CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
高崎山のサルにGPS 大分市が行動範囲調査(読売新聞) [2016年08月31日(Wed)]
大分市は30日、高崎山自然動物園のニホンザルに、人工衛星で位置が把握できるGPS(全地球測位システム)装置を取り付けた。サルの群れの行動範囲を調べることができ、生態研究や農作物被害対策などに役立てるという。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20160831-OYS1T50004.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:52 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
栃木県内、クマ目撃が高水準 餌不作で人里に下りる可能性(下野新聞) [2016年08月31日(Wed)]
東北地方で人がツキノワグマに襲われる被害が続く中、県内でもクマの目撃が相次いでいる。県によると、7月末現在の目撃件数は今年61件となり、2015年の37件から急増。さらに今秋は餌となるドングリなどの堅果類が不作の見込みで、人里への出没が増える可能性が指摘され、攻撃性が高い子連れグマも目立つ。紅葉やキノコ狩りで入山者が増える季節を控え、県は「クマが住む領域に入るという意識を持ち、備えを万全にしてほしい」と呼び掛けている。
http://www.shimotsuke.co.jp/category/life/tourism/season/news/20160831/2434380
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:51 | 野生生物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
<クマ襲撃>福島の国重文 扉破損、爪痕(河北新報) [2016年08月31日(Wed)]
福島市は30日、同市上名倉の福島県営あづま総合運動公園内にある国指定重要文化財(重文)の芝居小屋「旧広瀬座」の扉が破損したと発表した。クマが傷つけたとみられる。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160831_63015.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:51 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
厄介者から特産へ…捕獲イノシシ食肉化、軌道に/千葉(読売新聞) [2016年08月31日(Wed)]
千葉県君津市宿原の市獣肉処理加工施設が、捕獲したイノシシを県内外に食肉用として卸し始めて4年目を迎え、運営が軌道に乗ってきた。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160828-OYT1T50044.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:50 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「錯誤捕獲」の熊、県内で対処に苦慮/長野(信濃毎日新聞) [2016年08月31日(Wed)]
県内でイノシシや鹿を捕らえるために人里近くに仕掛けたくくりわなやおりに誤って熊がかかる「錯誤捕獲」が4〜7月に157件に上り、昨年同期の133件を上回ったことが30日、県のまとめで分かった。今年は熊の目撃情報も多く、人里近くへの熊の出没が増えている影響とみられる。ただ、鳥獣保護管理法により、錯誤捕獲した場合は原則、放獣しなければならない。捕獲歴を記したタグを耳に付けて放した熊が畑を荒らしたり、繰り返し捕まったりする例も出ており、農作物被害に遭っている農家や猟友会には悩ましい状況だ。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160831/KT160830FTI090011000.php
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:48 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初のイノシシ管理計画策定へ/岩手(岩手放送) [2016年08月30日(Tue)]
県内で拡大するイノシシの生息域の拡大を防ぎ農林業への被害を抑えようと初めて県の管理計画が策定されることになりました。
http://news.ibc.co.jp/item_27971.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:58 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性猟師の会の名称を募集します(大分県) [2016年08月30日(Tue)]
県内の女性猟師が、女性ならではの視点から、新たな狩猟者の確保、狩猟のあり方やジビエの利活用等について情報交換や連携する場を設けることを目的に、8月23日に女性猟師の会を立ち上げました。
そこで、女性に憧れてもらえるような会の活動を目指すため、会の名称を公募します。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/16210/jyoseiryoushi.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 17:57 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
花巻でクマがリンゴ畑食い荒らす被害 /岩手(岩手放送) [2016年08月29日(Mon)]
けさ早く花巻市石鳥谷町のリンゴ畑で、クマに収穫間近のリンゴを食い荒らされる被害がありました。
被害があったのは、花巻市石鳥谷町滝田の、菊池京一さん61歳が所有するリンゴ畑です。きょう午前7時ごろ、リンゴを収穫しようと菊池さんが畑を訪れたところ、リンゴの木の幹や枝が折れ、実が食い荒らされているのを発見、し花巻市役所に通報しました。被害に遭った木は、きょう初出荷の予定だった、「黄王」の木5本で、1本は根元から倒されていました。クマによって食い荒らされたり、落下したりしたリンゴは20箱分にもおよび、菊池さんによりますと被害総額は、5万円余りになるということです。畑周辺ではおととし、去年と親子のクマの目撃が相次いでいることから、警察が注意を呼びかけています。
http://news.ibc.co.jp/item_27964.html
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:41 | 獣害防止 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
岡山県内シカ捕獲最多1.4万頭 15年度、イノシシも過去3番目(山陽新聞) [2016年08月29日(Mon)]
岡山県は農作物被害が深刻化しているシカ、イノシシについて2015年度の捕獲数をまとめた。シカは過去最多の1万4799頭、イノシシも過去3番目の2万31頭に上った。
http://www.sanyonews.jp/article/406297/1/
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:40 | 狩猟 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イノシシ肉をおでんや焼きそばに 吉備中央の協議会が名物料理作り/岡山(山陽新聞) [2016年08月29日(Mon)]
岡山県吉備中央町内の猟師らでつくる加茂川有害獣利用促進協議会は、町産のイノシシ肉を活用した名物料理作りに取り組んでいる。野趣あふれるジビエ(狩猟肉)が食材として注目される中、町内外の2グループと連携し、町内飲食店でのメニュー化を目指す。
http://www.sanyonews.jp/article/406778
Posted by NPOスサノオ事務局 at 18:39 | ジビエ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ