


10月27日(土)BTX69日
久し振りに鷹取山に登った。午後になったので、空は晴れ快適な散歩で山を下り追浜市街を歩き、又山道を登り自宅へ戻った。
山のように作った下らない書類の整理、廃棄をやっている。本ももっと廃却しなければいけない。勿体ないとは思っても必要とされないから仕方がない。
そうすれば我が家も、もう少し綺麗になるだろう。

たっぷり歩いたので気分も良くすごせた。プロ野球の日本シリーズはちょっと記憶に無いくらい、良い試合となった。

眼も今日は良かった。閉じるとショボショボはあるがこの位なら問題無い。

眼の状態 0+


10月26日(金)BTX68日
写真展の受付を午後と思い違いをしていたら、電話で呼び出された。
でも良かった、合唱の友達が見に来てくれたり町内の方も見えた。
程々に受け付け作業は優秀な人材にお任せして、合唱兼酒飲みの友人と飲み屋に向かった。
私は一人なら自分をコントロール出来るが、他人様から誘われると弱い。飲む量を控え気味するだけになる。
暫くしたら男性5人のグループで喧嘩が始まった。大男が小柄な男に怒鳴り散らしている。
周囲が大男を必死になって押さえながら、小柄な男に先に帰れとすすめている。
所が小男は大胆にも椅子に座って腕組みしながら、言葉で攻撃するから大変だった。
なんとかなだめて小男を帰して座は静かになった。すっかり醒めてしまった我々はソソクサと精算をして
喫茶店でまた駄弁りまくって終わった。それでも帰る頃はまだ十分明るい時間帯であった。

兎に角今日も良い日で過ごせた。眼は変わらず。もう今回のBTXの効果はこれまでで終わりそうだ。
頂いた線香のお灸でどの位の効果が出てくるか・・・・少し効いている気もする。

眼の状態 0


10月25日(木)BTX67日
私の参加する写真クラブの作品展の初日である。午前中は会場のレイアウト作りと写真の取り付けだ。
いろいろと人材豊富なので、見事に素早く段取りをして早く飾り付けができてしまう。
現役の頃は生産技術かと思わせる。またパソコンも自作するし、なんでも教えてくれる。
全国クラスの写真展でも、表彰される位の人もいる。全くプロとしか言いようがない。
カメラ、撮影技術、フォトレタッチ、並べきれないくらい多方面に精通している。
あまりに高度で私には理解不能の会話では、全く蚊帳の外である。
私なんかディジカメがあってこそ撮影が出来る程度の初心者だ。
それでも受け入れて貰える所が良い。

好天で過ごしやすい一日であった。午前中の作業で疲れと一安心で帰りは一人喫茶店でボーッと過ごして帰った。

眼の状態 0


10月24日(水)BTX66日
朝はまた歌の練習会場の予約をして、一旦自宅に戻った。夕方の友人との飲み会までには時間があり過ぎた。
この友人も長く続いている気の置けない友達として貴重だ。新たに探してくれた魚が得意な店で良かった。
お互いに年を取ってそんなには飲めない、健康診断での注意点もあるから自然に終わってしまう。

雲の多い日で若干眼には楽だった。でも目立つ変化はない。

眼の状態 0


10月23日(火)BTX65日
卒業65年目の小学校クラス会で、都内のうどん屋に行った。うどん屋と言って馬鹿に出来ない有名店で良い料理を出してくれる。
いつも他愛ない昔話、病気の話が主になる。ただ大変元気な女性がいて我々とは逆に元気さが目立つようになった。声がでかくてハッキリ、顔色は色白でつやがあり頬はピンク色、健康に何の問題も無く、健康診断では何も引っかからない、食欲旺盛、只一人平気で日本酒を注文する。一体何時まで生き延びるのか?恐ろしい。
毎年楽しく、屈託無く、良いクラス会が続いている。

眼は悪いなりに安定している。

眼の状態 0


10月22日(月)BTX9週
老人会のカラオケ演習日。先日土曜日の演芸大会の反省と来年はどうするか?が話題になった。
覚えるのが大変だから、同じ曲を3年もやって来たのだから、無理もない。
毎月2回同じ曲を始めに歌ってから、カラオケ装置で好き勝手に歌うだけ。
芸がないけれど、私ではどうしようもない。以前は月ごとに新曲を練習したが、高齢化と共に覚えるのも難しくなってしまった。

この悩みは眼に影響ない。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼が開けにくい。
ドライアイ:ショボショボの主な原因。ドラアイ点眼液を使っても気休め程度。
眩しさ:強い。晴天が多く眩しさが気になる(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:いつも意識させられる。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:痛みは弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。逆にカチンとしっかり物が見えると、辛くなる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は弱くなっている。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無縁。


10月21日(日)BTX63日
視覚障害の友人が行く喫茶店に寄ったら案の定Hさんが来ていた。
他にもお客さんがいて、様々な世間話をするなかで彼のエレベーターのメンテナンス経験談を聞く事ができた。
私も技術者上がりだから面白くて、引き込まれてしまった。
大きなトラブルと対応の悪さで有名になった会社の製品については、日本の法整備の合間を縫って使われたとの事だ。
外国の会社は抜け目がない、法律を抜ければ当然と思われる製品責任の対応なんか平然と無視だ。

話が終わってから、市の文化会館で文化祭に出した写真を引き取りに行ってきた。
残念ながら表彰されるも事も無かった。無理もない私のは抽象画風で大抵の人は“何じゃこれ!”と疑問をもつ
だろう。まあ、25日からは参加しているグループの作品展もある。時間が無くて5枚しか出品出来ないがこちらでは頑張れるだろう。

忙しくて夕方帰宅した女房とスーパーで買ってきた寿司と缶ビールで乾杯した。

人と話をしていれば、眼の症状は一時的に忘れることはできる。歩いていても何かに夢中なら忘れることもある。
事故に会わない心構えは必要で、何となく気楽な散歩にはならない。

眼の状態 0


10月20日(土)BTX62日
追浜老人会連合の秋のイベントである演芸大会に出演した。この大会は商店街のグループが多数参加して活躍し、この方達で老人会も保たれている。日本の民謡や踊りが主体で他はカラオケだが、カラオケ参加もすっかり減ってしまった。私達は伴奏カラオケで、大声で気合いをいれて元気そうに歌い通した。椅子に座るしか無い人、ステージへの登り降りも杖や人の手を借りなければ出来ないグループなのだ。皆さん、いざとなれば普段とは全く変わり随分声を出してくれた。たまにはこんな気付け薬も良いもんだ。

お陰で風邪気味からは脱却して、身体も少し楽になった。ただし、眼は変わらず。
0
眼の状態 0


10月19日(金)BTX61日
老人会の誕生日会。最近は多くの皆様が積極的に準備や後片付けをするようになって来た。
今回は趣味として花火に夢中になり、とうとう花火師の資格まで取ってしまった方のお話を聞くことができた。個性ある趣味を続けてきた面白さは愉快だ。この方はお祭りを仕切るのが好きでもある。

私は昨日のお陰で二日酔いと眠さを我慢しながら過ごし、最後に明日の老人会の追浜演芸大会にむけて“星に願い”と“この街で”をカラオケ部で歌い終わった。

眠気と眼の悪さと二日酔いで帰宅したらすぐに寝てしまった。眼の悪さは変わらず続いている。

眼の状態 0


10月18日(木)BTX60日
今日は歌の勉強会。課外特別練習も行った。高い!100円/分だ。前回は“初恋”今回は“この道”、細やかに美しく歌おうとすれば易しい歌なんかないと実感している。
コンサートは予想以上にお金がかかる。なんと言っても、先生に対する謝礼だ。福祉会館でこんな金儲け授業をやっていていいのか?? あちこちから不満が噴出している。楽しい筈の歌でもまた、悩まされるトラブルが出てくるとは!
終わってから、もうすっかり決まって友人と一杯どころか大部のんで帰った。

朝から猛烈な眠さと闘い続けた。歌の時も、飲んでいるときも。子供の頃から春先に眠気に襲われたが、この時期に何だろう? 季節の変わり目で風邪を惹いたのが影響しているかもしれない。
声がガラガラ声で喉に効く漢方を飲みながら歌っていた。

眠気はあっても、眼の悪さは変わらず続いている。

眼の状態 0


10月17日(水)BTX59日
福祉会館で9時からの練習会場予約に行き、無事抽選無しで予約獲得した。午後のアカペラ練習まで時間があり過ぎる。天候は冴えず、散歩する気にもならない。結局は大量のお店がある複合施設の食事が自由に出来るスペースで時間を過ごした。ここは便利だ、パンと飲み物を会わせて200円程度買って楽譜を見ながら歌の練習をやる。すぐ前は軍港巡りの観光船が出入りする良港でのんびり過ごせる。午後は4駅遠くにある“少年の家”でアカペラ練習を行った。ここも周囲は住宅街と広いテニスコートに囲まれた良い環境だ。歌の練習がだんだんと難しくなってきて、プログラムから外そうかと問題になってきた。

眼の治療法として、線香のようなに暖かさで患部を温める方法をやってみた。幸い出てくる煙りに咽せることは無かった。30分程やってから、しばし睡眠を取ったら“オヤ?”と思う程、顔の表情の険しさが緩んだ。もしかして効果が出たのか?・・・まだ分からない。この病気は予測不可能な症状の変動があるからだ。ただ、眼そのものは別に良くなった訳では無い。

眼の状態 0


10月16日(火)BTX58日
今日もクリスマスコンサートについて相談した。お金が問題になると、難しくなる。
視覚障害者の友人から電話を貰って長時間話をした。彼の友人にも早くあっておきたい。知り合いが多く、アイディアも面白い。
眼瞼痙攣の治療として、線香の煙を周辺に軽くすり込むような治療を紹介されて、チャレンジした。当分やってみるが、果たして効果は? もう一つテレビでもコマーシャルに出てくるドロッとした液体も試している。こいつは甘いので、糖質制限を行っている私には使い方が難しい。

眼はマアマア良し。

眼の状態 0


10月15日(月)BTX8週
定例の公園清掃を実施した。台風の影響で大量の落ち葉を片付ける事になった。我々10数人の老人では荷が重くて次回に持ち越しとなった。クリスマスコンサートもやることになったが、先生に払う謝礼の負担が大きくてこちらも頭が痛い。世界が変われば、お金に対する扱いも異なる。決めた事なので止めることも出来ない。
1000円カットの床屋さんも、今は消費税が8%のせて1080円だが更に10%になるのだろうか? 高齢者は天国に住んでいるのではない、徐々に負担が増えるのは間違いない。老後を趣味で生きるなんて贅沢なことは出来ない。

眼は我慢できる状態を維持している。有り難い。

眼の状態 0

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼が開けにくい。
ドライアイ:ショボショボの主な原因。ドラアイ点眼液を使っても気休め程度。
眩しさ:弱い。最近は曇りと雨が多いせいだ。通常は太陽の日差しが低くなって、これから眩しさも本格的になる。(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:いつも意識させられる。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:痛みは弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。逆にカチンとしっかり物が見えると、辛くなる。困った眼だ。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は弱くなっている。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無縁。


10月14日(日)BTX56日
雨が降りそうな空模様だった。月一回の視覚障害者向けに行っている、ヨガに参加した。FACEBOOKでは眼球使用困難症の独り言で活躍していらっしゃるISAKO HARADAさんもお友達を連れての初参加でした。私も眼に不自由している友人を連れて参加した。病名は知らないが高齢なので眼の大手術を必要としているけれど、出来ないと諦めている。このヨガのお陰で急に友達が増えてしまった。知り合える、話せる、情報を得る良いチャンスとなった。

何だか分からないが、今日も眼がほんの少し良い。続いて貰いたい。

眼の状態 0


10月13日(土)BTX55日
散々溜め込んだこのブログを一挙に書いた。大部端折ったが、そうそう頑張っているわけにも行かない。やることはいくらでもある。私が関わった眼球使用困難症と闘う患者友の会も、とうとうホームページも消されてしまった。次期会長を探したが、引き受けてくださる方もなく私の出来ることはもう何も無い。この教訓を活かし、次の活動に切り替えてゆく。

どうするか、考えはまとまってきている。我々に対する障害者手帳を得る法律の変更を目標に、周知活動をするために実行力のある組織の協力を得る、問題解決に積極的な医師
や医療関係者と協力を得て講演会を行う、厚労省の調査・研究の動向をフォローしてゆく、・・・などを念頭に当分は個人的活動を行ってゆく。

自宅であまり慌てずノンビリ過ごしたのが良かった、友人とも結構電話で話しができて、気持ちリラックス出来た。

眼の状態 0


10月12日(金)BTX54日
合唱の練習日。習っていた歌ばかりではなく、横須賀市歌、開始の歌、クリスマスソング・・・等々盛り上げる為に分かりやすい歌などが追加されてくる。私のように融通が効かない人には何でも難しくなる。それに振り付けをされたりすると、もうパニックだ。もう一寸笑顔でなんていわれても、私は眼瞼痙攣でそう簡単に出来るわけが無い。大きめサングラスで誤魔化すしかない。身体からリズム感が消えているから相当努力を要する。

眼はマアマア良くなってきた。ただし、健常者と比較しようがない。

眼の状態 0


10月11日(木)BTX53日
合唱の練習日。習っていた歌ばかりではなく、横須賀市歌、開始の歌、クリスマスソング・・・等々盛り上げる為に分かりやすい歌などが追加されてくる。私のように融通が効かない人には何でも難しくなる。それでも振り付けをされたりすると、もうパニックだ。もう一寸笑顔でなんていわれても、私は眼瞼痙攣でそう簡単に出来るわけが無い。大きめサングラスで誤魔化すしかない。身体からリズム感が消えているから相当努力を要する。

眼はマアマア良くなってきた。ただし、健常者と比較しようがない。

眼の状態 0


10月10日(水)BTX52日
アカペラ練習日で、コンサートを踏まえ歌だけで無く、移動や舞台上の動きも練習し始めた。
まだぎこちない・・・いや、まだ動けないのが本当のところ。

眼はやや良い感じで、良くなって来たか?と期待される。でも、本来こんな程度で良いなんて言えない・・・そんなレベルだ。

眼の状態 0


10月9日(火)BTX51日
以前から予約をしていた神奈川県視覚障害者福祉協会を訪ねた。理事長の鈴木孝幸氏は他にも日盲連理事、座間市障害者団体連合会会長。受賞としては座間名誉市民賞、日本障害者スポーツ協会功労賞、神奈川県知事表彰、日本身体障害者団体連合会長賞、厚生労働大臣賞ととんでもない方だった。
私達の眼球使用困難症の患者が障害者手帳を取れないでいる事情と日常生活の困難な現実を説明し理解を頂けた。法律改正に向けた活動案も聞いて頂く事ができた。

帰りは都内に出て外国旅行に行く親戚と夕食を取って、帰宅した。今日は良い日になった。

良い打ち合わせが出来て、非常に嬉しく眼にも良い効果をもたらしたのか?!
少し良かった。

眼の状態 0


10月8日(月)体育の日  BTX7週
老人会のカラオケ練習日だ。20日にある追浜地区老人会連合の演芸大会にでるので
歌と当日の段取り確認を行った。皆さん参加する事に意義があるわけでコンクールではない。
大声で元気に歌いましょうと、励まし合って終わった。

眼は鬱陶しく、歌の準備といっても頭が働かない、間違いも多い。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:弱い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。


10月7日(日)BTX49日
友人達7名と鎌倉に出掛けた。“鎌倉 極楽寺・稲村ヶ崎アートフェスティバル”で極楽寺で下車して個人のおたくで披露している作品を見せて貰うと言う面白い趣向である。ただ我々は高齢者だから、急階段と急坂が殆ど直ぐに“もう帰ろう”となってしまった。通勤時よりも混み合う江ノ電で鎌倉へ戻り、ビール祭りをやっている市役所前に行った。流石に鎌倉で、多くのテントが張られた広場で多様な鎌倉ビールを飲める、イベントも盛ん。若干所帯疲れも見える横須賀とは違い、綺麗な若奥様がビールとお喋りの花-0.3を咲かしていた。
しかし、ここも日当たりが良くて高齢者は耐えきれず街中の飲み屋に逃れた。やっと一息ついて、会話も楽しくなった。久し振りに会って愉快な一時を過ごせた。

良い仲間と過ごせたが、眼には効果が無かった。何時ものように、しんどさが同居していた。

眼の状態 0-


10月6日(土)BTX48日
視覚障害者の友人とカラオケ店で会う約束だったが、来ない。心当たりを探したが見当たらず、歌わず昼食を取るのみで帰宅した。仕事も忙しいし、体調もままならない。時々あることなのでサッサと諦めて帰ってしまった。カラオケ店では高齢者がプロみたいに歌っていた。ママさんに歌いなさいなどと言われても勇気がでない。

眼は昨日から急転してやや良くなった。当然原因は見当たらず。

眼の状態 0-

10月5日(金)BTX47日
横須賀市の文化祭に写真で応募して、作品を届けてきた。仲間にそんな写真を出すのは拙いと言われながら出品した。毎年2枚限定で無料参加なので良いチャンスである。

雨の降りそうな中、無事に濡れずに追浜まで帰ってホッとした。喫茶店で一人ボンヤリと過ごしてから、標高差69mの坂を上り帰宅した。

文化会館への登り下り、自宅への登り下りで結構な運動量になった。その疲労の性だろうか,瞼は極端に閉じるようになった。最悪である。

眼の状態 −1


10月4日(木)BTX46日
歌の勉強会とコンサートの打ち合わせを行った。本来一杯飲んで帰りたいが、健康に配慮して控える。慣れない作業なので、何回やっても分からない事が残ってしまう。
本来の歌もまだまだ仕上がらない。先生もイライラするのだろう。

一方、何故か眼は少し良くなった。瞼が開き易くなった。気分の差ぐらいか?

眼の状態 0


10月3日(水)BTX45日
定例の歌の練習は無し。コンサートの打ち合わせを行った。慣れていない私達は、どうやらどんな要領でやれば良いのかが朧気ながら理解できてホッとした。終われば友人と安い酒場で一杯飲んだ。最近は前立腺がんの密封小線源を用いた手術を行った後遺症で時々出血する。
医師は大した事はないがしつこく続くと言う。お酒をセーブしないと出血するので控えめになった。これも健康法と納得している。

お酒の効果で多少は症状を忘れるが、一日中飲んでいるわけでは無い。矢っ張りしんどいのは変わらず。

眼の状態 0−


10月2日(火)BTX44日
本日も竹の根っ子と格闘して、ダウン。空には巻雲類が広がり、湿度は低く過ごしよい日だが、身体中汗だくとなって得意の居眠りに入った。

眼は悪くただしんどさだけ。書き表すのにも代わり映えがない。

眼の状態 0−


10月1日(月)BTX6週
パソコンの操作ミスから、1週間分が消えてしまい更に9日からはショックと怠け心でブランクが出来てしまった。幸い、日記はファイルに描き続けていうので大嘘は書かないで済む。

定例の公園清掃を老人会で行った。先月は暑さで気分の悪い方も出て、残った作業も取り返そうと頑張ろう。そんな意気込みは直ぐ消え、大量の落ち葉を集めて掬い、山中に投げ下ろす作業は重労働で30分やれば後は惰性でやるのみ。幸い無事に終了した。
終わるとすぐに役員会でこれはむしろ情報交換と計画の確認ぐらい。世間話も多く案外楽しい。

自宅に戻って、またもや勝手に這いずり回った竹の根っ子を掘り出した。これまでが精一杯、後は居眠りするだけとなった。

眼は冴えないままで継続中。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:弱い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。



9月30日(日)BTX42日
台風24号の接近で、外出を控え屋外の強風対策を行った。それ程心配することはなく、シャッターを締め、浴槽に水を一杯入れて済んでしまった。日中は静かな天候、嵐の前の静けさ。

若い女性からのメールで「やぶさかではない」の言葉を使って、年寄りの私には意味が分からないと・・・思ったらしい。わざわざ「意味が分からないで使っています」注意書きがあった。
面白かったので絵文字で(-^〇^-)を送ったら「ワーッ、喜んでする」と言う意味とは知らなかった・・・と返事が来た。本当に笑い話になった。

女子バレーボールはオランダに惜敗。女子卓球の石川は中国の丁寧にストレート負け。残念!!

何故テレビを見ていたか? 眼の状態が酷くて何かをやる気が起きないせいだ。溜息交じりで過ごしていた。

眼の状態 0−


9月29日(土)BTX41日
また強烈な台風が近づくとの事。屋外の整理も含めて芝に生えた雑草退治を行った。サボったせいですすきまで生えてしまった。この根っ子は完全に退治しないと、大変なことになる。雨が降る中汗まみれで奮闘した。上下に合羽を着たのは大失敗、汗まみれと汚れがかえって酷くなってしまった。重労働になって、また昼寝をするどころか夜寝に繋がってしまった。

眼の悪さは頭の中に起因するので、いろいろと異常を感じるのは当然だろう。たださえ老齢化しているのに、眼に圧迫感を脳内は痺れてボンヤリ。まともな判断が出来ているのか心配だ。

眼の状態 0−


9月28日(金)BTX40日
午前中は手入れ不足で暴れ出した庭の手入れにかかった。樹木の剪定も含めると可なりの重労働になる。午後は最近知った喫茶店に行き、眼球使用困難症のポスターを貼ってくれたお礼にコーヒーを飲みながら話をした。
コンサートのポスター貼りや招待券配布、写真展の案内はがきなど皆引き受けてくれた。こんな事があるのか?!と驚いた。それにしても視覚障害の友人が開拓してくれたこのお店は情報交換の良い場所になった。年を取るに付け、友人が増えてくるのは嬉しい。
横須賀市に患者団体名簿の管理に関する心得や、法律的な根拠と責任などについて相談していた。市の職員もあまり分からず、弁護士の無料相談をしてくれた。訊いたところ、私の管理方法は十分で、責任者は絶対に明かしてはならない・・・とのコメントであった。ただ情報漏洩は裁判になっても、厳密に何処から漏れた情報が直接被害をもたらしたかは大変難しい。他のルートから漏洩していないことも十分あり得るから、との事であった。
そう言えば、大手の会社が大量のデーター漏洩があっても深々と頭を下げているのみだ。あんまり被害と損害賠償を大きく報道されていないようだ。

眼は少し良くなった。継続するかどうか心許ない。

眼の状態 0−


9月27日(木)BTX39日
前立腺がん手術後のフォローで、朝は病院で採決、採尿検査をしてから歌の勉強会で特訓を受けてまた病院に戻り検査結果を訊くことになった。コンサートに向けてビラ配り、招待券配布、ポスター貼りと忙しくなってきた。でも検査結果は順調、先生は今頃になって大腸出血は丁度出後3年に入る今頃で当然みたいな説明をする。今まで一度もそんな話をしたことは無かった。患者から情報を得ようとするが、予測される問題は知っていても教えてくれない・・・そんなものなのか? 私の受けた手術は外国からの技術導入で、国内での実績はまだ浅いから医師側も患者から情報を得て勉強している段階なのだろう。

あっちこっちと移動があって落ち着かない日となった。まあ大過なく過ごせたから良しとする。眼は相変わらずだ。

眼の状態 0−


9月26日(水)BTX38日
雨で出掛けるのが煩わしい。それでもアカペラの練習に出掛ける。男性が少ないので、休むと編成のバランスが崩れるので先生が苦労する。コンサート準備に入ると尚更である。

体調のフラフラと眠さを我慢しながらの行動は眼の煩わしさに追い打ちをかける。

眼の状態 0−


9月25日(火)BTX37日
写真展に出すための額装を行った。これで一区切りついた。最近は声が出にくいので、歌の練習を続けながらの訓練と思っている。先生は上のファまで出ていますから大丈夫ですよ。それより下のラの方が心配です。男性が少ないので頑張っちゃって、力んでいますよ・・・とおっしゃる。そうかもしれない。でも自分では声が出ないので力が入っている気がする。

体調は何となく良くなっているので心配はなさそうだ。それでも身体がフラフラするのは続いて、眠さが酷い。寝過ぎる位で睡眠不足はない。ジッとしていれば直ぐ寝てしまうくらいだから。

眼の状態 0−


9月24日(月)BTX5週
町内のカラオケ練習日。追浜地域の老人会行事の演芸大会に参加するため、熱心に練習をした。
歩くのもやっとのかたもいる位だから、気負わずに大声を出そうと話会っている。
午後は散歩に鷹取山を登り、追浜の街に降りてから自宅に登り13000歩程度の散歩をした。最近糖質制限をシッカリやっているのが、どうも過ぎたるは及ばざるが如し・・・になったようだ。
体調が冴えなくて、力が入らない。フラフラも強くなった。水分補給だけでは間に合わない。
女房が“今日は歌の発表会だから、晩飯は自由にどうぞ”とお小遣いをくれたのを幸い、スーパーの地下食品街で特上寿司を買って自宅に帰り缶ビールを飲んだ。効果はあらたかで、食べるにつけ体調が戻ってきた。低血糖の状態に陥ったのではないか? 寝る頃にはすっかり良い気分になった。

散歩中はで大量の冷や汗をかいて、眼もおかしかった。危ない所だったのかもしれない・・・自分ではそれ程危機感は無かった。大量の汗で濡れた白のTシャツが、洗濯したら紅茶色に変色した。
矢張りかなりの体調不良が起きていたのだろう。

眼の症状はあまり変わらなかった。

眼の状態 0−

一週間毎のチェックは消えてしまいました。修復は不可能で手元に記録は残していないので、諦めます。


9月23日(日)秋分の日 BTX35日
視覚障害者2級の友人から喫茶店に来ないかと誘いが合った。何やら拘りのある考えを持った人達が話し合える所だと言う。早速出掛けてみると、遅れたせいも合ってお二人は帰るばかりであった。
友人とお見せのご主人で眼球使用困難症の話をしたら、大変良く理解をしてくれた。またお店の前にもポスターを張り出してくれる事になった。この友人はちょっと風変わりな所が有るけれど、友人も多く話題も広く貴重な存在である。今後に私達の活動を協力してくれるとの事だ。
お店の主人も経験豊かで、これからも頼もしい存在になるだろう。

眼はクシャクシャ、頬もクシャクシャ。鼻に皺を寄せて、唇はへの字にしたり、口の周辺は痙攣する。眉間に縦皺で眉毛を寄せる。こんな顔付きで他人と話し合うのは、精神的にも負担が大きくなる。

眼の状態 0−


9月22日(土)BTX34日
雨を心配したが、どうやら曇りの中で地域のファミリー運動会が行われた。私は老人会メンバーとして玉入れに参加した。馬鹿に出来ないもので、玉がサッパリ入らない・・・後ろから頑張れ!頑張れて応援がかかる。見ていられなくなったのだろう、自分でも何で出来ないか不思議思った位だ。
午後はお彼岸とあって都内の飯田橋まで出掛けた。最近は糖質制限をしているので、ビールも飲まず、ご飯(米)も食べずにハンバークとサラダにした。面白いのは、糖質制限すると蛋白が不足して筋肉が痩せるから肉を取りなさいと行ったのは私が通う眼科の先生だ。内科の先生は運動療法とお酒の制限しか言わなかった。帰りは蒸し暑く、電車で座れたものの疲れた。因みに8月に入ってから体重が3kgも減った。やり過ぎか? 体調に異変ありか?

体重減少に眼の悪さが影響するのか。あるとすれば心理的な影響か?
別件だが、大体BTX注射の液は何処まで浸潤すのか? 技術レベルが高ければ、必要な筋肉にのみ浸潤するのか? 予防注射は必要な箇所を狙ってやっているわけではない。
ここで言いたい事は、浸透圧の原理があって必要な箇所にも広がる筈だと思っている。だから薬液は周辺に影響するに違いない。
BTXは筋肉を麻痺させる兵器にも使われたと聞いてる。副作用としてピントを合わせる筋肉や瞳孔を収縮させる筋肉、両眼の動きをコントロールさせて一体画像をさせる筋肉、・・・等に微量であっても影響あると見なすべきである。BTX注射をする医師はもっと患者にたいして説明をして貰いたい。医師や製薬会社のご意見が聞きたい


9月21日(金)BTX33日
小雨が時々降り続く日だ。老人会の誕生日会で過去最高の32名と増えてきた。特別講演で
詐欺に騙されない為の勉強会だが、期待以上に面白かった。契約とクーリングオフを結びつけて話をしたのは良かった。講師は消費者生活センターの方で分かりやすい。ここの相談電話は118(イイヤ)との事だ。
血糖値に配慮して酒も、ワインも、ビールも、ジュースも控えた。

眼の状態 0−


9月20日(木)BTX32日
今日は合唱の練習日。昨日と同じジョイント仲間だ。歌以外に振り付けもある。教えるメンバーは見事なダンサーで素敵だが、他は高齢者で身体を動かすのもやっと言う方もいる。ダンサー主体に積極派数人は踊り、私共はその他大勢で小学生のお遊戯くらいでやる。反響が楽しみになる。
終わってから友人と一杯飲んで楽しみ、写真へのコメントも貰った。それでもまだ2枚に絞り悩む。贅沢な悩みである。

相変わらず、眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。酒をのんでも変わらない。顔が神経質に動くのも気になる。

眼の状態 0−


9月19日(水)BTX31日
アカペラの練習日だ。歌だけでは無い。準備が沢山あるので見落としなくやるのは結構大変だ。
皆さん協力してくださいと言われても具体的に何をすれば良いのかを考える所から始まる。

相変わらず、眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。

眼の状態 0−


9月18日(火)BTX30日
今日も歌の練習と写真展に向けた最後の1枚で悩んだ。兎に角3枚に絞って、友人の意見も聞こう。
印刷するとインク代が嵩むので、気安くプリントも出来ない。
こんな事でも矢張り楽しんでやっているから、気楽である。

眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。

眼の状態 0−


9月17日(月)BTX4週
公園清掃の日で蒸し暑かった。高齢者が気分が悪くなり、ベンチに崩れるように倒れ込んでしまった。頑張らないで、遊びに来る程度で良いのだ。他の皆さんも相当バテバテになった。
今日も歌の練習に時間をつぎ込んだり、写真展に出す最後の一枚の選択にアレコレと悩み続けてもいる。

眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。

眼の状態 0−

一週間毎のチェックは、消えてしまい修復は不可能です。


9月16日(日)BTX28日
コンサートに向けて、練習を始めた。ジョイント・コンサートなので25曲を越える。そもそも、年寄りの気まぐれだ始めたから、覚えが悪い。周辺に多大なるご心配とご迷惑をかけている。
何しろ1ヶ覚えれば、1ヶは押し出されるように忘れるのが実情だ。それでもあまり気にせず、ある意味図々しくやって楽しんでいる。
庭の雑草取りや樹木の剪定をしたが、以外な所に竹が2本伸びているのを発見。ショックが大きい。
これを掘り起こす労力を考えると気が滅入る。

眼は悪いが、何だかピントが合わない。合わない老眼鏡を掛けているみたい。それでも視力検査では問題無い。緑内障も白内障も問題なし。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
ムコスタは一日6本使うが、気休めだ。
眩しさ:弱い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止状態か?
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。


9月15日(土)BTX27日
追浜地区で知り合いになった視覚障害の友人と会って昼食をし、もう一人最近引っ越してきた人の家を訪ねた。まだ片付けもままならない様子だ。かれも視覚障害で猫を5匹も勝手いる。屋根裏に行く通路が作ってあり、常時我々を観察している。

雨が時々降るような天候だったが、眼はサッパリ良くならない。

眼の状態 0―


9月14日(金)BTX26日
写真の月例会に半年ぶりで参加した。ここでも、10月末頃の写真展に向けて準備が進行中である。毎年10枚出品するのだが、今年は活動が出来なかったので5枚を揃えるのがやっとであった。でも風変わりな私の作品は、小さな噂がでている。もっとも、この会は日本全国レベルの方が多いので私などは問題にならない。

写真の作品をどれにするか、皆さんに相談したら反対が多くて残念。再考することになった。
精神的に少しストレスが溜まったのか、眼が悪くなった。

眼の状態 −1


9月13日(木)BTX25日
歌の練習日。ここもコンサートに向け練習に気合いが入った。特訓も受けたが、昨年後半から練習に集中力が欠けていたので、取り返すのが大変。
練習後は酒を飲む、仲間と一杯やった。酒の話、家庭の話、歌の話、写真の話・・・気楽でつきること無い貴重な時間だ。血糖値を忘れずにコントロールして飲んだ。

不思議。今日も眼は良かった。

眼の状態 0+


9月12日(水)BTX24日
アカペラ練習日。クリスマスコンサートの日程が決まり、曲目も決まり。後は練習のみ。
指導の先生が共通の3つの歌のグループがあり、私はアカペラと多様な歌っている2つのグループプに参加している。アカペラでは蝶ネクタイ、赤のベスト、白ワイシャツ、黒ズボンになった。

何だか分からないが、眼が良くなった。

眼の状態 0+


9月11日(火)BTX23日
健康診断で血糖値が糖尿病との境界になっているので、専門の内科医を訪ねた。
尿検査では血糖値、蛋白とも無し。採血では血糖値105,ヘモグロビンA1C6.3であった。
過去10年のデーターをお見せしたら、今後A1Cが6.5以上に上がる傾向があれば処方を考えるが、今の日常生活で管理良し・・・となった。既に糖質制限はしているし、酒も一週間毎にしている、このまま行こう。

眼の状態 0−


9月10日(月)BTX4週
老人会も夏休みがあって、久し振りのカラオケ練習日となった。10月に追浜地域の演芸大会が決まったので、歌はいつもの通りだが色々と準備や相談を行った。エアコンを使って冷房をしたが、皆さんまだまだ暑いと嘆いている。今日はお菓子を買ったお金の精算で30分以上時間がかかった、お茶の葉を持ってくる筈の人が忘れて来たので、白湯で済ました。この会はしょっちゅうこんな事で小さなトラブルが起きている。まあ、怪我がなければ良しとするか。

眼は相変わらず良くなる気配もない。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
ムコスタは一日6本使うが、気休めだ。
眩しさ:眩しい(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止状態か?
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。



9月9日(日)BTX21日
昨日の抽選漏れで、今日も仲間4人がチャレンジした。確率4/5ではあったが、不安も相半ばあった。しかし先生が自らトップで籤を引き当選した。これでクリスマスコンサートは12月9日(日
)と決定した。矢張りコンサートがないと、張り合いが無い。これから先生も生徒も練習に気合いが入ってくるだろう。
大型スーパーの食堂街で小さな牛乳パックとハムサンドを329円で昼食にした。
午後の部は視覚障害者のチャレンジド・ヨガに参加した。眼に良いとは言えないが、身体には普通の体操とは違う独特の効果を感じるようになった。
当然、帰りは一杯で生ビールを3杯飲んで帰った。・・・たまには良いだろう。

眼の状態 0−


9月8日(土)BTX20日
歌っている会のクリスマスコンサートの会場取りに、いつもの総合福祉会館に出掛けて抽選に挑んだが、残念!! 先生の生徒達が4人参加して、他のグループが2人が入り抽選だが、我々4人は漏れてしまった。
未だ暑い日の中、一駅歩いて百円ショップで老人会向けの買い物をした。動くのもしんどくて、喫茶店でアイスコーヒー一杯を1時間半掛けてから、帰宅に向かった。余計な出費が出る日になった。

徐々にだが眼は少しずつ良くなっている。

眼の状態 0−


9月7日(金)BTX19日
昨日、また少し大腸出血があったけれど、“大した事は無い”と素人判断で決めた。暑さで顔合わせをしていなかった親戚と久し振りに横浜で会った。糖質制限テストも実施中だが、生ビール一杯とビーフステーキを食べた。当然、晩ご飯(米)を止めた。

食事制限は物足りず、ストレス解消にもなるので良かった。制限だけでは味気ない。

眼の状態 0−




9月6日(木)BTX18日
歌の練習会場の抽選に敗退した。今日は何故か負けそうな予感がした。いつもは勝とうとは思わなくても連勝していたのに。最近な消極的な心理が現れてしまったような気がする。
こんな時は自分が夢中になれる事に専念するのが良いのに、症状に拘り続けてしまったのだろう。

眼の状態 −1


9月5日(水)BTX17日
歌の先生達と、会について懇談をした。
話し中、顔が引き攣ったようになるの気になって仕方がなかった。

眼の状態 −1


9月4日(火)BTX16日
老人会の印刷物を配布したり、近所の風景を撮影した。

眼の状態 −1


9月3日(月)BTX2週
眼の状態 −1

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:眩しい(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:強い。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振りフラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強くなった。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止状態か?
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:歌の発生練習で良くなる。普段の声の出し方が弱くなっている可能性もある。


9月2日(日)BTX14日
眼の状態 −1


9月1日(土)BTX13日
”目の健康は広い視野で考えましょう”なる講演の中、若倉医師の「広い視野で考える目の症状」を聴講しました。50人以上の聴講者が集まり、盛況でした。私は横須賀の視覚障害者の友人と一緒に参加しました。

眼の状態 −1


8月31日(金)BTX12日
眼の状態 −1


8月30日(木)BTX11日
眼の状態 −1


8月29日(水)BTX10日
眼の状態 −1


8月28日(火)BTX9日
眼の状態 −1



8月27日(月)BTX第1週
眼の状態 −1

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:眩しいが程度は軽い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:強い。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振りフラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強くなった。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:歌の発生練習で良くなる。普段の声の出し方が弱くなっている可能性もある。


8月26日(日)BTX7日目
眼の状態 −1

8月25日(土)BTX6日目
眼の状態 −1

8月24日(金)BTX5日目
眼の状態 0−


8月23日(木)BTX4日目
今、体調を含め毎日が精一杯なので、当分目の状態だけのご報告に致します。
よろしくお願いいたします。

目の状態 0−


8月22日(水)BTX3日目
久し振りにアカペラの練習日となった。お盆休みで歌を忘れたカナリアになった。先生の方がガックリしたのではないか? 来週は福祉ボランティアで介護施設に行き歌うことが決まっている。
男性は赤いベスト、白ワイシャツ、黒の蝶ネクタイ、黒ズボンだそうでベストは2000円で買わされた。全然気に入らない。
帰りに眼科の先生に寄ってドライアイのムコスタの処方をして貰った。眼圧は右14、左13mmHg、傷無く、視力正常であった。血糖値が高いので白内障の様子を聞いたが問題はないそうだ。
以前私の血糖値150mmHgを記録していた、間食をしないことが重要だとのアドバイスがあった。糖質を減らし、間食をしない・・・・と決めた。お酒は1週間毎を基本にする。

眼の状態 0−


8月21日(火)BTX2日目
健康診断の結果を聞いてきた。心臓は子供の頃から不整脈があるけれど、問題無い。変な格好した欠陥心臓なのかもしれない。空腹時の血糖値も130mHg、ヘモグロビンA1Cも6と糖尿病らしい。一昨年150mHgなので、酒を一週間毎にしてそれなりの効果が出ているのだろう。気を付けながら過ごして行けば心配ない。

眼は瞼が重くかったるい。眼も顔もクシャクシャする。頭の中は重く活動しない。何をするにも面倒くさく、やる気にならない。

眼の状態 0−


8月20日(月)BTX38回初日
やや涼しい日になった。注射の要領は前回と変わらず。全量50単位、注射8ヵ所、6.25単位/1ケ所。注射のボトックスの説明書の通りによる注射ヵ所である。37回目の効果は2ヶ月しかなかった。今回の結果では次のBTXでは2ヶ月後にするか、3ヶ月後にして注射量を増やすか。考えなければいけない。

注射後は、友人を呼び出して喫茶店ですました。珍しい事だが、また大腸出血が少しあったので慎重にした。

まだ注射の効果はなく、最悪の状態が継続している。

眼の状態 0-

1週間毎のチェック
目が閉じる:ショボつく。しんどい。
ドライアイ:特に強くはない。ドライアイの点が液は気休め程度にしかならない。
眩しさ:眩しいが程度は軽い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:弱い。
フラフラ:弱い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ない。
動体視力:今回から追加した。目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     この症状で必要以上に首を振りフラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強くなった。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:歌の発生練習で良くなる。普段の声の出し方が弱くなっている可能性もある。



10月7日(日)BTX48日
鎌倉を散策しようと友人達と、久し振りに会った。計7名。
江ノ電の極楽寺周辺でいろいろな作品を見せている。個人の自宅で自分の作品を見せている。
各々個性があって面白い。こんな事が街一帯で行えるのも流石鎌倉だ。
我が横須賀では考えられない。
直ぐに皆疲れてしまい、鎌倉市役所がイベントを開催中でビール祭りに参加した。
偉い人気で沢山あるテントが満員、大体暑くて高齢者には耐えられず、
街中の飲み屋に駆け込んで、やっと一息ついたのが本当のところだ。
私はどうも朝から眠気が酷く我慢していたけれど、ついに居眠りしてしまった。
どうも原因の分からない体調不良が多い。

眠いのを我慢しながらの、散策飲み会だから眼だって悪くなるのは当然だろう。

眼の状態 0−


10月6日(土)BTX47日
視覚障害の友人と打ち合わせしようと約束したが、来ない!
心当たりを探したがとうとう見つからず、連絡もとれない。
なんか中途半端になって、カラオケスナックで歌わず昼飯だけ食べて帰った。
この友人体調が良くないので心配である。器用な人物で家のリフォームをやる気で
大量に建材を買い込んでいる・・・本当にできるのかな?でも起用なのは事実だ。

また少し眼が良くなった。何が何だか分からない。

眼の状態 0


10月5日(金)BTX46日
横須賀市の文化祭に写真を3枚応募した。これもまた自分の目標と言うか、区切りを付けると言うか、張り合いを持ってやるには必要と思っている。
歌でもコンサートを年一回ぐらいやらないと、張り合いがないのと気持ちは同じだ。一人2枚しか出せない、私の参加している
グループで今月後半に写真展を行うのでそちらで頑張る。しかしここも毎年10枚づつ出品していたが、気ぜわしくて5枚しか出せない。残念!

昨日少し良くなった眼は一挙に最悪になった。

眼の状態 0


10月4日(木)BTX45日
今日も歌の勉強会で昨日の続き。今日も先生と打ち合わせを行った。
予算の問題でなかなか結論がでないままに終わってしまった。
基本的な考えが食い違っているのだが、習い事に対する月謝と
ボランティアで自主的に動く考えとの差がある。
お互いに“困ったな“と悩みながら持ち越しである。
でも皆さん衣装を考え、揃えて購入し始めている。
いろいろあっても楽しみにしているので心配なさそうだ。

歌も録音している自分の声を聞くと、逃げ出したくなる!!
これも困ったもんだ。

今日は原因は分からないが、眼が良くなった。これから良くなるのか?
今日だけか?

眼の状態 0


10月3日(水)BTX45日
アカペラの練習日でコンサートに向けた準備・打ち合わせが始まった。
私は経験が無いので、皆様に教えて頂ならのお手伝いをする。
あまり役に立つとは思えないが、やれる範囲でアレコレと始めた。
先生のお考えを聞いていると、馬鹿に出来ない事が沢山有ることが分かってきた。
一体出来るのだろうか?不安になる。

今日も仲間と帰りに一杯となった。
矢張り気分転換は必要であると、自分を説得しながら飲んでいた。
でも楽しいから良い。

眼の状態 0−


10月2日(火)BTX44日
今日も竹の根っ子と奮闘した。いつも苦労させられるのが竹でこれが最悪。どうやっても取り残しが多くて、繁殖を抑えられないのがドクダミ、かってに伸び出し案外厄介なのが芝だ。庭造りは毎日まめに手入れをしないと暴れ出してしまう。力はいるし根気良くやらないと竹は取り除けない。
日中2時間もやれば、体力が続かない。後は休息するのみ。こんな事でも出来るからまだ良い。

眼はまだ開くからいい。文句もいえない。次回のボトックスは50単位から増量してみるか、昔噂になったサプリを検討するか。脳力を栄養で強化すると言うのだが。テレビ最近またコマーシャルに出てくるようになった。ネットで手配したら、明日にでも着くらしい。

眼の状態 0−


10月1日(月)BTX6週
夜は強烈な台風で、シャッターが溝から外れてブラブラになった。電動だがビクともしない。
修理を頼んだら19日まで、忙しくて来られない。当分薄暗い部屋が出来てしまった。観葉植物がどうなるか心配になる。
公園清掃に結構皆さん集まった。以外に地面の葉っぱは少ない、強風で何処かに飛んで行ったらしい。蒸し暑くなったが皆元気だ。その後はまた役員会があり、脇気合い合いの談笑で済んでしまった。

庭の竹の根がアチコチと這いずり回って、取り除くのに大奮闘した。地中で二本も上下に伸びて
下へ潜ったり、上へ上がったり、分岐したり、他の木の根に絡まったり。2時間強でダウンした。
気を取り直す事はできない。

眼はクシャクシャ、ピントが合わない、頭の中はジンジンとしながらボンヤリして思考能力が無くなった。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:弱い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。


9月30日(日)BTX42日
台風24号の接近で、外出を控え屋外の強風対策を行った。それ程心配することはなく、シャッターを締め、浴槽に水を一杯入れて済んでしまった。日中は静かな天候、嵐の前の静けさ。

若い女性からのメールで「やぶさかではない」の言葉を使って、年寄りの私には意味が分からないと・・・思ったらしい。わざわざ「意味が分からないで使っています」注意書きがあった。
面白かったので絵文字で(-^〇^-)を送ったら「ワーッ、喜んでする」と言う意味とは知らなかった・・・と返事が来た。本当に笑い話になった。

女子バレーボールはオランダに惜敗。女子卓球の石川は中国の丁寧にストレート負け。残念!!

何故テレビを見ていたか? 眼の状態が酷くて何かをやる気が起きないせいだ。溜息交じりで過ごしていた。

眼の状態 0−




9月29日(土)BTX41日
また強烈な台風が近づくとの事。屋外の整理も含めて芝に生えた雑草退治を行った。サボったせいですすきまで生えてしまった。この根っ子は完全に退治しないと、大変なことになる。雨が降る中汗まみれで奮闘した。上下に合羽を着たのは大失敗、汗まみれと汚れがかえって酷くなってしまった。重労働になって、また昼寝をするどころか夜寝に繋がってしまった。

眼の悪さは頭の中に起因するので、いろいろと異常を感じるのは当然だろう。たださえ老齢化しているのに、眼に圧迫感を脳内は痺れてボンヤリ。まともな判断が出来ているのか心配だ。

眼の状態 0−


9月28日(金)BTX40日
午前中は手入れ不足で暴れ出した庭の手入れにかかった。樹木の剪定も含めると可なりの重労働になる。午後は最近知った喫茶店に行き、眼球使用困難症のポスターを貼ってくれたお礼にコーヒーを飲みながら話をした。
コンサートのポスター貼りや招待券配布、写真展の案内はがきなど皆引き受けてくれた。こんな事があるのか?!と驚いた。それにしても視覚障害の友人が開拓してくれたこのお店は情報交換の良い場所になった。年を取るに付け、友人が増えてくるのは嬉しい。
横須賀市に患者団体名簿の管理に関する心得や、法律的な根拠と責任などについて相談していた。市の職員もあまり分からず、弁護士の無料相談をしてくれた。訊いたところ、私の管理方法は十分で、責任者は絶対に明かしてはならない・・・とのコメントであった。ただ情報漏洩は裁判になっても、厳密に何処から漏れた情報が直接被害をもたらしたかは大変難しい。他のルートから漏洩していないことも十分あり得るから、との事であった。
そう言えば、大手の会社が大量のデーター漏洩があっても深々と頭を下げているのみだ。あんまり被害と損害賠償を大きく報道されていないようだ。

眼は少し良くなった。継続するかどうか心許ない。

眼の状態 0−


9月27日(木)BTX39日
前立腺がん手術後のフォローで、朝は病院で採決、採尿検査をしてから歌の勉強会で特訓を受けてまた病院に戻り検査結果を訊くことになった。コンサートに向けてビラ配り、招待券配布、ポスター貼りと忙しくなってきた。でも検査結果は順調、先生は今頃になって大腸出血は丁度出後3年に入る今頃で当然みたいな説明をする。今まで一度もそんな話をしたことは無かった。患者から情報を得ようとするが、予測される問題は知っていても教えてくれない・・・そんなものなのか? 私の受けた手術は外国からの技術導入で、国内での実績はまだ浅いから医師側も患者から情報を得て勉強している段階なのだろう。

あっちこっちと移動があって落ち着かない日となった。まあ大過なく過ごせたから良しとする。眼は相変わらずだ。

眼の状態 0−


9月26日(水)BTX38日
雨で出掛けるのが煩わしい。それでもアカペラの練習に出掛ける。男性が少ないので、休むと編成のバランスが崩れるので先生が苦労する。コンサート準備に入ると尚更である。

体調のフラフラと眠さを我慢しながらの行動は眼の煩わしさに追い打ちをかける。

眼の状態 0−


9月25日(火)BTX37日
写真展に出すための額装を行った。これで一区切りついた。最近は声が出にくいので、歌の練習を続けながらの訓練と思っている。先生は上のファまで出ていますから大丈夫ですよ。それより下のラの方が心配です。男性が少ないので頑張っちゃって、力んでいますよ・・・とおっしゃる。そうかもしれない。でも自分では声が出ないので力が入っている気がする。

体調は何となく良くなっているので心配はなさそうだ。それでも身体がフラフラするのは続いて、眠さが酷い。寝過ぎる位で睡眠不足はない。ジッとしていれば直ぐ寝てしまうくらいだから。

眼の状態 0−


9月24日(月)BTX5週
町内のカラオケ練習日。追浜地域の老人会行事の演芸大会に参加するため、熱心に練習をした。
歩くのもやっとのかたもいる位だから、気負わずに大声を出そうと話会っている。
午後は散歩に鷹取山を登り、追浜の街に降りてから自宅に登り13000歩程度の散歩をした。最近糖質制限をシッカリやっているのが、どうも過ぎたるは及ばざるが如し・・・になったようだ。
体調が冴えなくて、力が入らない。フラフラも強くなった。水分補給だけでは間に合わない。
女房が“今日は歌の発表会だから、晩飯は自由にどうぞ”とお小遣いをくれたのを幸い、スーパーの地下食品街で特上寿司を買って自宅に帰り缶ビールを飲んだ。効果はあらたかで、食べるにつけ体調が戻ってきた。低血糖の状態に陥ったのではないか? 寝る頃にはすっかり良い気分になった。

散歩中はで大量の冷や汗をかいて、眼もおかしかった。危ない所だったのかもしれない・・・自分ではそれ程危機感は無かった。大量の汗で濡れた白のTシャツが、洗濯したら紅茶色に変色した。
矢張りかなりの体調不良が起きていたのだろう。

眼の症状はあまり変わらなかった。

眼の状態 0−


9月23日(日)秋分の日 BTX35日
視覚障害者2級の友人から喫茶店に来ないかと誘いが合った。何やら拘りのある考えを持った人達が話し合える所だと言う。早速出掛けてみると、遅れたせいも合ってお二人は帰るばかりであった。
友人とお見せのご主人で眼球使用困難症の話をしたら、大変良く理解をしてくれた。またお店の前にもポスターを張り出してくれる事になった。この友人はちょっと風変わりな所が有るけれど、友人も多く話題も広く貴重な存在である。今後に私達の活動を協力してくれるとの事だ。
お店の主人も経験豊かで、これからも頼もしい存在になるだろう。

眼はクシャクシャ、頬もクシャクシャ。鼻に皺を寄せて、唇はへの字にしたり、口の周辺は痙攣する。眉間に縦皺で眉毛を寄せる。こんな顔付きで他人と話し合うのは、精神的にも負担が大きくなる。

眼の状態 0−


9月22日(土)BTX34日
雨を心配したが、どうやら曇りの中で地域のファミリー運動会が行われた。私は老人会メンバーとして玉入れに参加した。馬鹿に出来ないもので、玉がサッパリ入らない・・・後ろから頑張れ!頑張れて応援がかかる。見ていられなくなったのだろう、自分でも何で出来ないか不思議思った位だ。
午後はお彼岸とあって都内の飯田橋まで出掛けた。最近は糖質制限をしているので、ビールも飲まず、ご飯(米)も食べずにハンバークとサラダにした。面白いのは、糖質制限すると蛋白が不足して筋肉が痩せるから肉を取りなさいと行ったのは私が通う眼科の先生だ。内科の先生は運動療法とお酒の制限しか言わなかった。帰りは蒸し暑く、電車で座れたものの疲れた。因みに8月に入ってから体重が3kgも減った。やり過ぎか? 体調に異変ありか?

体重減少に眼の悪さが影響するのか。あるとすれば心理的な影響か?
別件だが、大体BTX注射の液は何処まで浸潤すのか? 技術レベルが高ければ、必要な筋肉にのみ浸潤するのか? 予防注射は必要な箇所を狙ってやっているわけではない。
ここで言いたい事は、浸透圧の原理があって必要な箇所にも広がる筈だと思っている。だから薬液は周辺に影響するに違いない。
BTXは筋肉を麻痺させる兵器にも使われたと聞いてる。副作用としてピントを合わせる筋肉や瞳孔を収縮させる筋肉、両眼の動きをコントロールさせて一体画像をさせる筋肉、・・・等に微量であっても影響あると見なすべきである。BTX注射をする医師はもっと患者にたいして説明をして貰いたい。医師や製薬会社のご意見が聞きたい


9月21日(金)BTX33日
小雨が時々降り続く日だ。老人会の誕生日会で過去最高の32名と増えてきた。特別講演で
詐欺に騙されない為の勉強会だが、期待以上に面白かった。契約とクーリングオフを結びつけて話をしたのは良かった。講師は消費者生活センターの方で分かりやすい。ここの相談電話は118(イイヤ)との事だ。
血糖値に配慮して酒も、ワインも、ビールも、ジュースも控えた。

眼の状態 0−


9月20日(木)BTX32日
今日は合唱の練習日。昨日と同じジョイント仲間だ。歌以外に振り付けもある。教えるメンバーは見事なダンサーで素敵だが、他は高齢者で身体を動かすのもやっと言う方もいる。ダンサー主体に積極派数人は踊り、私共はその他大勢で小学生のお遊戯くらいでやる。反響が楽しみになる。
終わってから友人と一杯飲んで楽しみ、写真へのコメントも貰った。それでもまだ2枚に絞り悩む。贅沢な悩みである。

相変わらず、眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。酒をのんでも変わらない。顔が神経質に動くのも気になる。

眼の状態 0−


9月19日(水)BTX31日
アカペラの練習日だ。歌だけでは無い。準備が沢山あるので見落としなくやるのは結構大変だ。
皆さん協力してくださいと言われても具体的に何をすれば良いのかを考える所から始まる。

相変わらず、眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。

眼の状態 0−


9月18日(火)BTX30日
今日も歌の練習と写真展に向けた最後の1枚で悩んだ。兎に角3枚に絞って、友人の意見も聞こう。
印刷するとインク代が嵩むので、気安くプリントも出来ない。
こんな事でも矢張り楽しんでやっているから、気楽である。

眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。

眼の状態 0−


9月17日(月)BTX4週
公園清掃の日で蒸し暑かった。高齢者が気分が悪くなり、ベンチに崩れるように倒れ込んでしまった。頑張らないで、遊びに来る程度で良いのだ。他の皆さんも相当バテバテになった。
今日も歌の練習に時間をつぎ込んだり、写真展に出す最後の一枚の選択にアレコレと悩み続けてもいる。

眼のピントが合わない、これが頭をボンヤリさせる。それなのに頭は活発に動いていえて疲れる。

眼の状態 0−


9月16日(日)BTX28日
コンサートに向けて、練習を始めた。ジョイント・コンサートなので25曲を越える。そもそも、年寄りの気まぐれだ始めたから、覚えが悪い。周辺に多大なるご心配とご迷惑をかけている。
何しろ1ヶ覚えれば、1ヶは押し出されるように忘れるのが実情だ。それでもあまり気にせず、ある意味図々しくやって楽しんでいる。
庭の雑草取りや樹木の剪定をしたが、以外な所に竹が2本伸びているのを発見。ショックが大きい。
これを掘り起こす労力を考えると気が滅入る。

眼は悪いが、何だかピントが合わない。合わない老眼鏡を掛けているみたい。それでも視力検査では問題無い。緑内障も白内障も問題なし。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
ムコスタは一日6本使うが、気休めだ。
眩しさ:弱い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。眼のピントが老眼のように合わない感じがする。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止状態か?
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。


9月15日(土)BTX27日
追浜地区で知り合いになった視覚障害の友人と会って昼食をし、もう一人最近引っ越してきた人の家を訪ねた。まだ片付けもままならない様子だ。かれも視覚障害で猫を5匹も勝手いる。屋根裏に行く通路が作ってあり、常時我々を観察している。

雨が時々降るような天候だったが、眼はサッパリ良くならない。

眼の状態 0―


9月14日(金)BTX26日
写真の月例会に半年ぶりで参加した。ここでも、10月末頃の写真展に向けて準備が進行中である。毎年10枚出品するのだが、今年は活動が出来なかったので5枚を揃えるのがやっとであった。でも風変わりな私の作品は、小さな噂がでている。もっとも、この会は日本全国レベルの方が多いので私などは問題にならない。

写真の作品をどれにするか、皆さんに相談したら反対が多くて残念。再考することになった。
精神的に少しストレスが溜まったのか、眼が悪くなった。

眼の状態 −1


9月13日(木)BTX25日
歌の練習日。ここもコンサートに向け練習に気合いが入った。特訓も受けたが、昨年後半から練習に集中力が欠けていたので、取り返すのが大変。
練習後は酒を飲む、仲間と一杯やった。酒の話、家庭の話、歌の話、写真の話・・・気楽でつきること無い貴重な時間だ。血糖値を忘れずにコントロールして飲んだ。

不思議。今日も眼は良かった。

眼の状態 0+


9月12日(水)BTX24日
アカペラ練習日。クリスマスコンサートの日程が決まり、曲目も決まり。後は練習のみ。
指導の先生が共通の3つの歌のグループがあり、私はアカペラと多様な歌っている2つのグループプに参加している。アカペラでは蝶ネクタイ、赤のベスト、白ワイシャツ、黒ズボンになった。

何だか分からないが、眼が良くなった。

眼の状態 0+


9月11日(火)BTX23日
健康診断で血糖値が糖尿病との境界になっているので、専門の内科医を訪ねた。
尿検査では血糖値、蛋白とも無し。採血では血糖値105,ヘモグロビンA1C6.3であった。
過去10年のデーターをお見せしたら、今後A1Cが6.5以上に上がる傾向があれば処方を考えるが、今の日常生活で管理良し・・・となった。既に糖質制限はしているし、酒も一週間毎にしている、このまま行こう。

眼の状態 0−


9月10日(月)BTX4週
老人会も夏休みがあって、久し振りのカラオケ練習日となった。10月に追浜地域の演芸大会が決まったので、歌はいつもの通りだが色々と準備や相談を行った。エアコンを使って冷房をしたが、皆さんまだまだ暑いと嘆いている。今日はお菓子を買ったお金の精算で30分以上時間がかかった、お茶の葉を持ってくる筈の人が忘れて来たので、白湯で済ました。この会はしょっちゅうこんな事で小さなトラブルが起きている。まあ、怪我がなければ良しとするか。

眼は相変わらず良くなる気配もない。

眼の状態 0−

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
ムコスタは一日6本使うが、気休めだ。
眩しさ:眩しい(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:まあまあ。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。右眼があまり開かないので、バランスが非常に悪い。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振り、フラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強い。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止状態か?
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:眼瞼痙攣とは無関係で、咳が出て発生を邪魔する。



9月9日(日)BTX21日
昨日の抽選漏れで、今日も仲間4人がチャレンジした。確率4/5ではあったが、不安も相半ばあった。しかし先生が自らトップで籤を引き当選した。これでクリスマスコンサートは12月9日(日
)と決定した。矢張りコンサートがないと、張り合いが無い。これから先生も生徒も練習に気合いが入ってくるだろう。
大型スーパーの食堂街で小さな牛乳パックとハムサンドを329円で昼食にした。
午後の部は視覚障害者のチャレンジド・ヨガに参加した。眼に良いとは言えないが、身体には普通の体操とは違う独特の効果を感じるようになった。
当然、帰りは一杯で生ビールを3杯飲んで帰った。・・・たまには良いだろう。

眼の状態 0−


9月8日(土)BTX20日
歌っている会のクリスマスコンサートの会場取りに、いつもの総合福祉会館に出掛けて抽選に挑んだが、残念!! 先生の生徒達が4人参加して、他のグループが2人が入り抽選だが、我々4人は漏れてしまった。
未だ暑い日の中、一駅歩いて百円ショップで老人会向けの買い物をした。動くのもしんどくて、喫茶店でアイスコーヒー一杯を1時間半掛けてから、帰宅に向かった。余計な出費が出る日になった。

徐々にだが眼は少しずつ良くなっている。

眼の状態 0−


9月7日(金)BTX19日
昨日、また少し大腸出血があったけれど、“大した事は無い”と素人判断で決めた。暑さで顔合わせをしていなかった親戚と久し振りに横浜で会った。糖質制限テストも実施中だが、生ビール一杯とビーフステーキを食べた。当然、晩ご飯(米)を止めた。

食事制限は物足りず、ストレス解消にもなるので良かった。制限だけでは味気ない。

眼の状態 0−




9月6日(木)BTX18日
歌の練習会場の抽選に敗退した。今日は何故か負けそうな予感がした。いつもは勝とうとは思わなくても連勝していたのに。最近な消極的な心理が現れてしまったような気がする。
こんな時は自分が夢中になれる事に専念するのが良いのに、症状に拘り続けてしまったのだろう。

眼の状態 −1


9月5日(水)BTX17日
歌の先生達と、会について懇談をした。
話し中、顔が引き攣ったようになるの気になって仕方がなかった。

眼の状態 −1


9月4日(火)BTX16日
老人会の印刷物を配布したり、近所の風景を撮影した。

眼の状態 −1


9月3日(月)BTX2週
眼の状態 −1

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:眩しい(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:強い。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振りフラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強くなった。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。気分が悪くなって、もしかすると鬱病になるのではないか?と不安になる位だ。記憶、判断力が、速度が落ちている。思考能力の停止状態か?
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:歌の発生練習で良くなる。普段の声の出し方が弱くなっている可能性もある。


9月2日(日)BTX14日
眼の状態 −1


9月1日(土)BTX13日
”目の健康は広い視野で考えましょう”なる講演の中、若倉医師の「広い視野で考える目の症状」を聴講しました。50人以上の聴講者が集まり、盛況でした。私は横須賀の視覚障害者の友人と一緒に参加しました。

眼の状態 −1


8月31日(金)BTX12日
眼の状態 −1


8月30日(木)BTX11日
眼の状態 −1


8月29日(水)BTX10日
眼の状態 −1


8月28日(火)BTX9日
眼の状態 −1



8月27日(月)BTX第1週
眼の状態 −1

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:眩しいが程度は軽い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:強い。
フラフラ:強い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ある。
動体視力:目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     道路を横断するときバランスを乱す。
     この症状で必要以上に首を振りフラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強くなった。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:歌の発生練習で良くなる。普段の声の出し方が弱くなっている可能性もある。


8月26日(日)BTX7日目
眼の状態 −1

8月25日(土)BTX6日目
眼の状態 −1

8月24日(金)BTX5日目
眼の状態 0−


8月23日(木)BTX4日目
今、体調を含め毎日が精一杯なので、当分目の状態だけのご報告に致します。
よろしくお願いいたします。

目の状態 0−


8月22日(水)BTX3日目
久し振りにアカペラの練習日となった。お盆休みで歌を忘れたカナリアになった。先生の方がガックリしたのではないか? 来週は福祉ボランティアで介護施設に行き歌うことが決まっている。
男性は赤いベスト、白ワイシャツ、黒の蝶ネクタイ、黒ズボンだそうでベストは2000円で買わされた。全然気に入らない。
帰りに眼科の先生に寄ってドライアイのムコスタの処方をして貰った。眼圧は右14、左13mmHg、傷無く、視力正常であった。血糖値が高いので白内障の様子を聞いたが問題はないそうだ。
以前私の血糖値150mmHgを記録していた、間食をしないことが重要だとのアドバイスがあった。糖質を減らし、間食をしない・・・・と決めた。お酒は1週間毎を基本にする。

眼の状態 0−


8月21日(火)BTX2日目
健康診断の結果を聞いてきた。心臓は子供の頃から不整脈があるけれど、問題無い。変な格好した欠陥心臓なのかもしれない。空腹時の血糖値も130mHg、ヘモグロビンA1Cも6と糖尿病らしい。一昨年150mHgなので、酒を一週間毎にしてそれなりの効果が出ているのだろう。気を付けながら過ごして行けば心配ない。

眼は瞼が重くかったるい。眼も顔もクシャクシャする。頭の中は重く活動しない。何をするにも面倒くさく、やる気にならない。

眼の状態 0−


8月20日(月)BTX38回初日
やや涼しい日になった。注射の要領は前回と変わらず。全量50単位、注射8ヵ所、6.25単位/1ケ所。注射のボトックスの説明書の通りによる注射ヵ所である。37回目の効果は2ヶ月しかなかった。今回の結果では次のBTXでは2ヶ月後にするか、3ヶ月後にして注射量を増やすか。考えなければいけない。

注射後は、友人を呼び出して喫茶店ですました。珍しい事だが、また大腸出血が少しあったので慎重にした。

まだ注射の効果はなく、最悪の状態が継続している。

眼の状態 −1

1週間毎のチェック
目が閉じる:瞼がくっつく感じ。瞼が厚ぼったく、重い。
ドライアイ:かなり気になる。ドラアイ点眼液を多用する。気休め程度にしかならない。
眩しさ:眩しいが程度は軽い(ただし、透過率10%、青黒色のサングラスをに切り替えた)。
眼の痛み:弱い。
フラフラ:弱い。(自転車、車の運転不可。眼の動きが追従しない、動体視力が極端に低下している)
頭部痛み:眼の奥から後頭部にかけて、弱いがにボンヤリ、集中力に欠ける。痛みはそれ程ではない。ボンヤリする割に頭の中はジンジンするように活発化しているみたいだ。音の無い静かな騒音が起きているように感じる。
新聞社説:継続して読めない。
首肩のこり:シッカリある。
複視:ない。
動体視力:今回から追加した。目玉の動きが悪いので左右を簡単に見られず、首を振って見る。
     この症状で必要以上に首を振りフラフラに繋がる。
顔の症状:口周辺の緊張感と違和感は強くなった。終日継続している。
精神状態:正常のつもりだが。
振戦:パソコンを使うとき、左手指がバタバタする。日によって変わる。緊張感の強弱が影響する。
洗顔時、眼に水が入る:入らない。この症状は最近出ない。最近この症状がないのが不思議だ。
  以前はBTXが効き出す兆候だった。BTXの効果が落ちている事を示しているのだろうか?
発声:歌の発生練習で良くなる。普段の声の出し方が弱くなっている可能性もある。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント