CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月»
猿の位置情報共有 SNSでリアルタイム 追い払い・捕獲確実に 和歌山県印南町/日本農業新聞 [2019年03月29日(Fri)]
和歌山県印南町の農家が、猿害対策としてインターネット交流サイト(SNS)の一つである「LINE(ライン)」で、群れの居場所を共有し、追い払いなどの取り組みに効果を上げている。地域住民も鳴き声や目撃の情報を即時に投稿することで、電波発信機調査法(テレメトリー法)に基づいた群れの居場所の把握が強化できた。猿の接近に合わせたり、先回りしたりした畑の見回りや追い払い、わなの設置で被害を防ぐ。また、鳥獣害対策に欠かせない集落ぐるみの取り組みにもつながっている。
https://www.agrinews.co.jp/p47204.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:14 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<駆除イノシシ焼却>南相馬に専用施設完成 来月に稼動/福島/河北新報 [2019年03月29日(Fri)]
福島県南相馬市が市原町区小沢に整備した有害鳥獣焼却施設が完成し、現地で28日、記念式典があった。東京電力福島第1原発事故に伴う住民避難などの後、人の生活圏に侵入して住居や農作物を荒らす有害鳥獣を捕獲し、イノシシを中心に年間約1500頭を焼却処分する。4月に稼働させる。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201903/20190329_63034.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:13 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
長野の「ジビエ加工センター」完成 鹿やイノシシを年間千頭処理/信濃毎日新聞 [2019年03月29日(Fri)]
長野市中条地区に県内最大級となる野生鳥獣解体処理施設「ジビエ加工センター」が完成し、市は28日、現地で式典を開いた。センターを拠点とする取り組みは、高い衛生基準で野生鳥獣肉(ジビエ)を加工処理する全国のモデルの一つに農林水産省から選ばれており、移動式解体処理車の導入、個体番号での管理システムなど、先駆的な運用を進める。年間千頭の鹿やイノシシを処理し、ジビエとして販売する態勢を目指す。
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190329/KT190328GSI090016000.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:12 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
道の駅名田庄でシカの「角」人気 売り上げシッカり年間100本/福井/中日新聞 [2019年03月29日(Fri)]
これ誰が買うんだ?−。一見そう思える商品の売り上げは、修学旅行生の木刀しかり、案外、堅調だったりする。京都府との境にある、おおい町名田庄納田終(のたおい)の「道の駅名田庄」では、シカの角が年間100本も売れるという。
https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20190329/CK2019032902000010.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:10 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ICTで鳥獣害対策を効率化 ―― 木更津市とNTT東が共同実証/千葉/businessnetwork.jp [2019年03月29日(Fri)]
農業に甚大な損失をもたらす獣害。その深刻化に悩む千葉県・木更津市がNTT東日本と共同で、ICTを活用した対策に乗り出した。年間で2000万円以上の損害をもたらすイノシシ捕獲に、センサーとカメラ、クラウドを活用。地元農家や高専も参加して実証実験を開始する。狩猟者の負担を軽減し、効率的な鳥獣害対策を目指す。
https://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/6624/Default.aspx
Posted by NPOスサノオ事務局 at 20:01 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お手持ちの住所リストを瞬時に地図表示 〜防災に役立つウェブ地図の機能を強化〜/国土地理院 [2019年03月28日(Thu)]
国土地理院のウェブ地図「地理院地図」( https://maps.gsi.go.jp/ )で、住所リストを簡単に地図表示できるようになりました。例えば、災害時に開設された避難所の住所リストがあれば簡単に地図に表示でき、他地域から応援に駆け付けた人も避難所の位置がすぐに分かり、迅速な災害対応に役立ちます。
http://www.gsi.go.jp/johofukyu/johofukyu190326.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:21 | 地図 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
千葉で「野生イノシシ激増」の現場に見えた難題/東洋経済ONLINE [2019年03月28日(Thu)]
日本全国でイノシシやシカの生息地が拡大し、人口減少が顕著な農村地帯を直撃している。イノシシとの闘いの最前線の1つ、千葉県館山市を訪ねると、「イベリコ豚もびっくりのおいしさのイノシシを売りだしたらどうか」。そんな秘策を練っている人たちがいた。地元の農家に加え、最近この地域に移り住んだり、新たにビジネスを始めたりした人々。状況反転はなるのか――。
https://toyokeizai.net/articles/-/272649
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:20 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野生動物への理解深めよう 猟師ら講師に招き催し/兵庫/神戸新聞 [2019年03月24日(Sun)]
兵庫県内の野生動物への理解を深める催し「野生動物についてよく知ろう」が23日、同県三木市福井の三木山森林公園で開かれた。県森林動物研究センター(同県丹波市)の田口彰さんと同県朝来市の猟師、吉井あゆみさんが講師を務め、動物の分布や人との関わりなどを話した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/miki/201903/0012175287.shtml
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:08 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシに襲われた92歳、クワで応戦 80キロの成獣/神奈川/朝日新聞 [2019年03月24日(Sun)]
24日午前7時50分ごろ、神奈川県小田原市早川の畑で、近くの男性(92)がイノシシに襲われたと家族から119番通報があった。
https://www.asahi.com/articles/ASM3S4G3TM3SULOB00J.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:06 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
微生物でイノシシ分解 村田に処理施設完成/宮城/河北新報 [2019年03月23日(Sat)]
村田町内で有害駆除されたイノシシを微生物で分解処理する施設の竣工(しゅんこう)式が22日、同町小泉の現地であった。イノシシの捕獲頭数が近年急増し、駆除や処理に当たる町猟友会の負担を軽くするのが狙い。県によると、同様の施設の設置は県内で初めてという。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201903/20190323_13015.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 19:16 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ