CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月»
クマ対策の担い手に「実施隊」 鹿角市が設置へ/秋田/秋田魁新報 [2018年01月31日(Wed)]
秋田県鹿角市鳥獣被害防止対策協議会(会長=大森誠・市農林課長)は30日、クマ対策などの担い手を将来にわたって確保するため、「鳥獣被害対策実施隊」を設置する方針を承認した。来年度から、市猟友会の会員(54人)らが隊員となり、有害駆除や見回りなどに当たる。
http://www.sakigake.jp/news/article/20180131AK0019/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:22 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシにかまれ男性重傷 石岡山林狩猟中/茨城/茨城新聞 [2018年01月31日(Wed)]
30日午前9時半ごろ、石岡市山崎の山林で、イノシシが捕獲わなに掛かっているのが見つかり、土浦市若松町、職業不詳、男性(67)が猟銃で仕留めようとしたところ、イノシシに両足を複数回かまれ重傷を負った。
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15173266009590
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:21 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<宮城県>鳥獣対策費1.5倍に増額 18年度予算案、4億円計上へ/河北新報 [2018年01月31日(Wed)]
イノシシやニホンジカなど野生鳥獣の増加による農作物の被害拡大を抑止するため、宮城県は新年度、対策予算を約1.5倍に増額し、個体数の調整に向けた独自の駆除事業などを強化する。2018年度一般会計当初予算案に前年度当初比約1億2000万円増の約4億円を計上する見通し。生息域の変化を踏まえ、捕獲エリアも広げる。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180131_11007.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:20 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
TOKYO人の大人教養バラエティ『TOKYO REISM NIGHT Vol.1』事後レポート サラリーマン猟師より「狩猟とジビエ料理のはじめ方」をレクチャー/PRTIMES [2018年01月31日(Wed)]
リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を展開するリズム株式会社(渋谷区、代表取締役社長 齋藤信勝、以下REISM)は、1月26日(金)、REISMが運営するカフェ“REISM STAND”(東京都渋谷区鶯谷町6‐6)にて、東京での暮らしがワクワク豊かになるコミュニティースクール『TOKYO REISM NIGHT』を開催いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000019546.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:18 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カワウのアユ食害 深刻◇放流の半数被害 年3600万円に…保護と駆除、県が共存探る/鳥取/読売新聞 [2018年01月30日(Tue)]
県内の河川に放流したアユが、野生の水鳥・カワウに捕食される被害が深刻化している。被害額は年間3600万円と推計され、県や河川漁業者らは駆除したり追い払ったりするが、野鳥保護の面から一掃することはできず、難しい対応を迫られている。県は昨年6月から、羽数の抑制を目的にした調査を開始し、「共存できる道を見つけたい」とする。
http://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20180129-OYTNT50390.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:53 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域農業を考える日高のつどい 気候、鳥獣被害巡り講演 印南 /和歌山/毎日新聞 [2018年01月29日(Mon)]
「第31回地域農業を考える日高のつどい」が24日、印南町のJA紀州印南支店であり、農業者ら約160人が気候や健康、鳥獣被害などをテーマとした講演を聴講した。
https://mainichi.jp/articles/20180128/ddl/k30/040/232000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:58 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
映画 「東の狼」 幻のオオカミ追う猟師描く 東吉野舞台、来月から全国上映 /奈良/毎日新聞 [2018年01月29日(Mon)]
100年以上前にニホンオオカミが最後に確認された東吉野村を舞台にした映画「東の狼」が、2月3日から橿原市のユナイテッド・シネマ橿原など全国11館で順次上映される。
https://mainichi.jp/articles/20180128/ddl/k29/200/309000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:57 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シシ鍋、関西では「ぼたん鍋」 民謡にルーツ/兵庫/神戸新聞 [2018年01月29日(Mon)]
イノシシ肉をみそベースのだしで煮込み、野菜と味わう料理といえば?
シシ鍋とも言われるが、関西などでは「ぼたん鍋」という呼び方が定着している。白い脂身と赤身のコントラストが美しく、皿に肉を並べた見た目がボタンの花を思わせる。それが名前の由来と思いきや、実は、兵庫県篠山市の民謡にルーツがあるらしい。
https://this.kiji.is/330230647866147937?c=110564226228225532
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:56 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【50歳オッサン記者 新人猟師日記(7)】運も大事だが重要なのは腕 山に銃声響くも鹿は斜面から姿消す…/サンスポ [2018年01月28日(Sun)]
谷を見下ろす斜面の中腹、そこが1月21日の自分の持ち場だった。配置につくや否や、銃声が響く。無線に「雄鹿、仕留めました」とKさんの声が入る。うらやましい…。待つこと約1時間、谷底に2つの影が走る。鹿だ。距離は約50メートル、その方向はIさんの持ち場で、記者は狙えない。ほどなく、Iさんがそのうちの1頭を見事に仕留めた。
http://www.sanspo.com/geino/news/20180128/sot18012811000001-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:52 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジビエサミット 鹿児島で開催 有効活用し消費拡大を/毎日新聞 [2018年01月28日(Sun)]
狩猟で捕まえたシカやイノシシなど野生動物の肉「ジビエ」の消費拡大を図る「第4回日本ジビエサミット」が、鹿児島市のかごしま県民交流センターであった。狩猟関係者や流通、飲食業者など全国から約900人が集まった。
https://mainichi.jp/articles/20180128/k00/00e/040/151000c
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:50 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ