CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホームページ:公益社団法人 関東小型船安全協会:http://www.shoankyo.or.jp/
« 2016年04月 | Main | 2016年06月»
会員専用ページ
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
過去のトピックス
最新コメント

サン
開設 (03/20)
http://blog.canpan.info/syoankyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoankyo/index2_0.xml
簡易シミュレータ

小安協グッズ
好評斡旋中!

マリンレジャーを
安全に楽しく!
関東小安協
http://blog.canpan.info/syoankyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoankyo/index2_0.xml
第三級海上特殊無線技士養成講習開催について(常滑市 NTPマリーナ りんくう)
2016年05月27日(Fri)
◆ 平成28年5月21日(土)、『第三級海上特殊無線技士養成講習』を常滑市 NTPマリーナりんくうにて開催いたしました。

h28 tokoname.jpg

講習の様子

平成28年度 第1回理事会及び通常総会開催について
2016年05月24日(Tue)
(公社)関東小型船安全協会 『平成28年度 第1回理事会及び通常総会』を開催いたしました。

・日  時:平成28年5月18日(水)
・開催場所:ワークピア横浜 

◆ 議 案

第1号議案(1) 平成27年度事業報告及び収支決算報告(案)の承認について
     (2) 監査報告書
第2号議案   平成28年度事業計画及び収支予算報告について
第3号議案   役員の改選(案)について
第4号議案(1) 役員の報酬額の決定(案)について
     (2) 役員及び役員等の月俸基準改正(案)について(臨時職員の時給)

その他
 ・無線加入者(非会員)にかかる正会員の一元化について
 ・その他

◆ 総会概要

正会員総数829名(委任状405)、79名の方の出席を得て総会が開催され、各議案について事務局からの説明を行いすべてが承認されました。

h28 soukai.jpg
平成28年度 第1回通常総会の様子

南本牧ふ頭建設工事について
2016年05月18日(Wed)
◆ 南本牧ふ頭用地内第5ブロックの工事進捗に伴い、外周H−1護岸沖へ作業船を配置しての土砂揚土工事が施工されます。付近を航行の船舶は十分に注意してください。

◆ 工事期間: 平成28年6月1日から平成28年9月30日

◆ 詳しくはこちらをご覧ください(PDF)
東京ヨットクラブ安全フェスティバル
2016年05月18日(Wed)
◆ 平成28年5月15日、東京夢の島マリーナにて『東京ヨットクラブ安全フェスティバル』が開催されました。
当日は東京税関職員による講話、ヤンマ―(株)講師による『エンジンメンテナンスについて』、東京海上保安部講師による『東京湾の航行安全』に関する講話が行われました。
h28 tyoyoltutokurabu.jpg
講習の様子


◆ 平成28年5月15日、千葉オーシャンヨットクラブにて海上安全講習会が開催されました。
当日は千葉海上保安部講師による『海上の安全に関する講習』が行われました。

濃霧による狭視界時の海難防止について
2016年05月02日(Mon)
◆濃霧による海難事故に注意してください!!


初夏から夏にかけて、茨城県から静岡県の沿岸海域では、濃霧が頻繁に発生します。
狭視界時における衝突、乗揚げ海難事故等を防止するためには、安全運航を最優先する意識を持ち、適切な見張りの励行や安全な速力での航行といった基本的な航法等を遵守することが大切です。


◆狭視界時における安全運航にかかわる基本事項の遵守について

1. 最新の気象海象を早期に把握し、十分余裕のある航海計画の立案につとめること
2. 狭視界時においては、見張り員を増員するなど、状況に応じた適切な見張りを励行し、レーダー、AIS(船舶自動識別装置)等を有効かつ適切に利用すること
3. 霧中信号を励行するとともに、VHF等を活用し積極的に船舶間でコミュニケーションを図ること
4. 視界状況に応じた安全な速力での航行を励行すること
5. 自船の周辺海域が狭視界となった際船長への報告を徹底すること
6. 海上保安庁が提供する霧通報、海の安全情報による情報を有効活用すること
7. 海上交通安全法に基づく視界制限時における航路外待機の指示を遵守すること