CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年12月 | Main | 2017年02月»
シカ肉を特産化へ 骨付きハムを開発(山梨県)/日テレNEWS24 [2017年01月31日(Tue)]
県内産のシカのモモ肉を使った「骨付きハム」が開発された。シカ肉ハムは、環境省の鳥獣保護管理捕獲コーディネーターを務める有泉大さんが、北杜市の食品会社と共同で考案した。
http://www.news24.jp/nnn/news8889652.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:59 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高知県の「三嶺の森をまもるみんなの会」シカの食害対策10年(高知新聞) [2017年01月31日(Tue)]
シカ食害が深刻化している高知県香美市の三嶺山系で、植生の保護・回復などに取り組む「三嶺の森をまもるみんなの会」が発足10年を迎えた。山のエキスパートたちが集まる環境団体は、活発なフィールドワークと啓発活動で高知県内の食害対策をけん引。さおりが原を中心に進めてきたネット柵の設置などでは、成果も表れ始めている。
https://www.kochinews.co.jp/article/76869/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:58 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
店主自ら狩猟したジビエが楽しめる店/東京(exciteニュース) [2017年01月31日(Tue)]
1月29日放送の「ニッポン狩人密着伝THEハンター2017」(テレビ朝日系、午後13時55分〜)では、食材を自らの手で調達し、自然への大いなる敬意と感謝の気持ちを一皿に込める料理人ハンターに密着した中で、フランス料理店「LA・CHASSE(ラシャッス)」(東京都港区)が紹介された。
http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20170130/Gnavi_070259.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:57 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
岡山のカフェで「オオカミを知る」セミナー 山の生態系から獣害被害を考える(岡山経済新聞) [2017年01月31日(Tue)]
岡山市内のカフェで2月3日・4日、日本オオカミ協会会長の丸山直樹さんがセミナー「オオカミが日本を救う!」を行う。
http://okayama.keizai.biz/headline/400/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:56 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
“狩りガール”雪の中…猟銃握り「命の重み実感」/京都(産経WEST) [2017年01月31日(Tue)]
 “狩りガール”と呼ばれる若い女性の猟師が注目されている。シカやイノシシなどによる農作物被害を防ぐため、猟期(11〜3月)の今は雪の中でも山に入って猟銃を握る。猟師の高齢化が進むなか、頼もしい存在なのが京都のNPO職員で猟師の林利栄子さん(28)だ。命の素晴らしさ、動物を食べることのありがたさを子供たちに伝える−。「それが、私たち女性猟師の役割かもしれません」と力を込めた。
http://www.sankei.com/west/news/170130/wst1701300007-n1.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
昨年のクマ目撃、最多872件 鹿角4人死亡後急増/秋田(秋田魁新報) [2017年01月30日(Mon)]
ツキノワグマの県内での目撃件数が昨年、統計がある2005年以降最多の872件に上ったことが、県警のまとめで分かった。全国的にも急増した県が多く、鹿角市十和田の山中で5、6月に男女4人がクマに襲われて命を奪われた衝撃が通報件数を押し上げたとの見方が強い。
http://www.sakigake.jp/news/article/20170130AK0009/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:58 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【特集】野生鳥獣、減らせるか ジビエはおいしいけれど…(共同通信) [2017年01月30日(Mon)]
 「10年たったら動物王国」。人口減少や過疎化が叫ばれる一方で、人里や農耕地に野生鳥獣が“進出”している。シカ、イノシシの推定生息数はこの25年で数倍〜10倍になり、農作物が食い荒らされるなどの被害額は年間200億円前後に及ぶ。日本政府は捕獲対策やその肉を食べるジビエ料理を推進し、2023年までにシカ、イノシシを現状の約半分の210万頭にする目標を立てているが…。
https://this.kiji.is/198694575606071299?c=110564226228225532
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:57 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
返礼品にイノシシ人気 羽咋市のふるさと納税、特産の周知進む/石川(47NEWS) [2017年01月30日(Mon)]
羽咋市が今年度から、ふるさと納税の返礼品として新たに導入したイノシシ肉関連品の申し込み件数がランキングトップになっている。
http://www.47news.jp/localnews/hotnews/2017/01/post-20170130104054.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:56 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
狩猟とジビエ知って 高知県香美市で2/4に狩猟フォーラム(高知新聞) [2017年01月30日(Mon)]
狩猟とジビエの魅力や鳥獣被害対策について知る「狩猟フォーラム」が、2月4日午前10時〜午後4時、高知県香美市土佐山田町の高知工科大学で開かれる。
http://www.kochinews.co.jp/article/76650/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:55 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野生動物に理解を/兵庫(読売新聞) [2017年01月30日(Mon)]
身近な野生動物について理解を深めるための学習会が29日、丹波市青垣町、青垣いきものふれあいの里で開かれた。シカやイノシシなどによる農業被害対策や、昨年、県が20年ぶりに狩猟を解禁したツキノワグマへの関心の高まりなどを背景に約90人が参加した。
http://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20170129-OYTNT50138.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:54 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ