CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
国指定釧路湿原鳥獣保護区対応しました。 [2018年10月31日(Wed)]
平成30年11月1日からの、国指定釧路湿原鳥獣保護区、釧路湿原特別保護地区対応しました。
https://www.susanoo.jp/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:01 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新聞記者、銃をとる 新米猟師奮闘記/2 命と美味と 解体講習/滋賀/毎日新聞 [2018年10月31日(Wed)]
いよいよ11月1日から、今年の狩猟シーズンが開幕する。本来は11月15日なのだが、このところシカ、イノシシが増え過ぎて田畑を荒らしまくるので、シカ、イノシシは昨年から半月繰り上げでの解禁となった。カモなどは従来のままだが、すでにこの時期、私の目は山道を歩けばシカ、イノシシの足跡を追いかけ、池を見ればカモを探す。「今年こそは……」と腕をぶし、その日を待ちかねている。
http://mainichi.jp/articles/20181030/ddl/k25/070/446000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:59 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
有害鳥獣の対応マニュアル 熊本市/テレビ熊本 [2018年10月31日(Wed)]
有害鳥獣に対応するため熊本市は30日、関係機関を集めて連絡会議を立ち上げ、住宅地などでの対応マニュアルをまとめました。同市のほか県警や猟友会などの関係者約50人が出席し、市担当者から今年、出没したシカとサルの対応事例が説明されたほか、各関係機関の役割が分担された対応マニュアルが示され意見が交わされました。
https://www.tku.co.jp/news/有害鳥獣の対応マニュアル 熊本市/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:58 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
城里・イノシシ革製品 駆除増加、皮を有効利用/茨城/毎日新聞 [2018年10月31日(Wed)]
山で捕獲されたイノシシの皮を材料に、おしゃれな革製の小物入れや名刺入れを作っている若い女性が城里町にいる。過疎化などを背景に、イノシシによる獣害が増える中、捨てられている皮を有効利用することで、狩猟の活性化につなげる狙いもある。
https://mainichi.jp/articles/20181030/ddl/k08/040/054000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:56 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ICT活用で鳥獣害対策 金沢でフォーラム開催 農研機構/農業協同組合新聞 [2018年10月30日(Tue)]
農研機構は11月27日、金沢市で「ICT活用による鳥獣被害の総合的低減対策」をテーマに北陸地域マッチングフォーラムを開催する。
https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2018/10/181030-36526.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:07 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クマ狩猟、半月前倒し11月1日解禁/岩手/読売新聞 [2018年10月30日(Tue)]
県内でツキノワグマの狩猟期間の解禁日が今年度から半月前倒しされ、11月1日になる。キノコ採りなどで入山した人が襲われる人身被害が後を絶たない中、冬眠する前のクマに人の怖さを十分に学習させ、人里への出没数を抑えることが狙いだ。東北6県では初めての試みといい、効果に注目が集まる。
https://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20181030-OYTNT50012.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:07 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩女がイノシシ料理店 能登島にオープン/石川/中日新聞 [2018年10月30日(Tue)]
処理事業所と協力「魅力ある食材」
イノシシ料理を味わえる専門店「味処 狩女(かりじょ)の里」が七尾市能登島須曽町にオープンした。店の企画、運営を担う狩猟に関する任意団体「狩女の会」(七尾市)の長田富士子さん(48)=穴水町=は「イノシシ肉のおいしさを味わい、臭いや硬いといった悪い印象を取り払ってほしい」と話す。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181030/CK2018103002000051.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:05 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
17年度の農作物鳥獣被害 減額も なお164億円 頭数半減へ予算増 農水省/日本農業新聞 [2018年10月28日(Sun)]
2017年度の野生鳥獣による農作物被害額は164億円で、前年度から5%減ったことが農水省の調べで分かった。国の支援事業を受けた自治体が捕獲数を伸ばし、被害額は毎年減少している一方、都道府県別に見ると被害が増加している地域もある。同省は引き続き対策を推進していく方針だ。
https://www.agrinews.co.jp/p45620.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 16:53 | 有害鳥獣捕獲 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成30年度山梨県鳥獣保護区等位置図対応しました。 [2018年10月26日(Fri)]
国土地理院の地図上でも閲覧することが可能です。
https://www.susanoo.jp/index.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:46 | またぎぃ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猟銃2丁など盗む 民家侵入、3容疑者再逮捕 土浦/茨城/毎日新聞 [2018年10月26日(Fri)]
県警捜査3課と土浦、稲敷の両署は24日、土浦市内の民家から猟銃2丁を盗んだとして、同市神立町の無職、大槻優璃(22)▽同市永国の無職、佐藤春希(21)=いずれも別の窃盗罪などで起訴▽足場工の少年(17)−−の3容疑者を、窃盗などの容疑で再逮捕した。
https://mainichi.jp/articles/20181025/ddl/k08/040/184000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:18 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ