CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第32回ボトックス日記 | Main | 第33回ボトックス日記»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
hara juniti
第34回ボトックス日記 (10/01) hara juniti
第34回ボトックス日記 (07/25) 坂本 征男
第34回ボトックス日記 (06/23) Nami
第34回ボトックス日記 (06/23) 坂本 征男
日常生活の不都合 (06/15) はじめまして
日常生活の不都合 (06/12) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/21) hara juniti
第32回ボトックス日記 (02/14) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/13) 坂本 征男
第32回ボトックス日記 (02/10)
第31回ボトックスの総括 [2017年03月17日(Fri)]
div>
第31回ボトックス総括



btx31.png


btxdis31.png
1、 注射後効果が出始めるのに1週間。顕著に良くなるのに3週かかっている。5週間過ぎると一 旦かなりハッキリ悪くなって、6週間過ぎるとまた良くなって、7週間過ぎてからは最後ま   で良くなることは無かった。
2、 いつも注射毎に2回は良い時期が二山ある。健常者並の+1は91日間のうち2週間程度    あった。+0.3以下は健常者より悪く、10週間は我慢する時間となる。良い時期より悪   い時期がかなり長い。
3、 現在注射を3ヶ月おきに行っているが、2ヶ月済んだら注射したいところだ。抗体が出来る   との理由で薬メーカーも最低2週間以上開けるように指示している。薬の慣れもあるだろう   から、現状の3ヶ月を維持するつもりだ。



btxm31.png



1、11回から17回ほど悪い成績ではないが、−0.1程度で収まっている。グラフを見ると+は良いのかと誤解されるかもしれない。健常者の+1はグラフの欄外上になっている。私達は遙かに悪い状態で過ごしているのだ。BTXは効果がないと言われる所以であり、このグラフはそれを如実に示している。

2、私はリボトリールやアーテンなどの副作用を聞かされているから、使う気になれない。
  注射期間も2ヶ月にするのは最後の手段と思うのでまだ我慢して行く。

3、漢方、カイロ、鍼灸師も健康に良いと思われる体操も思い付くことは一通りやっている。
  何をしたら良いのか、何のアイディアも浮かばない。

4、なるべく人に会い、会話をし、歌を歌って、ガーデニングをしたり、写真を撮ったりをして気分転換で過ごしてゆくだけだ。仕事を続けることが出来ない方達は、私より遙かに辛い現実に直面する。神経難病は他人に見えない症状に悩まされる、これが誤解を受けてしまう事が多い。

お詫び
この記事をアップするのが遅れたので、ご迷惑をかけます。第32回のボトックス総括もこれかとりかかります。このブログを開いたときエッと違和感があるかと思います。ご理解ください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント