CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホームページ:公益社団法人 関東小型船安全協会:http://www.shoankyo.or.jp/
« 2011年06月 | Main | 2011年08月»
会員専用ページ
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
過去のトピックス
最新コメント

サン
開設 (03/20)
http://blog.canpan.info/syoankyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoankyo/index2_0.xml
簡易シミュレータ

小安協グッズ
好評斡旋中!

マリンレジャーを
安全に楽しく!
関東小安協
http://blog.canpan.info/syoankyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/syoankyo/index2_0.xml
海の日 海の安全運動 横浜八景島シーパラダイスにて
2011年07月26日(Tue)
平成23年7月18日(09:00〜15:30)の海の日、ボート天国の一環として海の安全運動・無料体験乗船会が横浜八景島シーパラダイスで開かれました。この日は8艇のモーターボート、クルーザーヨットが計24回出艇し、約200名の人がイベントを楽しみました。

また、救命胴衣、信号紅煙の取扱いについての実技講習も行われました。

●イベント内容
  ・無料体験乗船        ・ペーパークラフト
  ・ロープワーク         ・ストラップ作成
  ・救命胴衣実技講習     ・信号紅煙の取扱い等

・うみまる君、うーみんとテープカットですびっくり





・気持ちよさそうですねボート



・ストラップ作ってるのかな?



・信号紅煙実技です。



次のボート天国(横浜)のイベントは8月14日「真夏の大運動会」です笑顔


 
平成23年度 民官合同「小型船海難救助訓練」及び「安全パトロール」について
2011年07月21日(Thu)
●H23年7月18日「海の日」、多発しているプレジャーボートの海難を減らそうと、東京湾において民官合同の海難救助訓練と安全パトロールが行われました。





【海難救助訓練】

・東京港内にて10:00〜13:30に実施されました。
・実施内容
      救急救命訓練(CPR/AED)
      落水者揚収訓練(簡易救助用簡易吊り具を作成し、実際に使用して落水者を船上に引き揚げる。)
      曳航救助訓練

救命救急訓練


簡易救助用簡易吊り具「たすけ帯」を作成中


落水者揚収訓練


【安全パトロール】

・東京港内にて14:00〜15:30に行われました。
 *台風6号の余波を受け、東京湾内から実施海域が東京港内へ変更になりました。

・パトロールでは遊走するプレジャーボート等に対して、ライフジャケット着用についてのリーフレット配布、見張りの徹底等の啓発活動。

・浅瀬や定置網等への乗揚げ海難が多発しているためこの件に関しての周知指導の実施。



第3回スバルザカップ チャリティー ヨットレース TOKYO BAY OPEN 2011開催
2011年07月21日(Thu)
2011年7月17日(日) 第3回スバルザカップ チャリティー ヨットレースTOKYO BAY OPEN 2011が開催されました。
今回のスバルザカップ ヨットレースは、東北地方・東日本の美しい海岸線に、1日も早くヨット・ボートが浮かぶよう海を愛する仲間として心からエールを送りたいという気持ちから東日本大震災復興支援チャリティーヨットレースとして開催されました。

【レースコース】  若洲・東京ディズニーランド沖スタート→海ほたる回航→
           若洲・東京ディズニーランド沖フィニッシュ(約20マイル)

●レース参加費として1艇 6000円、うち2,000円が(社)日本マリーナビーチ教会「東日本大震災 災害支援プロジェクト」を通じ被災されたマリン関係組織におくられました。

80艇が参加しレースが行われ、当日は好天、良風に恵まれました太陽
・警戒艇です(関東小型船安全協会所属)







 
横須賀うみかぜカーニバル2011開催!
2011年07月21日(Thu)
2011年7月16日〜7月17日、マリンスポーツの楽しさや海のマナーを知ってもらおう!ということで横須賀うみかぜカーニバル2011(横須賀市うみかぜ公園にて)が開催されました!

夏こそマリンレジジャー!色々な海の乗り物にチャレンジしよう!と開催期間中は、無料体験乗船(スーパーキッズボート・水上オートバイ・バナナボート・モーターボート)、パワーボートのデモンストレーション等様々なイベントが行われました。

・開催セレモニーです。


・やはり体験乗船は大人気!長い列ができました。ボート(船)


気持ち良さそうです!うらやましい。。


小安協からは「願いをかなえるストラップ」教室です。真剣です顔1(うれしいカオ)


子供たちへの海の安全教室も開かれました。海の事、色々わかりましたか?

同時開催イベント
・’11ジェットスポーツフリースタイル全日本選手権シリーズ横須賀大会
・YOKOSUKAアメリカンフードフェスタinうみかぜ


千葉外房支部海難救助訓練
2011年07月14日(Thu)
関東小型船安全協会千葉外房支部及び銚子海上保安部等による小型船等海難救助訓練が平成23年7月10(日)に実施されました。

これは。。。

●マリンレジャーが盛んに行われている九十九里地区では、海難発生時、特に民間救助組織による活動が重要となっています。そのため、民間救助組織の活性化、銚子海上保安部との連携を強化して、官民一体となった協力体制の充実強化を図ることを目的として行われました。



実施場所:千葉県山武郡九十九里町小関地先

訓練参加機関
   ・ 千葉県水難救済会
   ・ 関東小型船安全協会千葉外房支部
   ・ 千葉県警察東金警察署
   ・ 銚子海上保安部
     他8機関

訓練内容
 
陸上訓練
   ・ 消防救急隊による心肺蘇生法及びAED展示訓練
   ・ 船舶用救難信号取扱い訓練
洋上訓練
   ・ 情報伝達訓練
   ・ 救命浮環等による陸上からの漂流者救助訓練
   ・ レスキューボート等による漂流者救助訓練
   ・ 水上オートバイ等による漂流者救助訓練
   ・ 水難救済会救助艇による漂流者救助訓練
   ・ 衝突水上オートバイ漂流者救助及び水上オートバイ曳航救助訓練
   ・ 医療機関への搬送連携訓練
   ・ 火災船消火訓練
   ・ もやい銃発射、ゴムボートによる孤立者救助訓練 


漂流者救助訓練の様子



火災船消火訓練の様子
                      
海上安全指導員の活躍 (「海の安全教室」で講師)
2011年07月12日(Tue)
千葉海上保安部では、7月12日、子供たちの夏休みを前に、地元小学生児童98名 と教職員4名を対象とした毎年恒例の「海の安全教室」を開催しました。

この「海の安全教室」の内容は、
・「海と安全」講話
・巡視艇「あわなみ」体験航海
救命胴衣着用講習
・心肺蘇生法講習
・港内交通管制室業務紹介
と、若年層に対する海の知識を深め、海の事故を防止する知識を知ってもらうこと目指すものですが、なかでも大切な「救命胴衣着用講習」には、当協会理事であり、千葉支部 副支部長である「樋口 誠六」氏が講師として協力しています。


樋口 誠六 氏は、日ごろ 海上安全指導員 として活躍しており、平成13年からは毎年、千葉海上保安部とともに この「海の安全教室」や「稲毛ヨットフェスティバル」などのイベントで「救命胴衣着用講習」の講師を実施しており、救命胴衣着用の重要性、正しい着用方法などについて広く周知しています。

当日も、子供たちは樋口氏の説明に熱心に聞き入り、救命胴衣を身に付けることの大切さについて知識を深めていました。




このように 海上安全指導員は、海の事故防止のために各地で地道なボランティア活動を展開しております。
 


子供たちが、楽しい夏休みの思い出を残すことができるように祈っています。
横浜港ボート天国ディンギーヨットレース
2011年07月12日(Tue)
第24回横浜港ボート天国の開会式とディンギーヨットレースが開催されました!

・日時・・・・・・平成23年7月10日(日曜日)
・場所・・・・・・臨港パーク沖合
スケジュール
            ・11:00 〜 航泊制限措置
                        レース艇が出廷開始
            ・12:00 〜 レース開始(3レース)
            ・15:30 〜 レース終了
            ・16:00   航泊制限解除

(公社)関東小型船安全協会では、イベント開催海域である臨港パーク沖合を海上安全指導員が乗船する安全パトロール艇により、厳重に警戒し、また当日の体験乗船等で参加・協力しました。

●「三奈号」・・・・・・・艇長(佐藤 龍一 主任海上安全指導員)
●「けんこう」・・・・・・・艇長(矢作 喜三郎 主任海上安全指導員)
●「やひこ」・・・・・・・・艇長(小林 正治 主任海上安全指導員)
●「すみ丸」・・・・・・・・艇長(高島 建雄 主任海上安全指導員)
●「ロブスター」・・・・・艇長(海老塚 明 主任海上安全指導員)
●他、体験乗船艇として3隻参加

顔1(うれしいカオ)イベントでは。。。。
一人乗りのタイムトライアルレースには小中学生23艇が参加し、熱いレースが繰り広げられました!
また、クルーザーやヨットの体験乗船や、視覚・聴覚障碍者も操船できるアクセスディンギーの体験も行われました。当日は約150人の参加がありました。

ボート(船)
ボート天国とは。。。。
マリンレジャーを楽しみながら、安全に関する知識や技術、海のマナーなどについて学んでもらおうと始まり、毎年さまざまなイベントを開催しています。今後は8月14日「真夏の大運動会」9月3,4「ブラインドセーリングレース」が行われる予定です。

・当日の受付です。閑散として見えますが周りには大勢の参加者が。。。


・いよいよレースが始まりました。気持ちよさそうですね。








           
         
海上工事情報の更新
2011年07月11日(Mon)
先日、当協会から、「 「MICS」(海上保安庁)が新しくなりました! 」とお知らせいたしましたが、関連して当協会Webページの 「海上工事情報」のページの各リンク先を見直し、修正いたしましたので、こちらのページも活用して下さい。

海上工事情報



プレジャーボートの遊走海域である関東及び静岡県の沿岸海域や東京湾内では各所で大規模な海上工事が行われています。
  これらの工事作業は、港湾施設の整備や架橋工事、トンネル工事等で工事区域には頻繁に大小の作業船が出入りしています。
 ボーティングを楽しまれる皆様は、出航前にこれらの工事区域の位置や状況をあらかじめ把握されることが必要です。
 関東沿岸部、東京湾内の海上工事・作業の実施状況に関する情報を提供しているMICS情報など関係先を掲載しますのでプレジャーボートを運航される場合には、事前に充分な情報収集を行って、次の事項に気をつけて安全運航に努めましょう。

1.航海計画の航路筋付近で行われている工事作業の位置や概要を把握しておきましょう。
2.工事が行われている付近を通航する場合は、見張りを厳重にし、安全な速力で運航しましょう。
3.工事作業海域に設置された標識内には立ち入らぬようにしましょう。
4.工事海域付近に配置されている警戒船の指示に従い運航するよう心がけましょう。
横浜ヨット協会で海上安全講習会を開催!
2011年07月02日(Sat)
・ 日 時 : 平成23年7月2日(土) 18:30〜19:30
・ 場 所 : 社団法人 横浜ヨット協会 クラブハウス

横浜ヨット協会」において、海上安全講習会を開催しました。

この講習会は、毎年、横浜市長杯ヨットレースを前に、レース参加者を中心として開催しているもので、今年は約50名の方が受講され、横浜海上保安部及び千葉海上保安部から招いた講師(海上保安官)から
(1) プレジャーヨットの海難防止について
(2) 千葉海上保安部管内の乗揚げ海難の防止について
という内容の講習が行われました。


浜名湖で合同パトロールを実施しました!
2011年07月02日(Sat)

「しみず支部」では、6月26日に浜名湖今切口で発生した「プレジャーボート転覆死亡事故」を受け、7月2日(土)09:00から11:30までの間、清水海上保安部、御前崎海上保安署をはじめ関係者とともに緊急合同パトロールを実施しました。



合同パトロールは、総勢25名、3艇で実施され、当協会しみず支部からは所属 海上指導員と安全パトロール艇 1隻が参加し、周辺の公共マリーナにおいて係留中のプレジャーボートを訪船して船長等に
・ 今切口付近海域の激しい潮流や高波について説明し、
・ 気象、海象を適切に把握して
・ 無理な出航は控えること
などの海難事故防止を呼びかけました。
さらに、船長等が不在な約500隻に対しても、リーフレットを配付しました。



◆ 海上安全指導員と安全パトロール艇について→ 詳しく見る

■参加機関
清水海上保安部、御前崎海上保安署、巡視艇ふじかぜ、
湖西警察署、細江警察署
浜名湖総合環境財団、
静岡地区水難救済会浜名湖救難所
静岡県マリーナ協会
(公社)関東小型船安全協会しみず支部 (海上安全指導員)
| 次へ